【ドラフト】伊勢大夢(明治大)の成績・経歴・特徴は?

ドラフト2019候補 伊勢大夢(明治大)の成績・経歴・特徴は?

2019ドラフト注目選手を紹介します。

今回、紹介する選手は、明治大学の伊勢大夢投手です。

サイドスローながら最速151km/hを投げ、変化球も多彩です。

また、2019全日本大学野球選手権にも出場します。

今回はそんな明治大学 伊勢大夢経歴、成績や特徴、スカウト評価を見ていきましょう。

伊勢大夢(明治大)の経歴は?

勢大夢の経歴です。

経歴
  • 名前 : 伊勢大夢(いせ ひろむ)
  • 出身地 : 熊本県熊本市
  • 生年月日 : 1998年3月7日
  • 身長 : 181cm
  • 体重 : 83kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:投手
  • 経歴:熊本市立一新小学校 → 熊本市立西山中学校 → 九州学院高校 → 明治大学

詳しく見ていきましょう。

伊勢大夢は高校2年生秋の九州大会で優勝!

熊本市立一新小学校で4年生の時に軟式野球を始めます

熊本市立西山中学校では軟式野球部に所属し、3年生の時からピッチャーをやりました。

高校は九州学院高校(熊本市)に進みます。

1年生秋からベンチ入りし、2年生秋からエースとなります。

2年生秋の県大会で優勝し、九州大会では準々決勝の中部商業高校(沖縄)戦で完封(10奪三振)。

九州大会で優勝し、明治神宮野球大会とセンバツ甲子園の出場が決まります。

伊勢大夢は甲子園に春夏連続出場!

2年生秋の明治神宮野球大会では、初戦の敦賀気比高校(福井)戦で無四球完投勝利。

この試合で、141km/hの球速を記録します。

しかし、準決勝の仙台育英高校(宮城)戦で8失点し敗れました。

3年生春のセンバツ甲子園の1回戦・八戸学院光星高校(青森)戦では、7回までを2失点に抑えます。

しかし、8回に7失点し、試合も敗れます。

3年生夏の県大会では、6試合すべてに先発完投、51イニングを投げてわずか6失点と活躍し優勝に貢献、甲子園に出場。

春夏連続での出場となった甲子園では、初戦の遊学館高校(石川)戦に先発しますが、中盤までに5失点し試合も敗れます。

伊勢大夢は大学3年生春に150km/hをマーク!

大学は、明治大学(東京六大学野球連盟)に進学。

大学1年生秋は、リーグ戦にリリーフとして2試合に登板します。

2年生は、春に1試合に登板しただけで、秋は登板機会がありませんでした。

3年生春のリーグ戦では、先発としても投げます。

7試合に登板し、30 2/3回を投げて防御率2.64、3勝を挙げました。

東京大学2回戦で初先発し初勝利、慶應大学戦では被安打3で初完封。

早稲田大学戦では自己最速を150km/hに更新しました。

大学3年生夏には、東京六大学選抜として世界大学野球選手権大会に出場します。

先発としても投げ、国際大会で2勝を挙げました

全日本大学野球選手権で明治の38年振り優勝に貢献!

3年生秋は1試合の登板だけでしたが、4年生春は5試合に投げました。

チームはリーグ優勝し、2019全日本大学野球選手権にも出場します。

伊勢大夢は、2試合に登板し、13イニングでわずか2失点。

自己最速の151km/hをマークし、2勝を挙げる大車輪の活躍を見せます。

かつての力強い投球で、素晴らしい投球内容が戻ってきた印象です。

今後の活躍が期待できる大会になりましたね。

因みに、同じ2019ドラフト候補の森下暢仁添田真海とは同学年です。

伊勢大夢(明治大)の成績は?

伊勢大夢の成績です。

成績
  • リーグ戦成績(16年秋~17年春、18年春~19年春):16試合、3勝1敗、48 1/3投球回、防御率2.79、奪三振率8.19、四死球率2.98
  • 国際大会(18年世界大学野球選手権大会):3試合、2勝0敗、16投球回、防御率0.56、奪三振率11.25、四死球率0.56
  • 2019年春のリーグ戦:5試合、0勝0敗、14投球回、防御率3.21、奪三振率8.36、四死球率2.57
  • 2019年全日本選手権:2試合、2勝0敗、13投球回、防御率1.38、脱s南進率7.62、四死球率1.38

成績は2019年春のリーグ戦終了時点のものです。

3年生夏は国際大会で好成績を残しています。

3年生秋は1試合2イニングの登板のみでしたが、4年生春は投球回を伸ばしました。

リーグ戦通算で防御率2.79とまずまずの安定感です。

奪三振率は8を超えており、三振を多く奪える投手であることがわかります。

また、四死球率は3を切っており、まずまずの制球力であることがわかります。

リーグ戦の登板はまだまだすくないので、全日本大学野球選手権や秋季リーグの飛躍に期待したいですね。

伊勢大夢(明治大)の特徴は?

