【ドラフト】中野拓夢(三菱自動車岡崎)の成績・経歴・特徴

今回ご紹介するのは、三菱自動車岡崎の中野拓夢内野手です。

長打力や逆方向に打つバッティング、足の速さ、軽快な守備が魅力の走攻守揃った選手。

社会人1年目から都市対抗野球、社会人日本選手権に出場しています。

また、社会人野球代表としてアジアウィンターリーグにも出場し、高打率を残しました。

今回は、そんな2020年ドラフト候補 三菱自動車岡崎・中野拓夢経歴や成績、特徴をご紹介します。

中野拓夢(三菱自動車岡崎)の経歴やプロフィール

まずは、中野拓夢の経歴です

プロフィール
  • 名前:中野拓夢(なかの たくむ)
  • 出身地:山形県天童市
  • 生年月日:1996年6月28日
  • 身長:172cm
  • 体重:67kg
  • 投打:右投左打
  • ポジション:遊撃手、二塁手
  • 経歴:山形シニア(天童市立第二中学校)→ 日大山形高校 → 東北福祉大学 → 三菱自動車岡崎

詳しく見ていきましょう。

中野拓夢は高校2年生夏に甲子園出場!

中学生時代は、硬式野球チームの山形シニアに所属しました。

高校は日大山形高校に進み、1年生からベンチ入りします。

2年生夏に、甲子園に2番セカンドで出場しました。

2回戦の日大三高(西東京)戦で2安打しますが、3回戦、準々決勝はノーヒットに終わります。

準決勝の前橋育英高校(群馬)戦で敗れますが、高橋光成投手(現・埼玉西武)からヒットを打ちました。

2年生秋からは、ショートを守り、キャプテンを務め、2年生秋、3年生春と東北大会に出場します。

3年生夏は、県大会に3番ショートで出場しますが、打率が3割を下回り、チームも準決勝で酒田南高校敗れ、甲子園出場はなりませんでした。

高校の1学年上には東京ヤクルトの奥村展征内野手がいます。

中野拓夢は大学4年生の全日本大学野球選手権で優勝!

大学は東北福祉大学(仙台六大学野球連盟)に進学します。

1年生春からリーグ戦に出場し、1年生秋の明治神宮野球大会、2年生春の全日本大学野球選手権に出場しました。

3年生春は、リーグ戦で.382の高打率を残し、遊撃手のベストナインに選ばれます。

全日本大学野球選手権にも出場しますが、ノーヒットに終わりました。

3年生まではショートを守っていましたが、2学年下の元山飛優が活躍し始めたこともあり4年生になる頃にはセカンドを守ります。

4年生春は、3年連続で全日本大学野球選手権に出場し、初戦の広島大学戦で全国大会初となるヒットを打ちました。

決勝の国際武道大学戦では2本のタイムリーヒットを打つ活躍で優勝に貢献します。

また、4年生は、春、秋と2季連続で二塁手のベストナインを獲得しました。

中野拓夢は社会人1年目から都市対抗野球、社会人日本選手権、アジアウィンターリーグに出場!

大学卒業後は三菱自動車岡崎に就職します。

「埼玉西武ライオンズに入団した山野辺翔内野手の穴を埋めてほしい」と監督から期待されて入社したそうです。

入社1年目から試合に出場し、ショートのレギュラーとなります。

1年目夏の都市対抗野球では、2回戦(初戦)のHonda戦ではノーヒット、3回戦のトヨタ自動車戦では試合は敗れましたが、二塁打を打ちました。

1年目秋の社会人日本選手権では、準々決勝の日本通運戦で4安打2打点を挙げるなど、準決勝・大阪ガス戦で敗れるまでの全4試合でヒットを打ちます

大会後、社会人選抜に選ばれ、アジアウィンターリーグ(台湾)にも出場しました。

大会2位となる打率.371、9打点、1本塁打と活躍し優勝に貢献します。

中野拓夢(三菱自動車岡崎)の成績

続いて、中野拓夢の成績を見ていきましょう。

成績
  • アジアWL(19):17試合、打率.371、5二塁打、1三塁打、1本塁打、9打点、11三振、出塁率.397、3盗塁、3失策
  • 都市対抗・日本選手権通算(都19、選19):6試合、打率.333、1二塁打、4打点、4三振、出塁率.379、0失策
  • 予選・JABA大会通算(19年):19試合、打率.265、2二塁打、1三塁打、5打点、10三振、出塁率.296、5盗塁、3失策

