セイバーメトリクスは野球で重要な指標?解説や計算式、おススメの本をご紹介!

セイバーメトリクスとは 野球ファン 知っておきたい 8個 評価指標

こんにちは~

PBL会長のたけぽんです。

今回は野球で非常に重要な考え方である、セイバーメトリクスについて解説したいと思います。

映画「マネーボール」で注目を浴びた野球を統計学的に分析する手法です。

ご紹介するセイバーメトリクスの8つの指標をしっかり抑えれば、今までに見えてこなかった選手の真の評価が出来ます。

意外な選手が貢献度が高かったりするんですよね~

あなたもこれを読んで、一歩進んだ選手の評価をしてみましょう!

 

セイバーメトリクスとは?

セイバーメトリクスは野球においてデータを統計学的に分析し、選手の評価や戦略を考える分析手法です。

セイバーメトリクスにより、打率、ホームラン、打点のような今までの数字だけではわからない、選手の真の評価が出来るようになりました。

野球映画「マネーボール」をご存知の方も多いでしょう。セイバーメトリクスを題材にした映画です。

セイバーメトリクスを用いてメジャーリーグの弱小チームを、プレーオフ常連チームに導いたというストーリーの映画です。実際にアスレチックスをモデルとして描かれています。

それほどセイバーメトリクスが野球で勝つ上で重要ということですね。

最近だと、一般的なニュースサイトなどの打撃成績にOPSが入ってきたり、野球中継でもQSなんかが言われるようになってきており、徐々にセイバーメトリクスが浸透しつつあります。

しかし、まだまだセイバーメトリクスの指標は一般的ではありません。

それもそのはずです。セイバーメトリクスの指標は膨大な数があるので、どれを重視すべきか非常に分かりにくいのです。

野球ファンなら知っておきたい8個の指標とは?

そこでこの記事ではセイバーメトリクスで重要な8指標について解説します。

それは下記です。

  • 打者の貢献度を表すOPS
  • 打者の得点創出能力を表すwRC+
  • 守備を評価するUZR
  • 走力を評価するwSBとUBR
  • 先発投手を評価するQS
  • 相対的防御率を表すtRA
  • 勝利の貢献度を表すWAR

打者関する5つの指標と投手に関する2つの指標、さらに野手と投手に共通する1つの指標をご紹介します!

これを覚えて、違った角度から選手を見てみると、また違った野球の楽しさが見えてきます。

あなたの好きなあの選手はどうでしょうか?意外な選手が高評価だったりしますよ!

順番に解説していきますね。

2018年のドラフト候補選手をこちらのページで動画付きでまとめています!

【2018】注目ドラフト候補まとめ!ドラフト指名上位確実の候補選手を紹介!

2018.05.08

OPSとは打者の打撃貢献度を表す指標!

まずはOPSです。こちらはもう野球好きの方なら知っているでしょう。

OPSは

チームの得点増に貢献する打撃をしているか?

といった評価です。

OPSがなぜ重要なのか?はOPSと得点の相関を見れば明らかです。

OPSが高ければ高いほど1試合あたりの平均得点が高いことがわかります。

野球は得点を挙げれば挙げるほど、勝ちに繋がるスポーツです。

得点に貢献できる打者=OPSが高い=優秀な選手という事なんですね。

しかもOPSの計算は非常に簡単です。

OPS = 出塁率 + 長打率

OPSはOnbase Pluse Sluggingの略でそのまま「出塁+長打」という意味です。

簡単でイメージしやすいということからも、最近では一般的に使われるようになっています。

OPSを発見したビルジャームズは目安として以下のようにAからGまでのランク付けをしています。

ランク評価範囲
A素晴らしい.9000以上
B非常に良い.8334 – .8999
C良い.7667 – .8333
D.7000 – .7666
E平均以下.6334 – .6999
F悪い.5667 – .6333
G非常に悪い.5666以下

参考に2017年プロ野球のOPSで「非常に素晴らしい」とされているBランク以上を載せておきますね。

2017年セ・リーグOPSランキング

名前打率HR打点OPS
鈴木誠也.3002690.936
筒香嘉智.2842894.909
丸佳浩.3082392.903
マギー.3151877.897
ゲレーロ.2793586.896
バレンティン.2543280.864
ロペス.30130105.863
宮崎敏郎.3231562.856

2017年パ・リーグOPSランキング

名前打率HR打点OPS
柳田悠岐.31031991.016
秋山翔吾.3222589.933
茂木栄五郎.2961747.867
T-岡田.2663168.862
デスパイネ.26235103.859
ペゲーロ.2812675.846
ウィーラー.2713182.835

どうでしょうか?

