【ドラフト2022】指名予想と注目候補ランキングと評価一覧!

2022年ドラフトは10月20日(木)です。

このページは、2022年ドラフト会議の一位指名予想、候補選手一覧をまとめています。

具体的には2022年ドラフトの

本ページの内容

といった内容で、最新情報は随時更新しています。

*選手の採点はあくまでも主観に基づいた評価です。

ドラフト2022の一位指名予想

指名予想はこちらの報道ベースから現在の戦力を少し加味しています。

今後、指名に関する報道もどんどんでてきますので、都度更新させて頂きます。

選手の詳細は選手名をタップするとご覧いただけます。

一位指名が予想される候補一覧

投手の一位候補一覧

評価名前守備経歴投打
S 90齋藤響介投手盛岡中央右右
S 90山田陽翔
投手近江右右
S 90矢澤宏太投手日体大左左
S 90曽谷龍平投手白鷗大左左
S 90菊地吏玖投手専修大右左
A 85金村尚真投手富士大右右
A 85荘司康誠投手立教大右右
S 90吉村貢司郎
投手東芝右右
A 85益田武尚投手東京ガス右右

投手は9名をリストアップしました。

ドラフト2022では突出した目玉候補は不在で、全体的に実力が均衡している印象です。

野手の一位候補一覧

評価名前守備経歴投打
S 90浅野翔吾外野高松商右右
S 90
西村瑠伊斗外野京都外大西右左
A 85松尾汐恩
捕手大阪桐蔭右右
S 90矢澤宏太外野日体大左左
A 85蛭間拓哉外野早稲田大左左
A 85杉澤龍外野東北福祉大右左

野手は6名をリストアップしました。

ドラフト2022の一位候補は外野手が非常に多くなっています。

ドラフト2023の外野手候補が不在なだけに、ドラフト2022で外野手を獲得する球団が多くなりそうです。

日本ハムの一位指名予想

日本ハム一位指名の本命は北海道関連で即戦力投手の菊地です。

対抗は補強ポイント重視で左腕の即戦力の曽谷としました。

詳しい解説は下記の記事をご参照ください。

合せて読みたい!

【2022】日本ハムファイターズのドラフト指名予想と狙い

中日の一位指名予想

中日一位指名の本命は愛知出身で強打の左の外野手である澤井を本命としました。

対抗としては同じく強打の左の外野手である蛭間としました。

詳しい解説は下記の記事をご参照ください。

合せて読みたい!

【2022】中日ドラゴンズのドラフト指名予想と狙い

千葉ロッテの一位指名予想

ロッテ一位指名の本命は補強ポイントである即戦力投手の吉村としました。

対抗は同じく即戦力投手の益田で、両選手共に社会人選手です。

詳しい解説は下記の記事をご参照ください。

合せて読みたい!

【2022】ロッテマリーンズのドラフト指名予想と狙い

阪神の一位指名予想

阪神の補強ポイントはセカンドですが、今年は一位指名したいセカンドがいません。

そこで本職が捕手の松尾をセカンドコンバートを見据え本命としています。

対抗としての浅野も内野手コンバート想定での指名です。

詳しい解説は下記の記事をご参照ください。

合せて読みたい!

【2022】阪神タイガースのドラフト指名予想と狙い

西武ライオンズの一位指名予想

西武の一位指名の本命は渡辺GMとのつながりを考慮して蛭間です。

対抗としては補強ポイントである即戦力左腕の曽谷です。

詳しい解説は下記の記事をご参照ください。

合せて読みたい!

【2022】西武ライオンズのドラフト指名予想と狙い

広島カープの一位指名予想

ポイントが外野手の右の大砲候補で、広島の一位指名の本命は強打の外野手の森下です。

対抗としては同じく右の大砲候補の浅野です。

即戦力で行くか、数年の育成期間を我慢できるかによって指名が左右しそうです。

詳しい解説は下記の記事をご参照ください。

合せて読みたい!

【2022】広島カープのドラフト指名予想と狙い

楽天イーグルスの一位指名予想

楽天の補強ポイントは即戦力投手で、一位指名の本命は社会人No.1右腕の吉村です。

対抗としてはこちらも社会人即戦力右腕の益田です。

詳しい解説は下記の記事をご参照ください。

合せて読みたい!

【2022】楽天イーグルスのドラフト指名予想と狙い

巨人の一位指名予想

巨人の補強ポイントは外野手で、本命は強打の外野手の浅野です。

9月28日に一位指名する方針を決定したという報道が出ています。

>>【巨人】今秋ドラフトで高松商・浅野翔吾を1位指名する方針を決定! 大塚副代表「将来のスーパースター」

対抗としては投手として152km/hを投げ外野手もこなす二刀流の矢澤です。

詳しい解説は下記の記事をご参照ください。

合せて読みたい!

【2022】巨人のドラフト指名予想や狙い

オリックスの一位指名予想

オリックスの補強ポイントは左腕と外野で、両方満たす二刀流の矢澤を本命としています。

対抗としては先発もリリーフもこなせる即戦力左腕の曽谷です。

詳しい解説は下記の記事をご参照ください。

合せて読みたい!

【2022】オリックスバファローズのドラフト指名予想と狙い

横浜ベイスターズの一位指名予想

横浜の補強ポイントは若手外野手で、一位指名の本命を強打の外野手の浅野としました。

対抗としては左腕として152km/hと強打の外野手の二刀流の矢澤です。

詳しい解説は下記の記事をご参照ください。

合せて読みたい!

【2022】横浜ベイスターズのドラフト指名予想と狙い

ソフトバンクホークスの一位指名予想

補強ポイントは次世代のエース候補で、本命としては高校生No.1投手の山田陽翔です。

対抗としては潜在能力が高そうな荘司です。

詳しい解説は下記の記事をご参照ください。

合せて読みたい!

【2022】ソフトバンクホークスのドラフト指名予想と狙い

ヤクルトスワローズの一位指名予想

補強ポイントである即戦力左腕の矢澤を本命としました。

昨年左腕の山下を獲得していることから、対抗として外野手指名を想定し強打の外野手の蛭間としました。

詳しい解説は下記の記事をご参照ください。

合せて読みたい!

