【2019】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

【2019】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

このページは、2019年ドラフトをまとめています。

具体的には2019年ドラフトの

本ページの内容

といった内容で、最新情報は随時更新しています。

記事全体が長くなっているので、

おススメの使い方
  1. 上記の「詳細はこちら」をタップで該当箇所へ
  2. 読み終わったら右下の「目次へ戻る」ボタンをタップで目次へ
  3. 目次から読みたい個所をタップし該当箇所へ

という、読みたい個所だけ読むのがおススメです。

また、記事の最後では2019ドラフトの注目選手投票をしていますので、是非ご投票ください!

*選手の採点はあくまでも主観に基づいた評価です。

【2019】ドラフト指名予想まとめ

本記事でまとめている2019年一位指名予想をご紹介します。

2019年ドラフトの12球団一巡目の指名予想!

指名予想は幣サイトと各メディアで順番に紹介していきます。

幣サイトの一巡目の指名予想!

幣サイトにおける12球団の一巡目の指名予想一覧です。

*選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。
*☆は確定、◎は一巡目、〇は外れ一位

*指名予想はニュースやスカウトコメントを参考 → 参考サイト:ドラフト名鑑
*10月16日時点での予想。随時更新します

ほとんど投手であることがわかります。

昨年は野手が豊富でしたが、今年のドラフトは投手が豊富です。

しかも、かなりの高レベルなので、1人目の指名はほとんどの球団が投手指名となるでしょうね。

各メディアの一巡目の指名予想!

各メディアにおける12球団の一巡目の指名予想一覧です。

*選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。
*右へスクロールできます。

球団S1週刊
ベースボール
 Full
Count
Number日刊報知スポニチデイリーサンスポトウチュウ
広島佐々木朗希(投)奥川恭伸(投)奥川恭伸(投)森下暢仁(投)森下暢仁(投)森下暢仁(投)森下暢仁(投)森下暢仁(投)森下暢仁(投)森下暢仁(投)
ヤク森下暢仁(投) 森下暢仁(投) 森下暢仁(投)河野竜生(投)奥川恭伸(投) 奥川恭伸(投) 奥川恭伸(投) 奥川恭伸(投) 奥川恭伸(投) 奥川恭伸(投) 
巨人佐々木朗希(投)佐々木朗希(投)佐々木朗希(投)   奥川恭伸(投) 奥川恭伸(投) 奥川恭伸(投) 奥川恭伸(投) 奥川恭伸(投) 奥川恭伸(投) 奥川恭伸(投) 
横浜奥川恭伸(投)森下暢仁(投)森下暢仁(投)  奥川恭伸(投) 森下暢仁(投)奥川恭伸(投) 森下暢仁(投)森下暢仁(投)森下暢仁(投)森下暢仁(投)
中日奥川恭伸(投)奥川恭伸(投)奥川恭伸(投) 奥川恭伸(投) 石川昂弥(内)石川昂弥(内)石川昂弥(内)石川昂弥(内)石川昂弥(内)石川昂弥(内)
阪神奥川恭伸(投)森下暢仁(投)奥川恭伸(投) 石川昂弥(内)奥川恭伸(投) 奥川恭伸(投) 奥川恭伸(投) 奥川恭伸(投) 奥川恭伸(投) 奥川恭伸(投) 
西武森下暢仁(投) 森下暢仁(投) 森下暢仁(投) 森下暢仁(投) 佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  
ホークス佐々木朗希(投)佐々木朗希(投)佐々木朗希(投) 佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  
日ハム佐々木朗希(投)佐々木朗希(投) 佐々木朗希(投) 佐々木朗希(投) 佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  
オリ佐々木朗希(投)石川昂弥(内)奥川恭伸(投) 森下暢仁(投)佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  
ロッテ奥川恭伸(投)佐々木朗希(投) 奥川恭伸(投) 奥川恭伸(投) 佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  佐々木朗希(投)  
楽天佐々木朗希(投)佐々木朗希(投) 佐々木朗希(投) 佐々木朗希(投)石川昂弥(内)石川昂弥(内)佐々木朗希(投)  石川昂弥(内)佐々木朗希(投)  石川昂弥(内)

各メディアをまとめると

予想まとめ
  • S1:佐々木6球団、奥川3球団、森下2球団
  • 週刊ベースボール:佐々木5球団、森下4球団、奥川2球団、石川1球団
  • FullCount:奥川5球団、佐々木4球団、森下3球団
  • Nunber:奥川4球団、佐々木3球団、森下3球団、石川1球団、河野1球団
  • 日刊:佐々木5球団、奥川3球団、石川2球団、森下2球団
  • 報知:佐々木5球団、奥川4球団、石川2球団、森下1球団
  • スポニチ:佐々木6球団、奥川3球団、森下2球団、石川1球団
  • デイリー:佐々木5球団、奥川3球団、石川2球団、森下2球団
  • サンスポ:佐々木6球団、奥川3球団、森下2球団、石川1球団
  • トウチュウ:佐々木5球団、奥川3球団、石川2球団、森下2球団

となっています。

ほとんど佐々木朗希、奥川恭伸、森下暢仁、石川の4選手が対象となっていることがわかりますね。

一巡目の指名予想では奥川・佐々木・森下で競合!

現時点では高校生の奥川恭伸、佐々木朗希、大学生の森下暢仁あたりが競合する可能性が高そうです。

一巡目の指名予想No.1は佐々木朗希!

