【ドラフト】及川雅貴(横浜)は153キロ左腕!成績・経歴・特徴は?

2019年 ドラフト 横浜高校 及川 雅貴 152キロ 左腕 成績 経歴 特徴

今回も2019年ドラフトの注目選手をご紹介します!

それは横浜高校の及川雅貴です。

二年生の夏の甲子園で注目を浴びた期待の153km/h左腕です!

今回は、そんな横浜高校 及川雅貴の経歴や成績、特徴やスカウト評価をご紹介します。

横浜高校 及川 雅貴の経歴は?

まずは及川 雅貴の経歴です。

経歴
  • 名前:及川 雅貴(およかわ まさき)
  • 出身地:千葉県匝瑳市
  • 生年月日:2001年4月18日
  • 身長:183cm
  • 体重:74kg
  • 投打:左投左打
  • ポジション:投手
  • 経歴:須賀スポーツ少年団(匝瑳市須賀小) → 匝瑳リトルシニア(匝瑳市立八日市場第二中)→ 横浜高校

匝瑳市須賀小の3年生から須賀スポーツ少年団で野球を始め、小学校6年生時には千葉ロッテマリーンズjrにも選出されています。

八日市場第二中では匝瑳リトルシニアに所属し、3年生時にはU-15侍ジャパンに選出

同学年の履正社の野口海音とともに準優勝を経験しています。

この時期からすでに、各時代のトップレベルでプレイしてるんですね~

ちなみに、テレビの企画で平田と対戦したり、特集されたりしているほどの注目選手でした。

横浜高校進学後は、なんと1年生春からベンチ入りし、県大会決勝では先発として起用されています。

夏の選手権予選で好投すると、甲子園でも1年生ながら142km/hの速球で活躍し、注目を浴びました。

冬のトレーニングの成果もあり、2年生春の関東大会では150km/hを記録、6月には152km/hを記録しています。

着々と成長していることがわかりますね~

2年生の夏の甲子園で先発して勝利投手となっています。

これからの、さらなる活躍に期待したいですね。

ちなみにドラフト候補のチームメイトには同級生に小泉龍之介内海貴斗、一学年下には度会隆輝木下幹也がいます。

横浜高校 及川 雅貴の成績は?

続いて及川雅貴の成績です。

  • 甲子園通算成績:4試合、14 1/3投球回、防御率5.02、奪三振率10.67、四死球率7.53
  • 2018秋神奈川予選:4試合、31投球回、防御率0.87、奪三振率12.77、四死球率3.77
  • 2019夏予選:5試合、10 2/3投球回、防御率2.53、奪三振率10.97、四死球率3.38

甲子園では3試合に登板し、防御率5.02と打ち込まれていますね。

四死球率7.53なので、制球で苦しんだといった感じでしょうか。

しかし、投球回以上の奪三振を奪っており、三振が多い投手であることがわかります。

2018年秋の神奈川予選では、4試合で防御率0.87という素晴らしい成績で、レベルの違いを見せていますね。

奪三振率12.77という驚異的な数字となっています。

四死球率3.77なので、甲子園成績よりも安定感は出てきている感じでしょう。

横浜高校 及川 雅貴の特徴は?

続いて及川雅貴の特徴です。

動画を見ていきましょう!

ゆったりとした二段モーションから、肘を柔らかく使ったフォームですね。

常時145km/h前後の速球を投げており、勢いを感じますね~

打者が空振りしたり、振り遅れのファールが目立ちます!

それだけ速球の質が良いという事でしょうね~

最速152km/hでこれだけのストレートを投げられたら、高校生が攻略するのは難しいでしょう。

変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップを持っていますが、変化球はほとんどスライダーです。

動画でわかる通り、スライダーはキレ・精度ともに素晴らしいですね~

特に、右打者の内角低め、左打者の外角低めにしっかり決まるスライダーは、プロでも対応は難しいでしょう。

対右打者のスライダーで空振りが取れる左投手は、プロでもなかなかいませんからね~

高校時代の松井裕樹のような投手です!

体がまだまだ細いので、もっと下半身が出来てくれば、球速ももっと上がるでしょう。

これからの成長が楽しみな選手ですね!

横浜高校 及川 雅貴のスカウト評価は?

続いて及川雅貴のスカウト評価です。

多くのコメントがあるので、代表的なコメントをご紹介します。

スカウトコメント
  • 横浜スカウト:「右打者のひざ元にしっかり放れる。スライダーが素晴らしい」
  • 巨人スカウト:「真っすぐが速くて、あれだけ腕を振って低めに投げられたら打てない。今年のドラフトでも全然いけるんじゃないかな」
  • 西武渡邊SD:「及川君は今年の3年生を含めた中でも一番いい。体がもっと出来てくれば菊池雄星クラスになれる」
  • ホークススカウト:「大型左腕であれだけのボールを操れる。今すぐでも獲りたい」
  • オリックススカウト:「及川君は今年のドラフトでもNo.1」

以上です。

まとめると

  • 真っすぐが素晴らしい
  • スライダーが低めや膝元にしっかり投げられる
  • 2018年ドラフトでもトップクラスの評価

素晴らしい評価ですね~

これだけ評価される選手はなかなかいませんよね~

西武の渡辺SDやオリックススカウトは、2018年ドラフト候補と比較してもNo.1と言い切っています(笑)

確かに、2018年ドラフトでは有望左腕がいないので、こういった評価になるのも納得です。

ただ、三年生時には調子を落としたこともあり、評価は下げています。

それでも貴重な左腕という事もあるので、2019年ドラフトでは上位指名確実といった感じでしょう。

合せて読みたい!

【2019】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

横浜高校 及川 雅貴のまとめ!

以上が横浜高校 及川雅貴の経歴や成績、特徴やスカウト評価についてでした。如何でしたでしょうか?

速球も素晴らしいですが、なんといってもあのスライダーですよね~

右打者があれだけクルクルと空振りしてしまうのは、キレが良い証拠です!

プロでもあれだけのスライダーを投げる左投手は、なかなかいませんね。

三年生になって調子を落としていますが、素材としては一級品であることは間違えありません。

今後の動向に注目しましょう。

合せて読みたい!

【2019】高校生ドラフト候補まとめ!投手、野手の注目選手をご紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です