【ドラフト】若林楽人(駒澤大)の成績・経歴・特徴

【ドラフト】若林楽人(駒澤大)の成績・経歴・特徴

今回ご紹介するのは、駒澤大学の若林楽人外野手です。

長打力や逆方向に打てるバッティング、足の速さ、肩の強さが強みで走攻守揃っています。

大学2年生秋に大学野球日本代表候補に選ばれ、4年生秋は長打力が増しスカウトの評価を上げました。

今回は、そんな2020年ドラフト候補 駒澤大学・若林楽人

記事の内容

をご紹介しています。

若林楽人(駒澤大)の経歴やプロフィール

【ドラフト】若林楽人(駒澤大)の成績・経歴・特徴

まずは、若林楽人の経歴です。

プロフィール
  • 名前:若林楽人(わかばやし がくと)
  • 出身地:北海道白老町
  • 生年月日:1998年4月13日
  • 身長:177cm
  • 体重:77kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:外野手
  • 経歴:緑丘ファイターズ → 白老町立白老中学校 → 駒澤大苫小牧高校 → 駒澤大学

詳しく見ていきましょう。

若林楽人は小学6年生冬にプロ野球ジュニアトーナメントに出場!

小学生の時から軟式野球をはじめ、緑丘ファイターズでプレーします。

当時のポジションは、ピッチャーとショートでした。

小学校6年生夏には全国大会に出場し、冬には日本ハムファイターズジュニアに選ばれ、プロ野球ジュニアトーナメントに出場します。

中学生になってからは軟式野球部に入り、3年生夏には創部以来初となる全国大会出場に導きました。

若林楽人は高校2年生秋からキャプテン!

高校は、駒澤大苫小牧高校に進み、1年生の時からベンチ入りします。

秋の北海道大会では、4番・サードで出場し、ベスト4まで勝ち進みました。

2年生春からは外野を守り、春の北海道大会では決勝まで勝ち進み、決勝の北海高校戦では試合は敗れますが、公式戦初となる本塁打を打っています。

2年生秋からはキャプテンを務めました。

3年生になってからは、ショートを守りますが、夏の南北海道大会では初戦の札幌日大高校戦でノーヒット、試合も敗れます。

因みに、2020ドラフト候補の伊藤大海は1学年上です。

若林楽人は大学2年生秋に大学野球日本代表候補に選ばれる!

大学は、駒澤大学(東都大学野球連盟)に進学します。

大学2年生春のリーグ戦からは、センターのレギュラーなり、下位打線を打ちました。

2年生春の亜細亜大学戦で、リーグ戦初となる本塁打を打ちます。

2年生秋は1番など上位打線を打ち、リーグ戦後は大学日本代表候補に選ばれました。

若林楽人は大学でもキャプテンに選ばれる!

3年生の春、秋はリーグで最下位となりましたが、いずれも入れ替え戦に勝利して1部リーグ残留を決めます。

秋のリーグ戦終了後にはキャプテンに選ばれ、「入れ替え戦などの経験を生かし、優勝を目指したい。個人的にはプロを目指せるよう頑張って成績を残したい」と決意しました。

新型コロナウィルスによる活動休止期間中は、「プロと自分は何が違うか」を考えます。

動画で巨人・坂本勇人の打撃フォームを見た時に「打つポイントが体に近すぎた。坂本さんは前で捉えている」と感じ、前でとらえる感覚を意識して打撃練習を行いました。

4年生秋のリーグ戦前に、プロ志望届を提出します。

リーグ開幕戦では推定120mとされる本塁打を打ち、2戦目は亜細亜大学の平内龍太から本塁打を打ちました。

まだリーグ戦途中ですが、6試合で4本の本塁打を打っています。

因みに、2020ドラフト候補の竹本祐瑛は、大学の同学年です。

若林楽人(駒澤大)の成績

続いて、若林楽人の成績を見ていきましょう。

成績
  • リーグ戦通算(18春秋19春秋20秋):57試合、打率.205、9二塁打、2三塁打、7本塁打、31打点、出塁率.349、49三振、11盗塁
  • 20秋リーグ戦:6試合、打率.269、1二塁打、4本塁打、10打点、出塁率.345、5三振、3盗塁

成績は、2020年10月15日時点でのものです。

通算打率は高くないですが、出塁率が1割以上高く、四死球を選んでの出塁ができているといっていいでしょう。

ただ、三振が四死球数(43)より多く、三振を減らせていけるかが今後の課題となるかもしれません。

一方で、本塁打などを打っており、長打を打てるバッターであることが分かります。

そして、盗塁を決めているので、足が速い選手といっていいでしょう。

また、2020年秋は、これまでよりも打率が上がっており、3年生までの本塁打数(3)を上回る4本塁打を打っており、活動休止期間中の練習の効果があるかもしれません。

若林楽人(駒澤大)の特徴や動画

次に、若林楽人の特徴です。

こちらの動画を見ていきましょう。

【ドラフト2020候補】若林楽人の打撃シーン&走塁シーン&打撃フォーム&守備シーン

足を開いて構え、左足を上げてタイミングを取っています。

その後は、足を揃えて、体重移動を使って打ち、バットを最後まで振り抜いていました。

若林楽人は長打力!

動画では、ほぼ真ん中の球でしたが、レフトスタンドへの本塁打としています。

体重移動を使ってバットを振り抜いているので、長打を打てそうです。

若林楽人は足が速い!

50メートル5秒8で、足が速いです。

一塁到達タイムは約4秒となっており、右打者としてはトップクラスのタイムです。

若林楽人の選球眼はまずまず!

追い込まれるまでは、狙い球を振りに行っていますが、その後は、ボール球やボールに近い球を見送っており、ストライクゾーンギリギリの球をファウルで粘ることもできていました。

選球眼はまずまずといったところでしょう。

若林楽人は肩が強い!

動画では守備について取り上げられていました。

フライの捕球は難なくこなせていそうです。

遠投は125mまででき、肩も強いです。

若林楽人の特徴まとめ!

わかりやすくまとめると

特徴まとめ
  • 長打力がある
  • 逆方向に打てるバッティング
  • 足が速い
  • 選球眼はまずまず
  • 肩が強い

です。

長打力や逆方向に打てるバッティング、足の速さ、肩の強さが魅力で、走攻守揃っています。

若林楽人(駒澤大)のスカウト評価や指名の可能性

続いて、若林楽人のスカウト評価です。

スカウト評価
  • 中日・米村チーフスカウト「ツボを持っているし、パンチ力がある」
  • ヤクルト・橿渕スカウトGデスク「ここまで打つとは凄い。足もあるし、バランスの良い選手。再考しなければ」

長打力や足の速さなどを評価されており、ここにきて評価を上げています。

このまま活躍できれば、2020ドラフトでの指名もあるかもしれません。

また、駒澤大学の大倉監督は、「ポテンシャルはもともとあって、アジャストする能力が上がった」と成長を評価しています。

合せて読みたい!

【超速報】ドラフト2020指名結果と全球団の採点&評価しちゃいます!

若林楽人(駒澤大)のまとめ

以上が、駒澤大学 若林楽人経歴、成績や特徴、スカウト評価でした。

長打力や逆方向に打てるバッティング、足の速さ、肩の強さが持ち味で、走攻守揃っています。

4年生秋のリーグ戦では打撃の調子を上げ、2020ドラフトで指名される可能性も高くなってきました。

今後の動向や活躍に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です