【2022】ヤクルトのドラフト指名予想と狙い

ドラフト2022の注目候補ランキング

現時点(10月1日)で、読者の皆様が注目するドラフト候補ランキングは下記のようになっています。

選手の詳細は選手名をタップするとご覧いただけます。

一位は高校No.1スラッガーの浅野翔吾

一位は浅野翔吾です。

身長こそ170cmですが、それを補って余りある身体能力の高さが魅力です。

先日行われた夏の甲子園では2打席連続ホームランや、大会No.1投手の山田陽翔からホームランを放ち、一位指名を確実としました。

長打力だけでなく、ボール球を振らない選球眼の良さや、一級品の走力も兼ね備えた三拍子揃ったスラッガーです。

二位は栗山監督も注目している山田健太

二位は山田健太です。

大阪桐蔭で春夏連覇を達成し、立教大学では一年時から主力として活躍しています。

今年の春には、栗山監督率いる侍ジャパン候補としても選出されており、栗山監督から非常に高い評価を受けています。

打撃が魅力の大型セカンドとして、上位指名確実視されています。

また、高校時代からの活躍や、イケメンであることから、人気面も兼ね備えたスター候補とされています。

三位は高校No.1投手の山田陽翔

三位は山田陽翔です。

現時点で高校生No.1投手と言っていいでしょう。

甲子園の歴代奪三振記録3位、通算勝利数5位と、歴史に名を残す投球でした。

最高球速は149km/hながら、登板過多の甲子園で平均144km/hを記録するなど、その出力の高さが魅力です。

以前から伸びしろは懸念されていましたが、春の選抜から出力を大きく上げていることから、まだまだ成長途中であることがわかります。

四位は野球センスあふれる松尾汐恩

四位は松尾汐恩です。

天性の打撃技術が魅力の打てる捕手ですが、一年生時までは内野手をこなしていました。

春季大会では遊撃手を守ることもあるほど、野球センスあふれる逸材です。

捕手・遊撃手どちらにせよ、打てる選手は貴重なので、かなり高い評価となるでしょう。

上位指名は確実でしょうね。

五位は二刀流の矢澤宏太

五位は矢澤宏太です。

投打で高レベルな二刀流ですが、球団位によって投打どちらを評価するかは分かれそうです。

投手としては最速152km/hを投げる本格派左腕で、スライダーやカーブの回転数はMLBトップクラスの数値を計測しています。

野手としては抜群の身体能力を生かし、三拍子そろったスラッガータイプです。

身長こそ173cmと小柄で細身ですが、それを感じさせないダイナミックなプレーができるのは、高い身体能力があるからこそでしょう。

読者の皆様のドラフト注目候補の投票をお待ちしています。

2022年ドラフトの注目選手投票を行っています。

投票を行うか「投票結果を見る」をタップすると現在の投票結果が表示されます。

ご投票頂けますと嬉しく思います!

【ドラフト2022】あなたが注目する選手は?
  • 選択肢を追加

ドラフト2022の高校生候補

まずは高校生候補です。

候補選手や評価は随時更新していきます!

高校生投手

*青色の選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。

評価名前守備経歴投打志望届
S 90齋藤響介投手盛岡中央右右8/23
S 90山田陽翔
投手
外野
近江右右9/21
A 85門別啓人投手東海大札幌左左9/26
A 85安西叶翔投手常葉大菊川右右9/5
A 80田中晴也投手
一塁
日本文理右左9/9
A 80生盛亜勇太投手興南右左
A 80仲井 慎
投手下関国際右右
B 75日高暖己投手富島右右9/8
B 75森下瑠大投手
外野
京都国際左左9/15
B 75斉藤優汰
投手苫小牧中央右左8/29
B 75坂本拓己投手知内左左8/30
B 70武元一輝
投手
外野
智辯和歌山右左8/23
B 70川原嗣貴投手大阪桐蔭右左9/26
B 70内田湘大一塁
投手
利根商右右9/2
B 70森山暁生投手阿南光左左8/30
C 65大野稼頭央投手大島左左8/29
C 60米田天翼投手市和歌山右右8/30
宮原明弥投手海星右右
茨木秀俊投手帝京長岡右右9/12
森本哲星投手市立船橋左左8/31
白濱快起投手飯塚右右9/13
バルザー
ブライアン
投手常総学院右左9/14
草野陽斗投手東日本国際大
昌平
右右9/2
別所孝亮投手大阪桐蔭右右
田村朋輝投手酒田南右右9/8

