【2020】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

【2020】ドラフトの注目候補選手の評価一覧とまとめ!

このページは、2020年ドラフトをまとめています。

具体的には2020年ドラフトの

本ページの内容

といった内容で、最新情報は随時更新しています。

また、記事の最後では2020ドラフトの注目選手投票をしていますので、是非ご投票ください!

*選手の採点はあくまでも主観に基づいた評価です。

【2020】ドラフト指名予想まとめ

本記事でまとめている2020年一位指名予想をご紹介します。

2020年ドラフトの12球団一巡目の指名予想!

幣サイトにおける12球団の一巡目の指名予想一覧です。

現時点では情報があまり出ていないので、参考程度にご覧ください。

情報出次第、更新させて頂きます。

*選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。

球団本命◎対抗〇
広島佐藤輝明
ヤク
巨人来田涼斗
横浜
中日栗林良吏
阪神佐藤輝明
西武
ホークス
日ハム
オリ中森俊介
ロッテ来田涼斗
楽天

*指名予想はニュースやスカウトコメントを参考 → 参考サイト:ドラフト名鑑
*11月14日時点での予想、随時更新します

栗林良吏は一位指名確実か!?

2018ドラフトで指名漏れしましたが、多くの球団が上位候補としていました。

報道によるとトヨタ自動車の2位縛りがあったようです。

社会人での投球を見ると間違えなく一位候補と言えます。

愛知出身ということもあり、大学時代から中日が高い評価をしていたことや補強ポイントを考えると、中日の一位名の可能性が高そうです。

佐藤輝明は競合クラス!?

広島のスカウトからは既に「一位で競合」というコメントが出ており、一位候補としてリストアップしていることがわかります。

また阪神も一位候補と位置づけしており、球団関係者は「順調なら競合する可能性が有る」とコメント。

外野不足のチーム状況を考えると、欲しい選手でしょうね。

来田涼斗はロッテ&巨人が高評価!

その他には、来田涼斗が高評価となっています。

ロッテからは「上位候補」という評価を受けており、巨人からも「木製バットに対応できる」という、すでに指名を見据えたコメントになっています。

こちらも外野手ということで、外野手不足のチームは欲しい逸材でしょう。

中森俊介はオリックスが高評価!

その他には中森俊介がオリックスから「上位候補」という評価を受けており、高評価です。

二年生の夏の甲子園では最速151km/hを記録しており、今後の成長に期待したい逸材です。

以上、まだまだ情報が出ていないので断片的ではありますが、今のところはこんな感じです。

情報があり次第更新させて頂きます。

2020年ドラフトの一位指名が予想される注目選手!

続いて一位指名が予想される選手をご紹介します。

*選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。

評価名前守備経歴投打
S 95栗林 良吏投手トヨタ自動車右投右打
S 95村上 頌樹投手東洋大右投左打
S 90中森 俊介投手明石商右投右打
S 90古川 裕大捕手上武大右投左打
S 90佐藤 輝明外野手近畿大右投左打
S 85来田 涼斗外野手明石商右投左打
S 85伊藤 大海投手苫小牧駒澤大右投左打
S 85山崎 伊織投手東海大右投左打
S 85早川 隆久投手早稲田大左投左打
S 85宇田川 優希投手仙台大右投右打
S 85山野 太一投手東北福祉大左投左打
S 85今川 優馬外野手JFE東日本右投右打

ドラフト2020のNo.1は栗林!

現時点でドラフト2020の一番の目玉は栗林でしょう。

最速153km/hの速球だけでなく、カーブやカットボールは一級品です。

大学時代に指名漏れを経験していますが、指名されていたら2019シーズンはローテ入りしていた、そのくらいのレベルです。

社会人でも結果を残しており、順当に行けば競合確実と言えるでしょうね。

ドラフト2020は大学生投手が豊富

ドラフト2019では高校生投手が豊富でしたが、ドラフト2020では大学生投手が豊富です。

三年生から侍ジャパンで結果を残している選手も多く、レベルが高いです。

そんな中でもイチオシは東洋大の村上頌樹です。

最速149km/hですが、浮き上がるようなストレートで空振りが奪えるタイプです。

変化球も多彩で、制球力も高いので、即戦力として活躍してくれるでしょう。

他には、伊藤大海、山崎伊織といった最速150km/hを大きく超える速球派も多くいます。

ドラフト2020では目玉外野手が多い!