打率やホームラン、打点で見た時とはランキングの印象が少し違って見えますよね。

これがセイバーメトリクスで重視されるOPSです。

他の選手も確認したい場合は下記のサイトがおススメです!OPS順のリンクを貼っておきます。

2018年セ・リーグ新人王の有資格者を全選手紹介!!

2018年プロ野球新人王対象選手や条件!セ・リーグ有資格者全選手まとめ

2018.04.28

wRC+とは打者の得点創出能力を評価する指標!

wRC+

リーグでの相対評価、球場の補正を加味し、打者の打席当たりの得点創出を中立的に評価した指標

です。

例えばホームラン30本打つ打者を考えてみます。

その年にリーグ内でホームランが非常に増え、ホームラン30本以上の打者が20人以上いたら、相対的にホームラン30本の価値は少なくなります。

また、狭い球場を本拠地にしていた場合と広い球場を本拠地にしていた場合では、「ホームラン30本」の難易度は、広い球場を本拠地にしていた方が高いはずです。

このようなリーグによる影響、球場による影響を排除して、時代を問わず一律の条件で打者を公平に評価しようというのがwRC+の考え方です。

wRC+は100を平均値としています。

もしwRC+が150の場合は、平均的な選手よりも1.5倍の得点を生み出しているという評価が出来ます。

計算は複雑なので参考程度で

wRC+= { (パークファクター補正を加えたwRAA / 打席数) ÷ (リーグ総得点数 / リーグ総打席数) + 1 } × 100

評価基準としては下記です。

評価wRC+
素晴らしい160
非常に良い140
良い115
100
平均以下80
悪い75
非常に悪い60

参考に2017年プロ野球のwRC+で「非常に素晴らしい」とされている選手を載せておきます。

2017年セ・リーグwRC+ランキング

名前打率HR打点wRC+
鈴木誠也.3002690161
丸佳浩.3082392156
ゲレーロ.2793586152
マギー.3151877150
筒香嘉智.2842894148
糸井嘉男.2901762148
福留孝介.2631879140

2017年パ・リーグwRC+ランキング

名前打率HR打点wRC+
柳田悠岐.3103199191
秋山翔吾.3222589162
茂木栄五郎.2961747146
T-岡田.2663168145
デスパイネ.26235103145

どうでしょうか?

OPSと比べるとパ・リーグは大きな変化はないですね。セ・リーグは糸井や福留などの名前が出てきましたね。

他の選手も確認したい場合は下記のサイトがおススメです!リンクの一番右がwRC+です。

UZRとは守備を評価する指標!

UZR

守備の貢献を表す指標

です。

リーグ内の同じ守備位置の平均と比較して、守備でどれだけ失点を防いだか?を表しています。

野球では得点することも重要ですが、失点しないことも同様に重要です。

UZRが高い選手=守備で失点を防げる選手ということですね。

UZRの一番の特徴は守備範囲を考慮している点です。

内野手は守備範囲、失策阻止、併殺奪取の3項目、外野手は守備範囲、失策阻止、肩力の3項目で評価しています。(データスタジアム社)

守備の数値化は今までだと、守備率や失策数で判断していましたが、それだけではとても守備力を評価しているとは言えませんね。

UZRの基準は下記です。

評価UZR
ゴールデングラブ級+15
優秀+10
平均以上+5
平均0
平均以下-5
悪い-10
非常に悪い-15

参考に2017年プロ野球のUZRの各ポジションNo.1を載せておきます。

2017年セ・リーグUZR各ポジションNo.1

守備名前UZR
捕手小林誠司3.2
一塁ロペス8.2
二塁菊池涼介3.2
三塁宮崎敏郎11.5
遊撃坂本勇人10.6
レフト筒香嘉智-2.8
センター桑原将志17.7
ライト梶谷隆幸2.9

2017年パ・リーグUZR各ポジションNo.1

守備名前UZR
捕手田村龍弘1.8
一塁銀次2.6
二塁浅村栄斗1.8
三塁松田宣浩5.2
遊撃源田壮亮21.5
レフト中村晃13.2
センター秋山翔吾9.9
ライト上林誠知2.9

如何でしたでしょうか?

ゴールデングラブ賞と若干違っているのも面白いですよね。

他の選手も確認したい場合は下記のサイトがおススメです!リンクの一番右から3番目がUZRです。

上のALLをポジション別に切り替えることが出来ます。

2018年セ・リーグ新人王の有資格者を全選手紹介!!

2018年 プロ野球新人王 対象選手や条件!パ・リーグ 有資格者 全選手まとめ

2018.04.29

wSBとUBRは走力を表す指標!

wSBとUBRは走力を表す指標です。

まずはwSBからです。

wSB

リーグの平均的な走者と比べ、盗塁でどれだけ得点化したのかを表す指標

です。

なので、盗塁の成功だけでなく盗塁の失敗の損失も加味されます。

盗塁の失敗による損失は、盗塁成功による利益の2倍なので、単純に盗塁数だけでの評価とは大きく変わってくるのが特徴です。

計算は複雑です。

wSB={(盗塁×盗塁の得点価値)+(盗塁死×盗塁死の得点価値)}−{(リーグ総盗塁数×盗塁得点価値+リーグ総盗塁死数×盗塁死得点価値)/(リーグ総単打+リーグ総四球+リーグ総死球−リーグ総敬遠)×(単打+四球+死球−敬遠)}

参考に2017年プロ野球のwSBのランキングを載せておきます。

2017年セ・リーグwSBランキング

名前盗塁wSB
上本博紀162.1
梶谷隆幸211.7
大島洋平231.5
丸佳浩131.0
長野久義61.0

2017年パ・リーグwSBランキング

名前盗塁wSB
西川遥輝394.4
源田壮亮372.7
荻野貴司262.1
外崎修汰232.1
今宮健太150.9

セ・リーグを見てみると盗塁王の田中広輔が入っていませんね。盗塁成功率が悪く、失敗による損失が大きいということで、wSBは0.8となっています。

続いてUBRです。

UBR

リーグの平均的な走者と比べて、盗塁以外でどれだけ得点化したのかを表した指標

です。

具体的には安打の際の進塁、凡打の際の進塁、タッチアップ、併殺崩しが評価の対象となっています。

参考に2017年プロ野球のUBRのランキングを載せておきます。

2017年セ・リーグUBRランキング

名前盗塁UBR
菊池涼介86.3
丸佳浩136.1
上本浩紀164.9
梶谷隆幸214.8
鈴木誠也164.2
田中広輔354.2

2017年パ・リーグUBRランキング

名前盗塁UBR
柳田悠岐144.1
源田壮亮374.0
外崎修汰233.7
浅村栄斗53.3
今宮健太152.9
西川遥輝392.6

如何でしょうか?

セ・リーグの菊池、パ・リーグの浅村あたりは盗塁数の割には走塁での貢献の大きさがわかります。

クリーンアップの前でなかなか盗塁を企画しにくい打順の選手も、これなら正当に走塁面で評価出来ますね。

他の選手も確認したい場合は下記のサイトがおススメです!リンクの一番右から5、6番目がwSBとUBRです。

QSとは先発投手を評価する指標!

QSはご存知の方も多いでしょう。

日本だと先発投手を評価する際には「勝利数」を参考にしているケースが非常に多いですが、勝利数は運に左右されるので、正当な評価は出来ません。

メジャーリーグでは先発投手を評価する際には勝利数や防御率よりQSが使われます。

考え方は単純です。

先発投手が6回以上を自責点3点以内に抑えた回数

これだけです。

つまり「試合を作った」ということですね。

この回数や割合が多ければ先発投手として安定して試合を作れるということです。

参考に2017年プロ野球のQS率のランキングを載せておきます。

2017年セ・リーグQS率ランキング

名前勝利防御率QS率
菅野智之1751.5984%
マイコラス1482.2581.5%
秋山拓巳1262.9972%
野村祐輔952.7868%
田口麗斗1343.0165.4%

2017年パ・リーグQS率ランキング

名前勝利防御率QS率
菊池雄星1661.9788.5%
千賀滉大1342.6477.3%
岸孝之8102.7677%
則本昂大1572.5772%
二木康太793.3968.2%

如何でしょうか?

勝利数では上位に出てこない選手でQS率では上位にランクインしている選手もいますね。

他の選手も確認したい場合は下記のサイトがおススメです!

2018年セ・リーグの新人王を予想!!下記の記事をチェック!

2018年プロ野球新人王予想!セ・リーグの候補選手やルーキーの成績予想も!

