【ドラフト】立石健(福井工大)の成績・経歴・特徴

今回ご紹介するのは、福井工大の立石健です。

本記事では2022年ドラフト候補 福井工大・立石健

記事の内容

をご紹介しています。

立石健の動画

【ドラフト2022候補】立石健の球質分析&投球フォーム【スロー撮影】

特徴はこちら

立石健のプロフィール

立石健

基本情報
名前立石健
(たていし けん)
出身地大阪府泉佐野市
生年月日2000年8月14日
身長183 cm
体重81 kg
選手情報
投球・打席右・右
守備位置投手

立石健の経歴

経歴(所属チーム)
小学校日新小学校
中学校新池中学校
貝塚シニア
高校大体大浪商
大学福井工大
全国大会
 全日本大学野球選手権2019年
2021年

中学時代は硬式野球

日新小学校三年生時からソフトボールを開始します。

新池中学校では貝塚シニアに所属していました。

高校時代は大阪選抜に選出

大体大浪商では二年生春から公式戦に出場します。

春季大阪大会では二回戦の東淀戦で初登板し、5回無失点でチームのコールド勝ちに貢献します。

近畿大会では準決勝の東海大仰星戦でリリーフとして1回無失点に抑えるも敗戦となっています。

夏の選手権予選では初戦の藤工戦で完封勝利。

準々決勝の履正社戦ではリリーフとして2回2失点で敗戦となります。

秋季大阪府予選では四回戦敗退となるも、12月末に行われた日台国際親善野球大会に大阪府代表として出場しています。

三年生夏の南大阪大会では二回戦の佐野、四回戦の大阪偕星で完投勝利。

準決勝の近大付属戦では4失点完投も敗戦となりベスト4で敗退となっています。

福井工大では一年生時から主力として活躍

福井工大では一年生春からベンチ入りを果たします。

3勝&防御率1.61と結果を残し、チームの優勝に貢献します。

全日本選手権では上武大学戦で先発し、7回自責点2で勝利を挙げています。

三年生時に日本選手権ではチームを準優勝に導く

三年生時の全日本選手権では、初戦の大商大戦でリリーフ登板し4回8奪三振の好投を披露。

続く名城大戦では1回0失点2奪三振、福岡大戦では4 2/3回無失点6奪三振と活躍し、チームを準優勝に導いています。

立石健の特徴

立石健の投球フォーム

次に、立石健の特徴です。

動画はこちら

ノビのあるストレート

ストレートの最速は148km/hで常時140km/h前半です。

要所ではギアを上げ145km/h前後を投げ込みます。

回転数がMLB平均を超えており、回転軸も縦回転に近くなっています。

そのため、ホップ量が非常に大きい球質となっています。

空振りが奪える一級品の球質です。

多彩な変化球

変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップ、フォークを持ち球としています。

120km/h台の緩いチェンジアップを決め球としており、非常に多くの空振りが奪えています。

決め球として十分使えそうです。

また、120km/h前後の縦に大きく割れるカーブも投げています。

球速が速めで変化量も大きいので、カウント球としてだけではなく決め球としても使えています。

その他にスライダーやフォークを投げます。

無駄なランナーを出しがち

成績を見ると与四球率が高くなっています。

映像を見る限り制球力自体が悪いわけではなく、慎重な投球をしているのが理由のようです。

もう少し大胆に攻めることで四死球数は劇的に減ると思います。

球質が良いのでこれが出来る選手です。

特徴まとめ!

わかりやすくまとめると

特徴まとめ
  • 最速148km/hのストレート
  • ノビのある空振りが奪える球質
  • 多彩な変化球
  • チェンジアップ、カーブが高レベル
  • 大胆な投球で与四死球率はもっと改善できる

です。

最速148km/hのノビのあるストレートが魅力です。

ホップ量が大きく、抜群の球質となっています。

変化球も多彩で、緩いチェンジアップや速めのカーブで空振りが奪えます。

実力的にはドラフト2022でトップクラスでしょう。

立石健の成績

続いて、立石健の成績です。

投球回防御率奪三振率与四死球率被安打率
リーグ通算650.838.722.636.37
全国26 1/32.3910.254.785.13

成績は2021年までです。

リーグ戦では防御率0.83という圧倒的な成績を残しており、全国大会でも防御率2.39とまずまずです。

イニング数近くの三振数となっており三振が奪えるタイプです。

高い奪三振率と低い被安打率なので安定した成績を残せているようです。

与四死球率は全国大会で高い傾向になり、やや慎重になってしまうケースがあるようです。

立石健のスカウト評価

続いて、立石健のスカウト評価です。

*評価はスカウトコメントで一位同等コメント有が◎、上位候補同等コメント有が〇、コメント有が△

球団評価コメント
ヤク
阪神
巨人
広島
中日米村チーフスカウト「変化球も制球できていて、素材としていいものを持っている」
横浜安部スカウト「来年(ドラフト)候補に挙がってくる」
オリ
千葉
楽天
福岡
ハム
西武

現時点で複数球団からコメントが出ています。

素材の良さを評価するコメントが出ており、高い評価を受けていることがわかります。

全国で結果を残していることからもリストアップされていることは間違いないでしょう。

2022年も同様に結果を残せればもっとコメントも出てくるでしょう。

合せて読みたい!

【2022】ドラフト候補

立石健の関連ニュース

続いて、立石健の関連ニュースです。

立石健の指名予想

読者の皆様のドラフト指名順位予想をしています。

是非ご投票ください!

立石健のドラフト指名順位を予想しよう!

立石健のまとめ

以上が、福井工大 立石健経歴、成績や特徴でした。

ノビのあるストレートと緩急の効いたチェンジアップが特徴の本格派右腕。

2022ドラフトで上位指名される可能性が高いでしょう。

今後の動向や活躍に期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA