【ドラフト】横山楓(セガサミー)の成績・経歴・特徴

今回、紹介する選手はセガサミーの横山楓投手です。

最速153km/hの上から投げ下ろすノビのあるストレートが持ち味の本格派投手です。

今回はそんなセガサミー 横山楓

記事の内容

をご紹介しています。

横山楓の経歴やプロフィール

横山楓

横山楓の経歴です。

経歴
  • 名前 : 横山楓(よこやま かえで)
  • 出身地 : 宮崎県宮崎市
  • 生年月日 : 1997年12月28日
  • 身長 : 181cm
  • 体重 : 84kg
  • 投打:右投両打
  • ポジション:投手
  • 経歴:西池ブルドッグスポーツ少年団(宮崎市立池内小学校)→ 宮崎中央ボーイズ(宮崎市立大宮中学校)→ 宮崎学園高校 → 国学院大 → セガサミー
  • 関連ページ:セガサミー野球部HP

詳しく見ていきましょう。

高校2年生12月に宮崎県選抜に選ばれる!

小学校4年生の時から野球をはじめ、西池ブルドッグスポーツ少年団でプレー。

中学校に入ってからは、硬式野球チームの宮崎中央ボーイズに所属しました。

高校は宮崎学園高校に進みます。

1年生夏からベンチ入りし、2年生夏からはエースとなりました。

県大会2回戦の門川高校戦で8回を投げ9奪三振完封勝利を挙げますが、3回戦の日章学園高校戦では4回途中まで投げ9安打を浴び、試合も敗れます。

2年生の12月には、宮崎県選抜に選ばれ、台湾遠征しました。

高校3年生春に球速144km/hをマーク!

高校3年生春は、県大会2回戦の日章学園高校戦で延長12回1失点完投(14奪三振)、3回戦の延岡学園高校戦で3失点完投(13奪三振)と活躍し、ベスト8に入ります。

このころには、球速を144km/hに伸ばしています

3年生5月に行われた県立岐阜商業高校との招待試合では、高橋純平投手(現・福岡ソフトバンク)を目当てに12球団が視察した中で、9回2失点11奪三振と好投しました。

3年生夏の県大会の前に、虫垂炎にかかり入院、体重も5kgほど落とします

それでも、県大会に間に合い、2回戦(初戦)の富島高校戦では、4回途中から11回まで無失点に抑え、延長戦を制しました。

その後も、準決勝の都城商業高校戦など3試合に完投勝利し、決勝まで勝ち進みます。

決勝の宮崎日大高校戦でも先発しますが、4回途中5失点で降板、試合も敗れ、甲子園に出場することなく高校野球生活を終えました。

当時もプロから注目されていましたが、プロ志望届を提出しませんでした。

大学3年生秋に球速149km/hを記録!

高校卒業後は国学院大(東都大学野球連盟)に進学しますが、2年生まではリーグ戦の出場機会はありませんでした。

3年生春のリーグ戦では、東洋大学との2回戦にリリーフとして2回を無安打無失点に抑え、リーグ戦初勝利を挙げます。

3年生秋には、先発としても出場し、駒澤大学2回戦では、自己最長を更新する8 2/3回を投げ3失点(自責点0)。

この試合で、球速149km/hを記録しました。

リーグ戦終了後に左足首のじん帯を損傷し、3カ月練習ができませんでした

投球を再開したときは「緊張し、投げ始めは足を踏み出す怖さもあった」そうです。

大学4年生夏にフォーム改造を行う!