実力No.1は山田陽翔

高校生投手No.1は山田陽翔でしょう。

甲子園でも通算勝利数歴代五位、奪三振数歴代三位と、歴代でもトップクラスの成績です。

登板過多でありながら、平均145km/h前後の出力の高さは、非常に魅力です。

伸びしろを不安視する声もありますが、選抜から大幅に出力を上げていることを考えると、まだまだ伸びしろはあるでしょう。

ドラフト一位指名もありそうです。

素材の良さは齋藤響介

素材の良さを含めると齋藤響介も引けを取りません。

最速152km/hで常時145km/hを投げる出力の高さがありながら、まだまだ細身です。

多彩な変化球を投げ分け、将来は山本由伸のような球界を代表する投手になりそうな逸材です。

左腕なら門別啓人

左腕で素材の良さを考えると門別啓人でしょう。

182cm、85kgと恵まれた体格で、最速149km/hの質のいいストレートを投げ込みます。

三年生時に調子を落としていましたが、二年生時までは一位候補と呼ばれていた逸材です。

高校生野手

*青色の選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。

評価名前守備経歴投打志望届
A 85松尾汐恩
捕手大阪桐蔭右右9/26
B 70清水叶人捕手健大高崎右左9/5
C 65田代旭捕手花巻東右左
C 65山浅龍之介捕手聖光学院右左9/8
盛島稜大捕手興南右右9/8
前嶋藍捕手横浜隼人右右
野田海人捕手
投手
九国大付右右9/26
片野優羽捕手市立船橋右右8/31
高山維月捕手浦和学院右左9/6
A 80田中晴也投手
一塁
日本文理右左9/9
B 70内田湘大一塁
投手
利根商右右9/2
村上慶太一塁九州学院右左9/28
A 80イヒネ・イツア遊撃右左9/8
B 70戸井零士遊撃天理右右9/5
C 60勝又琉偉遊撃富士宮東右右8/24
金田優太
遊撃浦和学院右左9/6
光弘帆高遊撃履正社右左
A 80内藤鵬三塁日本航空石川右右8/29
上加世田
頼希
三塁
投手
敦賀気比右右
坪井蒼汰三塁山村学園右右9/2
小池祐吏
三塁東海大菅生右右
高橋友
三塁高知右左
S 90浅野翔吾外野高松商右右9/7
S 90
西村瑠伊斗外野京都外大西右左8/31
A 80古川雄大外野佐伯鶴城右右9/14
A 80森下瑠大投手
外野
京都国際左左9/15
B 75三塚琉生外野桐生第一左左9/7
B 70前田一輝外野鳴門右右9/27
B 70黒田義信外野九国大付右左9/26
C 65海老根優大
外野大阪桐蔭右右9/26
田中多聞外野呉港左左8/24
内海優太外野広陵左左
井坪陽生外野関東第一右右9/5
伊藤颯希外野県立岐阜商右右

*2022年高校プロ志望届提出者一覧はこちら

No.1は浅野翔吾

高校生野手No.1は浅野翔吾です。

身長170cmながら高校通算67本塁打のパンチ力が魅力です。

甲子園では3本のホームランを放ち、国際試合でも木製バットでホームランを打つなど、高い実力を示し続けています。

走力や肩力もあり、三拍子揃った右の大砲候補として一位指名は間違いないでしょう。

将来性は松尾汐恩

将来性を高く評価したいのは松尾汐恩です。

甲子園では春夏2期連続で2本塁打を放っており、長打力を見せつけています。

現在は捕手ですが、抜群のセンスの良さから、春季大会では遊撃手を守るシーンがあったほどです。

捕手だけでなく、打てる内野手候補としても注目されている逸材です。

天才バッターの西村瑠伊斗

打撃センスであればNo.1は西村瑠伊斗でしょう。

世界のホームラン王の王貞治をお手本にした打撃フォームが特徴です。

内角のさばきが非常に巧く、逆方向にも長打が打てる天才タイプです。

外れ一位での指名があるかもしれません。

ドラフト2022の大学生候補

続いて大学生候補です。

候補選手や評価は随時更新していきます!

大学生投手

*青色の選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。

評価名前守備経歴投打志望届
S 90矢澤宏太投手
外野
日体大左左9/1
S 90曽谷龍平投手白鷗大左左9/14
S 90菊地吏玖投手専修大右左9/9
A 85金村尚真投手富士大右右9/12
A 85荘司康誠投手立教大右右9/5
A 80松山晋也
投手八戸学院大右右9/1
A 80青山美夏人投手亜細亜右右
A 80仲地礼亜投手沖縄大右右9/8
B 75渡辺翔太投手九産大右右9/12
B 75神野竜速投手神奈川大右右9/6
B 75加藤泰靖投手上武大右右
B 70西隼人投手関学大右左9/3
B 70才木海翔投手大阪経済大右右9/11
B 70田中千晴
投手国学院大右右9/12
B 70橋本達弥投手慶應大右右9/13
C 65秋山凌祐
投手立命館大右左9/13
C 65立石健投手福井工大右右
C 65松井颯投手明星大右右9/20
C 60日渡柊太投手中部大右右9/1
D 55谷井一郎投手明星大右左9/20
生井惇己投手慶應大左左
増居翔太投手慶應大左左9/13
井澤駿介投手東大右右9/8
羽田野温生投手東洋大右右9/29
原田桂吾投手国際武道大左左9/12
水口創太投手京都大右右9/8
伊藤茉央投手東農大
オホーツク
右左9/7
福山優希投手駒澤大右右
宮崎颯投手東農大左左9/15
高坂綾投手千葉経済大右右9/15
伊原陵人投手大商大左左9/1
眞田拓投手名城大右右
本田健悟投手名古屋大右右9/1
三浦大輝投手中京大右左9/11
漢人友也投手中京大右左9/11
久保玲司投手近大左左9/5
大石晨慈投手近大左左9/5
木村光投手佛教大右左9/9 

