【ドラフト】山下舜平大(福大大濠)の成績・経歴・特徴

【ドラフト】山下舜平大(福大大濠)の成績・経歴・特徴

今回、紹介する選手は福大大濠高校の山下舜平大投手です。

ノビのあるストレートと緩いカーブの緩急で抑えるピッチングをします。

2年生冬は、ウエイトトレーニングや体重の増量に力を入れ、球速を153km/hに伸ばしました。

今回は、そんな2020年ドラフト候補 福大大濠高校・山下舜平大

記事の内容

をご紹介しています。

山下舜平大(福大大濠)経歴やプロフィール

まず、山下舜平大の経歴です。

経歴
  • 名前:山下舜平大(やました しゅんぺいた)
  • 出身地:福岡県福岡市
  • 生年月日:2002年7月16日
  • 身長 :188cm
  • 体重:93kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:投手
  • 経歴:筑紫丘ファイターズ → 福岡市立三宅中学校 → 福岡大大濠高校

詳しく見ていきましょう。

山下舜平大は中学校3年生秋に福岡県選抜に選ばれ全国大会で準優勝!

小学生の時から野球をはじめ、筑紫丘ファイターズに所属します。

中学校では、軟式野球部に入りました。

中学校3年生秋に福岡県選抜に選ばれ、KWB大会(全国大会)で準優勝します。

山下舜平大は高校2年生春の九州大会に出場、球速144km/hをマーク!

高校は福岡大学大濠高校に進みました。

筑紫丘ファイターズ時代の3学年上の先輩である三浦銀二(投手、現・法政大学)が進んだのが進学理由だそうです。

中学校の時は、スライダー、チェンジアップを投げていましたが、「小さくまとまらないでほしい。球種は次のステップで練習したらいい」という高校の八木監督の勧めで、カーブ以外の変化球を投げないようにしました

高校1年生の時からベンチ入りします。

2年生春は、福岡県大会で3位となり、九州大会では2試合に投げました。

2回戦の球磨工業高校(熊本)戦に先発として8回を1失点に抑え、球速は144km/hをマークします。

準々決勝の大分高校戦にはリリーフとして8回途中から登板し3者連続を含む4個の三振を奪いますが、4失点でサヨナラ負けとなりました。

山下舜平大は高校3年生秋に、ウエートトレーニングや増量に力を入れる!

高校2年生夏は、先発2試合を含む5試合に登板します。

5回戦の祐誠高校戦では、先発として5回を投げて無失点、ヒットも1本に抑えました。

しかし、準々決勝の九州国際大附属高校戦ではリリーフとして2/3回を投げますが1失点し、試合も敗れます。

2年生11月には、招待試合の大阪桐蔭高校戦で5回を投げて5失点でしたが、12個の三振を奪っており、本塁打も打ちました。

2年生冬は、ウエートトレーニングや食事による増量に力を入れ、2年生秋から10kg体重を増やし、6月に行われた練習試合では球速を153km/hまで伸ばします

3年生夏は、12球団が視察した県大会予選リーグの春日高校戦では9回に登板し、打者3人を打ち取りました。

「去年秋以来の公式戦登板で8割の力で投げ、力みもあったが、最終打者を打ち取りホッとした」そうです。

県大会決勝トーナメント3回戦の東福岡高校戦では、先発として7回を投げて1失点、15個の三振を奪いました。

決勝の福岡高校戦では11回タイブレークで敗戦となるも、11回に151km/hを記録している。

山下舜平大(福大大濠)の成績

次に、山下舜平大の成績です。

成績
  • 地方大会計:11試合、50 1/3投球回、被安打率5.11
  • 2020夏:4試合、24 2/3投球回、5失点、23奪三振、14被安打、11四死球

一部、失点・三振・四球が不明ですが、分かっている範囲では、トータルで防御率3.07、奪三振率8.12、四死球率3.75でした。

ヒットはそこまで打たれていませんが、四死球を出しやすく、失点が少し多めです。

四死球を減らせるかが、今後の課題となるかもしれません。

一方で、イニング数と同じくらいの三振を奪えていました

山下舜平大(福大大濠)の特徴や動画

続いて、山下舜平大の特徴です。

まず、こちらの動画を見ていきましょう。

【2019 福岡招待試合 福岡大大濠.vs大阪桐蔭】2020注目選手福岡大大濠山下舜平大!!怪物候補現る、大阪桐蔭の2番伊東3番西野4番仲三河を三者三振!!選抜で見たかった、、、

左足を三塁方向に大きく上げてタメを作っており、テイクバックはそこまで大きくありません。

長身から、大きな腕の振りで投げています。

また、肘の使い方も柔らかそうです。

山下舜平大はノビのあるストレート!

【ドラフト候補】福岡大大濠・山下舜平大のピッチング!球の伸びと変化球のキレがヤバすぎる!

ストレートのノビがあり、最速153km/h、常時140km/h台の球速ですが、それよりも速く感じるかもしれません。

また、長身から投げ下ろしているので、球に角度があります

山下舜平大はカーブ一本!

動画ではカーブを投げています。

カーブは、大きく変化し、コースが決まれば、空振りを奪ったりストライクカウントを取るのに使えそうです。

球速は120km/h前後の速めのカーブです。

山下舜平大の制球力はまずまず!

動画を見ると、概ねキャッチャーの構えた所に投げられ、コーナーに投げ分けられいるので、制球力はまずまずといった所でしょう。

一方で、投球が抜ける場面も見られ、今後は安定した投球が求められそうです。

山下舜平大の特徴まとめ!

特徴をもう一度まとめると

特徴まとめ
  • ノビのある最速153km/hのストレート
  • 変化球はカーブ
  • 制球力はまずまず

です。

ノビのある最速153km/hのストレートと緩いカーブの緩急をつけて抑えています。

山下舜平大(福大大濠)のスカウト評価や指名の可能性

次に、山下舜平大のスカウト評価です。

コメントが多いので要チェックなコメントだけ紹介します。

スカウト評価
  • 巨人・武田チーフスカウト「器の大きさ、エンジンの大きさがある本格派。将来が末恐ろしい。楽しみです」
  • 巨人・水野投手巡回コーチ「力強い。体格もいいし、伸びしろもある。高校生ではトップレベル」
  • 横浜・吉田球団顧問「やっぱりいい球を放っているよ。(1位候補という声もあるが)上位は間違いない」
  • 阪神・畑山統括スカウト「上位候補、1位候補に値するぐらいの形は見せてくれた。素晴らしい素材であるというのを再確認できました」
  • 阪神・田中スカウト「もともと好素材なので下級生のときから注目してきた。球速はもちろんだが、高校生離れしたカーブも持っている。全国でもトップクラス。ドラフトでは1位候補になってもおかしくない」
  • 広島・鞘師スカウト「(山下は)球団としても1位候補に挙げてますから。素材の大きさも感じるし、現時点のボールもすごいですけど、将来性も大きいなという感じ」
  • 広島・末永スカウト 「スピンが利いて落差があるいいカーブを投げる。指先の感覚が良くスピンが利いているので、直球もスピードガンの数字より速く見える」
  • 中日・松永編成部長「将来はプロでエースになれる素材」
  • 中日・米村明アマスカウトチーフ「素材は超一級品。準決勝からの中1日でこれだけ投げたら(1位候補)12人の中に入る」「見ましたか?あのキャッチボールを。あれを見ただけで十分でしょう。ものが違う。ストレートは高校生ではナンバーワンでしょう」
  • 中日・中田スカウト顧問「(山下について)ものは抜群。プロで試合で投げられるようになるには時間がかかるかもしれないが、素晴らしい素材。プロでもエース級になれるポテンシャル」
  • 中日・三瀬スカウト「スケール感があり、単純にいい投手で、ドラフト1位候補と思う。(エンゼルス)大谷選手や(元ソフトバンク)斉藤和巳投手のようなスケールの大きな投手になってほしい」「評価が上がることはもうない。すでに、これ以上はないくらいの最大級の評価をしていますから」
  • ヤクルト・小川GM「初日に遠投で強いボールを投げていた福岡大大濠・山下舜平大は189センチ、93キロと恵まれた体から球速を出せる大事なポイントをつかんでいる。カウント1-1と投手有利の設定からとはいえ、初の甲子園のマウンドで真っすぐとカーブだけで3三振、1四球。間違いなく1位候補12人に入る、素材型のパワー右腕投手といえる。」
  • ヤクルト・松田スカウト 「小さい変化をする球はプロになって覚えられるが、落差のある緩いカーブはなかなか投げられない」「前回と違って先発登板だったので、ペース配分を考えながらうまく放っていた」
  • 西武・渡辺久信GM「あれだけのボールが投げられれば十分。あとは体ができてくれば。(中森、高橋らとともに)今年の1位、上位候補になる。」
  • ホークス・岩井隆之アマスカウト「素材は超一級品。高校生で3本の指に入る。調子が悪いなりに投げられる。1位候補。伸びしろが凄くある」
  • ホークス・永井智浩編成育成本部長兼スカウト・育成部長「球に勢いがあるのでマウンドが近く感じられる。圧を感じる。1位指名をされるくらいの能力はある」
  • 日本ハム・大渕隆スカウト部長「大人数の中で見ると改めて彼のスケール感がよく分かった。(福岡県大会は人数制限があり)複数のスカウトで見られたのは大きい。」
  • プロスカウト「スケール感が抜群。1位指名も十分にあり得る。カーブこそが山下の能力の高さを物語っている」「フォームのバランスがすばらしいうえ、リーチが長いので打者に近いポイントでリリースできる。おそらく打者は、球速表示以上に速く感じていると思います。九州地区では最上位の評価で間違いありません。軟式出身者ならではの伸びしろの大きさも魅力ですよね」「短いイニングを全力でいけるタイプ。リリーフの適性は高いと思います」

すでに多くの球団からコメントが出ています。

「一位候補」「高校生トップクラス」「将来はエース」「素材は一級品」という非常に高い評価となっています。

スカウト評価や現時点での実力よりも伸びしろを考えると、2020ドラフトでは一位指名確実でしょう。

競合の可能性も十分にあるでしょう。

合せて読みたい!

【2020】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

山下舜平大(福大大濠)のまとめ!

以上が、福大大濠高校 山下舜平大経歴、成績や特徴、スカウト評価でした。

ノビのある最速153km/hのストレートと大きく変化をするカーブが持ち味です。

2020ドラフトでの一位指名は確実でしょう。

今後の活躍や動向に注目していきましょう。

2 COMMENTS

高校野球観戦歴40年

ドラフト一位確実でありながら合同練習会に積極的に参加する姿勢に好感が持てた。ドラフトが楽しみです。

返信する
たけぽん

現時点での評価からわざわざ出場する必要はないと思いますが、全国経験が少ないだけに単純に自分の力を試したいという思いがあったのでしょうね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です