【ドラフト】小牟田龍宝(青森山田)の成績・経歴・特徴

【ドラフト】小牟田龍宝(青森山田)の成績・経歴・特徴

今回、紹介する選手は青森山田高校の小牟田龍宝投手です。

力のあるストレートと大きく落ちるチェンジアップなどの変化球を投げ分けて抑える本格派右腕。

2年生秋以降は体重の増量に力を入れ、球速を150km/hに伸ばしました。

今回は、そんな2020年ドラフト候補 青森山田高校・小牟田龍宝

記事の内容

をご紹介しています。

小牟田龍宝(青森山田)経歴やプロフィール

まず、小牟田龍宝の経歴です。

経歴
  • 名前:小牟田龍宝(こむた りゅうほう)
  • 出身地:東京都足立区
  • 生年月日:2002年9月24日
  • 身長 :178cm
  • 体重: 82kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:投手
  • 経歴:足立レッドファイヤーズ (足立区立東伊興小学校) → 東京神宮シニア(足立区立第十四中学校)→ 青森山田高校

詳しく見ていきましょう。

小牟田龍宝は中学校時代に全国大会に出場!

小学校1年生の時から軟式野球をはじめ、足立レッドファイヤーズでプレーします。

当初はサードで、3年生の頃からピッチャーをやりました。

中学生になってからは、硬式野球チームの東京神宮シニアに入ります。

中学校2年生の時に、リトルシニアの全国選抜野球大会に出場しました。

小牟田龍宝は2年生春に球速143km/hをマーク!

高校は青森山田高校に進みます。

高校1年生春からベンチ入りしました。

1年生夏の青森県大会では、2試合にリリーフとして投げ、計3回を無失点に抑えます。

秋の県大会では3位決定戦の八戸工業高校戦に先発し5回を無失点に抑えました。

2年生春の県大会では、2回戦(初戦)の八戸学院光星高校戦で、5失点しますが完投勝利となります。

県大会優勝で出場した東北大会では、準々決勝の鶴岡東高校(山形)戦で5回を投げて5失点、試合も敗れました。

この試合で球速143km/hを記録します。

小牟田龍宝は2年生秋から増量に力を入れる!

2年生夏の県大会では、3回戦の八戸学院光星高校戦に先発しますが、3回を投げて3失点で降板し、試合も敗れました。

2年生秋の県大会では、直前に肩を痛めた事もあり登板機会がなく終わります。

東北大会では、3番レフトで出場しました。

準々決勝の鶴岡東高校戦では初回に3ラン本塁打打ち、ビハインドとなった7回途中からリリーフし、2 1/3回を無失点に抑えますが、試合は敗れます。

大会後は、体重の増量に力を入れ、6kg増やしました。

さらに、3年生春にブルペンで投げた時に、球速150km/hをマークします。

3年生夏の県大会(代替大会)では、1回戦の三沢商業高校戦に先発し、9回を投げて被安打2、奪三振11という内容で公式戦初となる完封勝利を挙げました。

決勝では、5回4失点と降板するも、自身のホームランでチームを優勝に導いています。

巨人の堀田賢慎は1学年上です。

小牟田龍宝(青森山田)の成績

次に、小牟田龍宝の成績です。

成績
  • 地方大会計:10試合、37 1/3投球回、15失点、被安打率6.27

一部、失点・三振・四死球が不明ですが、分かっている範囲では、奪三振率10.94、四死球率4.96でした。

ヒットはそこまで打たれておらず、防御率も悪くありません

四死球率は分かっている範囲では4.96で、四死球は多めです。

奪三振率を見ると、三振を奪う事ができると言っていいでしょう。

小牟田龍宝(青森山田)の特徴や動画

続いて、小牟田龍宝の特徴です。

まず、こちらの動画を見ていきましょう。

左足を三塁方向に上げてタメを作っています。

テイクバックはそこまで大きくありませんが、大きな腕の振りです。

また、肘も柔らかく使えています

小牟田龍宝は力のあるストレート!

ストレートは、球に力があります

球速は、最速150km/hですが、球速以上に速く感じそうです。

小牟田龍宝は大きく落ちるチェンジアップ!

動画では、スライダーを投げています。

パワーカーブに近く、縦に大きく変化していることがわかります。

その他にはカットボールやチェンジアップを投げます。

小牟田龍宝の制球力はまずまず!

動画を見ると、大体はキャッチャーの構えた所に投げられており、内外角にも投げられています。

制球力はまずまずといった所です。

一方で、明らかなボール球となった場面も見られ、細かいコントロールができるようになるかが今後の課題となるかもしれません。

小牟田龍宝は打撃面でも面白い

【2020ドラフト候補】青森山田・小牟田龍宝 打撃&投球まとめ

しっかり振り切るスイングで豪快さを感じます。

逆方向にも力強いバッティングをしており、技術力も高そうです。

投手としてだけでなく、打者としても面白い存在ですね。

小牟田龍宝の特徴まとめ!

特徴をもう一度まとめると

特徴まとめ
  • 力のある最速150km/hのストレート
  • 変化球は、スライダー、チェンジアップ、カットボール
  • 制球力はまずまず
  • 打撃でも面白い

です。

最速150km/hの力のあるストレートと大きく落ちるチェンジアップなどの変化球が魅力で本格派といっていいでしょう。

小牟田龍宝(青森山田)のスカウト評価や指名の可能性

次に、小牟田龍宝のスカウト評価です。

スカウト評価
  • 巨人・榑松スカウト部次長「投打ともにセンスの塊。躍動感や馬力がある」「投打において、非常にバネを感じさせる選手。腕がよく振れるのでボールが強い。堀田がしなやかなタイプなら、小牟田君は馬力と躍動感にあふれるタイプ」
  • 楽天・宮越スカウト「(球速が)9回まで投げてもあまり落ちなかった」
  • 広島・近藤スカウト「腕の振りがいい。直球の質がいいから球速以上に速く感じる」
  • DeNA・欠端スカウト「東北、北海道では間違いなくナンバーワン。打撃もいいし、脚力もある。とにかく身体能力が高い」「打球を追う姿もいい。投打にセンスの良さを感じる」
  • 中日・八木スカウト「初回はチェンジアップ、中盤はスライダーを多く投じ、回が進むにつれて直球に力を入れていくなど目的意識が見えた」
  • ヤクルト・斉藤スカウト「平均球速も141、2キロ出ていて高校生の中では高い方。真っすぐで押していける良い投手。これからも見ていきたい」
  • プロスカウト「スライダーは堀田以上」

フォーム、ストレートや変化球などを評価しています。

その一方で、野手としての能力や身体能力を評価したスカウトもいました。

2020ドラフトで指名される可能性も高いと思います。

本人は、1学年上に堀田賢慎(巨人)がいることもあり、「いつか賢慎さんと投げ合いたい」とプロに行きたいという考えです。

合せて読みたい!

【超速報】ドラフト2020指名結果と全球団の採点&評価しちゃいます!

小牟田龍宝(青森山田)のまとめ!

以上が、青森山田高校 小牟田龍宝経歴、成績や特徴、スカウト評価でした。

最速150km/hの力のあるストレートと大きく落ちるスライダーなどの変化球が武器です。

2020ドラフトで指名される可能性も十分にあります。

また、打撃面でも評価が高いので、打者という選択肢もありそうですね。

今後の活躍や動向に注目していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です