注目度No.1は二刀流の矢澤宏太

大学だけでなく、今ドラフト注目度No.1は二刀流の矢澤宏太でしょう。

投げては左腕ながら最速152km/hのストレートが魅力です。

打撃ではプロでも超一流クラスの走力を持ち、抜群の身体能力が魅力の外野手です。

現時点でどちらを評価するかは難しく、球団によって評価は分かれるでしょう。

一位指名はほぼ確実で、競合指名の可能性もありそうです。

左腕No.1は曽谷龍平

左腕No.1は曽谷龍平です。

スリークウォーター気味から投げる151km/hのストレートが魅力です。

やや変則気味で、先発でもリリーフでの行けるタイプなので、多くの球団のウイークポイントに当てはまりそうな選手です。

まだまだ細身ということで、まだまだ伸びしろを感じるのも好印象です。

実力No.1は菊地吏玖

大学生投手実力No.1は菊地吏玖でしょう。

最速152km/hで、先発時は出力を下げ省エネ投球でかわす投球をします。

ピンチになるとギアを上げ、150km/h近いストレートやスプリットで空振りを奪うスタイルに変貌。

先発でもリリーフでもこなせるところも好印象です。

体格的にもまだまだ伸びしろを感じる点も魅力です。

隠し玉の超逸材は松山晋也

あえてここで紹介しておきたい逸材がいます。

それは松山晋也です。

高校時代も無名で、大学でもリーグ戦に本格的に出場したのが4年生春からという遅咲きです。

最速152km/hのストレートだけでなく、140km/h前後のスプリット、140km/hを超えるカットボールを持ち球とし、大学生レベルを逸脱した投球を見せています。

身長187cmと大柄な体格もあり、まだまだ伸びしろを感じます。

今年158km/hを計測したオリックスの宇田川優希以上の素材の良さを感じます。

大学生野手

*青色の選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。

評価名前守備経歴投打志望届
A 80吉田賢吾捕手桐蔭横浜大右右9/11
A 80野口泰司捕手名城大右右9/3
土井克也捕手神奈川大右右
松岡泰希捕手東大右右
石伊雄太捕手近大工学部右右9/17
北村恵吾一塁中央大右右9/29
A 80齊藤大輝二塁法政大右右9/8
A 80山田健太二塁立教大右右9/5
B 75村松開人二塁明治大右左9/28
山田拓也二塁青学大右左
林琢真二塁駒大右左9/27
B 75友杉篤輝遊撃天理大右右9/3
B 75奈良間大己遊撃立正大右右9/21
B 70門脇誠
遊撃創価右左9/9
B 70田中幹也遊撃亜細亜大右右
中川卓也三塁早稲田大右左9/2
下山悠介三塁慶應大右左9/13
小中健蔵三塁西南学院大右左9/2
S 90矢澤宏太投手
外野
日体大左左9/1
A 85蛭間拓哉外野早稲田大左左9/17
A 85杉澤龍外野東北福祉大右左9/11
A 80澤井廉外野中京大左左9/11
B 75森下翔太外野中央大右右9/29
B 75萩尾匡也外野慶應大右右9/13
B 70久保修外野大阪観光大右右9/13
野口恭佑外野九州産業大右右9/12
中村貴浩外野九州産業大右左9/12
名原典彦外野青森大右右9/8
上崎彰吾外野東日本国際右左9/3
鷲田亮太外野横浜商大右左9/11

