2018年ドラフト Honda 齋藤友貴哉の指名予想球団!成績・経歴・特徴は?

2018年 ドラフト Honda 齋藤友貴哉 指名予想球団 成績 経歴 特徴

こんにちは~

PBL会長のたけぽんです。

今年のドラフトは非常に有望な選手が多いですね。

これまで主に高校生や大学生を紹介してきましたが、今回は社会人選手をご紹介します!

それはHondaの齋藤友貴哉です。

社会人No.1投手との評価もあるほどで、即戦力としてドラフト上位が予想されています。

今回はそんな齋藤友貴哉がどの球団に指名されるのか?予想しちゃいます!

予想は当たるでしょうか(笑)

記事の最後には齋藤友貴哉がどの球団へ行くのか?投票を実施中です!是非ご投票を~

 

Honda 齋藤友貴哉の経歴や成績、特徴は?

まずは経歴からです。

Honda 齋藤友貴哉の経歴は?

齋藤友貴哉の経歴は下記です。

経歴
  • 名前:齋藤 友貴哉(さいとう ゆきや)
  • 生年月日:1995年1月5日生まれ(23歳)
  • 出身:山形県東根市出身
  • 身長:184cm
  • 体重:91kg
  • 投打:右投左打
  • ポジション:投手
  • 経歴:東根市立小田島小学校(いなほスポーツ少年団) → 東根市立第二中学校 → 山形中央高等学校 → 桐蔭横浜大学 → Honda

東根市立小田島小学校三年生時にいなほスポーツ少年団で野球を始めました。中学でも軟式野球部に入部。

高校は地元山形中央高等学校へ進学、1学年上には阪神タイガースで活躍する横山雄哉、2学年下には北海道日本ハムファイターズの石川直也がいますが、甲子園経験はありません。

桐蔭横浜大学へ進学後は、同じく今年のドラフト候補である高橋拓巳としのぎをけずり、3年春にリーグ戦初出場。

高橋拓巳については下記の記事で紹介しています。気になる方はチェック!

合せて読みたい!

2018年ドラフト 日本生命 高橋拓巳は本格派左腕!成績・経歴・特徴は?

3年秋・4年春に好成績を残すも、秋季リーグの結果が残せませんでした。

そして、プロ志望届を出すも残念ながら指名漏れとなっています。

その後は社会人野球Hondaへ進み、入社1年目から公式戦に出場。

都市対抗野球やスポニチ杯で存在感を見せ、ドラフト候補になっています。

Honda 齋藤友貴哉の社会人での成績は?

続いて齋藤友貴哉の成績を見てみましょう。

社会人のHondaでの成績です。

都市対抗では17年と18年に2試合投げ、7投球回、0勝1敗、防御率1.29、四死球1、三振8となっています。

2試合のみですが、防御率1.29、四死球は1個のみと安定した成績を残しています。

また、三振が8個となっており、イニング数以上の三振となっていますね。

大学時代は制球で崩れる場面がありましたが、社会人になり制球が良くなり、安定した投球が出来るようになっていますね。

合せて読みたい!

2018年 社会人野球日本選手権 出場資格や日程、放送予定、チケットは?

Honda 齋藤友貴哉の特徴は?

齋藤友貴哉投手は力強い速球が武器の本格派右腕です。

スリークウォーター気味の腕の振りで、肘を非常に柔らかく使うタイプですね。

ボールの出どころが分かりにくく、球も持ちが良さそうです。

ストレートは150km/h前後となっており、スリークウォーターということもあり、ボールが動いています。

シュート回転するボールが多く、質のバラツキが気になりますが、しっかり指に掛かった時のストレートは素晴らしいです。

ちなみに最速は153km/hとなっています。

変化球はスライダー、フォーク、カーブで、主にスライダーとフォークを投げます。

スライダーは切れも良く、曲がりも大きいので三振を多く取れそうです。

また、フォークは球速が速めで落差も大きいですね。

右打者にはスライダー、左打者にはフォークといった使い分けとなっており、2球種の完成度は高いです。

なので、左右どちらでも安定した投球が出来そうですね。

また、変化球が高めに抜けるケースがありますが、比較的捕手が構えたコースに集められています。

力強い速球があり、2つの変化球で空振りが取れる、まさに本格派ですね。

合せて読みたい!