2018.03.23

tRAとは相対的防御率を表す指標!

tRAとは

守備の影響を排除し、打球の種類にまで踏み込んで、投手の失点パフォーマンスを評価する指標

です。

守備が平均だった場合の失点率をだすことで、公平に投手の評価が出来るのです。

「公平な防御率」と言っていいでしょう。

計算は複雑です。

tRA=仮想的な失点÷(仮想的なアウト数×27)=[Σ(各要素の得点価値×各要素の数)]÷[奪三振+Σ(各打球のアウト期待値×各打球の数)]÷27

参考に2017年プロ野球のtRAのランキングを載せておきます。

2017年セ・リーグtRAランキング

名前勝利防御率tRA
菅野智之1751.592.56
マイコラス1482.252.57
メッセンジャー1152.392.83
秋山拓巳1262.993.64
田口麗斗1343.013.79

2017年パ・リーグQS率ランキング

名前勝利防御率tRA
則本昂大1572.572.28
菊池雄星1661.972.96
野上亮磨11103.632.99
岸孝之8102.763.18
山岡泰輔8113.743.23

如何でしたでしょうか?

セ・リーグは順当ですが、パ・リーグは野上や山岡あたりが上位に食い込んできていますね。

他の選手も確認したい場合は下記のサイトがおススメです!リンクの一番右がtRAです。

WARとは勝利に対する貢献度?

WARとは

打撃、走塁、守備、投球を総合的に評価して選手の貢献度を表す指標

です。

控えレベルの代替え可能な選手と比べ、どれだけ勝利数を増やしたのか?を表します。

また、総合的に判断しているので、打撃が得意な選手と走塁が得意な選手を比較することや、異なる守備位置の選手同士でも比較が出来るのが最大の特徴です。

つまり「最も良い選手」を数字で判断することが出来るのです。

基準としては、平均的な野手や先発投手が1年出場した場合のWARは2.0前後で、平均的なリリーフ投手の場合は0.3前後、代替え可能な控え選手は0となります。

なのでリリーフ投手にとっては不利な数値になります。覚えておきましょう。

数字の意味は簡単です。

仮にWARが4.0の選手が怪我をしてWARが0の選手が1年出場した場合、チームはWARの差である4つの勝利を失うということになります。

算出方法は非常に長いのでウィキペディアをご参照ください(笑)

参考に2017年プロ野球のWARのランキングを載せておきます。

2017年セ・リーグ打者WARランキング

名前WAR
丸佳浩8.9
坂本勇人6.0
田中広輔5.9
鈴木誠也5.5
ロペス4.3

2017年セ・リーグ投手WARランキング

名前WAR
菅野智之6.8
マイコラス6.8
メッセンジャー4.3
田口麗斗3.7
大瀬良大地3.4

2017年パ・リーグ打者WARランキング

名前WAR
秋山翔吾8.1
柳田悠岐6.6
浅村栄斗5.2
西川遥輝5.1
源田壮亮4.8

2017年パ・リーグ投手WARランキング

名前WAR
則本昂大7.4
菊池雄星6.6
岸孝之5.1
野上亮磨4.9
美馬学4.3

如何でしょうか?

これがセイバーメトリクスで見た、総合的な良い選手です。

ちなみに2017年MVPの丸は投打で球界No.1ですが、サファテはWARが3.6でパ・リーグ投手でも10位です。

サファテでも10位なので、WARでリリーフが上位に入るのは無理ですね。野手や先発投手を評価する指標として考えておきましょう。

他の選手も確認したい場合は下記のサイトがおススメです!リンクの一番右がWARです。

上の方の「Pitching Stas」を選択すれば投手に切り替わります。

2018年パ・リーグの新人王を予想!!下記の記事をチェック!

2018年プロ野球新人王予想!パ・リーグの候補選手やルーキーの成績予想も!

2018.03.23

野球ファンなら知っておきたいセイバーメトリクスまとめ

以上が野球ファンなら知っておきたいセイバーメトリクスの8指標でした!

おさらいです。

  • 打者の貢献度を表すOPS
  • 打者の得点創出能力を表すwRC+
  • 守備を評価するUZR
  • 走力を評価するwSBとUBR
  • 先発投手を評価するQS
  • 相対的防御率を表すtRA
  • 勝利の貢献度を表すWAR

プロ野球選手ごとに詳しく数字を知りたい!という方は各項目に貼ってあるリンクから調べてみて下さい。

セイバーメトリクスで、今までと違った視点で野球を楽しみましょう~

また「もっと詳しく知りたい」という方は下記の本がおススメです!

さらに「学生などの現役で野球をやっている方」は下記もおススメです。






セイバーメトリクスとは 野球ファン 知っておきたい 8個 評価指標

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です