【ドラフト】高寺望夢(上田西)の成績・経歴・特徴

【ドラフト】高寺望夢(上田西)の成績・経歴・特徴

今回ご紹介するのは、上田西高校の高寺望夢内野手です。

長打力と逆方向に打てるバッティングで走攻守揃っています。

高校1年生春からベンチ入りし、高校通算本塁打は31本まで伸ばしました。

プロ志望高校生合同練習会では木製バットでヒットを量産します。

今回は、そんな2020年ドラフト候補 上田西高校・高寺望夢

記事の内容

をご紹介しています。

高寺望夢(上田西)の経歴やプロフィール

まずは、高寺望夢の経歴です。

プロフィール
  • 名前:高寺望夢(たかてら のぞむ)
  • 出身地:長野県上田市
  • 生年月日:2002年度
  • 身長:178cm
  • 体重:75kg
  • 投打:右投左打
  • ポジション:遊撃手、三塁手
  • 経歴:上田リーグ(上田市立本原小学校、上田市立真田中学校)→ 上田西高校

詳しく見ていきましょう。

高寺望夢は高校1年生春からベンチ入り!

小学生の時から硬式野球をはじめ、上田リーグに所属します。

中学生になってからは、上田リーグのシニアでプレーしました。

高校は上田西高校に進みます。

3歳上の兄である歩夢さんが、上田西高校でプレーしていたので、その影響もあるかもしれません。

1年生春の地区大会からベンチ入りし、6番・サードで先発出場します。

長野県大会1回戦の赤穂高校戦では本塁打を打ちました。

県大会2位で出場した北信越大会では、1回戦の金沢高校(石川)で3打数ノーヒットとなり、試合も延長戦の末に敗れます。

1年生夏の県大会では準優勝まで勝ち進みますが、1割台の打率で苦しみました。

1年生秋は県大会で優勝、北信越大会に出場しますが、準々決勝の啓新高校(福井)戦で逆転負けし、甲子園出場を逃します。

高寺望夢は高校通算31本塁打!

2年生夏の県大会は、準決勝の飯山高校戦で常田唯斗を前に4打数ノーヒットに終わり、試合も敗れました。

2年生秋からはショートを守り、打順も1番を打ちます。

県大会では、準々決勝の飯山高校戦で本塁打を打ち、準決勝の松本第一高校戦では二塁打、三塁打を含む4本のヒットを打ちました。

5割を超える打率を残し、県大会優勝に貢献します。

北信越大会では、準々決勝の北越高校(新潟)戦で2安打しますが、試合は敗れました。

3年生夏の県大会では、3回戦の上田千曲高校戦で二塁打を含む3本のヒットを打ちますが、準決勝の飯山高校戦ではノーヒットに終わり試合も敗れます。

因みに、高校通算本塁打は31本です。

高寺望夢はプロ志望高校生合同練習会のシート打撃で5安打!

夏の大会後にプロ志望届を提出し、「プロになりたい。走攻守全て高いレベルでアピールしたい」とプロ志望高校生合同練習会に臨みました。

フリー打撃では、柵越えのホームランはなく、本人は「いい当たりはあったけど、確率を上げたい」と振り返ります。

翌日のシート打撃では木製バットで8打席に立ち、二塁打を含む5本のヒットを打ち、2個の四球を選びました。

「アピールできたかは分かりませんが、力を出し切ることはできた」と振り返り、「これからも練習を続けて自分を磨き続けたい」と今後に備えるそうです。

高寺望夢(上田西)の成績

続いて、高寺望夢の成績を見ていきましょう。

成績
  • 地方大会通算(北信越大会:18春秋19秋、県大会:18夏19夏秋20夏):26試合、打率.311、10二塁打、1三塁打、1本塁打

他に分かっているものは、出塁率.382、10打点、7三振、3盗塁(16試合)です。

三振の数より多い四死球(9)を選べており、打率以上の貢献をしていました

本塁打などを打っており、長打を打つことができます

また、盗塁を決めたり三塁打を打っており、足も速そうです。

高寺望夢(上田西)の特徴や動画

次に、高寺望夢の特徴です。

まずは、こちらの動画を見ていきましょう。

右足を小刻みに上げてタイミングを取っています。

その後は、体全体を使ってバットを振り、フルスイングしていました。

高寺望夢は逆方向に長打を打て、変化球にも対応できる!

動画の1打席目は高めの球を3打席目は外角寄りの球を、逆方向(レフト方向)へのヒットとしています。

特に、3打席目は打球が外野フェンス近くまで伸びており、逆方向に長打も打てそうです。

フルスイングしているので、当たればもっと打球が伸びるでしょう。

また、第4打席目では、変化球をセンター前のヒットにしており、変化球にも対応できそうです。

高寺望夢は足が速い!

動画の4打席目では、キャッチャーへのゴロを内野安打にしており、一塁到達タイムは4秒ほどでした。

50m走のタイムも6秒0で、足が速いといっていいでしょう。

高寺望夢の選球眼はまずまず!

次にこちらの動画を見ていきましょう。

ボール球やボール気味の球を見送ることができており、選球眼はまずまずといっていいでしょう。

高寺望夢は守備は軽快で、肩が強い!

動画の1分50秒以降では、守備について取り上げられています。

正面の打球が多かったですが、捕球してから投げるまでの動作がスムーズです。

肩も強く、遠投は115mまでできます。

ただ、バウンドに合わせられず、外野に抜かれた事があったので、もう少し確実に守備をこなせるようになるといいでしょう。

高寺望夢の特徴まとめ!

わかりやすくまとめると

特徴まとめ
  • 逆方向に長打を打てる
  • 足が速い
  • 選球眼はまずまず
  • 守備は軽快で、肩が強い

です。

長打力と逆方向に打てるバッティング、足の速さ、肩の強さが魅力で、走攻守揃った選手と言っていいでしょう。

高寺望夢(上田西)のスカウト評価や指名の可能性

続いて、高寺望夢のスカウト評価です。

スカウト評価
  • 巨人・榑松スカウト部次長「高寺はバットコントロールに優れていて、脚力もレベルが高い。木製バットにも十分に対応していた」
  • 阪神・畑山統括スカウト「上田西の高寺くんは広角に打てて、俊足」
  • 楽天・後関スカウト部長「打撃はいい。合わせるのがうまい。引っ張る打球も見たい」
  • DeNA・欠端スカウト「バットコントロールがいい。(左越えは)よく、あそこまで飛ばした。足もある」
  • 中日・松永編成部長「守備の中で目立っていた。打撃も柔らかくなっている」

長打力、バットコントロールや脚力、守備と走攻守すべてで評価されています。

2020ドラフトで指名される可能性も十分にあるでしょう。

合同練習会でヒットを量産するなど、木製バットへの対応も出来ていそうです。

合せて読みたい!

【超速報】ドラフト2020指名結果と全球団の採点&評価しちゃいます!

高寺望夢(上田西)のまとめ

以上が、上田西高校 高寺望夢経歴、成績や特徴、スカウト評価でした。

長打力と逆方向に打てるバッティング、足の速さ、肩の強さが持ち味の走攻守揃った選手です。

2020ドラフトで指名される可能性も高いと思います。

今後の動向や活躍に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です