【ドラフト】福原大生(徳島インディゴソックス)の成績・経歴・特徴

【ドラフト】福原大生(徳島インディゴソックス)の成績・経歴・特徴

今回ご紹介するのは、徳島インディゴソックスの福原大生外野手です。

大学野球部を退部後は、アメリカの野球に挑戦、2020年に帰国後は四国アイランドリーグ(独立リーグ)からプロ入りを目指しています。

長打力や逆方向に打てるバッティング、肩の強さ、足の速さが武器の選手です。

今回は、そんな2020年ドラフト候補 徳島インディゴソックス・福原大生

記事の内容

をご紹介しています。

福原大生(徳島インディゴソックス)の経歴やプロフィール

まずは、福原大生の経歴です。

プロフィール
  • 名前:福原大生(ふくはら たいせい)
  • 出身地:北海道八雲町
  • 生年月日:1997年10月17日
  • 身長:178cm
  • 体重:88kg
  • 投打:右投左打
  • ポジション:外野手、捕手
  • 経歴:函館東リトルシニア → 道立小樽潮陵高校 → 福島大学 → ミルウォーキー・ミルクメン → ウィンディーシティー・サンダーボルツ → 徳島インディゴソックス

詳しく見ていきましょう。

福原大生は高校2年生夏の南北海道大会で準優勝!

小学校5年生から野球を始めます

当時のポジションは、主にキャッチャーでした。

また、小学校5年生の自由研究では、「30球団の各ホーム球場の特徴」について調べたそうです。

中学生になってからは函館東リトルシニアでプレーしました。

高校は、進学校でもある道立小樽潮陵高校に進みます。

「自主性を重んじる校風や野球のスタイル」が進学理由だそうです。

高校2年生夏にレギュラーとなり、5番レフトで出場しました。

小樽地区代表決定戦では、前年夏の甲子園出場校である北照高校と対戦、オリックスの齋藤綱記がエースでしたが1イニング7得点の猛攻もあり勝利します。

南北海道大会では、決勝まで勝ち進み、決勝の東海大第四高校戦でもヒットを打ちましたが、完封され敗れました。

3年生夏の南北海道大会では、準決勝で敗れ、甲子園に出場することなく高校野球生活を終えます。

福原大生は大学3年生冬に野球部を退部、アメリカ独立リーグに挑戦!

高校卒業後は、福島大学(南東北大学野球連盟)に進学します。

スポーツ科学を専攻できるのが進学理由だそうです。

大学1年生からレギュラーとしてリーグ戦に出場ました。

1年生秋のリーグ戦では優勝し、外野手のベストナインの表彰も受けます。

3年生秋には、打点王とホームラン王のタイトルを獲得しました。

しかし、3年生冬に退部届を提出し、アメリカの独立リーグに挑戦します。

リーグ戦終了後に、日本人で初めてパワーショーケース(マイアミで開催されるアマチュアホームランダービー)に参加したというのも、きっかけかもしれません。

福原大生はアメリカ独立リーグで2本塁打、現在は四国アイランドリーグでプレー!

2019年春に、アメリカへと渡り、独立リーグのミルウォーキー・ミルクメンに入団します。

入団直後の試合で代打で出場し、ヒットを打ちました。

さらに、ウィンディーシティー・サンダーボルツに移り、2球団通算で打率.283、2本塁打、9盗塁の成績でシーズンを終えます。

その後は、帰国し、四国アイランドリーグ(独立リーグ)の徳島インディゴソックスに入団しました。

「チームの優勝と個人としてはホームラン王、そして、ドラフトで指名される事」が目標だそうです。

2番レフトで出場した3試合目の高知戦で、本塁打を打ちました

因みに、入団後は、小中学校以来となるキャッチャーの練習もしているそうです。

福原大生(徳島インディゴソックス)の成績

続いて、福原大生の成績を見ていきましょう。

成績
  • リーグ戦通算(20):17試合、打率.271、5二塁打、1本塁打、出塁率.343、9三振、1盗塁

成績は2020年8月7日時点のものです。

打率は2割台後半でまずまずといった所ですが、四死球を選んで出塁することができています

ただ、四死球数(6)に比べると三振が多めなので、三振を減らすことができれば、出塁が増えそうです。

一方で、本塁打などの長打を打てます

また、盗塁を決めているので、足も使えるかもしれません。

福原大生(徳島インディゴソックス)の特徴や動画

次に、福原大生の特徴です。

こちらの動画を見ていきましょう。

【ライブ】徳島の新星先発で躍動!徳島インディゴソックスvs高知ファイティングドッグス_2020.06.25

小刻みに右足を上げてタイミングを取っており、足を少し曲げて構えています。

体全体を使ってバットを振り切るフルスイングです。

福原大生は長打力!

動画では、高めの球でしたが、ライト方向への本塁打にしています。

体全体を使ってフルスイングしているので長打を打てそうです。

福原大生はバットコントロール!

次に、こちらの動画を見ていきましょう。

内角寄りの球をライト前へのヒットとしています。

内角の球も苦にしなそうです。

さらに、こちらの動画を見ていきましょう。

外角の球に上手く対応し、反対方向(レフト方向)へのヒットとしています。

逆方向にも打てて、バットコントロールができそうです。

福原大生は肩が強く、足の速さはまずまず!

外野手や捕手をやっていることもあり、肩が強く遠投は115mまでできます。

50メートル走のタイムは6秒2を切り、足の速さもまずまずといった所です

福原大生の特徴まとめ!

わかりやすくまとめると

特徴まとめ
  • 長打力がある
  • 逆方向にも打てるバッティングができる
  • 肩が強い
  • 足の速さはまずまず

です。

長打力や逆方向に打てるバッティング、肩の強さ、足の速さが持ち味となっています。

福原大生(徳島インディゴソックス)のスカウト評価や指名の可能性

続いて、福原大生のスカウト評価です。

現時点で、スカウトの寄せたコメントはありません。

長打力などが魅力なので、今後の活躍次第では、2020ドラフトでの指名される可能性もあると思います。

経歴の所で書いた通り、本人はプロ志望です。

合せて読みたい!

【2020】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

福原大生(徳島インディゴソックス)のまとめ

以上が、徳島インディゴソックス・福原大生経歴や成績、特徴でした。

長打力や逆方向に打てるバッティング、肩の強さ、足の速さが魅力の選手です。

活躍次第で、2020ドラフトでの指名もあるかもしれません。

今後の活躍や動向に注目していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です