2019年ドラフト候補 佐々木朗希(大船渡)が163km/h!?成績・経歴・特徴は?

2019年 ドラフト 大船渡 佐々木朗希 大谷級 怪物 成績 経歴 特徴

こんにちは~

たけぽんです。

今回も2019年ドラフトの注目選手をご紹介します!

それは大船渡高校の佐々木 朗希です。

4月6日のU18代表合宿で163km/hをマークしたことで話題となっています。

あの大谷翔平が160km/hで高校記録を持っていましたが、その記録を塗り替えた形となります。

非公式記録ですが、凄いですよね~

今回はそんな大船渡 佐々木 朗希の経歴や成績、特徴やスカウト評価をご紹介します。

大船渡 佐々木 朗希の経歴は?

岩手の新怪物【写真部デスクK】高校野球岩手大会 大船渡のU18日本代表候補、佐々木朗希投手(2年)が10日、盛岡三との初戦に先発し、9回4安打11奪三振2失点で完投した。打っても3安打で、同郷岩手の偉大な先輩エンゼルス大谷翔平(24)ばりの投打二刀流を見せつけた(撮影・下田雄一)。詳しくは日刊スポーツ、ニッカンコム(www.nikkansports.com)、Facebook、Twitterで。#大船渡 #岩手 #U18 #日本代表 #候補 #佐々木朗希 #投手 #2年 #盛岡三 #初戦 #先発 #完投 #大谷翔平 #投手 #日刊スポーツ #超速報 #今日の1枚 #写真部 #デスクK

日刊スポーツさん(@nikkansports)がシェアした投稿 –

まずは佐々木朗希の経歴です。

経歴
  • 名前:佐々木 朗希(ささき ろうき)
  • 出身地:岩手県陸前高田市
  • 生年月日:2001年11月3日
  • 身長:190cm
  • 体重:86kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:投手
  • 経歴:陸前高田市立高田小学校 → 大船渡市立猪川小学校 → オール気仙(大船渡市立第一中学校)→ 大船渡高校

佐々木朗希はKB野球大会で準優勝!

陸前高田市立高田小学校の3年生時に野球を始めましたが、2011年の震災によって、大船渡市立猪川小学校へ転校しています。

大船渡市立第一中学校ではオール気仙に所属し、KB東北大会で準優勝。

中学時代から注目され、大阪桐蔭や花巻東などからオファーを受けるも、断ったそうです。

なんでも「中学校の野球が楽しく、その仲間と一緒に甲子園に行きたい」という理由だそうです。

その為、地元の大船渡高校に進学となっています。

佐々木朗希は二年生秋で最速157km/h!

進学後は、1年生夏から公式戦に出場し、147km/hの速球を投げています。

2年生の春には153kmhを記録、夏に154km/hと目覚ましい成長を見せ、秋の大会では157km/hを記録し、大きな話題となりました。

しかし岩手大会で敗戦となり、春の選抜出場はなりませんでした。

佐々木朗希はスカウトから注目されている!

春の選抜が開催されている中、スカウトの注目は佐々木朗希に向かっています。

3月31日に作新高校との練習試合で登板。

NPB12球団含む、18球団が視察に訪れるなど、非常に高い注目度となっています。

選抜が行われている中で、スカウトが集結するのは異例ですよね~

そんな中、スカウトのスピードガンでは最速156km/hを記録。

多くのスカウトから大絶賛の嵐となっていたようです。

佐々木朗希が163km/hをマーク!

さらに。4月6日のU18侍ジャパン合宿の紅白戦にて163km/hをマークしたそうです!

高校球界を代表する打者相手に、2イニングで6奪三振、アウトは全て三振という圧巻の投球です。

さすがに、この球速は打てませんよね(笑)

残念ながら春の選抜は出場できませんでしたが、夏の甲子園では圧巻の投球を期待したいですね!

合せて読みたい!

2019ドラフト候補 奥川恭伸(星稜高校)はマー君級!?成績・経歴・特徴は?

大船渡 佐々木 朗希の成績は?

続いて佐々木 朗希の成績です。

色々調べたのですが、全国大会の出場がないので、地方大会の断片的な成績しかありません。

あまり参考になりそうもないので、現時点では未掲載とさせて頂きます。

甲子園などの全国大会などに出場しましたら、更新させて頂きます。

大船渡 佐々木 朗希の特徴は?

続いて佐々木 朗希の特徴です。

まずは動画を見てみましょう。

190cmという長身ですが、まだまだ細いなといった印象です。

オーソドックスなフォームで、綺麗な投球フォームをしていますね~

佐々木朗希は勢いのあるストレート!

ストレートの質のバラツキがまだまだ多い印象です。

しかし、しっかり指に掛かった時のストレートは、質の良いボールが行っています!

素晴らしいボールですね~

このボールを安定して投げられるようになれば、プロでも十分活躍できるでしょうね~

佐々木朗希の決め球はスライダー!