*2022年大学プロ志望届提出者一覧はこちら

打撃力は蛭間拓哉

大学生で打撃No.1といえば蛭間拓哉です。

引っ張りだけでなく、逆方向にも長打が打てる広角打法が持ち味です。

また非常に高い走力を持ち合わせ、球界でもトップクラスの脚力の高さも魅力です。

身体能力の高さは矢澤宏太

身体能力No.1は矢澤宏太です。

大学日本代表選考合宿では電光管による50m走で5秒58というNo.1のタイムを記録。

投手としても152km/hを投げ、抜群の身体能力を誇ります。

球団によっては投手か野手かで評価が分かれるほど、どちらも高レベルです。

それだけ身体能力が高い証拠でしょう。

杉澤龍は天性の打撃技術

あまり話題になっていませんが、杉澤龍も見逃せません。

リーグ戦で三冠王を獲得し、スカウトからも「天才」とコメントされる高い打撃技術を持っています。

また、走力や肩力もあり、守備面でも高いレベルでチームに貢献できるタイプです。

蛭間・矢澤以上に高い評価をしている球団もありそうです。

今ドラフトNo.1捕手は吉田か野口か

今ドラフトでNo.1捕手は吉田賢吾か野口泰司でしょう。

どちらも打撃に定評があり、吉田は中距離タイプ、野口は長距離タイプと分かれます。

二塁送球タイムはどちらも1.9秒前後と、肩のレベルはプロレベルです。

捕手が欲しい球団から上位指名がありそうです。

ドラフト2022の社会人候補

続いて社会人候補です。

候補選手や評価は随時更新していきます!

社会人投手

*青色の選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。

評価名前守備経歴投打
S 90吉村貢司郎
投手東芝右右
A 85益田武尚投手東京ガス右右
A 80河野佳投手大阪ガス右右
A 80吉野光樹投手トヨタ自動車右右
B 75関根智輝投手ENEOS右右
B 70竹本祐瑛投手JR東日本東北右右
B 70鈴木大貴投手TDK右右
大畑蓮投手西部ガス右右
藤村哲之投手東芝左左
高野脩汰投手日本通運左左
片山皓心投手Honda左左
加藤三範投手ENEOS左左
前田敬太投手日本通運右右
伊藤開生投手ロキテクノ右右
林優樹投手西濃運輸左左
入江空投手茨城日産左左
大津亮介投手日本製鉄鹿島右右
林明良投手エイジェック左左
阿部博光投手SUBARU左左
上出拓真投手NTT東日本右右
多田裕作投手NTT東日本右右

即戦力No.1は吉村貢司郎

今ドラフトで即戦力No.1は吉村貢司郎です。

最速153km/hで、常時140km/h後半を投げ込む出力の高さや、フォークが持ち味の本格派右腕です。

昨年は一位候補とされながら指名漏れとなりましたが、今年は一位での指名があるでしょう。

出力の高さや空振りが奪える変化球があるので、先発でのリリーフでの高レベルでこなせる選手です。

益田武尚も高レベル

吉村ほどではありませんが、益田武尚も即戦力として高レベルです。

こちらも最速153km/hで、常時140km/h後半を投げ込む出力があります。

空振りを多く奪うタイプではなく、シュート変化の大きい4シームやカットボールでゴロで打ち取るタイプです。

圧倒的な成績を残すタイプではありませんが、試合を作れるタイプで、先発ローテーションに困っている球団からは重宝されるでしょう。

評価を下げた河野圭

河野圭は昨年までは一位候補でしたが、今年大きく評価を下げました。

それでも高卒三年目という若さがあり、試合を作れる能力は健在です。

昨年のような140km/h後半を安定して投げ込む出力の高さが戻ってくれば、プロでも十分結果を残せる選手です。

社会人野手

*青色の選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。

評価名前守備経歴投打
野口海音捕手大阪ガス右右
古寺宏輝一塁Honda熊本右右
B 75平良竜哉二塁NTT西日本右右
中山遥斗二塁三菱East右右
瀬戸西純遊撃ENEOS右左
児玉亮涼遊撃大阪ガス右右
高垣鋭次遊撃東邦ガス右右
楠本晃希三塁日本通運右左
B 75三井健右外野大阪ガス右左
小川晃太朗外野Honda鈴鹿右右
佐藤悠輝外野三菱West右左
住谷湧也外野西濃運輸左左
滝沢虎太郎外野ENEOS右左

大砲候補の三井健右

社会人の野手では三井健右でしょう。

恵まれた体格から繰り出す打球は破壊力抜群です。

逆方向にもスタンドインする打撃は阪神・佐藤輝明を彷彿とさせます。

社会人では高い打率を残し、コンタクト面でも成長を見せていることから、指名があるかもしれません。

打てるセカンドの平良竜哉

セカンドで打てるタイプといえば平良です。

170CMと小柄ながら、超フルスイングで長打を連発します。

三振数は多いですが、逆にそれも魅力の一つ。

打てるセカンドが欲しい球団からの指名があるかもしれません。

ドラフト2022の独立リーグ候補

続いて独立リーグ候補です。

候補選手や評価は随時更新していきます!

