2018年ドラフト 日本生命 高橋拓巳は本格派左腕!成績・経歴・特徴は?

2018年 ドラフト 日本生命 高橋拓巳 本格派左腕 成績 経歴 特徴

こんにちは

PBL会長のたけぽんです。

今回もドラフトの注目選手をご紹介します!

それは日本生命の高橋拓巳です。

ドラフト上位候補で本格派左腕投手です。

今回はそんな日本生命の高橋拓巳選手の経歴や成績、特徴についてご紹介します。

 

日本生命 高橋拓巳の経歴

まず高橋拓巳の経歴からチェックしてみましょう。

  • 名前:高橋 拓巳(たかはし たくみ)
  • 生年月日:1994年6月20日 (24歳)
  • 出身地:群馬県沼田市出身
  • 身長:176cm
  • 体重:75kg
  • 投打:左投左打
  • ポジション:投手
  • 経歴:利根東小学校(利根ジュニア)→ 利根中学校 → 前橋育英高校 → 桐蔭横浜大学 → 日本生命

小学校4年生から、利根ジュニアで野球を始め、中学校では軟式野球部に所属していました。

前橋育英高校進学後、1年夏からベンチ入りし、2年春には選抜に出場するも初戦で敗退しています。

桐蔭横浜大学へ進学後、同じく今年のドラフト候補である齋藤友貴哉としのぎをけずり、リーグ優勝を経験。

齋藤友貴哉については下記の記事で紹介しています。気になる方はチェック!

合せて読みたい!

2018年ドラフトHonda 齋藤友貴哉の指名予想球団!成績・経歴・特徴は?

14年春にはフレッシュマン賞、14.15年には秋ベストナイン、16年春には最優秀投手を獲得しています。

その後、日本生命へ進み都市対抗野球に2回、日本選手権に1回出場し、日本選手権では敢闘賞を受賞。

2018年の第18回アジア競技大会では、侍ジャパンメンバーとして選出されています。

日本生命 高橋拓巳の成績は?

* 侍じゃぱん🇯🇵 . #侍ジャパン社会人代表 #高橋拓巳 #佐伯球場 #日本生命野球部

さん(@eh436)がシェアした投稿 –

続いて高橋拓巳の成績についてご紹介します。

下記が、社会人での成績です。

  • 都市対抗・日本選手権:9試合、26.2投球回、防御率0.68、四死球5、奪三振19
  • 18年アジア競技大会:4試合、5投球回、防御率1.80、四死球2、奪三振4

都市対抗と日本選手権の通算成績を見ると、防御率0.68という非常に安定感がる投球をしています。

特に敢闘賞に輝いた日本選手権では、4試合登板で3勝0敗という素晴らしい成績です。

また、四死球率1.69という非常に低い数字から、制球が良い投手であることがわかります。

侍ジャパンとして出場したアジア競技大会では、リリーフでしっかり活躍しており、リリーフとしても活躍出来そうです。

先発もリリーフもこなせる左腕ということで、注目度はかなり高いでしょう!

日本生命 高橋拓巳の特徴は?

続いて高橋拓巳の特徴です。

フォームは至って普通の左オーバースローで、変則タイプではありません。

動画内での球速は140km/h前後ですが、球速以上の速さを感じる速球で、ストレートで空振りやファールが取れています。

ストレートで空振りやファールが取れるのは魅力ですよね~

球速は年々UPしており、現在は最速148km/hとなっています。

持ち球は主に、スライダー・チェンジアップ・カーブとなっており、どのボールもある程度狙ったコースに投げられる制球力はありそうです。

勢いのある速球は高めに投げつつ、変化球は丁寧に低めに集めて打ち取っており、投球技術も高そうですね~

先発としてもリリーフとしても、即戦力で活躍できるレベルでしょう。

日本生命 高橋拓巳のプロスカウト評価と考察

続いてスカウトの評価をみてみましょう。

巨人スカウト「先発でもリリーフでも使える」

ロッテスカウト「真っすぐの質がいいし、球威も去年より上がっている」

オリックススカウト「初登板の緊張を考えれば上々かな。真っすぐで空振りが取れているのはいい」

以上が、2018年の最新コメントです。

スカウト評価から分かることは

  • 即戦力左腕を求める球団が欲しがる逸材
  • ストレートの速さよりも、キレを評価されている
  • 球速がアップしている

の3点です。

動画を見てもわかるように、スカウト評価は良いですね~

全体的なレベルも高いですし、先発・リリーフどちらでも行けそうですし、なんといっても貴重な左腕です。

ドラフト3位までには名前が呼ばれる選手でしょうね。

合せて読みたい!

【ドラフト2018】全指名選手の結果まとめ!全球団の採点&評価しちゃいます!

日本生命 高橋拓巳のまとめ

以上が日本生命 高橋拓巳の経歴や成績、特徴やスカウト評価でした。如何でしたでしょうか?

全体的なレベルが高く、先発もリリーフもこなせる貴重な左腕ということで、需要は高いでしょう。

また、ストレートで空振りやファールが取れる、質の良い速球も魅力です。

ドラフト上位は確実でしょうね。

ドラフト会議当日、高橋拓巳の名前は会場に響くのでしょうか?

当日が楽しみです。

合せて読みたい!

【2018年】プロ野球FA選手の移籍先チーム予想!FA権行使予想と主力選手のご紹介!






2018年 ドラフト 日本生命 高橋拓巳 本格派左腕 成績 経歴 特徴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です