また、変化球はスライダー、フォーク、チェンジアップを持っています。

動画内ではスライダーを最後に投げていますが、変化量も大きく、空振りが取れるキレもあります。

現時点で、これだけの投球が出来るというのは、技術レベルが高い証拠です。

佐々木朗希は高い身体能力!

また、50m走は5秒9という俊足ということと、長身にもかかわらず綺麗なフォームで投げられているので、運動神経が非常に良さそうです。

しっかり下半身を作って、体重も増えてくれば、160km/h以上を出せるでしょうし、安定感がもっと出てくると思います。

追記:意外と早く160超えしてしまいましたね(笑)

高い潜在能力を秘めており、これからの成長が楽しみな選手ですね~

合せて読みたい!

2019年ドラフト 明治大学 森下暢仁はメジャー級!?成績・経歴・特徴は?

大船渡 佐々木 朗希のスカウト評価は?

続いて佐々木 朗希のスカウト評価です。

西武以外はコメントが出ていますので11球団の主要なコメントを紹介しますね。

  • 広島スカウト:「同じ時期の大谷より速い」
  • ヤクルトスカウト:「初めて見たが、フォームも理想的で完成度が高いというのが第一印象。 あれこれ言うことなく、ただただ、ほしいというレベルのピッチャー」
  • 巨人スカウト:「28年のスカウト生活で田中将大投手(現ヤンキース)や大谷翔平投手(現エンゼルス)も見てきたが、彼らの高校時代よりも上。 1位“候補”でなく、1位じゃなきゃ獲得できない。 Aランクとかじゃない。 一人だけ飛び抜けている」
  • 横浜スカウト:「フォームにもアクセントがある。 プロでも十分に通用する。」
  • 中日スカウト:「球質、伸びしろを含めて大学、社会人を含めてもドラフト候補でナンバーワン」
  • 阪神スカウト:「すごいの一言。 高校世代では抜けている気がする。 近年では(藤浪)晋太郎、大谷以来のスケールかな。」
  • 西武スカウト:「いま1軍に入っても飛び抜けているのでは。 (松坂)大輔も1年目から良かったけれど、能力やポテンシャルでは大輔のさらに上をいっている。 スタミナとかは大輔の方があると思う。」
  • ホークススカウト:「衝撃的。 こんな投手、過去にいない。 すぐに1軍に連れて行って投げさせてみたいくらい。」
  • 日本ハムスカウト:「高校生としては、規格を超えてしまっていると思う。 とにかくエンジンが大きい。 誰かと比較しようにも、規格を超えてしまっているので、イメージが難しい」
  • オリックススカウト:「来年は高校生の三羽ガラス、いや四天王(西 純矢、奥川 恭伸、及川 雅貴、佐々木 朗希)になるのかな」
  • ロッテスカウト:「フォームも球筋も、体のサイズもいい。 普通に投げた感じでしっかりアウトコースにも自然と決まる。 ギアを上げるのがうまい。 現時点での課題がなかなか見えない。 ドラフト1位候補なのは間違いない」
  • 楽天スカウト:「筋力がまだついてなく骨格の良さだけで投げているのに、言うことない。 今まで見た投手の中で最高です。」
  • ロイヤルズスカウト:「信じられない。 こんな投手は見たことがない。 何の力みもなく99マイル(約159・3キロ)が出た。 体はまだ大人になる。 まだ65%くらいでしょう。」
  • ツインズスカウト:「モノが違うし、まだまだ伸びる。 メジャーでも高校生で100マイル(約161キロ)はそうはいない。」
  • フィリーズスカウト:「素晴らしいの一言。大谷(エンゼルス)君と肩を並べる素材です。 球速自体は佐々木君が上だし、ああいうスライダーもなかなか見られない球。 あとは体力。1、2年すればすごい投手になる」

以上となります。

まとめると

スカウト評価まとめ
  • 今まで見た中で最高
  • 今すぐに一軍のエースになれる
  • 潜在能力が高く、まだまだ伸びる
  • 松坂大輔、田中将大、大谷翔平以上
  • ドラフト一位は間違えない

です。

スカウトの評価は非常に高いですね~

田中将大や大谷翔平よりも上という評価で、今すぐ一軍で通用するという、非常に高い評価となっています!

今までの中でもNo.1というスカウトも複数人いますね。

2019年のドラフトは競合間違えないでしょうね~

これからどこまで成長するのか注目しましょう!

合せて読みたい!

【ドラフト2019まとめ】指名予想や候補選手評価一覧!

スカパー 野球中継 オープン戦 公式戦

大船渡 佐々木 朗希のまとめ!

以上が大船渡 佐々木朗希の経歴や成績・特徴やスカウト評価でした。如何でしたでしょうか?

現時点で163km/hという、怪物クラスの選手です。

あの大谷に匹敵する、可能性が有りますよね~

体もまだまだ細いので、しっかり下半身が出来てくれば、もっと安定した投球が出来るでしょう!

冬のトレーニングをこなし、一回り大きくなった佐々木朗希がどれだけの結果を残すのか?

今から非常に楽しみですね~

合せて読みたい!

ドラフト2019 高校生候補まとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です