特に佐々木朗希は多くの球団で競合するでしょう。

4月6日のU18侍ジャパン合宿で非公式ながら163km/hをマークしたことで、非常に話題となっています。

夏の選手権予選でも160km/hを記録しており、素材としては過去最高クラスです。

スライダーやフォークも良いですし、クイックタイムも速く、器用さを感じる投手です。

2019ドラフトは好投手が多いので、指名が分散する可能性もありますが、それでも各球団が指名したい逸材でしょう。

現時点で、すでに西武・日本ハム・ロッテが一位指名を名言しており、競合確実です。

さらに西武も一位指名有力という報道が出ています。

合せて読みたい!

ドラフト2019候補 佐々木朗希(大船渡)は163km/hの令和の怪物!?一位指名予想や成績・経歴・特徴は?

奥川恭伸も一位指名競合は確実!

佐々木に続いて競合の可能性があるのは奥川恭伸です。

素材が佐々木なら、現時点での実力は奥川でしょう。

現時点でもプロ野球で二桁勝利出来そうなほど完成度が高いです。

特に変化球のレベルの高さや制球力の高さは高校生とは思えないようなレベルですね。

現時点では、ヤクルトが一位指名を公言、さらに中日や阪神が一位指名有力という情報が出ています。

その他の球団のスカウト評価も高く、ダルビッシュや田中将大、前田健太と比較されるほどです。

合せて読みたい!

【ドラフト】 奥川恭伸(星稜高校)はマー君級!?一位指名予想・成績・経歴・特徴は?

森下暢仁は評価急上昇中で即戦力として一位指名競合も!

また、全日本大学野球選手権で圧巻の投球を披露した森下暢仁も注目です。

高校時代からも注目選手でしたが、順調に力をつけています。

特に2019年春季リーグから、制球もまとまり、好不調の波が少なく安定感が増しました。

ボールそのものを見れば、現時点でもプロで10勝は確実と言えるほどのレベルです。

即戦力を求めるなら森下でしょう。

現時点では広島が一指名を公言しています。

合せて読みたい!

森下暢仁(明治大)【ドラフト2019】はメジャー級!成績・経歴・特徴は?

外れ一位では球団事情を考慮した指名傾向にあり

外れ一位としては即戦力候補の宮川哲や河野竜生といった社会人投手が指名を集めそうです。

将来性を考えると、西純矢、及川雅貴、宮城大弥といった高校生投手が人気を集めるでしょう。

また、打線を補強したいチームは石川昂弥や森敬斗あたりの一位指名もありそうです。

捕手を補強したい場合は海野隆司を選択する球団もあるでしょう。

全体的に見てみると、投手に比べ野手不足感が否めませんね。

2019年ドラフトでは野手不足

昨年野手が豊富だっただけに、2019ドラフトで野手を補強したい球団は悩ましいですね。

その中でも高校生の石川昂弥は一位指名の可能性がありそうです。

185cmと恵まれた体格で、バッティングセンスはピカイチ。

投手としても最速144km/h、50m走6秒3と、高い身体能力も兼ね備えています。

現時点では、地元の中日が競合回避での一位指名を公言、楽天も石川一位指名の可能性がある報道が出ています。

ただ、2020年ドラフトでは目玉野手も多く出てきそうなので、2019年は無理して野手を指名する必要はないかもしれません。

合せて読みたい!

2019ドラフト 石川昂弥(東邦)は天性のスラッガー!成績・経歴・特徴は?

過去のドラフト各球団一位指名の傾向まとめ

ドラフト予想する上で参考にしたいのが、過去の指名傾向です。

下記が12球団の一巡目の傾向です。

チーム重複学歴ポジション地元
広島気にせず大学優先投手優先多少考慮
阪神気にせず大学優先投手優先考慮無し
横浜気にせず大学優先投手優先考慮無し
巨人気にせず大学優先野手優先考慮無し
中日気にせず高校優先投手優先多少考慮
ヤクルト気にせず 高校優先野手優先考慮無し
ソフトバンク気にせず 高校優先投手優先考慮無し
西武避ける社会人多め投手優先考慮無し
楽天気にせず 高校優先投手優先考慮無し
オリックス少し避ける社会人多め野手優先考慮無し
日本ハム気にせず 高校優先野手優先考慮無し
ロッテ気にせず社会人多め投手優先考慮無し

まずドラフト1位の重複を避けるかどうかですが、西武、オリックスは避けている傾向です。

また、全体的な傾向としては、高校生や大学生が優先となっています。

基本的にどのチームも50%以上の確率で投手指名です。

地元については基本的に考慮はしていないようです。

ただ、広島は若干広島出身が多くなっており、多少の考慮はありそうです。

中日は愛知出身がいませんが、中部地方で集計すると、多めに指名しており、中部地方優先というがあります。

実際に2018年は補強ポイントではありませんでしたが、岐阜出身の根尾を獲得しています。

以上が12球団のドラフト傾向になります。詳しくは下記の記事で紹介しています。

合せて読みたい!

プロ野球12球団ドラフト1位指名傾向分析!出身・地元・高校・大学

ただし、過去の傾向は参考にはなりますが、必ずしもこの通りになるとは限りません。

なぜなら、その年のチーム事情や候補選手の状況が一番重要だからです。

なので、予想の一項目として参考程度に加味しています。

2019年12球団のドラフト補強ポイントまとめ

続いて参考にしたいのが、12球団の補強ポイントです。

  • 数年後に弱点となりそうなポイント
  • 即補強が必要なポイント

を表しています。

優先度が高い順に◎>〇>▲です。

セ・リーグ

チーム先発救援捕手一三二遊外野
広島
ヤク
巨人
横浜
中日
阪神

広島については全体的にバランスが良いので、特に優先するべき補強ポイントは無さそうです。将来を見据えて、若い投手を獲得するのが良いでしょうね。

ヤクルトについては、捕手と高齢化が進んでいる外野でしょう。特に外野手が急務でしょうか。

巨人については菅野のMLB移籍が考えられますので、即戦力投手が欲しい所でしょう。

詳細は下記で説明していますので参考にしてください。

合せて読みたい!

【2019】 巨人(読売ジャイアンツ)のドラフト指名予想!

横浜については、捕手と二遊間が補強ポイントでしょう。特に二遊間で将来有望な選手を獲得したいところです。

中日については補強ポイントが多いですが、特に優先すべきなのは投手でしょう。出来れば即戦力の先発が欲しいですね。

阪神については、2018年ドラフトで近本を獲得しましたが、まだまだ外野不足です。早急に福留・糸井の後釜を獲得すべきでしょう。

詳細は下記で説明していますので参考にしてください。

合せて読みたい!

【2019】 阪神タイガースのドラフト指名予想!

パ・リーグ

チーム先発救援捕手一三二遊外野
西武
ホークス
日ハム
オリ
ロッテ
楽天

西武の補強ポイントは投手です。打撃が良いだけに即戦力の先発を獲得したいところ。

ホークスの補強ポイントは一塁手です。内川の高齢化と若手一塁手が不在なので、大砲候補を獲得したいですね。

日本ハムについては全体的にバランスが取れており、特に優先する補強ポイントは無さそうです。将来を見据えて、若い投手を獲得するのが良いでしょう。

オリックスについては金子・西が抜けましたが、若手投手が台頭してきています。捕手は若月がいますが、打てる捕手の獲得をしたいところです。

ロッテについては救援と外野手が補強ポイントです。投手の即戦力か将来の外野手候補を獲得したいところです。

楽天の補強ポイントは一塁手です。若手一塁手がいないので、大砲候補を獲得しておきたいところです。

2019年ドラフトの一位指名予想の12名をご紹介

続いて一位指名が予想される12名をご紹介します。

*選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。

評価名前守備経歴投打
S 100奥川 恭伸投手星稜右投右打
S 100佐々木 朗希投手大船渡右投右打
S 95森下 暢仁投手明治大右投右打
S 90河野 竜生投手JFE西日本左投左打
S 90宮川 哲投手東芝右投右打
S 90吉田 大喜投手日体大右投右打
S 90西 純矢投手創志学園右投右打
S 90宮城 大弥
投手興南左投左打
S 90石川 昂弥三塁東邦右投右打
A 85佐藤 都志也捕手東洋大右投左打
A 85海野 隆司捕手東海大右投右打
A 85森 敬斗遊撃手桐蔭学園右投左打

一巡目指名のところで紹介した選手以外を解説していきますね。

ドラフト2019は高校生投手が豊富

佐々木・奥川と一巡目の競合の可能性ありとご紹介しましたが、2019年はまだまだ一位指名候補の高校生投手がいます。

それは、西純矢宮城大弥です。

共に二年生から注目度が非常に高かった選手で、特に宮城は球速も上がり、一気に一位候補に躍り出ました。

左腕No.1という評価も出ているほどで、及川雅貴よりも早く指名されそうです。

野手としては石川 昂弥が抜けている存在です。

将来の中軸候補を育てたいチームから指名がありそうです。

ドラフト2019では社会人即戦力候補も!

社会人にもドラフト一位候補が複数人います。

その中でもイチオシは、東芝の宮川哲で、非常に完成度が高い投手です。

最速154km/hの速球、カットボール、パワーカーブ、フォーク、どれをとっても一軍レベルです。

即ローテーションに入れるでしょう。

その他には河野竜生太田龍立野和明あたりは一位指名の可能性が高そうです。

この三選手は、高卒三年目なので若さという点でもアドバンテージがあります。

スカウトからも高評価を得ており、今後も順調に活躍出来れば、一位指名されるでしょうね。

ドラフト2019一位候補は大学生不足?

一巡目予想として森下暢仁がダントツの評価でしょう。

森下に続くのは日体大の吉田大喜が外れ一位としての指名がありそうです。

野手の一位候補としては、捕手の佐藤都志也海野隆司が可能性が有りそうです。

どちらも捕手ですが、佐藤は打撃、海野は守備力といった特徴があります。

捕手不足のチームから指名がありそうですね。

【2019】ドラフト候補選手の評価まとめ!

続いて、本サイトで現在ご紹介しているドラフト候補を紹介してきます。

高校生、大学生、社会人、独立リーグの順番となっています。

2019年ドラフトの高校生候補一覧!

まずは高校生候補です。

候補選手は随時更新しています!