2018年ドラフト日本体育大学 松本航の指名予想球団!成績・経歴・特徴は?

2018年ドラフトでHonda 齋藤友貴哉を指名する球団を予想!

3/11 #HondaVSJR西日本 #Honda #齋藤友貴哉

@ bb_ama_ptがシェアした投稿 –

以上の経歴や成績、特徴からどの球団が指名するのか?予想してみましょう。

考慮すべきは

  • ドラフト1位か?即戦力か育成か?
  • チーム事情
  • スカウト評価

の3点です。

順番に行きましょう。

ドラフト1位の可能性は?

まずドラフト1位の可能性が有るのか?です。

1人目での指名は厳しいかもしれませんが、外れ1位までには指名されるでしょう。

なので、ドラフト1位の可能性は十分あると思います。

投球を見てもレベルが高いので、一年目から一軍で出場できる可能性は高いでしょう。

先発投手はどの球団も欲しいでしょうし、社会人ということで即戦力ですので、欲しい球団は多いと思います。

なので、ドラフト1位の可能性は十分あります。

チーム事情から見るドラフト1位指名の可能性は?

即戦力投手ということで、現時点で先発投手不足、先発投手の高齢化、先発投手の若手不足といったチームが指名するでしょう。

そうなると、ヤクルト、西武の2チームが対象です。

まずヤクルトです。

ヤクルトの場合は外野手の高齢化がありますが、レベルが高くまだまだ衰える気配はないので、補強の優先度は投手でしょう。

今シーズンの先発投手の防御率は、8月30日時点で4.42となっており、12球団で2番目に悪い数字です。

外国人3人に頼っていてこの成績なので、早急に対策する必要があるでしょう。

なので、一年目から一軍で活躍できる、即戦力先発投手の齋藤友貴哉を指名する可能性は高そうです。

 

続いて西武です。

西武の場合は打線は非常に良いので、課題が投手でしょう。

先発投手の防御率が4.35、リリーフ投手陣は4.46となっており、どちらもパ・リーグでワーストです。

なので、西武の補強ポイントは完全に投手と言えるでしょう。

ただ、先発投手については期待の若手もいるので、1位指名の可能性は低そうです。

リリーフは比較的年齢も高く、外国人が2人いながらも壊滅的なので、補強の優先度は高いでしょう。

そうなると、今年のドラフトの注目選手であるリリーフ投手の甲斐野央の指名の可能性が高そうです。

下記の記事では甲斐野央のドラフト予想を紹介しています。気になる方はチェック!

合せて読みたい!

2018年ドラフト東洋大 甲斐野央の指名予想球団!成績・経歴・特徴は?

以上からヤクルトの指名の可能性が高いでしょう。

齋藤友貴哉のスカウト評価は?

ではヤクルトのスカウト評価はどうでしょうか?

6月には「アマチュアではトップクラス。ドラフト1位の12人に間違えなく入る」とコメント。

非常に高い評価をしており、ドラフト1位指名候補に間違えなさそうですね。

補強ポイントから言っても、ヤクルトの指名の可能性は高そうです。

合せて読みたい!

2018年ドラフト東洋大 上茶谷大河の指名予想球団!成績・経歴・特徴は?

2018年ドラフトHonda 齋藤友貴哉の指名予想球団!まとめ

以上が斎藤友喜哉の指名予想球団や成績・特徴・経歴のご紹介でした。

即戦力の先発投手ということで、補強ポイントに合うヤクルトの指名と予想しました!

今年のドラフトは有望な選手が多いので、非常に楽しみですね。

そんなドラフト会議は10月25日です。

楽しみに待ちましょう!

また、私の指名予想は当たるでしょうか(笑)?

12球団のドラフト1位指名予想が知りたい方は下記の記事をチェック!

合せて読みたい!

【2018】ドラフト会議一位指名予想!プロ野球全球団のドラフト指名予想選手は?

2018年のドラフトは10月25日です。ドラフトまで楽しみに待ちましょう!

下記でHondaの齋藤友貴哉がどの球団へ行くのか?投票を実施中です!是非ご投票を~

2018年ドラフト Honda 齋藤友貴哉が入団する球団を予想しよう!






2018年 ドラフト Honda 齋藤友貴哉 指名予想球団 成績 経歴 特徴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です