【ドラフト】鈴木寛人(霞ヶ浦)の成績・経歴・特徴は?

【ドラフト】鈴木寛人(霞ヶ浦)の成績・経歴・特徴は?

2019ドラフト注目選手を紹介します。

今回、紹介する選手は霞ヶ浦高校の鈴木寛人投手です。

今春の成長株で、質の良い最速150km/hのストレートが魅力の期待の投手です。

今回はそんな霞ヶ浦高校 鈴木寛人経歴、成績や特徴、スカウト評価を見ていきましょう。

鈴木寛人(霞ヶ浦)の経歴は?

鈴木寛人の経歴です。

経歴
  • 名前 : 鈴木寛人(すずき ひろと)
  • 出身地 : 茨城県筑西市
  • 生年月日 : 2001年10月7日
  • 身長 : 186cm
  • 体重 : 79kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:投手
  • 経歴:筑西田宮ボーイズ(筑西市立下館西中学校)→ 霞ヶ浦高校

詳しく見ていきましょう。

鈴木寛人の小学校・中学校時代は?

小学校2年生の時から野球を始めます

中学校の時は硬式野球チームの筑西田宮ボーイズでプレー。

中学3年生の時に茨城選抜として東日本報知オールスターに出場しました。

高校は県内の霞ヶ浦高校に進みます。

「練習メニューが充実している」というボーイズの先輩の話を聞いて進学を決めたそうです。

横浜DeNA・綾部翔、オリックス・根本薫(現在は外野手)、広島・遠藤淳志とプロ野球選手を輩出しており、投手育成の実績があるのも決め手となりました。

鈴木寛人は高校3年生春に球速145km/hをマーク!

高校1年生秋からベンチ入りし、関東大会にも出場します。

関東大会では、2試合連続で先発しますが、いずれも早い回で降板し、準々決勝の中央学院(千葉)戦で敗れ、甲子園出場はなりませんでした。

2年生春にバント練習中に指を怪我しますが、夏の県大会には間に合います。

県大会は、4試合にリリーフとして投げますが、準決勝の土浦日大高校戦で追加点を許し試合も敗れました。

2年生秋の県大会はベスト8、3年生春の県大会は2回戦で敗退します。

3年生春は、横浜隼人高校(神奈川)との練習試合で、先発として4回を投げ6奪三振2失点、球速145km/hを記録しました。

この頃から注目を集め始めます。

鈴木寛人は2019夏の甲子園に出場決定!

3年生夏の県大会では、4回戦の藤代高校戦に先発し、途中、右太ももに張りがあったそうですが、10回を投げ無失点(12奪三振)で勝利。

この試合で自己最速を150km/h(プロ計測)に伸ばし、11球団のスカウトが視察しました。

準々決勝の石岡第一高校戦では1点リードした6回から登板、1失点し延長戦に入りますが2試合連続で延長戦を制します。

この試合は同じ2019ドラフト候補の岩本大地との投げ合いでした。

決勝の常磐大高校戦では先発し、9回1安打無四球(8奪三振)で完封勝利。

自身初となる甲子園出場を決め、甲子園での活躍が期待されます。

鈴木寛人は甲子園で打ち込まれる・・・

初の甲子園では、初戦で競合の履正社と当たります。

初回から打ち込まれ、3回途中で7失点(自責点5)で降板。

チームもその後打ち込まれ、大敗となっています。

それでも148km/hを計測したりと、素質の高さを見せてくれました。

2019年国体は茨城開催の為、霞ヶ浦の出場は決まっています。

三年生最後の大会での活躍に期待しましょう。

鈴木寛人(霞ヶ浦)の成績は?

鈴木寛人の成績です。

成績
  • 関東大会通算(17秋):2試合、3 2/3投球回、防御率14.73、奪三振率4.91、四死球率7.36
  • 18夏県大会:4試合、8投球回、防御率2.25
  • 19夏県大会:4試合、28投球回、防御率0.96、奪三振率9.32、四死球率1.61
  • 甲子園通算:1試合、2 1/3投球回、防御率19.29、奪三振率11.57、四死球率3.86

甲子園では打ち込まれたものの、三年生夏の大会では、防御率0点台と素晴らしい安定感を披露しています。

奪三振率は9を超えており、三振を多く奪えるタイプの投手であることがわかります。

また、四死球率が低く、制球面も良さそうです。

三振が多く、四球が少ないということで、安定した投球が出来るのでしょうね。

2019年夏は接戦が多い中でしたが、ここまでの成績を残せており、精神的な強さも感じます。

鈴木寛人(霞ヶ浦)の特徴は?

鈴木寛人の特徴です。

こちらの動画を見ていきましょう。

長身で手足が長いですが、綺麗なフォームです。

身長186cmですがそれを感じさせない滑らかな動きができているので、高い身体能力を持っていることがわかります。

鈴木寛人のストレート回転数はプロレベル

最速150km/hの勢いのあるストレートを投げています。

バッターが振り遅れており、球速以上に早く感じそうですね。

回転数は約2,150rpmということで、既にプロレベルに近い回転数となっています。

ただ、回転の様子を見ると、若干マッスラ気味に投げているのがわかります。

こういったボールは、一見質が良さそうでも意外と空振りが奪えない傾向になります。

シュート回転を恐れずに、縦回転を意識することで、さらに空振りが取れるストレートになるでしょうね。

フォーム的には状態を傾けて腕を縦に振れるタイプなので、今以上に質の良いストレートを投げられるポテンシャルが十分あります。

鈴木寛人はジャイロスライダー!