成績は2019年までのものです。

予選の打率が3割を切っているなど、大会により波があるかもしれません。

ですが、2019年11・12月に行われたアジアウィンターリーグでは、プロ野球チームなどを相手に4割近くの打率を残しています。

また、四死球を選んで出塁することもできており、打率以上の貢献度があります。

ただ、三振数が四死球数(WL:3、都・選:2、予選:3)を上回っており、三振を減らせるかが課題です。

一方で、本塁打も打っていて、長打力があります

そして、三塁打を打ったり盗塁を決めており、足が速そうです。

エラーの数も少なく、守備も安定しています。

中野拓夢(三菱自動車岡崎)の特徴や動画

次に、中野拓夢の特徴です。

まず、こちらの動画を見ていきましょう。

2020年ドラフト候補 中野 拓夢(三菱自動車岡崎)

足を曲げて構えており、右足を上げてタイミングを取っています。

そこまで大きな体ではないですが、体全体を使ってバットを振り切るフルスイングです。

中野拓夢は長打力!

動画の20秒辺りでは、内角寄りの球をライトスタンドに運んでいます。

体全体を使ってバットをフルスイングしているので、芯でとらえられれば長打を打てそうです。

中野拓夢は広角に打てる!

動画の2分20秒辺りでは、外角の球を反対方向(レフト方向)へのヒットにしており、広角に打てます

ボールに対してバットがスムーズに出ており、どのような球にも対応でき、そうです。

中野拓夢は小技もでき、足が速い!

動画の1分過ぎでは送りバントを決めており、2番バッターを打つことが多く小技を使えます

さらにセーフティバントとなり、一塁到達タイムは4秒程度でした。

アジアウィンターリーグでプロのバッテリーから盗塁を決めていることもあり、足も速そうです。

中野拓夢は軽快な守備!

動画の45秒などでは守備について取り上げています。

ほぼ正面の打球でしたが、速い打球も確実にさばいており、守備範囲も広く、守備が軽快です

また、捕ってから投げるまでの動作も速く送球も安定していました

中野拓夢の特徴まとめ!

わかりやすくまとめると

特徴まとめ
  • 体全体を使ったフルスイングで長打を打てる
  • 逆方向にも打てる
  • バントなどの小技もでき、足も速い
  • 軽快な守備で送球も安定している

です。

長打力や逆方向に打つバッティング、足の速さ、軽快な守備が魅力で走攻守揃っています。

また、バントなどの小技もできるのも強みです。

中野拓夢(三菱自動車岡崎)のスカウト評価や指名の可能性

続いて、中野拓夢のスカウト評価です。

現時点では、コメントを寄せたスカウトはいません。

ですが、アジアウィンターリーグで高い打率を残すなど、社会人に入ってからも成績が上向きで、今後注目を集めそうです。

活躍次第では、2020ドラフトで指名される可能性も高いと思います。

また、三菱自動車岡崎の野波尚伸監督は、「思い切りがいい選手」と評価しているようです。

合せて読みたい!

【2020】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

中野拓夢(三菱自動車岡崎)のまとめ

以上が、三菱自動車岡崎・中野拓夢経歴や成績、特徴でした。

長打力や逆方向に打つバッティング、足の速さ、軽快な守備が魅力の走攻守揃った選手です。

活躍次第で2020ドラフトで指名される可能性も十分あります。

今後の活躍や動向に注目していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です