2018年プロ野球 退団・戦力外・移籍・外国人まとめ!引退名選手の動画紹介も!

2018-2019年 プロ野球 退団 引退 戦力外 移籍 外国人

こんにちは~

PBL会長のたけぽんです。

2018年のプロ野球は大物の引退が多いですね~

広島の新井をはじめ、西武の松井稼頭央や巨人の杉内、中日の岩瀬・浅尾などなど・・・

プロ野球界を引っ張ってきた素晴らしい選手たちでしたね。

今回はそんな2018~2019年オフの退団選手や引退選手、戦力外や外国人などの移籍を球団別にまとめました。

また、それだけだと寂しいので、引退した名選手を動画や通算成績をご紹介しながら、一緒に振り返りたいと思います!

*本記事は2018年10月19日までの最新情報で、都度更新致します!

*動画だけを見たい方は、記事の下の方にお進みください。

 

◇目次◇

2018-2019 広島カープ 引退・戦力外・移籍・外国人などのオフシーズン動向まとめ!

まずは広島の引退や戦力外、移籍や外国人などのオフシーズン動向まとめです。

背番号名前守備位置退団理由
25新井 貴浩内野手引退
49天谷 宗一郎外野手引退
56辻 空投手戦力外通告
98佐藤 祥万投手戦力外通告
142タバーレス投手戦力外通告
43土井 翔平外野手戦力外通告

現在、新井、天谷の引退、4名の戦力外が発表されています。

ついに新井の引退となりましたね~

新井については、名選手紹介ということで、記事の後半で現役生活を振り返ります!

2018-2019 阪神タイガース 引退・戦力外・移籍・外国人などのオフシーズン動向まとめ!

続いて阪神の引退や戦力外、移籍や外国人などのオフシーズン動向まとめです。

背番号名前守備位置退団理由
5西岡剛内野手戦力外通告
47山本 翔也投手戦力外通告
49今成 亮太内野手戦力外通告
93西田 直斗内野手戦力外通告

現在、西岡を含めた4名の戦力外が発表されています。

西岡については阪神の二遊間は若返りを目指しており、北條・糸原の成長で出番が無かったですからね。

まだまだ十分やれる選手だと思いますので、新天地で大暴れして欲しいですね。

2018-2019 横浜ベイスターズ 引退・戦力外・移籍・外国人などのオフシーズン動向まとめ!

続いて横浜の引退や戦力外、移籍や外国人などのオフシーズン動向まとめです。

背番号名前守備位置退団理由
16加賀 繁投手引退
55後藤 武敏内野手引退
20須田 幸太投手戦力外通告
28福地 元春投手戦力外通告
97野川 拓斗投手戦力外通告
67田中 浩康内野手引退
100網谷 圭将内野手戦力外通告
101武白志内野手戦力外通告
4荒波 翔外野手戦力外通告
60白根 尚貴外野手戦力外通告
102亀井 塔生捕手戦力外

現在、加賀、後藤、田中の引退、その他9名の戦力外が発表されています。

須田、荒波も戦力外となってしまいましたね~

それだけ横浜も戦力が厚いという事でしょう。

2018-2019 巨人(読売ジャイアンツ) 引退・戦力外・移籍・外国人などのオフシーズン動向まとめ!

続いて巨人の引退や戦力外、移籍や外国人などのオフシーズン動向まとめです。

背番号名前守備位置退団理由
18杉内 俊哉投手引退
55脇谷 亮太内野手引退
35西村 健太郎投手引退
47山口 鉄也投手引退
59柿澤 貴裕外野手契約解除
012成瀬 功亮投手戦力外通告
91與那原 大剛投手戦力外通告
00寺内 宗幸内野手引退
99青山 誠外野手戦力外通告

現在、杉内、脇谷、西村、山口、寺内の引退、その他3名の戦力外が発表されています。

一時代の巨人を築いた選手たちの引退ラッシュとなっていますね~

杉内については、名選手紹介ということで、記事の後半で現役生活を振り返ります!