2019ドラフトでは外野手不足という印象がありましたが、2020ドラフトは目玉外野手がいます。

1人目は近畿大の佐藤輝明です。

糸井嘉男二世と呼ばれており、走攻守において高いレベルの選手です。

2人目は明石商の来田涼斗です。

二年生のセンバツで史上初の先頭打者&サヨナラホームランを放ったことでご存知の方も多いでしょう。

こちらも高い身体能力を持ち、三拍子揃った外野手です。

3人目はJEF東日本の今川優馬です。

身長は大きくありませんが、強靭な肉体から繰り出すホームランは圧巻です。

ホームランを打てるツボを知っており、まさにホームランアーティストといった印象ですね。

身体能力も高く、守備面でも活躍してくれます。

【2020】ドラフト候補選手の評価まとめ!

続いて、本サイトで現在ご紹介しているドラフト候補を紹介してきます。

高校生、大学生、社会人、独立リーグの順番となっています。

2020年ドラフトの高校生候補一覧!

まずは高校生候補です。

まだまだご紹介出来てない選手が沢山いますので、候補選手は随時更新しています!

*選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。

評価名前守備経歴投打
S 90中森 俊介投手明石商右投右打
S 85来田涼斗外野手明石商右投左打
A 80西川 僚祐外野手東海大相模右投右打
B 75菊地 竜雅
投手常総学院右投右打
B 75小林 樹斗
投手智辯和歌山右投右打
B 75木下 幹也投手横浜右投右打
B 75内山 壮真捕手星稜右投右打
B 75山村 崇嘉
一塁東海大相模右投左打
B 75度会 隆輝二塁横浜右投左打
B 75土田 龍空
遊撃近江右投左打
B 75西野 力矢
三塁大阪桐蔭右投右打
B 75井上 朋也
外野花咲徳栄右投右打
C 65阿部 剣友投手札幌大谷左投左打
C 65寺西 成騎投手星稜右投右打

高校生候補の目玉となりそうなのは明石商の二人です。

中森俊介は奥川級!

中森俊介は二年生ながら最速149km/hの速球と、スライダー、チェンジアップという決め球もあります。

全体的にレベルが高く、二年生の時の奥川恭伸に匹敵する投球をしています。

どこまで成長するか非常に楽しみですね。

来田涼斗は史上初の快挙!

来田涼斗は二年生春のセンバツで史上初の先頭打者&サヨナラホームランで話題となりましたね。

高レベルで走攻守揃った外野手で、長打も打てるので、将来的にはトリプルスリーを狙えるかもしれません。

現時点ではこの二人の評価が抜けているといった感じでしょうね。

2020年ドラフトの大学生候補一覧!

続いて大学生候補です。

まだまだご紹介出来てない選手が沢山いますので、候補選手は随時更新しています!

*選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。

評価名前守備経歴投打
S 95村上 頌樹投手東洋大右投左打
S 90古川 裕大捕手上武大右投左打
S 90佐藤 輝明三塁
外野手
近畿大右投左打
A 85伊藤 大海投手苫小牧駒澤大右投左打
A 85山崎 伊織投手東海大右投左打
A 85早川 隆久投手早稲田大左投左打
A 85宇田川 優希投手仙台大右投右打
A 85山野 太一投手東北福祉大左投左打
A 85元山 飛優
遊撃手東北福祉大右投左打
A 80牧 秀悟
二塁手中央大右投右打
B 75内間 拓馬投手亜細亜大右投右打

現時点で注目したいのは三人です。

村上頌樹は準完全試合!

まずは東洋大の三年生エースの村上頌樹。

最速149km/hのストレートは非常に質が良く、浮き上がるような素晴らしいストレートを投げます。

キレの良いスライダーやチェンジアップ、スローカーブと多彩でありながら、制球面でも素晴らしいです。

実際に私が観戦した試合でも9回2アウトまで完全試合、延長10回1アウトまでノーヒットノーランという圧巻の投球でした。

2019年ドラフトで一位指名されるくらいの実力の持ち主でしょう。

古川裕大は打てる捕手!

二人目は上武大の古川裕大です。

2019年は大学捕手が豊富でしたが、そんな中、三年生で大学侍ジャパンに選出されています。

一時は侍ジャパン四番候補とまで言われた打撃力が魅力ですが、守備面でも二塁送球1.8秒台と、攻守において高レベルです。

貴重な打てる捕手ということもあり、ドラフト一位候補です。

佐藤輝明は糸井嘉男二世!

