【ドラフト】 井上広輝(日大三高)は井上大成の弟!成績・経歴・特徴は?

2019年 ドラフト 日大三高 井上広輝 井上大成 弟 成績 経歴 特徴

今回も2019年のドラフト注目選手をご紹介します。

それは日大三高の井上広輝です。

2年生ながら、春夏甲子園でしっかり結果を残した最速151km/h右腕。

あの、清宮と一緒にU-18侍ジャパンでも活躍した、井上大成の弟なんです。

今回はそんな2019年ドラフト 日大三高 井上広輝の経歴や成績、特徴やスカウト評価をご紹介します。

井上広輝(日大三高 )の経歴は?

まずは井上広輝の経歴です。

経歴
  • 名前:井上 広輝(いのうえ ひろき)
  • 出身地:神奈川県厚木市
  • 生年月日:2001年11月19日
  • 身長:180cm
  • 体重:76kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:投手
  • 経歴:南毛利小学校 → 海老名南シニア(厚木市立南毛利中学校) → 日大三高

詳細を説明していきますね。

井上広輝は小学校時代にソフトボールで日本代表に!

南毛利小学校の1年生の時に、兄の大成が所属していた恩名ソフトでソフトボールを始め、6年生時には日本代表として世界選手権大会に出場しています。

小学校の時までソフトボールをやっていた選手って、意外と多いですよね~

南毛利中学校では、兄の大成が所属していた相模ボーイズに2年生まで所属していました。

3年生から海老名南シニアに所属し、南関東選抜に選出されています。

井上広輝は2年生で春夏甲子園出場!

日大三高へ進学すると、1年生夏からベンチ入りし、選手権予選で公式戦デビューを果たしています。

秋には主にリリーフとして登板し、東京大会優勝に貢献。

2年生春の選抜では、2試合に登板し12投球回で3失点と好投、147km/hを計測したこともあり、注目されました。

この時点ですでに評価は高かったですよね~

その後は、春の都大会で右肘を痛め、離脱していますが、夏の甲子園の2回戦で復帰。

先発で3回無安打無失点と好投し、怪我明けで150km/hを記録したことで話題となりました。

怪我明けということで、あまり投げられませんでしたが、インパクトは凄かったですね。

二年生秋以降は結果を残せず

廣澤優とのWエースとして注目されていましたが、二年生秋以降は結果を残せませんでした。

秋季東京大会では一回戦負け、三年生春季大会では4回戦負けとなります。

そして夏の予選でもベスト8まで勝ち進みますが、準々決勝で敗退となり、甲子園出場はなりませんでした。

井上広輝の成績は?

続いて井上広輝の成績です。

  • 甲子園通算成績:4試合、16 2/3投球回、1勝1敗、防御率1.62、10奪三振、4四死球

甲子園では4試合のみの登板ですが、防御率1.62と好成績を収めていますね。

2年生でこれだけの成績を残せれば十分でしょう。

奪三振率5.40という数字をみると、打たせて取るタイプの投手であることがわかります。

また、四死球率2.16となっており、ある程度の制球力を持っているといえるでしょう。

今後の活躍に注目していきましょう!

井上広輝(日大三高 )の特徴は?

続いて井上広輝の特徴です。

まずは動画を見てみましょう!

上の動画は2018年夏の甲子園です。

タメを作ったゆったりとしたフォームから、肘を柔らかく使って投げ込んでいますね~

井上広輝は勢いのあるストレート

速球はシュート回転しているケースも多いですが、勢いがあるボールを投げています。

ストレートで空振りやファールをとれていますね~

これだけ勢いのあるストレートを投げられたら、高校生では対応が難しいでしょう。

最速は150km/hで、常時145km/h前後と安定した球速で投げられていますね。

井上広輝の変化球は?

変化球はスライダー、チェンジアップ、シンカーを持っています。

右打者の外角にはスライダーを投げており、変化量も大きく切れも良いので、空振りが多いですね。

左打者相手にはシンカーを投げており、135km/h前後で少し動くツーシームのような変化です。

また時折、110~120km/hの球速の遅いチェンジアップも投げていますね。

空振りが取れるスライダー、ゴロを打たせるシンカー、緩急のチェンジアップといった具合で、変化球のバランスは良さそうです。

井上広輝の制球力は?

動画では、ある程度捕手の構えたコースに投げられていますね。

速球やチェンジアップが高めに抜ける場面がありますが、全体的にはまとまっています。

スライダーは、しっかり右打者の外角に投げられているので、精度は良さそうですね~

なので、制球力で苦しむタイプでは無いように感じます。

以上から、速球・変化球・制球力どれをとっても、レベルが高い投手であることがわかりますね~

井上広輝(日大三高 )のスカウト評価は?

続いて井上広輝のスカウト評価です。

主なスカウトのコメントをご紹介します。

スカウトコメント
  • 広島・苑田スカウト統括部長「ビッグ4と比べ?。 並べていい」
  • ヤクルト・阿部健太スカウト「ピンチで三振が取れるのは魅力」
  • 巨人・青木スカウト:「肘の柔らかさ、しなりがあって、見ての通り素晴らしいです」「よく腕が振れていた。器用でセンスを感じるピッチャー。フォームもきれいで将来性がある」
  • 横浜・進藤編成部長「完成度が高い」
  • 中日スカウト:「来年の目玉になる可能性が有る」、「腕の振りがシャープ。来年のドラフトの目玉になる可能性が大きい」
  • 阪神・平塚克洋スカウト「(奥川恭伸、及川雅貴、佐々木朗希、西純矢)4人に迫る力がある」
  • ホークス・永井智浩スカウト部長「本調子ではないと思いますが、直球も変化球もボールを操れる。指先の感覚が優れた選手」
  • オリックス・古屋編成副部長「制球力もあり、ゲームを作れる好投手」
  • ロッテスカウト:「柔らかさと力強さがある。奥川と二人は来年のドラフト上位候補で間違えないでしょう

以上です。

まとめると

  • BIG4に並ぶ評価の高さ
  • 指先の感覚が優れ器用な投手
  • フォームが綺麗

です。

2年生夏以降は結果を残せていませんが、スカウト評価は非常に高いです。

佐々木・奥川・西・及川というBIG4に迫る評価という事で、2019ドラフトでは上位指名の可能性もありそうですね。

今後の動向に注目しましょう。

合せて読みたい!

【ドラフト2019】指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

井上広輝(日大三高 )のまとめ

以上が日大三高 井上広輝の経歴や成績、特徴やスカウト評価でした。如何でしたでしょうか?

空振りが取れる速球と、決め球であるスライダーは素晴らしいですね~

左打者相手にもシンカーを投げるので、バランスよく抑えられるタイプでしょう。

二年生秋以降は結果を残せていませんが、スカウトは高いので2019年ドラフトでは上位指名の可能性もあるでしょう。

今後の動向に注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です