2018-2019 中日ドラゴンズ 引退・戦力外・移籍・外国人などのオフシーズン動向まとめ!

続いて中日の引退や戦力外、移籍や外国人などのオフシーズン動向まとめです。

背番号名前守備位置退団理由
31野本 圭外野手引退
55浅尾 拓也投手引退
13岩瀬 仁紀投手引退
2荒木 雅博内野手引退
61若松 駿太投手戦力外通告
204山本 雅士投手戦力外通告
205吉田 嵩投手戦力外通告
208西濱 幹紘投手戦力外通告
58谷 哲也外野手引退

現在、野本、浅尾、岩瀬、荒木、谷の引退、その他4名の戦力外が表明されています。

中日の黄金期ともいえる時代を築いた選手の引退ラッシュですね~

岩瀬・浅尾については、名選手紹介ということで、記事の後半で現役生活を振り返ります!

2018-2019 ヤクルト 引退・戦力外・移籍・外国人などのオフシーズン動向まとめ!

続いてヤクルトの引退や戦力外、移籍や外国人などのオフシーズン動向まとめです。

背番号名前守備位置退団理由
40アルメンゴ投手自由契約
11由規投手戦力外
17成瀬善久投手戦力外
26久古健太郎投手戦力外
35菊沢竜佑投手戦力外
40古野正人投手戦力外
66大松尚逸内野手戦力外
0比屋根渉外野手戦力外
91鵜久森淳志外野手戦力外
20山本 哲哉投手引退
21松岡 健一投手引退
8武内 晋一内野手引退

現在、山本・松岡・武内の引退、その他8名の戦力外が発表されています。

由規あたりは、怪我から復帰して1軍で投げられる状態に戻ってきているので、欲しい球団はあるでしょうね。

合せて読みたい!

台湾の4割&三冠王 王柏融とは?日本移籍の可能性や成績、特徴、経歴まとめ!

2018-2019 ソフトバンクホークス 引退・戦力外・移籍・外国人などのオフシーズン動向まとめ!

続いてホークスの引退や戦力外、移籍や外国人などのオフシーズン動向まとめです。

背番号名前守備位置退団理由
46本多 雄一内野手引退
40小澤 怜史投手戦力外通告
123伊藤 祐介投手戦力外通告
126斎藤 誠哉投手戦力外通告
130児玉 龍也投手戦力外通告
59古澤 勝吾内野手戦力外通告
61黒瀬 健太内野手戦力外通告
124幸山 一大外野手戦力外通告
132桶越 優一捕手戦力外通告

現在、本多の引退、その他8名の戦力外が発表されています。

ついに、本多も引退ですね~

2018-2019 西武ライオンズ 引退・戦力外・移籍・外国人などのオフシーズン動向まとめ!

続いて西武の引退や戦力外、移籍や外国人などのオフシーズン動向まとめです。

背番号名前守備位置退団理由
7松井 稼頭央内野手引退
12ワグナー投手退団
28藤原 良平投手戦力外通告
38玉井 裕典投手戦力外通告
49豊田 拓矢投手戦力外通告
50福倉 健太郎投手戦力外通告
88坂田 遼外野手戦力外通告

現在、松井稼頭央の引退が表明されています。

松井稼頭央の引退は残念ですよね~

記録も凄いですが、記憶に残る選手の代表といって良いでしょうね。

松井稼頭央については、名選手紹介ということで、記事の後半で現役生活を振り返ります!

2018-2019 楽天イーグルス 引退・戦力外・移籍・外国人などのオフシーズン動向まとめ!

続いて楽天の引退や戦力外、移籍や外国人などのオフシーズン動向まとめです。

背番号名前守備位置退団理由
63小山 雄輝投手戦力外通告
054横山 貴明投手戦力外通告
121宮川 将投手戦力外通告
124入野 貴大投手戦力外通告
126内野手戦力外通告
130向谷 拓巳内野手戦力外通告
68細川 亨捕手戦力外通告

現在、楽天は7名の戦力外が発表されています。

2018-2019 オリックス 引退・戦力外・移籍・外国人などのオフシーズン動向まとめ!

続いてオリックスの引退や戦力外、移籍や外国人などのオフシーズン動向まとめです。

背番号名前守備位置退団理由
31小谷野 栄一内野手引退
28塚原 頌平投手戦力外通告 → 育成
46本田 仁海投手戦力外通告
67佐藤 世那投手戦力外通告
125戸田 亮投手戦力外通告
33縞田 拓弥内野手戦力外通告
44園部 聡内野手戦力外通告
127坂本 一将内野手戦力外通告
53吉田 雄人外野手戦力外通告

現在、小谷野の引退、その他8名の戦力外が表明されています。

塚原はまだまだ若いですし、2015~2016年に活躍していたのでもったいないなあ~、と感じていたら、育成契約の発表となりましたね。

2018-2019 日本ハムファイターズ 引退・戦力外・移籍・外国人などのオフシーズン動向まとめ!

続いて日本ハムの引退や戦力外、移籍や外国人などのオフシーズン動向まとめです。

背番号名前守備位置退団理由
13石井 裕也投手引退
37矢野 謙次外野手引退
40高良 一輝投手戦力外通告
66大嶋 匠捕手戦力外

現在、石井と矢野の引退、その他2名の戦力外が表明されています。

2018-2019 千葉ロッテマリーンズ 引退・戦力外・移籍・外国人などのオフシーズン動向まとめ!

続いてロッテの引退や戦力外、移籍や外国人などのオフシーズン動向まとめです。

背番号名前守備位置退団理由
2根本 俊一内野手引退
25金澤 岳捕手引退
50大嶺 翔太内野手引退
55大隣 憲司投手引退
65ペゲーロ外野手自由契約
66岡田 幸文外野手引退
48宮崎 敦次投手戦力外
69肘井 竜蔵外野手戦力外
121安江 嘉純投手戦力外

現在、根本・金澤・大稲翔太・大隣・岡田の引退、3名の戦力外が発表されています。

2018-2019 その他 引退・戦力外・移籍・外国人などのオフシーズン動向まとめ!

続いてその他の引退選手です。

背番号名前守備位置退団理由
村田 修一内野手引退

現在、村田の引退が表明されています。

村田については名選手紹介ということで、記事の後半で現役生活を振り返ります!

合せて読みたい!

2018年日米野球開催!確定メンバーや出場予想、日程・テレビ中継・チケット発売日は?

2018-2019 引退した名選手の現役を振り返る!

特に今シーズンは名選手の引退が多いですね~

せっかくなので、2018~2019年に引退した名選手たちを振り返りましょう。

1人1人順番に紹介していきますね。

広島カープ 新井貴浩が引退!現役時代を振り返る!

#新井貴浩 #新井さん #9月30日 #東京ドーム #記念 #全力少年 #何故か泣ける

tora tomoさん(@tora_tomo_)がシェアした投稿 –

広島の新井貴浩です。

まずは、通算成績をご紹介!

試合数打数打率本塁打打点OPS
23807933.2783191303.792

*2018年9月30日時点

2000試合以上の出場しており、本塁打も300本以上となっており、素晴らしい成績ですね~

続いて主なタイトルです。

  • MVP:2016
  • ベストナイン:2005、2016
  • 本塁打王:2005
  • 打点王:2011
  • ゴールデングラブ:2008

ドラフト6位という指名で期待されていなかったようですが、真面目な性格と圧倒的な練習量で、3年目に124試合で打率.284、28本塁打でブレイク。

2005年には43本塁打を放ち、ホームラン王を獲得しています。

2008年からはFAで阪神に移籍。

広島の時のような豪快なバッティングは少なくなりましたが、主軸として2010年には112打点、2011年には打点王に輝いています。

その後は、怪我の影響もあり、成績は低迷。

2014年に自身の申し出により自由契約で、古巣広島に戻りました。

広島復帰後は、チームの精神的支柱として、リーグ三連覇に大きく貢献2016年にはMVPにも輝いています。

やはり新井といったら長打力でしょう!

試合前の打撃練習では、40歳を超えた今でも、ガンガンスタンドに放り込んでおり、現在でも広島では一二を争うくらいの飛距離です。

その天性の飛距離からいえば、もっと本塁打を量産していても良いはずです。

本塁打が思った以上に少ないのは、新井がチームバッティングに徹している証拠でしょう。

こうした、意識の高さが人気の秘密なんでしょうね。

巨人 杉内俊哉が引退!現役時代を振り返る!

ホーム最終戦は最終回にキャプテンのヒットを皮切りに逆転サヨナラ! 試合後は杉内の引退セレモニー ホークスからジャイアンツに来てノーヒットノーランや2000奪三振など様々な記録を残してくれました! ほんとにありがとう😀 新井や浅尾など印象に残る選手がたくさん引退しますが次世代のプロ野球が楽しみ! 今年はジャイアンツ戦は計5試合現地観戦しました! 名古屋ドームで松坂の復帰登板見れたのも思い出かな笑 来年こそジャイアンツ優勝頼んます! 全力で応援しますので! #読売ジャイアンツ #巨人 #巨人ファンと繋がりたい #読売巨人軍 #杉内俊哉 #新井貴浩 #阿部慎之助 #上原浩治 #浅尾拓也

motoya suzukiさん(@lingmuyuanye)がシェアした投稿 –

続いて巨人の杉内俊哉です。

まずは、通算成績をご紹介!

試合数投球回防御率勝利勝率奪三振
3162091.12.95142.6482156

通算防御率は2点台と安定感抜群ですね~

その証拠に、勝率が非常に高い数字となっており、歴代4位という素晴らしい成績です。

投球回以上の奪三振も凄いです。

続いて主なタイトルです。

  • MVP:2005
  • 沢村賞:2005
  • 最優秀投手:2009、2010
  • ベストナイン:2005
  • 最多勝:2005
  • 最優秀防御率:2005
  • 最多奪三振:2008、2009、2012
  • ノーヒットノーラン:2012

高卒社会人としてドラフト3位でホークスに入団。

2年目に二けた勝利を挙げ、4年目には防御率2.11、18勝、奪三振218という驚異的な成績で、沢村賞を獲得しています。

その後も安定した成績を残し、怪我が無ければ二けた勝利は当たり前、そんな投手でしたね。

2011年オフにFAで巨人へ。

巨人移籍後の2012年にはノーヒットノーランを達成し、順調に活躍していました。

しかし、2015年に右股関節を痛め、手術をしていますが、そのまま一軍復帰は無く引退となりました。

もし怪我が無ければ、200勝は確実だったでしょうね。

そんな杉内といったら、奪三振ですね。

剛速球ではないものの、ゆったりとしたフォームで球持ちが良いため、バンバン三振を取っていきます。

動画を見ると、簡単に三振を取っていますよね~(笑)

背が小さくても、球速が速くなくても活躍できる。そんな子供たちに夢を与えてくれた名投手ですね!

中日 岩瀬仁紀が引退!現役時代を振り返る!

続いて中日の岩瀬です。

まずは、通算成績をご紹介!

試合数投球回防御率ホールドセーブ奪三振
1001984.22.3181407840

通算防御率が2.31という素晴らしい成績ですね~

登板数・セーブ数は歴代1位という素晴らしい記録で、球史に残る守護神でしたね。

続いて主なタイトルです。

  • 最優秀セーブ投手:2005、2006、2009、2010、2012
  • 最優秀中継ぎ:1999、2000、2003

ドラフト2位で入団し、1年目からリリーフとしてフル回転で、1、2年目には防御率1点台で二桁勝利という、素晴らしい成績で、チームに欠かせない存在になります。

2004年からは抑えに転向し、計5回の最多セーブのタイトルを獲得しています。

1年目から15シーズン連続で50試合登板以上をしており、タフな選手であることがよく分かります。

防御率は1点台~2点台前半、悪くても2点台後半といった、非常に安定感がある投手ですね。

2015年は登板0、2016年は15登板で、引退もささやかれましたが、2017年には50試合登板、2018年には47試合登板で見事復活!

まだまだやれたというのが正直な感想で、引退が残念ですね。

岩瀬と言ったら、スライダーですね!

サイドスロー気味のフォームから投げるスライダーは、キレキレです。

左打者の外角、右打者の内角に投げ分けるスライダー、そして左打者には内角のシュート、右打者には内角の速球、といったぐあいに、内外角を広く使った投球術が持ち味ですね。

こういた投球が出来るのは、制球力の高さなんですよね。

球速は150km/hに届きませんが、変化球の切れや、投球術、制球力で相手を翻弄する、今までいなかったタイプの守護神ですよね。

次に紹介する、浅尾とともに、強かったドラゴンズを象徴する選手の一人です!

中日 浅尾拓也が引退!現役時代を振り返る!

声援に応える。 #浅尾拓也 #中日ドラゴンズ #引退試合 #20180929 #阪神戦

りょくさん(@kijitora_ryoku)がシェアした投稿 –

続いて中日の浅尾です。

まずは、通算成績をご紹介!

試合数投球回防御率勝利ホールド奪三振
416505.12.4238200460

通算防御率が2.42という素晴らしい成績ですね~

ホールドポイントは歴代3位という素晴らしい記録を持っています。

続いて主なタイトルです。

  • MVP:2011
  • 最優秀中継ぎ:2010、2011
  • ゴールデングラブ:2011

ドラフト3位で入団後、1年目から活躍すると、2年目には44試合で防御率1.79という数字を残し、中継ぎとして欠かせない存在に。

2010年は72試合で47ホールド、2011年は79試合で45ホールド、防御率0.41という驚異的な成績でMVPを獲得しています。

この0.41という防御率はあり得ないですよね~(笑)

2012、2013と防御率は1点台でしたが、怪我などの影響で登板数は30前後に。

2014年以降は成績も低迷し、2017年は4登板、2018年は10登板で引退を表明しています。

浅尾といったら、最速157km/hの勢いがある速球と、球速が速く落差が大きいフォークですね。

他球団ファンは浅尾が出てきたら諦める、といった心境だったのではないでしょうか?

それだけ、浅尾の存在はインパクトがありましたよね~

強かった落合ドラゴンズを象徴する選手です!

みくさん(@m_39_417)がシェアした投稿

投手としても凄いのですが、なんといってもイケメンなんですよね~

プロ野球界No.1のイケメンといって良いでしょう!

西武 松井稼頭央が引退!現役時代を振り返る!

続いて西武の松井稼頭央です。

まずは、通算成績をご紹介!

NPBからです。

試合数打率本塁打打点盗塁OPS
1909.291201837363.794

*2018年9月30日時点

続いてMLBです。

試合数打率本塁打打点盗塁OPS
630.26732211102.701

3割近い通算打率、200本塁打、300盗塁という、全てにおいてレベルの高い数字となっています。

特に盗塁はNPBでは歴代14位という記録です。

MLBに挑戦していなかったら、とんでもない数字になっていたでしょうね~

続いて主なタイトルです。

  • MVP:2016
  • ベストナイン:2005、2016
  • 本塁打王:2005
  • 打点王:2011
  • ゴールデングラブ:2008

高校時代は投手でしたが、プロ入り後に野手に転向その後スイッチヒッターに転向しています。

そんな状況にもかかわらず、2年目から一軍に出場するようになると、3年目にはレギュラーとして、50盗塁、打率.283という素晴らしい成績を残します。

このことから、スバ抜けた野球センスがあることがわかりますね~

出始めた当初は、長打が少ない選手でしたが、1998年は9本塁打、1999年は15本塁打、2000年は23本塁打、2002年には36本塁打年々本塁打が増加。

2002年にはスイッチヒッターとしては初のトリプルスリーに輝いています。

2004年からはMLBに挑戦したものの、思うような結果が残せず、2011年から楽天で日本球界復帰。

楽天に復帰してからは、かつての成績とまではいかないものの、2013年にはチームの日本一に貢献、精神的支柱としてチームを引っ張っていましたね。

2018年から兼任コーチとして西武に復帰しましたが、出場機会はあまりなく、引退を表明しています。

松井稼頭央はなんといってもスター性です。

打てよし、守ってよし、走ってよし、遊撃手、スイッチヒッター、トリプルスリー、というまさに漫画の中の選手ですよね。

山田哲人や坂本勇人など、多くのプロ野球選手が松井稼頭央に憧れを持っています。

それだけ「かっこいい」存在だったんですよね~

まさに記録だけでなく、記憶に残る選手です!

村田修一が引退!現役時代を振り返る!

続いて村田修一です。

まずは、通算成績をご紹介!

試合数打数打率本塁打打点OPS
19536925.2693601123.816

360本ものホームランを放っており、歴代28位という素晴らしい成績ですね~

打点も歴代31位となっています!

続いて主なタイトルです。

  • 本塁打王:2007、2008
  • ベストナイン:2008、2012、2013、2016
  • ゴールデングラブ:2013、2014、2016

2002年のドラフト自由枠で、セカンドながら1年目から25ホームランを放ち、鮮烈なデビューだったですよね~

その後もチームの主軸として活躍し、2007年には36本塁打でホームラン王に輝きました。

そして2008年には打率.323、46本塁打、114打点という驚異的な数字で、2年連続ホームラン王となり、2009年にはWBC日本代表の4番として活躍しています。

2012年からは巨人に移籍し、横浜時代ほどではないですが、本塁打20本前後でコンスタントに成績を残しましたね。

2017年オフに自由契約となりますが、所属先が見つからず、2018年は独立リーグの栃木ゴールデンブレーブスでプレー。

NPB復帰を目指しながらプレーを続けましたが、最終戦で引退を発表しています。

村田といったらホームランですが、特に逆方向へのホームランは芸術的です!

いとも簡単に、逆方向に放り込んでします。

こういったバッティングが出来たからこそ、長い間プロ野球界で活躍できたのでしょうね~

ひなさん(@nagata_osada)がシェアした投稿

最後は東京ドームで、巨人と横浜の選手合同で胴上げしてもらって良かったですね。

ユニフォームを着てプロ野球界に戻って来て欲しいですね。

合せて読みたい!

【2018年】プロ野球FA選手の移籍先チーム予想!FA権行使予想と主力選手のご紹介!

2018-2019年プロ野球 退団・引退・戦力外・移籍・外国人まとめ!

以上が2018~2019年のプロ野球の移籍情報のまとめ&名選手振り返りでした。如何でしたでしょうか?

今シーズンは、多くの名選手が引退となりましたね。

「一つの時代が終わったな」、そんな寂しい心境です。

今後はコーチなどで、ユニフォームを着てくれると思いますので、楽しみに待ちましょう!

そして、彼らが自分たち以上の名選手を育成してくれることを期待したいですね。

合せて読みたい!

【ドラフト2018】一位指名予想!プロ野球全球団のドラフト会議候補選手は?






2018-2019年 プロ野球 退団 引退 戦力外 移籍 外国人

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です