*選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。

評価名前守備経歴投打
S 100奥川 恭伸投手星稜右投右打
S 100佐々木 朗希投手大船渡右投右打
S 90及川 雅貴投手横浜左投左打
S 90西 純矢投手創志学園右投右打
S 90石川 昂弥三塁東邦右投右打
S 90宮城 大弥投手興南左投左打
A 85井上 広輝投手日大三右投右打
A 85鈴木 寛人
投手霞ヶ浦右投右打
A 85岡林 勇希投手菰野右投左打
A 85東妻 純平捕手智弁和歌山右投右打
A 85森 敬斗遊撃手桐蔭学園右投左打
A 80前 佑囲斗投手津田学園右投右打
A 80飯塚 脩人投手習志野右投右打
A 80浅田 将汰
投手有明右投右打
A 80落合 秀市
投手和歌山東右投左打
A 80武岡 龍世遊撃手八戸光星右投左打
A 80黒川 史陽三塁
二塁
智辯和歌山右投左打
A 80足立 駿二塁手大分高校右投左打
A 80井上 広大外野手履正社右投右打
B 75大畑 蓮投手明豊高校右投右打
B 75谷岡 楓太
投手武田右投右打
B 75藤本 竜輝
投手右投右打
B 75岩本 大地
投手石岡一右投右打
B 75玉村 昇悟
投手丹生左投左打
B 75井上 温大
投手前橋商左投左打
B 75藤田 健斗捕手中京学院大中京右投右打
B 75有馬 諒捕手近江右投右打
B 75紅林 弘太郎
遊撃手駿河総合右投右打
B 75韮沢 雄也
遊撃手花咲徳栄右投左打
B 75坂下 翔馬
遊撃手智弁学園右投左打
B 75菊田 拡和
外野手常総学院右投右打
B 70池田 陽佑
投手智辯和歌山右投右打
B 70廣澤 優投手日大三右投右打
B 70河野 佳投手広陵右投右打
B 70清水 大成投手履正社左投左打
B 70根本 太一投手木更津総合右投右打
B 70西舘 勇陽
投手花巻東右投右打
B 70香川 卓摩
投手高松商左投左打
B 70西舘 昂汰投手筑陽学園右投右打
B 70赤塚 健利
投手中京学院大中京右投右打
B 70山瀬 慎之助捕手星稜右投右打
B 70遠藤 成
遊撃手東海大相模右投左打
B 70西川 晋太郎遊撃手智辯和歌山右投右打
B 70柴野 琉生外野手神戸国際付右投右打
B 70野村 健太外野手山梨学院右投右打
C 65西原 健太投手札幌大谷右投右打
C 65太田 流星投手札幌大谷右投右打
C 65村田 賢一投手春日部共栄右投右打
C 65後藤 丈海投手八戸光星右投右打
C 65野口 海音捕手履正社右投右打
C 65熊田 任洋遊撃手東邦右投左打
C 65内海貴斗一塁
二塁
横浜右投左打
C 65前川 夏輝三塁津田学園右投右打
C 65小泉 龍之介
外野手横浜右投右打

やはり注目はS評価の高校投手BIG4である、奥川恭伸、佐々木朗希、及川雅貴、西純矢でしょう。

さらには三年生から評価を上げてきた宮城大弥も注目です。

外れ一位までには5選手とも消えるでしょうね。

その中でも大注目は佐々木朗希です。

現時点であまり映像が無いので、判断は難しいのですが、スカウト評価を見る限りは複数球団の競合となりそうです。

対して、実力的には奥川恭伸でしょう。

すぐにプロで活躍出来そうなほどで、こちらも複数球団の競合は確実でしょうね。

また打者では石川昂弥が外れ一位までに消えそうです。

現時点では以上の5選手が一位指名の可能性がありそうですね。

合せて読みたい!

【2019】高校生ドラフト候補まとめ!投手、野手の注目選手をご紹介!

2019年ドラフトの大学生候補一覧!

続いて大学生候補です。

候補選手は随時更新しています!

*選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。

評価名前守備経歴投打
S 95森下 暢仁投手明治大右投右打
S 90吉田 大喜
投手日本体育大右投右打
A 85田中 誠也投手立教大左投左打
A 85村西 良太
投手近畿大右投左打
A 85坂本 裕哉投手立命館左投左打
A 85望月 大希
投手創価大右投右打
A 85佐藤 都志也捕手東洋大右投左打
A 85海野 隆司捕手東海大右投右打
A 85宇草 孔基外野手法政大右投左打
A 85添田 真海外野
二塁
遊撃
明治大右投左打
A 80津森宥紀投手東北福祉大右投右打
A 80稲毛田渉投手仙台大右投右打
A 80橋本 侑樹
投手大商大左投左打
A 80安本竜二
三塁・一塁法政大右投右打
A 80高部 瑛斗外野手国士館大右投左打
B 75北山比呂投手日本体育大右投右打
B 75杉山 晃基投手創価大右投右打
B 75 大西 広樹投手大商大右投右打
B 75原田 泰成投手東海大右投右打
B 75高橋 佑樹投手慶應大左投左打
B 75横山 楓
投手国学院大右投両打
B 75杉尾 剛史投手宮崎産経大右投右打
B 75小孫 竜二
投手創価大右投右打
B 75郡司 裕也捕手慶應大右投右打
B 75勝俣 翔貴三塁国際武道大右投左打
B 75谷川 刀麻
外野手近畿大右投左打
B 75柳町 達
三塁・外野慶應大右投右打
B 75加藤 雅樹外野早稲田右投左打
B 70菅田 大介投手・外野奈良学園大左投左打
B 70津留崎 大成
投手慶應大右投右打
B 70伊勢 大夢投手明治大右投右打
B 70松田 亘哲
投手名古屋大左投左打
B 70藤野 隼大捕手立教大右投右打
B 70福田 光輝
遊撃手法政大右投左打
B 70檜村 篤史遊撃手早稲田右投右打
B 70中村 健人外野手慶應大右投右打
C 65福森 耀真
投手九産大右投右打
C 65大関 友久投手仙台大左投左打

現時点で一位指名候補は森下暢仁でしょう。

2018年までの実績はまだまだでしたが、2019年の春季リーグと大学野球選手権では安定感抜群の投球を披露しました。

投げているボールを見ると、非常に素晴らしいボールを投げており、即戦力としてはNo.1でしょう。

奥川恭伸や佐々木朗希あたりの競合を避けるチームが指名する可能性が高く、競合の可能性もありそうです。

森下に続く投手としては日体大の吉田大喜です。

最速151km/hの質の良いストレート、多彩な変化球、高い制球力があり、大学日本代表にも選出されています。

スカウトからのコメントが少ないのが逆に気になるところで、外れ一位の可能性は高そうです。

また、野手不足という事もあり、佐藤都志也が外れ一位に食い込む可能性もありあそうです。

俊足・好打・強肩で三拍子そろった捕手ですが、打撃能力が高いので外野手でも十分やれるレベルの高い選手です。

さらに捕手として能力の高い海野隆司も外れ一位指名でありそうです。

合せて読みたい!

【2019】大学生ドラフト候補まとめ!投手、野手の注目選手をご紹介!

2019年ドラフトの社会人候補一覧!

続いて社会人候補です。

候補選手は随時更新しています!

*選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。

評価名前守備経歴投打
S 90小島 康明投手きらやか銀行右投右打
S 90河野 竜生投手JFE西日本左投左打
S 90宮川 哲投手東芝右投右打
A 85浜屋 将太投手MHP左投左打
A 80岡野 祐一郎投手東芝右投右打
A 80太田 龍投手JR東日本右投右打
A 80立野 和明投手東海理化右投右打
A 80小深田 大翔遊撃
二塁
三塁
大阪ガス右投左打 
B 75飯田 晴海
投手日本製鉄鹿島右投右打
B 75笹川 晃平外野東京ガス右投右打
B 75佐藤 直樹外野JR西日本 右投右打 
B 70本田 健一郎
投手JFE東日本右投右打
B 70諸見里 匠遊撃日本通運 右投右打 
B 70片山 勢三一塁パナソニック右投右打
B 70原澤 健斗一塁
三塁
SUBARU右投右打
C 65嘉陽 宗一郎投手トヨタ右投右打

現時点で一位指名候補は河野竜生、宮川哲、太田龍、立野和明あたりでしょうか。

四選手ともに、一巡目で指名される可能性は低そうですが、外れ一位として指名される可能性は十分あるでしょう。

個人的には小島康明を評価しており、実力はかなり高いという印象を持っています。

しかし、すでに27歳ということもあり、指名する球団があるか微妙なところですね。

打撃では小深田大翔が注目です。

168cmと小柄ながらしっかり振り切るスイングで打撃技術が高いです。

2019年新人王争いをしている近本に似たタイプで、非常に面白そうな選手です。

2019年ドラフトの独立リーグ候補一覧!

続いて独立リーグ候補です。

候補選手は随時更新しています!

*選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。

評価名前守備経歴投打
A 85速水 隆成
捕手BC群馬右投右打
A 80長谷川 凌汰投手BC新潟右投左打
B 70松岡 洸希
投手BC武蔵右投右打
B 70前川 哲投手BC新潟右投両打
B 70神谷 塁
遊撃
二塁
外野
BC石川右投左打
B 70青木 颯遊撃BC群馬右投左打
B 70加藤 壮太外野手BC武蔵右投左打
C 65有馬 昌宏
投手BC富山左投左打