変化球はスライダー、チェンジアップ、フォーク、カーブを投げます。

130km/h前後のスライダーは変化量が大きく、空振りが奪えていますね。

回転の様子を見るとジャイロ回転になっており、落差が非常に大きくなっています。

ここ4年でプロ3人を輩出した高橋祐二監督も「プロに行った選手の中でも鈴木のスライダーは特別」とコメントしているほどです。

決め球として十分使えそうですね。

下の動画では、フォークも投げています。

最初の打者の5球目にフォークを投げています。

フォークはしっかり腕が振れており、落差はそこまで大きくないものの、角度があるので見極めしにくそうですね。

その他にも、カーブを投げるそうです。

鈴木寛人の制球力はまずまず

動画を見ると、ほとんどキャッチャーの構えた所に投げており、ストライクゾーンぎりぎりの所にも投げられています

一方で、投球が高めに浮いた場面やボールが抜けて明らかなボール球となった場面も見られました。

それでも、四球での出塁を許すことが少なくなっており、制球力はまずまずといったところでしょう。

細かい制球力を身に付けていくと、もっと楽な投球ができそうです。

鈴木寛人はクイックが速い!

一つ目の動画ではクイックタイムがでています。

クイックタイムは1.3秒台となっており、プロの及第点並みの速さとなっています。

また、クイック時でも球速や制球力が落ちず、ランナーがいる場面でも安定した投球が出来ています。

こういった技術力があるので、安定した投球が出来るのでしょうね。

鈴木寛人の特徴まとめ!

特徴をもう一度まとめると

特徴まとめ
  • 最速150km/hの長身から投げ下ろすストレート
  • 変化球は、スライダー、カーブ、チェンジアップ、フォーク
  • 制球力はまずまず
  • クイックが上手

です。

最速150km/hの勢いあるストレートと、スライダーが魅力の右腕投手です。

長身ですが、フォームが綺麗で、制球力もあり、クイックも上手いことから、器用さを感じます。

高校3年生になってからも球速を伸ばしており、まだまだ成長段階です。

ポテンシャルの高さは一級品でしょう。

鈴木寛人(霞ヶ浦)のスカウト評価は?

鈴木寛人のスカウト評価です。

スカウト評価
  • 広島・苑田統括スカウト部長「志望届を出せば、外れの1位でもおかしくない」
  • ヤクルト・丸山スカウト「角度と球の強さが魅力」
  • 巨人・長谷川国利スカウト部長「素材として、背格好がいい。手も長い。直球、フォークがいい。プロでは、セットアッパーとしての可能性もあるのでは。」
  • 中日・米村チーフスカウト「打たれたけど、上位候補の評価は変わらない」
  • 阪神・畑山スカウト「球速も出るし、体は細いが、バランスがいい。フォームに大きな癖がなく、投げることに対してのストレスがないので、体力さえアップすれば必然的に速く投げられるようになる」
  • 日本ハム・大渕スカウト部長「ストレートも変化球もいい。恵まれた体を持っているので、十分(成長の)見込みがある」
  • 日本ハム・山田スカウト顧問「素材型の投手。4巡目くらいまでに入る投手」
  • ロッテ・榎スカウト「直球と同じ角度で来るスライダー、フォークは打たれない」
  • ロッテ・永野チーフスカウト「スライダーの切れがあって、低めに丁寧に投げていた。パワータイプで、まだ体が大きくなっていくはずだし、伸びるでしょう」
  • セ・リーグのベテランスカウト「外れ1位候補」

現時点で7球団からコメントが出ています。

広島は「外れ一位」、中日は「上位候補」、日本ハムは「4位以内」という非常に高い評価を受けています。

これから伸びるということや、ストレート・変化球について評価されており、素質の高さをコメントしているスカウトが多いですね。

甲子園では力を出せずに敗退となりましたが、それでも評価は変わっていません。

スカウト評価や、投球内容を見る限りでは、2019ドラフトで上位指名は確実でしょう。

合せて読みたい!

【ドラフト2019】指名結果と全球団の採点&評価しちゃいます!

鈴木寛人(霞ヶ浦)のまとめ!

以上が、霞ヶ浦高校 鈴木寛人経歴、成績や特徴、スカウト評価でした。

長身から投げ下ろす最速150km/hのストレートとスライダー武器で、器用さも持ち合わせた素材型です。

素材としては一級品でしょう。

まだ注目されたばかりですが、スカウト評価も良く、2019ドラフトで上位指名確実でしょう。

甲子園では結果を残せませんでしたが、高校最後の国体で活躍する姿を見せて欲しいですね。

合せて読みたい!

【2019】高校生ドラフト候補まとめ!投手、野手の注目選手をご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です