三人目は佐藤輝明です。

恵まれた体格と近畿大ということもあり、糸井嘉男二世と呼ばれている三拍子揃った選手です。

フルスイングから超越したパワーで逆方向にもスタンドイン出来るパワーが持ちあじです。

2019年ドラフトでは有望外野手が少ないだけに、欲しい球団は多いでしょう。

2020年ドラフトの社会人候補一覧!

続いて社会人候補です。

まだまだご紹介出来てない選手が沢山いますので、候補選手は随時更新しています!

*選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。

評価名前守備経歴投打
S 95栗林 良吏
投手トヨタ自動車右投右打
A 85今川 優馬外野手JFE東日本右投右打
B 75和田 悠佑
投手日本通運右投右打
B 75小野 大夏
投手Honda右投右打

まだ二人人だけしか紹介出来ていませんが、注目したいのは投手は栗林、野手は今川優馬です。

栗林良吏は一位指名確実!

今のところ、私がドラフト2020で最も評価しているのが栗林です。

大学時代に指名漏れとなりましたが、トヨタの2位縛りがあったようです。

もしプロ入りしていれば、2019シーズンではローテ入りしているくらい、素晴らしいボールを投げています。

最速153km/hのストレートだけではなく、カーブやカットボールは一級品でプロでも即通用します。

2020ドラフトでは一位指名確実でしょうね。

怪我や調子を落とさなければ複数球団の競合もあるでしょう。

今川優馬がホームラン量産!

野手の注目は今川です。

大学時代にアメリカで開催されたアマチュア選手のホームランダービーである「INTERNATIONAL POWER SHOWCASE」に日本人初出場をしています。

社会人では6月に行われた社会人日本代表候補との練習試合で三打席連続ホームラン。

都市対抗野球大会では、2019ドラフトで西武から一位指名された宮川哲から逆方向にホームランを放ち、チームの優勝に貢献。

新人賞である若獅子賞を受賞しています。

身長はそこまで大きくありませんが、強靭な体で素晴らしい打球を飛ばします!

打撃だけでなく、走力も高く、守備力も高いです。

そしてチームを盛り上げる明るい性格も高評価ですね。

和田悠佑はアンダースローのジャイロボーラー!

個人的に注目しているのは和田です。

最速140km/hのアンダースロー投手で、ストレートがジャイロ回転する特殊球を投げます。

2019年は高橋礼の活躍もありアンダースローが注目されました。

こういった背景を考えると、似たような高速アンダースローの和田悠佑への注目度は上がっているはずです。

大卒社会人4年目となりますが、同じ日本通運から4年目で指名された牧田和久と同じく、ドラフト指名があるか注目ですね。

2020年ドラフトの独立リーグ候補一覧!

続いて独立リーグ候補です。

評価名前守備経歴投打
A 80速水 隆成
捕手BC群馬右投右打

まだ紹介している選手は少ないので、随時更新していきます。

BCリーグの注目度No.1は速水隆成!

個人的に昨年から注目しているのが、群馬ダイヤモンドペガサスの速水隆成です。

2019年ドラフトでは指名漏れとなりましたが、189cm、102kgという大柄な体格から繰り出されるパワーは素晴らしいものがあります。

また、捕手としては二塁送球タイム1.86秒の強肩が持ちあじの打てる捕手で、攻守で高レベルな選手です。

元巨人の村田修一や、新人ながら二軍の4番を打った現阪神の片山雄哉のBCリーグ時代の成績と遜色ない結果を残しており、打撃面では十分プロレベルです。

打撃フォームも、あのヤンキースのアーロン・ジャッジに似ており、「和製ジャッジ」として注目を浴びそうです。

【2020】ドラフトの指名予想や候補選手まとめ!

以上が2020年ドラフトの指名予想や候補のまとめでした。

ドラフト2020では大学生候補が豊富です。

突出した選手は少ないですが、全体的に優秀な選手が揃っているという印象です。

また、2019年は不足だった目玉外野手が複数人いるので、外野不足のチームはこの機会に外野手を獲得したいところでしょう。

ただ、ドラフトまでは1年以上ありますので、急成長する選手や評価を下げる選手も出てくるでしょう。

随時更新していきますので、ブックマークして頂けると嬉しいです!

下記で、2020年ドラフトの注目選手投票を行っています。投票お願いします。

2020年ドラフトであなたが注目する選手は?
  • 選択肢を追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です