現時点ではまだまだ調査不足ですが、面白い素材は意外と多くいます。

特に個人的には群馬ダイヤモンドペガサスの速水隆成が面白い選手です。

189cm、102kgという大柄な体格から繰り出されるパワーと、二塁送球タイム1.86秒の強肩が持ちあじの打てる捕手なので、どうしても注目してしまいます。

元巨人の村田修一や、新人ながら二軍の4番を打っている現阪神の片山雄哉のBCリーグ時代の成績と遜色ない結果を残しており、打撃面では十分プロレベルです。

打撃フォームも、あのヤンキースのアーロン・ジャッジに似ており、「和製ジャッジ」として注目を浴びそうです。

その他には、新潟アルビレックスBCの長谷川が注目です。

6月30日に巨人3軍相手に2イニングで5奪三振という圧巻の投球を披露しており、今後より注目されそうです。

ストレートは最速153km/hで質が良く、フォーク・スライダーは空振りが取れる良い変化をしています。

また、武蔵ヒートベアーズの加藤は、恵まれた体格と身体能力で、阪神の糸井嘉男のようなスケール感を感じます。

BCリーグは、スカウトが視察する機会がかなり少ないですが、面白い選手は多くいます。

2019ドラフトでも下位~育成枠で複数の選手が指名を受けそうですね。

【最新】ドラフト2019のプロ志望届提出者一覧

続いて2019年ドラフトのプロ志望届提出者の一覧の最新情報です。

高校生と大学生別に紹介しています。

ちなみに、2019年ドラフトのプロ志望届の提出期限は10月3日となっています。

高校生のプロ志望届提出者一覧

下記が高校生のプロ志望届提出者一覧です。

都道府県学校名氏 名
北海道東海大札幌小林 珠維
北海道旭川大持丸 泰輝
北海道網走桂陽冨水 大和
北海道札幌創成竹内 龍臣
青森青森山田堀田 賢慎
青森八戸学院光星伊藤 大将
青森八戸学院光星武岡 龍世
岩手黒沢尻工石塚 綜一郎
岩手大船渡佐々木 朗希
山形日大山形渡部 雅也
山形酒田南伊藤 海斗
山形酒田南渡邉 拓海
山形山形中央村上 舜
福島ふたば未来学園国分 渉
茨城土 浦 三濱崎 鉄平
茨城常磐大鶴見 凌也
茨城守谷瀧上 晶太
茨城常総学院菊田 拡和
茨城霞ケ浦鈴木 寛人
茨城つくば国際大山口 竜民
栃木宇都宮工宇賀神 聖
栃木宇都宮工大貫 礼央
群馬渋川青翠根岸 綾世
群馬渋川青翠宮下 侑
群馬藤岡中央髙橋 誠心
群馬前橋商井上 温大
埼玉昌平米山 魁乙
埼玉聖望学園福島 圭音
埼玉山村学園橋本 大樹
埼玉花咲徳栄上 麗也
埼玉花咲徳栄韮澤 雄也
千葉八千代松陰長岡 秀樹
千葉専大松戸横山 陸人
千葉横芝敬愛大木 稔貴
東京日大鶴ヶ丘松田 賢大
東京自由ヶ丘学園萩原 龍衛
東京日大三井上 広輝
東京学芸大付国際吉村 誠矢
神奈川横浜隼人佐藤 一磨
神奈川藤沢清流三浦 柚恵
神奈川武相田中 虹来
神奈川東海大相模遠藤 成
神奈川
横浜及川 雅貴
神奈川桐蔭学園森 敬斗
神奈川神奈川商工廣田 将一
長野上田西小林 慧太
長野東海大諏訪清水 絢斗
新潟北越大橋 輝一
新潟中越相葉 拓夢
新潟中越菅井 道
新潟東京学館新潟田村 颯瀬
富山高岡商堀 裕貴
富山未来早瀬 翔馬
石川日本航空石川重吉 翼
石川星稜奥川 恭伸
石川星稜山瀬 慎之助
福井丹生玉村 昇悟
福井敦賀気比木下 元秀
静岡駿河総合紅林 弘太郎
静岡知徳栗田 和斗
静岡浜松工塩﨑 栄多
愛知菊華尾形 渉悟
愛知澤野 聖悠
愛知東邦石川 昂弥
岐阜岐阜各務野藤田 凌
岐阜中京学院大中京赤塚 健利
岐阜中京学院大中京藤田 健斗
三重津田学園前 佑囲斗
三重菰野岡林 勇希
三重菰野奥田 域太
滋賀守山北北中 亮祐
滋賀光泉フェントン
滋賀光泉吉田 力聖
滋賀北大津福山 智己
滋賀近江林 優樹
京都
京都国際上野 響平
京都京都翔英山本 仁
奈良
大和広陵堅木 康生
和歌山和歌山東落合 秀市
和歌山慶風角田 涼馬
和歌山智辯和歌山東妻 純平
和歌山智辯和歌山黒川 史陽
大阪かわち野飯田 蒼
大阪かわち野梶浦 優真
大阪かわち野西田 隼都
大阪大阪偕星坪井 悠太
大阪大阪偕星福田 慈己
大阪箕面東関 アンディ
大阪明星清水 聖也
大阪英真学園島田 魁人
大阪履正社井上 広大
大阪大阪偕星竹内 航大
大阪大阪桐蔭中田 惟斗
兵庫神戸弘陵山河 楓
兵庫明石商水上 桂
岡山興譲館大森 優輝
岡山創志学園西 純矢
岡山関西片山 朋哉
広島武田谷岡 楓太
島根開星田部 隼人
島根島根中央山口 翔大
山口誠英広瀬 太朗
山口周防大島竹内 皇雅
香川津田サンドゥ
香川高松南天野 龍人
愛媛聖カタリナ問可 浩志
愛媛済美若松 龍輝
徳島池田白川 恵翔
徳島生光学園上原 優人
福岡希望が丘木村 勇太
福岡希望が丘藤岡 陸
福岡北九州木村 仁
福岡三井多田 拓人
福岡西日本短大付近藤 大樹
福岡西日本短大付神宮 隆太
佐賀
佐賀商済木 龍輝
長崎九州文化学園柏木 寿志
長崎九州文化学園山科 颯太郎
長崎島原中央若松 聖覇
熊本秀岳館中ノ原 悠成
熊本文徳岩田 真稀斗
熊本九州学院川野 涼多
熊本有明浅田 将汰
熊本千原台荒木 翔太
熊本城北富松 建凌
熊本城北舟越 秀虎
大分大分江川 侑斗
大分日本文理大付翁長 佳辰
宮崎日章学園平野 大和
宮崎都城東武藤 敦貴
宮崎宮崎日大今田 雄大
宮崎宮崎日大日髙 太勢
鹿児島鹿児島城西小峯 新陸
沖縄北山金城 洸汰
沖縄興南宮城 大弥
沖縄沖縄水産國吉 吹
沖縄沖縄カトリック久松 優介
沖縄興南勝連 大稀
沖縄宜野湾比嘉 太一

日本高等学校野球連盟から引用

2019年10月3日時点で139名が提出しています。

参考までに過去10年の高校生提出者人数は下記となっています。

提出人数
2018年123 人
2017年106 人
2016年105 人
2015年78 人
2014年94 人
2013年71 人
2012年95 人
2011年87 人
2010年95 人
2009年113 人