伊勢大夢の特徴です。

こちらの動画を見ていきましょう。

サイドスローに近いフォームですね。

左足を上げてタメを作ってから、柔らかな腕の振りで投げています

伊勢大夢は力のあるストレート!

バッターが振り遅れる場面が見られ、ストレートは球に力がありそうです。

柔らかい腕の使い方をしており、球威が付けられるのかもしれません。

ストレートの球速は最速151km/hで、サイドスローにしてはかなり速めとなっています。

伊勢大夢は多彩な変化球!

動画を見ると、変化球はスライダー、チェンジアップ、シュートを投げています。

スライダーは125km/h前後で鋭く変化しており、空振りを奪えています。

シュートは130km/h後半で変化量は少ないものの、右打者には厄介なボールでしょう。

チェンジアップは130km/h前後で、シュート気味に変化するので、シュートとの見極めが難しそうです。

このように左右に変化する変化球を持っており、投球の幅が広いのが特徴です。

伊勢大夢の制球力は?

動画を見ると、概ねキャッチャーの構えた所に投げられていて、制球力は高めと言って良さそうです。

また、低めやストライクゾーンギリギリの所に集められています

成績の所でも書きましたが、四死球もそこまで多くありません。

ただ、時々、投球が高めに浮いてしまう事があるので、制球力が安定するともっと楽に抑えられそうです。

伊勢大夢の特徴まとめ!

特徴をもう一度まとめると

特徴まとめ
  • サイドスローに近い
  • 力のある最速151km/hのストレート
  • 変化球はスライダー、チェンジアップ、シュート、
  • 制球力は高め

です。

サイドスローから投げる力のあるストレート決め球として使える多彩な変化球を投げ分けるタイプのピッチャーです。

また、低めやストライクゾーンぎりぎりの所に投げられていて、制球力も高めです。

その一方で、大学に入ってからも球速を伸ばしており、伸びしろもまだありそうです。

伊勢大夢(明治大)のスカウト評価は?

伊勢大夢のスカウト評価です。

スカウト評価
  • 広島・苑田スカウト統括部長:「力があると思いますよ。面白い存在」
  • 広島・苑田スカウト統括部長:「だいたいで投げてたのが、狙ったところに80%ぐらい、いっていた。元々、球の力はありましたからね」
  • 巨人・柏田スカウト「崩れそうなところもあったがうまく修正できてる。そこは春からの成長。球の制度が上がっているし、大型投手の割には器用さがある投手」
  • 横浜DeNA・吉田スカウト部長:「余裕をもって投げている。球の力はある」
  • 横浜DeNA・八馬スカウト:「森下は1位候補になってくる。伊勢も馬力がある」
  • ロッテ・下敷領スカウト「あの(サイド気味の)投げ方で150キロ超は打ちづらい。どの球団も候補に残すと思います」
  • 楽天・沖原スカウト「きょうは余裕を持って投げているように見えた」

複数球団からのコメントが出ていますね。

いずれも高評価で、球の力などを評価されているようです。

明治大学には2019ドラフト候補の森下暢仁もいるので、スカウトの視察は今後も増えると思います。

力のあるストレートと決め球として使える多彩な変化球が魅力でサイドスローという事もあり、さらに注目を集めそうですね。

これまでのリーグ戦での登板数は少なめですが、投球内容を見る限りは2019ドラフトでの指名の可能性は高いでしょう。

全日本大学野球選手権や秋季リーグでの活躍に期待しましょう。

合せて読みたい!

【2019】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

伊勢大夢(明治大)のまとめ!

以上が、明治大学 伊勢大夢経歴、成績や特徴、スカウト評価でした。

サイドスローから投げる最速151km/hの力のあるストレートと多彩な変化球が魅力で、制球力も高めです。

投球内容を見る限りでは、ドラフト指名の可能性は高いと言えるでしょう。

また、2019全日本大学野球選手権にも出場し、全国大会での活躍にも注目です。

今後の動向や活躍に期待していきましょう。

合せて読みたい!

【2019】大学生ドラフト候補まとめ!投手、野手の注目選手をご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です