2019年ドラフト 星稜高校 奥川恭伸が10連続奪三振!?成績・経歴・特徴は?

2019年 ドラフト 星稜高校 奥川恭伸 10連続奪三振 成績 経歴 特徴

こんにちは~

PBL会長のたけぽんです。

今回も2019年のドラフト注目選手をご紹介します。

それは星稜高校の奥川恭伸です。

10月14日の秋の北信越大会準々決勝で、なんと10連続奪三振を記録して話題になりました!

相手打者はほとんどバットに当てられなかったそうで、11人目がセーフティーバントでアウトになったそうです。

今回はそんな星稜高校 奥川恭伸の経歴や成績、特徴やスカウト評価をご紹介します。

 

星稜高校 奥川恭伸の経歴は?

まずは奥川恭伸の経歴です。

経歴
  • 名前:奥川恭伸(おくがわ やすのぶ)
  • 出身地:石川県かほく市
  • 生年月日:2001年4月16日
  • 身長:183cm
  • 体重:82kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:投手
  • 経歴:宇ノ気ブルーサンダー(かほく市立宇ノ気小学校) → 宇ノ気中学校 → 星稜高校

詳細を説明していきますね。

奥川恭伸は中学時代に全国大会優勝を経験!

宇ノ気小学校の3年生の時に、宇ノ気ブルーサンダーで野球を始めました。

現在、星稜高校でバッテリーを組んでいる、山瀬慎之介と一緒にプレーしています。

宇ノ気中学校でも、奥川・山瀬バッテリーは健在で、中学校3年生の時には全国大会優勝を経験。

この時から、すでにトップレベルであることがわかりますね。

奥川恭伸は2年生エースで甲子園出場!

星稜高校へ進学すると、1年生春からベンチ入りし、秋の大会では主戦として活躍しています。

2年生の春の選抜では144km/hを記録し、リリーフで2試合連続逆転勝ちで2勝を記録。

夏の甲子園では、開幕ゲームで先発し150km/hを記録し、注目を集めました。

数カ月足らずで、球速が6km/hアップしています!

その後の試合も期待されましたが、2回戦では足がつるアクシデントで降板となり、チームは逆転負けとなっています。

その後のU-18侍ジャパンには、唯一2年生で選出

2年生で日本代表に選出されるのは凄いですよね~

そして、秋の北信越大会準々決勝で10連続奪三振を記録し、話題となっています。

合せて読みたい!

2018年 明治神宮大会 高校の部 出場資格や日程、放送予定、チケットは?

星稜高校 奥川恭伸の成績は?

続いて奥川恭伸の成績です。

  • 甲子園通算成績:5試合、28投球回、3勝1敗、防御率2.57、22奪三振、9四死球
  • U-18日本代表:2試合、2投球回、0勝0敗、防御率0.00、5奪三振、0四死球

甲子園では防御率2.57と好成績を収めていますね。

2年生でこれだけの成績を残せれば十分でしょう。

奪三振率は7を超えており、三振が多いタイプの投手です。

また、四死球率は2.89となっており、ある程度制球もまとまっていることがわかりますね。

全体的にレベルの高い投手であることがわかります。

星稜高校 奥川恭伸の特徴は?

続いて奥川恭伸の特徴です。

まずは動画を見てみましょう!

上の動画は2018年夏の甲子園です。

ノーワインドで力感を感じない、肘を柔らかく使ったフォームですね。

左足の運び方に特徴があり、ドジャースの前田健太に近いイメージでしょうか。

奥川恭伸は質の良いストレート

速球はシュート回転が少なく、非常に勢いがあるボールを投げており、空振りやファールが取れていますね。

これだけのストレートを投げられたら、高校生では対応が難しいですよね~

最速は150km/hですが、下位打線には140km/h前後、中軸には145km/h以上といった具合に、投げ分けています。

こういった投球が出来る、技術力の高さも伺えますね。

奥川恭伸の変化球は?

変化球はスライダー、フォーク、カーブを持っています。

130km/h前後のスライダーは変化量も大きく、キレも良いため、空振りが取れていますね~

左打者相手にはフォークも投げています。

精度も良く、キレも良いため、空振りがしっかり取れていますよね~

奥川恭伸の制球力は?

成績の項で紹介したように、四死球率は低めとなっています。

動画を見ても、ある程度捕手の構えたコースに投げられていますね。

変化球も低めに集まっており、技術力の高さが伺えます。

以上から、速球・変化球・制球力どれをとっても、レベルが高い投手であることがわかります。

合せて読みたい!

2019年ドラフト 横浜高校 及川 雅貴は152キロ左腕!成績・経歴・特徴は?

星稜高校 奥川恭伸のスカウト評価は?

続いて奥川恭伸のスカウト評価です。

主なスカウトのコメントをご紹介します。

ホークススカウト:「来年にかけてもっと伸びる」

阪神スカウト:「マウンド度胸もさばきもいい。低めに力のある球を投げるのが持ち味。気持ちと体のコントロールもできていた」

中日スカウト:「スケールの大きさ、可能性を感じさせる。あの球質は魅力だし、能力も高い」

ロッテスカウト:「来年の1位候補。コントロールがよく、守備も含めてセンスがある」

中日スカウト:「来年の目玉になる可能性が有る」

以上です。

まとめると

  • 将来性がある
  • 制球力が良い
  • ストレートの球質が良い
  • 来年のドラフトの注目選手

です。

スカウト評価も良いですね~

ロッテはすでに2019年ドラフトの1位候補であることを明言しています(笑)

2019年ドラフトでは1位指名の可能性も十分ありそうですね。

合せて読みたい!

【2019】注目ドラフト候補まとめ!ドラフト指名候補を採点してみた!

星稜高校 奥川恭伸のまとめ

⚾︎ #高校野球 #星稜 #奥川恭伸 #u18 #17 #baseball #nikond5500

H i y o r iさん(@hyrcn_2)がシェアした投稿 –

以上が星稜高校 奥川恭伸の経歴や成績、特徴やスカウト評価でした。如何でしたでしょうか?

全体的なレベルが高く、現時点では高校生投手ではトップクラスと言えるでしょうね。

そうでなければ、10連続奪三振なんてできませんよね(笑)

この調子で、北信越大会を勝ち抜いて、明治神宮大会での活躍を早く見たいです!

合せて読みたい!

【ドラフト2018】全指名選手の結果まとめ!全球団の採点&評価しちゃいます!






2019年 ドラフト 星稜高校 奥川恭伸 10連続奪三振 成績 経歴 特徴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です