例年、100人前後の提出者となっており、2019年もそのくらいの提出者になると思われます。

大学生のプロ志望届提出者一覧

下記が大学生のプロ志望届提出者一覧です。

連盟学校名氏名
北海道学生野球連盟釧路公立大学輪田 涼
札幌学生野球連盟北翔大学本前 郁也
札幌学生野球連盟星槎道都大学今津 辰吾
北東北大学野球連盟富士大学吉田 開
北東北大学野球連盟青森大学蝦名 達夫
仙台六大学野球連盟東北福祉大学津森 宥紀
仙台六大学野球連盟仙台大学大関 友久
仙台六大学野球連盟仙台大学小林 快
仙台六大学野球連盟仙台大学稲毛田 渉
仙台六大学野球連盟仙台大学佐藤 優悟
仙台六大学野球連盟東北工業大学佐藤 洸雅
南東北大学野球連盟東日本国際大学片岡 奨人
南東北大学野球連盟東北公益文科大学石森 大誠
千葉県大学野球連盟国際武道大学勝俣 翔貴
千葉県大学野球連盟城西国際大学梅田 裕斗
関甲新学生野球連盟山梨学院大学入倉 京一郎
関甲新学生野球連盟白鴎大学ラミレス レンソ
関甲新学生野球連盟白鴎大学金子 莉久
関甲新学生野球連盟白鴎大学大下 誠一郎
関甲新学生野球連盟高崎経済大学大友 潤
東京新大学野球連盟創価大学山形 堅心
東京新大学野球連盟創価大学小孫 竜二
東京新大学野球連盟創価大学望月 大希
東京新大学野球連盟創価大学杉山 晃基
東京新大学野球連盟流通経済大学吉村 悟央
東京新大学野球連盟駿河台大学古田 青依
東京新大学野球連盟流通経済大学髙野 貴大
東京六大学野球連盟慶應義塾大学髙橋 佑樹
東京六大学野球連盟慶應義塾大学津留﨑 大成
東京六大学野球連盟慶應義塾大学郡司 裕也
東京六大学野球連盟慶應義塾大学中村 健人
東京六大学野球連盟慶應義塾大学柳町 達
東京六大学野球連盟早稲田大学小藤 翼
東京六大学野球連盟早稲田大学檜村 篤史
東京六大学野球連盟早稲田大学福岡 高輝
東京六大学野球連盟早稲田大学加藤 雅樹
東京六大学野球連盟法政大学内沢 航大
東京六大学野球連盟法政大学福田 光輝
東京六大学野球連盟法政大学安本 竜二
東京六大学野球連盟法政大学宇草 孔基
東京六大学野球連盟法政大学舩曳 海
東京六大学野球連盟明治大学伊勢 大夢
東京六大学野球連盟明治大学森下 暢仁
東京六大学野球連盟慶應義塾大学植田 将太
東都大学野球連盟東洋大学佐藤 都志也
東都大学野球連盟東洋大学山田 知輝
東都大学野球連盟拓殖大学佐々木 翼
東都大学野球連盟国士舘大学髙部 瑛斗
東都大学野球連盟國學院大学貞光 広登
東都大学野球連盟國學院大学伊藤 雅人
東都大学野球連盟國學院大学小玉 和樹
東都大学野球連盟國學院大学横山 楓
東都大学野球連盟國學院大学吉村 貢司郎
東都大学野球連盟専修大学火ノ浦 明正
東都大学野球連盟大正大学大場 駿太
東都大学野球連盟亜細亜大学山本 卓弥
首都大学野球連盟東海大学海野 隆司
首都大学野球連盟日本体育大学吉田 大喜
首都大学野球連盟日本体育大学北山 比呂
首都大学野球連盟大東文化大学宮本 耀太
首都大学野球連盟玉川大学山田 綾人
首都大学野球連盟明星大学坂本 匠
首都大学野球連盟明星大学植月 克将
首都大学野球連盟城西大学松永 健二郎
首都大学野球連盟筑波大学大城 駿斗
首都大学野球連盟筑波大学加藤 徹
神奈川大学野球連盟神奈川大学出井 敏博
神奈川大学野球連盟神奈川大学井上 真幸
神奈川大学野球連盟松蔭大学廣瀬 流星
愛知大学野球連盟名古屋大学松田 亘哲
愛知大学野球連盟中部大学片塩 響介
愛知大学野球連盟愛知大学長谷部 大器
愛知大学野球連盟名古屋学院大学秦 琢真
愛知大学野球連盟日本福祉大学永澤 蓮士
愛知大学野球連盟日本福祉大学樫山 瑠
愛知大学野球連盟愛知学院大学福本 勁信
東海地区大学野球連盟中部学院大学伊藤 健太
東海地区大学野球連盟静岡大学奥山 皓太
東海地区大学野球連盟皇學館大学宮﨑 柊林
関西学生野球連盟関西学院大学小田 竜輝
関西学生野球連盟立命館大学福島 滉貴
関西学生野球連盟立命館大学坂本 裕哉
関西学生野球連盟近畿大学谷川 刀麻
関西学生野球連盟近畿大学村西 良太
関西六大学野球連盟大阪商業大学大西 広樹
関西六大学野球連盟大阪商業大学橋本 侑樹
関西六大学野球連盟大阪商業大学小野寺 暖
阪神大学野球連盟天理大学石原 貴規
近畿学生野球連盟大阪大谷大学米田 知弘
近畿学生野球連盟奈良学園大学菅田 大介
近畿学生野球連盟和歌山大学田淵 公一郎
京滋大学野球連盟佛教大学福森 建
中国地区大学野球連盟岡山商科大学古田 佑一郎
中国地区大学野球連盟広島文化学園大学梅林 優貴
四国地区大学野球連盟愛媛大学勝田 悠斗
九州六大学野球連盟福岡大学宮田 輝星
九州六大学野球連盟福岡大学藤﨑 真悟
九州六大学野球連盟福岡大学上原 幸真
福岡六大学野球連盟九州産業大学浦本 千広
福岡六大学野球連盟九州産業大学福森 耀真
福岡六大学野球連盟九州共立大学岡部 拳門
福岡六大学野球連盟九州共立大学石原 司
九州地区大学野球連盟日本文理大学幸喜 竣哉
九州地区大学野球連盟宮崎産業経営大学杉尾 剛史
九州地区大学野球連盟東海大学九州キャンパス小川 一平
九州地区大学野球連盟東海大学九州キャンパス永嶺 光祐
九州地区大学野球連盟長崎国際大学菅原 誠也
九州地区大学野球連盟長崎国際大学米 凌我

全日本大学野球連盟から引用

2019年10月3日時点で108名が提出しています。

参考までに過去10年の大学生提出者人数は下記となっています。

提出人数
2018年127 人
2017年105 人
2016年111 人
2015年81 人
2014年71 人
2013年56 人
2012年85 人
2011年77 人
2010年98 人
2009年104 人

大学生も高校生同様に例年、100人前後の提出者となっており、2019年もそのくらいの提出者になると思われます。

ドラフト会議2019の日程やテレビ放送は?

続いてドラフト会議の日程や放送についてです。

ドラフト会議2019の日程や会場は?

2019年ドラフト会議の日程はNPBから発表されました。

  • 2019年 ドラフト会議日程:10月17日(木)
  • 会場:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール

といった日程となります。

例年10月の第四木曜日ですが、今年は日程が変わります。

理由はプレミア12が開催されるからです。

プレミア12の日程が

プレミア日程
11月2日(土)~17日(日)

となっており、その為日本シリーズが

日シリ日程
10月19日(土)~

となっています。

例年、ドラフト会議は日本シリーズ前に行いますので、2019年は10月17日になったというわけです。

ドラフト会議2019のテレビやネットの放送は?

現時点で未定の個所もありますが、例年通りですと下記の通りです。

ネット放送

サービス名中継開始終了時間費用
BASEBALLゲート16時45分最後まで無料
スポーツBULL17時00分最後まで無料
Paravi16時30分最後まで月925円(税込)

ネット放送は昨年の実績ですと、3サービスで視聴可能でした。

時間的にも職場や帰宅中であるケースが多いでしょうから、ネット放送があるのはありがたいですよね。

テレビ放送

放送局開始時間終了時間費用
TBS系列16時50分17時55分無料(地上波)
スカイA16時30分21時00分有料(CS放送)

テレビでは毎年TBS系列で地上波放送があります。

ただ、地上波の場合は一位指名のみ生中継し、その後ドラフト特番に切り替わります。

全ての指名を視聴したい場合は、CS放送のスカイAかネット無料視聴がおススメですね。

ドラフト会議2019 会場観覧について

ドラフト会議は毎年、現地で観覧することが可能です。

下記が募集要項の概要です。

開催日時2018年10月17日(木) 17:00開始予定
開場予定15:30 予定
会場グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール
応募期間2019年9月13日(金)12:00 ~ 9月26日(木)12:00

募集開始は9月13日からとなっています。

受け付けは9月26日の12時までとなっていますので、参加したい方はお早めに。

ただ、毎年応募者が多いようで、私は当選したことがありません(笑)

【2019】ドラフトの指名予想や候補選手まとめ!

以上が2019年ドラフトの指名予想や候補のまとめでした。

2019年ドラフトは投手が豊富です。

野手の注目選手が少ないので、少し寂しい感じがしますが、高校生投手は非常にレベルが高いですね。

特に奥川・佐々木・及川・西といった高校生BIG4は非常にレベルが高いです。

彼らがこれからどこまで成長するのか?楽しみに見守りましょう!

下記で、2019年ドラフトの注目選手投票を行っています。投票お願いします!

2019年ドラフトであなたが注目する選手は?

6 COMMENTS

たけぽん

コメント有難うございます!

間違えており、申し訳ありません。
修正させて頂きました。

返信する
名無し

今年はプレミア12がある影響で日程が前倒しになっており、ドラフト会議の予想日程にある10/24は日本シリーズ真っ只中です。
例年日本シリーズ開幕の前々日にドラフト会議が行われているため、今年は10/17(木)になるのではないかと。

返信する
たけぽん

コメント頂き有難うございます。
ご指摘感謝致します!
プレミア12の日程が長くなっているんですね。
記事修正させて頂きます。

返信する
名無し

投票欄の、うんことは?
非常に熱心な記事でこんなふざけた項目があるのが違和感ありまくりですが、何かのミスでしょうか?

返信する
たけぽん

コメント有難うございます。
そして大変申し訳ありませんでした。
該当箇所を削除させて頂きました。

原因としては、投票項目をユーザーが追加出来るようしておりましたが、
誰かがそのような項目を追加し、それに便乗した方達が面白がって投票していたようです。

残念ではありますが、ユーザーの項目追加を制限させて頂きました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です