大学4年生春は、リーグ開幕戦にあたる立正大学戦に先発し、5回を1失点(7奪三振)に抑え、先発初勝利を挙げます。

防御率はリーグ7位の3.14でしたが、規定投球回(試合数×2)に初めて到達、投球回数を伸ばしました。

4年生の夏には、力まないで投げられるようにフォームを改造します。

4年生秋は、スカウトが視察する中、リーグ開幕戦の駒澤大学戦で7回を2失点に抑えました。

今後も、秋のリーグ戦での活躍が期待されます。

セガサミーでは二年目に台頭

セガサミーでは一年目から公式戦に出場します。

しかし、出場機会は少なく、都市対抗予選では1試合、都市対抗本戦では登板が無く終わります。

二年目はJABA四国大会のツネイシブルーパイレーツ戦で先発し、6回1失点9奪三振で勝利に貢献。

その後はリリーフとして安定した成績を残します。

日本選手権では、初戦のNTT西日本戦で151km/hを記録し、5連続奪三振を奪う活躍を見せます。

続くHonda戦では自己最速を更新する153km/hを記録し、5回無失点4奪三振の好投もチームは敗戦しています。

横山楓の特徴や動画

横山楓の特徴です。

【ドラフト2021候補】横山楓の球質分析&投球フォーム【スロー撮影】

手足が長く、柔らかい腕の振りで、上から投げ下ろしています。

質の良いストレート!

ストレートの最速は153km/hです。

常時145km/h中盤を超える球速が持ちあじです。

回転数は多くありませんが、回転の質が非常に良く、綺麗なバックバックスピンに近くなっています。

その為、ホップ量が大きく空振りが奪える球質となっています。

抜群のスプリット

変化球はカーブ、スプリットを投げています。

大学時代はスライダーやカットボールも投げていましたが、社会人になり球種を絞っているようです。

変化球の中心はスプリットで、ストレートで押してスプリットで空振り、というリリーフ投手の王道のパターンです。

時折投げる緩いカーブも良いアクセントとなっています。

制球力はやや課題あり

動画を見ると、だいたいは捕手の構えた所に投げられています。

内外角や低めにも投げられていますが、ばらつく事が多いです。

ただ、ボール自体の力があるので、打者にとってはそれが逆に厄介に感じるでしょう。

特徴まとめ!

特徴をもう一度まとめると

特徴まとめ
  • 最速153km/hの質の良いストレート
  • 変化球は、カーブ、スプリット
  • 制球力はやや課題がある

です。

一番の魅力はストレートです。

球速だけでなく、質も良いので空振りが奪えるのが特徴です。

そのストレートで押しながら、スプリットでも空振りが奪える典型的なリリーフタイプの投球です。

大学時代には多彩な変化球も投げていたので、個人的には先発でも見てみたい選手ですね。

横山楓の成績

横山楓の成績です。

成績
  • 21公式戦:7試合、29 2/3投球回、防御率1.82、奪三振率10.31、与四死球率2.73、被安打率5.46

成績は2021年7月までです。

公式戦では主にリリーフ中心で、防御率1.82という抜群の安定感を記録しています。

奪三振率が10を超えており、非常に三振が多いタイプであることがわかります。

また、予四死球率は比較的抑えられており、被安打率も低く、ランナーを出しにくいことが安定感に繋がっているようです。

横山楓のスカウト評価や指名の可能性

横山楓のスカウト評価です。

スカウト評価
  • 巨人・榑松スカウト統括「パワー投手。ストレートが力強い。魅力がありますね」
  • 阪神・葛西スカウト「真っすぐの強さ、フォークは評価できる」
  • 横浜・進藤達哉編成部部長「球威があり、自信を持って投げている」
  • ロッテ・三家スカウト「馬力がある」

現時点で複数球団からコメントが出ています。

ストレートやフォークを評価されていることがわかります。

複数球団からコメントが出ており、オープン戦でも9球団が視察したとの情報が出ています。

注目度は高く、ドラフト2021での指名の可能性が高そうです。

合せて読みたい!

【ドラフト2021】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

横山楓の関連ニュース

続いて、横山楓の関連ニュースです。

>>ドラフト候補右腕のセガサミー・横山 緩急で2回1安打無失点5K

>>セガサミー・横山楓5者連続奪三振に「ストレートが力強い」巨人スカウト

横山楓のまとめ!

以上が、セガサミー 横山楓経歴、成績や特徴、スカウト評価でした。

最速153km/hのノビのあるストレートが魅力の本格派右腕。

ドラフト2021では指名されるでしょう。

今後の動向や活躍に注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA