2019年ドラフト 明治大学 森下暢仁はメジャー級!?成績・経歴・特徴は?

2019年 ドラフト 明治大学 森下暢仁 最速154キロ 成績 経歴 特徴

こんにちは~

PBL会長のたけぽんです。

2018年ドラフトは有望な選手が多いですが、2019年ドラフトも素晴らしい選手が沢山います!

そんな2019年ドラフトの逸材も早くもご紹介していきます!

今回は明治大学の森下暢仁です。

動画を見た瞬間、「ドラフト1位だな」という感想でした(笑)

正直、2018年のドラフトでも、すでに1位指名されるくらいの実力をもっています。

今回はそんな明治大学 森下暢仁の経歴や成績、特徴やスカウト評価をご紹介します!

 

明治大学 森下暢仁の経歴は?

まず、明治大学 森下暢仁の経歴をみてみましょう。

  • 名前:森下暢仁(もりした まさと)
  • 出身地:大分県大分市
  • 生年月日:1997年8月25日
  • 身長:180cm
  • 体重:74kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:投手
  • 経歴:明治少年野球クラブ(大分県大分市明治北小)→ 大分県大分市大東中→ 大分商業 → 明治大学

明治北小の3年生時から、明治少年野球クラブで野球を始めました。

大東中では投手を務めていましたが、肘を故障して野手に転向

しかし、大分商業に進学後は、監督のすすめで投手に挑戦しますが、2年生時には再び野手へ転向しています。

2年生秋からは再び投手に挑戦するという、投手経験がまだまだ少なく、伸びしろが大きい選手であると言えますね。

そして、夏の選手権予選では全5試合に登板し、決勝で敗退するも、その夏のU-18日本代表には甲子園不出場ながら選出。

この時から既にプロスカウトから注目され、指名確実と言われながらも、プロ志望届は提出しませんでした。

そして、明治大学進学後は、1年生時の右肘の骨折もあり出遅れましたが、2年生春からリーグ戦に出場し、防御率ランキング2位に。

3年生春にはエースとして、154km/hを叩き出し、話題となっています。

国際大会も2年生から全ての大会で選出されており、大学生トップレベルの実力の持ち主であることがわかります。

明治大学 森下暢仁の成績は?

続いて森下暢仁の成績です。

10月13日時点の成績となっています。

  • リーグ戦通算成績:25試合、143 1/3投球回、防御率2.95、8勝7敗、127奪三振、50四死球
  • 国際試合:10試合、50投球回、防御率1.98、4勝1敗、55奪三振、13四死球

リーグ戦通算成績は防御率2.95とまずまずですね。

奪三振7.97という高い数字なので、三振が多く取れる投手であることがわかります。

四死球率は3.13なのでまずますといった数字ですが、2018年秋リーグに限っては四死球率2.11なので、制球力が向上しているようですね。

国際試合では防御率1.98という非常に安定した成績です。

奪三振率も投球回を超える数字で、四死球率も2前半なので、素晴らしい投球をしていますね~

大学3年生でここまでの成績を残せるというのは凄いです!

合せて読みたい!

2019年ドラフト 大船渡 佐々木朗希は大谷級の怪物!?成績・経歴・特徴は?

明治大学 森下暢仁の特徴は?

続いて森下暢仁の特徴です。

まずは動画を見てみましょう。

これをみて「良い投手だなぁ~」というのが正直な感想です。

ゆったりとしたフォームからタメを作り、上から投げ下ろすフォーム。

まずストレートの質が非常に良いという点が目につきます。

森下暢仁のストレートは一級品!

シュート回転せず、一直線にキャッチャーミットに吸い込まれていますね~

素晴らしいです!

回転の質が良いので、速球でバンバン空振りが取れています。

このストレートはすぐにでもプロで通用するでしょうね。

ちなみにストレートの最速は154km/hです!

森下暢仁の凄さはこれだけではありません。

森下暢仁の緩急の効いた大きく曲がるカーブ!

それは、落差が大きく、緩急の効いたカーブです。

110km/h中盤の縦に大きく変化するカーブをしっかり低めに投げられており、非常に厄介ですね。

打者がついつい空振りしてしまっていますよね~

勢いのある速球と、このカーブを見せられたら、打者はどうしようもないでしょう!

プロ野球界でいったら、阪神のメッセンジャーや楽天の岸に近い投手ですね。

森下暢仁は多彩な変化球!

他にも下記の動画で投げているチェンジアップ、曲がりの小さいスライダー(カットボール?)もレベルが高いです。

制球力も年々上がっていますし、体格も180cmで74kgなのでまだまだ細いです。

下半身が出来てくれば、もっと安定感は増すでしょうね~

これからの成長がすごく楽しみな選手です!

合せて読みたい!

2019年ドラフト 立教大学 田中 誠也はノビのある速球!成績・経歴・特徴は?

明治大学 森下暢仁のスカウト評価と考察

続いて森下暢仁のスカウト評価です。

コメントが多いので代表的なコメントをご紹介しますね。

西武渡辺ディレクター:「まだまだ体も大きくなる。高いポテンシャルを感じる。来年は間違えなくドラフトの目玉になる」

フィリーズスカウト:「メジャー級ですね。既に東洋大の3人衆に近づいているし、間違えなく来年競合する。過去の日本人投手にいないタイプ」

中日スカウト:「カミソリみたいな球。ボールにスピンがかかって風を切るような音がする。こういう球を投げる選手は最近いない」

巨人スカウト:「外からのカットボールはプロでも難しい球。カーブもあって、楽天の岸みたいですね。投げても、打っても素晴らしいし、来年がたのしみ」

以上から

  • まだまだ成長するポテンシャルの高さ
  • 2018年ドラフトでも1位くらいの実力がある
  • 2019年のドラフトで競合確実
  • ストレートのスピンが素晴らしい
  • 過去にいないタイプの投手

以上の5点です。

どのコメントも非常に高い評価ですね~

私も動画を見た時には「2018年のドラフトで欲しい!」と思ったくらいです。

あのストレートは非常に魅力ありますよね~

2019年ドラフトでは競合確実でしょう!

合せて読みたい!

【2019】注目ドラフト候補まとめ!ドラフト指名候補を採点してみた!

明治大学 森下暢仁のまとめ

以上が明治大学の森下暢仁の経歴や成績、特徴やスカウト評価でした。如何でしたでしょうか?

高校生から注目選手でしたが、大学でも順調に成長していますね。

あの勢い有るストレートと緩急の効いたカーブを持っていれば、即プロで活躍出来るはずです。

1年目から二けた勝利も十分可能でしょう~

まだまだ体が細いので、しっかり下半身を強化して、怪我無く順調に成長していって欲しいですね。

将来は球界を代表する選手になることを期待しています!

合せて読みたい!

【ドラフト2018】全指名選手の結果まとめ!全球団の採点&評価しちゃいます!






2019年 ドラフト 明治大学 森下暢仁 最速154キロ 成績 経歴 特徴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です