独立リーグ投手

*青色の選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。

評価名前守備経歴投打
B 70鈴木駿輔投手BC信濃右右
C 60西濱勇星投手BC群馬右左
C 60堀越歩夢投手BC栃木右右
山本晃大投手BC信濃左左
吉村優投手IL徳島右右
手塚俊二投手BC埼玉右右
中園大樹投手BC新潟右右
太田大和投手BC埼玉左左
長尾光投手BC埼玉右右
日高拓海投手BC神奈川右右

独立No.1投手は鈴木駿輔

最速153km/hのストレートが魅力の本格派右腕です。

2020年に指名漏れを経験し、その後調子を落としていましたが、2022年に見事復活しました。

今シーズンは11勝を挙げ最多勝を獲得、防御率1.76という圧倒的な成績を残しています。

年齢的にも大卒社会人と同じなので、指名はラストチャンスとなりそうです。

独立リーグ野手

*青色の選手名をタップすると、選手紹介ページをご覧になれます。

評価名前守備経歴投打
秋庭連捕手BC埼玉右右
長南有航遊撃BC栃木右左
樋口正修遊撃BC埼玉右左
C 60若松聖覇外野BC栃木左左
C 60石川慧亮外野BC栃木右右
佐々木斗夢外野BC栃木右右

2022年ドラフト会議の日程や中継

2022年ドラフト会議の概要は下記です。

公式タイトルプロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD
日程2022年10月20日(木)
主催NPB
協賛大正製薬株式会社

日程は10月20日(木)

公式ページで公表された、2022年ドラフト会議の日程は10月20日(木)です。

例年と同様に、オールスター開始前の木曜日となっています。

時間は公表されていませんが、例年17時から抽選説明が開始され、10分後くらいに一位指名抽選が行われています。

タイムスケジュールは例年下記のようになっています。

17時00分~抽選説明
17時10分前後~一位指名&抽選

一位指名の抽選重複によって、二位指名以降の時間は左右してきます。

また、育成指名を含め21時くらいには全指名が終了する感じとなっています。

ドラフト会議のテレビ中継・ネット配信

ドラフト会議を楽しみたい方は17時から視聴しましょう。

ドラフト2022のテレビ中継やネット配信については下記のページで紹介していますのでご参考ください。

合せて読みたい!

【2022】ドラフト会議のテレビ放送やネット放送【無料あり】

ドラフト会議の観覧と申し込み方法

2022年ドラフト会議では3年ぶりに観覧を応募する方針のようです。

>>プロ野球ドラフト会議 3年ぶりにファンを会場に招待する考え

現時点でNPBから通知が出ていませんが、下記情報で応募できます。

ドラフト観覧の応募方法
  • 指名
  • 生年月日
  • メールアドレス

なお、当選した場合、入場の際に身分証明書が必要となります。

協賛は大正製薬

また、協賛は大正製薬となっています。

例年通り、公式タイトルは「プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」です。

2013年から10年連続の協賛とのことです。

【2022】ドラフトの指名予想や候補選手のまとめ!

以上が2022年ドラフトの指名予想や候補のまとめでした。

注目のドラフト会議は2022年10月20日(木)です。

忘れないように、今の内から予定に入れておきましょう。

また、情報は随時更新していきますので、ブックマークして頂けると嬉しいです!

2 COMMENTS

匿名

神村学園伊賀の山田くん他のドラフト候補のサイトにちらほら見ますよ、私は主に三重県の高校野球を視察してますので話しが入ったり試合を見たこともあります。是非追加お願いします

返信する
匿名

追記
先程の山田選手ですが、高校通算は14本で、守備力も定評があり非常に良い選手です。ポジションは内野手です。追加お願いします

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA