巨人 新外国人助っ人クリスチャン・ビヤヌエバを獲得!?メジャーでの成績や傾向を徹底分析!

巨人 新外国人 助っ人 クリスチャン ビアヌエバ 獲得 メジャー 成績 傾向 徹底分析

こんにちは~

PBL会長のたけぽんです。

2018年のプロ野球も日本シリーズが終わり、移籍情報が出てくるようになりましたね。

そんな中、巨人が新外国人選手の獲得を発表しました。

それは、クリスチャン・ビヤヌエバという選手です。

ビヤヌエバは巨人躍進のキーマンになれるのか?

メジャーリーグの成績やデータから、日本で活躍が出来るのか分析してみました!

記事の一番下でビヤヌエバについてのアンケートを実施中です。投票お願いします!

巨人 新外国人助っ人 クリスチャン・ビヤヌエバの経歴は?

クリスチャン・ビヤヌエバの経歴は下記です。

ビヤヌエバ経歴
  • 生年月日:1991年6月19日
  • 年齢:27歳
  • 出身:メキシコ
  • 身長:180.3 cm
  • 体重:95.3 kg
  • 投打:右投右打
  • 守備:三塁手

そこまで大きな体格というわけではありませんね。

年齢はまだ27歳ということで、うまく日本の野球に慣れてくれれば、長期間の活躍をしてくれるかもしれません。

MLBでは2シーズンの経験を持っており、通算ホームランは24本とまずまずです。

2008年にレンジャースと契約し、2012年にはトッププロスペクト100という有望株ランキングで、100位に選出されています。

それだけ期待されていた選手という事ですね~

2014年頃から3Aに出場するようになり、2015年には3Aで打率.259、18本塁打という成績を残しています。

2016年には骨折でプレーできず、パドレスとマイナー契約。

2017年に9月にメジャーへ昇格すると、32打席ながら、打率.344、4本塁打と活躍しています。

続く、2018年は正三塁手として、110試合に出場、20ホームランを放っています!

メジャーではどんな活躍をしていたのでしょうか?

合せて読みたい!

【ドラフト2019】指名結果と全球団の採点&評価しちゃいます!

巨人 新外国人助っ人 クリスチャン・ビヤヌエバのメジャーでの成績は?

まずは気になるクリスチャン・ビヤヌエバのメジャーでの成績をご紹介します。

年度打席打率本塁打打点三振出塁率OPS
201732.3444710.344.1094
2018384.2362046104.299.750
通算416.2452453114.303.778

メジャーでは通算416打席立っており、打率.245、24本塁打とまずまずの成績を残しています。

三振は114個していますので、約4打席に1回の割合で三振をしています。

ちょっと三振が多い感じがしますね。

出塁率は高くありませんが、長打が多いので、打撃貢献度を示す通算OPSは通算で.778とそこそこの数字となっています。

メジャーでの成績を見ると、ある程度の結果を残していると言えるでしょうね。

では、実際にプレーを見てみましょう!

合せて読みたい!

巨人 新外国人助っ人クリスチャン・ビヤヌエバを獲得!?メジャーでの成績や傾向を徹底分析!

巨人 新外国人助っ人 クリスチャン・ビヤヌエバのメジャーのプレイ動画

パワーが凄いですね(笑)

素晴らしい飛距離で、芯に当たれば余裕でホームランにする長打力を持っています!

ベースから離れた打席位置になっていますが、外角ギリギリの際どいボールも簡単にスタンドインしています(笑)

パワーは一級品といって良いでしょうね。

外角のコースでも引っ張った打球が多いので、プルヒッターと言えるでしょう。

動画では守備のシーンも出ていますが、けっこう軽快な動きをしていますね~

シーズン中は三塁手メインですが、遊撃手を4試合、セカンドを2試合守っていたようですので、守備もそこそこ行けそうです!

もう少し細かくクリスチャン・ビヤヌエバを見ていきましょう。

合せて読みたい!

楽天 新外国人助っ人アラン・ブセニッツを獲得!?メジャーでの成績や傾向を徹底分析!

スタットキャストから見るクリスチャン・ビヤヌエバの分析は?

メジャーリーグでは「スタットキャスト」と言われる計測システムがあります。

打球速度や打球角度、シーン別の打率などの細かなデータが見れる素晴らしいシステムです。

以前スタットキャストで大谷翔平を分析しましたが、今回はスタットキャストでクリスチャン・ビヤヌエバを見てみましょう。

先ほどのメジャーの成績では三振が多かったのでどこが弱点なのか探ります。

クリスチャン・ビヤヌエバの右打席はスライダー系が苦手?

まずクリスチャン・ビヤヌエバの球種ごとの三振の率を見ていきましょう。

下のグラフはメジャーの対左投手の空振り率を示しています。

巨人 新外国人 助っ人 クリスチャン ビヤヌエバ 獲得 メジャー 成績 傾向 徹底分析

横軸はシーズン年、縦軸は三振率です。

2017年は出場が少ないので、2018年をメインに見ていきましょう。

これを見るとオレンジ色のスライダー系の空振り率が非常に高いですね。

つまり、クリスチャン・ビヤヌエバは左投手のスライダーやカーブ系の入ってくる球に空振りしやすいという事です。

逆にフォーク系は、三振率が非常に低いので、フォーク系が強いと言えそうです。

ちなみに左投手との対戦打率は下記のグラフです。

巨人 新外国人 助っ人 クリスチャン ビヤヌエバ 獲得 メジャー 成績 傾向 徹底分析

やはり、全体的にスライダー系の打率が低いですね。

このとこからも、スライダー系が苦手であることがわかりますね。

逆にストレートや落ちる球系は、全体的に打率は高いので、ビヤヌエバ相手には危険と言えるでしょう。

クリスチャン・ビヤヌエバは左打席もスライダーが苦手?

続いて対右投手の場合を見ていきましょう。

下のグラフはメジャーでの対右投手の空振り率を示しています。

巨人 新外国人 助っ人 クリスチャン ビヤヌエバ 獲得 メジャー 成績 傾向 徹底分析

対左と比べると、スライダーとフォーク系の三振率が高いですね。

左投手相手に得意だったフォーク系が、右投手相手では高い三振率となっていますね~

ただ、ストレートは対左よりも三振率は少なくなっています。

さらに右投手に対しての打率を見ていきましょう。

巨人 新外国人 助っ人 クリスチャン ビヤヌエバ 獲得 メジャー 成績 傾向 徹底分析

全体的に低い数字となっていますね~

これを見ると、右投手が苦手で、特に右投手のスライダー系やフォーク系が苦手と言えそうです。

MLBの打率が良くないのは、この右投手相手の成績が特に悪いからでしょうね。

クリスチャン・ビヤヌエバの分析をまとめると

以上のデータをまとめると

  • 2018年MLBでの打率が低いのは、右投手を苦手としているから
  • 特に、スライダー系や落ちる球系の三振が多く、打率も低い
  • 左投手相手には、スライダー系は苦手だが、ストレート・フォーク系はしっかり対応出来る

以上の結果を見ると、外国人選手にありがちな

ストライクからボールになる変化球への対応

が課題となりそうです。

合せて読みたい!

2019年 プロ野球 外国人選手のまとめ!新助っ人のメジャーや3Aでの成績や特徴!

巨人 新外国人助っ人クリスチャン・ビヤヌエバを徹底解剖!まとめ

以上が巨人の新助っ人外国人クリスチャン・ビヤヌエバの分析でした。如何でしたでしょうか?

まとめると

ビヤヌエバまとめ
  • 右の大砲で長打力が魅力のホームランバッター
  • 守備はサードメインで、ショートやセカンドも経験あり
  • メジャー通算、416打席、打率.245、24本塁打、53打点
  • 右投手が苦手
  • 特に右投手のスライダー系やフォーク系が苦手
  • 左投手相手には、スライダー系は苦手、ストレート・フォーク系はしっかり対応出来る

日本で活躍できるかどうかは、対右投手のスライダーやフォークの、ストライクからボールになる変化球に対応できるかどうかでしょう。

ただ、ビヤヌエバの場合、外角ギリギリでも引っ張ってホームランにできるパワーがあるので、投手としては怖いですね。

しかもホームランの出やすい東京ドームが本拠地ですから、なおさら怖いです(笑)

ある程度出場出来れば、打率は悪いなりにも、30ホームラン以上は打ってくれそうな感じがしています!

果たして巨人のビヤヌエバは活躍出来るのか?

2019年シーズンを楽しみにしましょう!

合せて読みたい!

阪神が新外国人助っ人ピアース・ジョンソンを獲得!?メジャーでの成績や傾向を徹底分析!

下記でアンケート実施中です。投票してくれると嬉しいです!

巨人の新外国人助っ人クリスチャン・ビヤヌエバは活躍出来るか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です