【ドラフト】嘉手苅浩太(日本航空石川)の成績・経歴・特徴

【ドラフト】嘉手苅浩太(日本航空石川)の成績・経歴・特徴

今回、紹介する選手は日本航空石川高校の嘉手苅浩太投手です。

恵まれた体型や長打力、広角に打てるバッティングが魅力で、2年生秋の練習試合では4本の本塁打を打ちました。

その一方で、投手としては最速147km/hの力のあるストレートやカーブなどの変化球を投げます。

今回は、そんな2020年ドラフト候補 日本航空石川高校・嘉手苅浩太

記事の内容

をご紹介しています。

嘉手苅浩太(日本航空石川)経歴やプロフィール

まず、嘉手苅浩太の経歴です。

経歴
  • 名前:嘉手苅浩太(かてかる こうた)
  • 出身地:兵庫県姫路市
  • 生年月日:2002年12月26日
  • 身長 :190cm
  • 体重: 105kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:投手、三塁手
  • 経歴:広畑コンドルズ → 姫路アイアンズ(姫路市立広畑中学校)→ 日本航空石川高校

詳しく見ていきましょう。

嘉手苅浩太は小学校6年生の時に12歳以下の日本代表に選ばれる!

1歳年上の兄・将太さんの影響で、小学校1年生の時に軟式野球をはじめました

そして、父の一弘さんが監督を務めている広畑コンドルズに所属します。

小学校5年生の時に、軟式野球の全国大会で優勝しました。

この頃から、身長は160cm以上、体重は60㎏以上あり、投手兼捕手で4番を打っていたそうです。

小学校6年生の時に阪神タイガースジュニアに選ばれ、プロ野球ジュニアトーナメントに出場します。

さらに、12歳以下の日本代表としてアジア選手権にも出場しました。

中学生になってからは、硬式野球チーム(ヤングリーグ)の姫路アイアンズに入ります。

チームの同期には、同じ2020ドラフト候補の小深田大地がいました。

因みに、父は、社会人野球の新日鐵室蘭や新日鐵広畑で投手としてプレーしたそうです。

また、兄は、15歳以下の日本代表に選ばれたことがありました。

嘉手苅浩太は高校2年生春に球速を147km/hに伸ばす!

高校は、日本航空石川高校に進みます。

高校1年生春からベンチ入りし、北信越大会では、1回戦の富山商業高校戦にリリーフ登板し3回を無失点に抑えました。

1年生の夏は県大会初戦(2回戦)で敗退、1年生秋は県大会1回戦の石川県立工業高校戦で本塁打を打ちますが2回戦で敗れます。

2年生春は、準決勝の鵬学園高校戦にリリーフとして2回を投げて1失点、球速は147km/hを記録しました。

2年生夏の県大会は、右足首を痛めたためベンチ外となります。

嘉手苅浩太は高校2年生秋の練習試合で4本の本塁打を打つ!

2年生秋は、県大会準々決勝の小松大谷高校戦に先発し、7回を投げて2失点、11個の三振を奪いました。

決勝の星稜高校戦にも先発しますが、4回を投げて4個の四球を与えたこともあり、7失点で降板、試合も敗れます。

県大会後に右ひじを痛め、北信越大会では4番サードで出場しました。

大会では準優勝し、センバツ甲子園代替大会に出場予定です。

因みに、2年生秋は練習試合で4本の本塁打を打っています

嘉手苅浩太(日本航空石川)の成績

次に、嘉手苅浩太の成績です。

打撃成績と投手成績に分けてみていきましょう。

なお、成績は、2019年終了時点のもので、分かっているものを載せました。

嘉手苅浩太の打撃成績!

まずは打撃成績です。

打撃成績
  • 地方大会計(北信越:19秋、県:19秋):6試合、打率.263、3打点、7三振、出塁率.375

打率そこまで高くないですが、出塁率が打率より1割以上高く、四死球を選んでの出塁が出来ています

ただ、四死球の数(4)よりも三振の数の方が多くなっており、三振を減らせるかが今後の課題となるかもしれません。

北信越大会で長打はありませんでしたが、秋の練習試合では4本の本塁打を打っており、長打力がありそうです。

嘉手苅浩太の投手成績!

続いて、投手成績です。

投手成績
  • 地方大会計(北信越:18春、県:19春秋):4試合、16投球回、防御率5.63、被安打率5.63、奪三振率11.25、四死球率6.19

成績は、2019年終了時点のものです。

打たれたヒットはそこまで多くはありませんが、四死球が多めなので、失点が多くなっています。

その一方で、イニング数以上の三振を奪えているので、三振を奪うタイプと言っていいでしょう。

嘉手苅浩太(日本航空石川)の特徴や動画

続いて、嘉手苅浩太の特徴です。

まず、こちらの動画を見ていきましょう。

【ドラフト候補】日本航空石川の超ビッグな怪物!嘉手苅浩太のバッティングとピッチング集!

恵まれた体格ですね。

左足を上げてタイミングを取っています。

しっかりとバットを振っており、恵まれた体格を活かした大きなスイングです。

嘉手苅浩太は長打力と広角に打てるバッティング!

動画の3分辺りでは、低めの球をライト方向への大きなファウルを打ちました。

恵まれた体格を活かした大きなスイングという事もあり、ミートポイント次第では長打を打てそうです。

動画の20秒過ぎでは、変化球を上手くセンターに打っています。

広角に打つこともできそうです。

嘉手苅浩太の選球眼はまずまず!

ボール球を見送っており、ストライクゾーンギリギリの球をファウルにしています。

一方で、変化球などを空振りする場面も目立ち、選球眼はまずまずのようです。

嘉手苅浩太は力のあるストレート!

次に、こちらの投球動画を見ていきましょう。

【嘉手苅浩太】日本航空高校の怪物投手!189センチ 110キロ

左足を上げてタメを作っています。

大きな腕の振りで、肘の使い方も柔らかそうです。

ストレートは最速147km/hで、力のある球を投げています。

投げる変化球は、スライダー、カーブ、フォークです。

嘉手苅浩太の特徴まとめ!

特徴をもう一度まとめると

特徴まとめ
  • 恵まれた体格
  • 長打力と広角に打てるバッティング
  • 選球眼はまずまず
  • 力のある最速147km/hのストレート
  • 変化球は、カーブ、スライダー、フォーク

です。

恵まれた体型長打力広角に打てるバッティングが魅力な他に、投手としては最速147km/hの力のあるストレートやカーブなどの変化球を投げます。

嘉手苅浩太(日本航空石川)のスカウト評価や指名の可能性

次に、嘉手苅浩太のスカウト評価です。

スカウト評価
  • 阪神・筒井スカウト「器用に変化球も投げられるし、何よりも他の子とは体が違う」

2年生春の県大会を視察した時のコメントで、変化球や体型などを評価しています。

恵まれた体型なので、将来性を考えて、2020ドラフトで指名されるかもしれません。

投打ともに魅力ですが、野手の方が恵まれた体型をより活かせそうな気がします。

また、2年生秋に右ひじを痛めましたが、順調に回復して投手の練習をしているそうなので、投手としては実践でどれだけ投げられるかという事になりそうです。

合せて読みたい!

【2020】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

嘉手苅浩太(日本航空石川)のまとめ!

以上が、日本航空石川高校 嘉手苅浩太経歴、成績や特徴、スカウト評価でした。

恵まれた体型や長打力、広角に打てるバッティング、投手としては最速147km/hの力のあるストレートやカーブなどの変化球が魅力です。

2020ドラフトで指名される可能性もあると思います。

今後の活躍や動向に注目していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です