2018年ドラフト報徳学園 小園海斗の指名予想球団!成績・経歴・特徴は?

2018年 ドラフト 報徳学園 小園海斗 指名予想球団 成績 経歴 特徴

こんにちは~

PBL会長のたけぽんです。

連日暑い日が続きますますね~

甲子園球児も熱い中頑張っていますね~

今回もそんな甲子園の注目出場選手をご紹介します!

それは報徳学園の小園海斗です。おそらくドラフト1位で指名されるでしょう。

あの二刀流で世間を騒がす、大阪桐蔭の根尾昂以上の遊撃手と評価されることもある注目選手です!

根尾昂については下記の記事で紹介していますので、気になる方はチェック!

合せて読みたい!

2018年ドラフト大阪桐蔭 根尾昂の指名予想球団!成績・経歴・特徴は?

今回はそんな注目の小園海斗がどの球団から指名されるのか?を予想しちゃいます。

予想は当たるでしょうか(笑)

記事の最後には小園海斗がどの球団へ行くのか?投票を実施中です!是非ご投票を~

 

報徳学園小園海斗の経歴や成績、特徴は?

まずドラフト指名予想をする前に小園海斗の経歴や特徴をご紹介しておきます。

これらの情報もドラフト指名予想では非常に重要なので、一緒に見ていきましょう!

まずは経歴からです。

報徳学園 小園海斗の経歴は?

小園海斗の経歴は下記です。

経歴
  • 生年月日:2000年6月7日(18歳)
  • 出身:兵庫県宝塚市
  • 身長:178cm
  • 体重:73kg
  • 投打:右投左打
  • ポジション:遊撃手
  • 経歴:宝塚リトル(逆瀬台小学校) → 枚方ボーイズ(光が丘中学校) → 報徳学園高校

逆瀬台小学校の1年生から宝塚リトルで野球を始めました。

光が丘中学校では枚方ボーイズに所属、チームメイトには同級生で注目選手の大阪桐蔭の藤原恭大がいます。

藤原恭大については下記の記事で紹介していますので、気になる方はチェック!

合せて読みたい!

2018年ドラフト大阪桐蔭 藤原恭大の指名予想球団!成績・経歴・特徴は?

さらに3年生時にはU-15の日本代表にも選ばれています。

報徳学園に進学後は、1年生春からベンチ入りを果たし、夏からはレギュラーとなっています。

2年生時には春の選抜に出場し、本塁打を放つなど注目されましたね~

夏には二年生ながらU-18日本代表に選出され、正遊撃手を務めています。

3年生時は春の選抜出場はなりませんでしたが、記念の夏の甲子園100回大会に出場。

小園海斗の活躍もあり、見事1回戦を突破していますが、3回戦で敗退となっています。

報徳学園 小園海斗の成績は?

続いて小園海斗の甲子園での成績を見てみましょう。

小園海斗はこれまで通算7試合に出場し、打率.433、1本塁打、5打点、2盗塁となっています。

出場試合数は少ないですが、しっかり結果を残していますね。

今年の甲子園1回戦では、3つの二塁打でチームを勝利に導いており、地区予選でも打率.333、1本塁打、3打点、出塁率.462と一番打者としてしっかり塁に出ています。

さらに昨年のU-18でも9試合に出場し、打率.378、0本塁打、5打点とチームの勝利に貢献しています。

どの大会でもコンスタントに成績を残していることから、対応力は高そうですね。

報徳学園 小園海斗の特徴は?

続いて小園海斗がどんな選手なのか動画で見ていきましょう。

動画は昨年夏のU-18日本代表です。

小園海斗は主に9番や2番で出場しています。

足を大きく上げたバッティングフォームですが、しっかりタイミングがとれており、力強いスイングが出来ていますね。

さらに外角のボールをうまく流し打ちできる高い技術力もあり、センターから逆方向にライナー性の当たりを量産していますね~

内角は少し苦しそうなバッティングですが、ファールで逃げる対応力もあります。

バッティングは中日の京田に似てる印象ですね。

守備では、走力を活かした守備範囲はかなり広いですね。

また捕球してから投げるまでが非常に速く、遠投110mということもあり、肩も強いです。

動画内ではエラーしていますが、グランド状況が影響していそうですね。

さらに動画内でもセーフティーバントや内野安打があった通り、足が非常に速いです。

50m走は5秒8というプロ野球界でもトップクラスの早さです。

その証拠に、二塁までの到達タイムが素晴らしいです。

プロ野球のトップクラスのタイムなんですね~

素晴らしい走力です!

こうしてみると高いレベルで三拍子揃った選手であることがわかります。

2018年ドラフトで報徳学園 小園海斗を指名する球団を予想!

以上の経歴や成績、特徴からどの球団が指名するのか?予想してみましょう。

考慮すべきは

  • 即戦力か育成か?
  • チーム事情
  • ポジション
  • スカウト評価

の4点です。

順番に行きましょう。

小園海斗は育成か即戦力か?

まず考慮すべきは小園海斗が即戦力なのか?ということです。

私は即戦力ではなく、しっかり育成すべき選手だと思います。

守備や走力は素晴らしいものがありますが、打撃ですぐに通用するかと言えば、かなり厳しいと思います。

また遊撃手はチームの中心的ポジションです。

いきなり高卒選手が入って行って活躍するのはかなり厳しいでしょう。

そうなると育成として3~5年くらいは見るべきです。

なので、ドラフト1位指名となれば、ある程度育成できるチーム環境である必要がありますね。

チーム事情から見るドラフト1位指名は?

では育成できるチーム環境の球団とは?

根尾昂の指名予想記事でも紹介したように、人気球団でここ最近低迷している巨人や阪神の獲得は難しいかもしれません。

さらに巨人も阪神も過去のドラフトを見ると、1位指名で高卒選手を選ぶことに、そこまで積極的な球団ではありません。

阪神は地元なので獲得したい気持ちはあると思いますが、実はここ最近ドラフト1位で地元選手を獲得していません。

なので、阪神もなさそうですね。

詳しく知りたい方は、下記のチーム別のドラフト1位指名傾向の分析記事をチェック!

合せて読みたい!

プロ野球12球団のドラフト1位指名傾向を分析!出身・地元?高校?大学?

次世代の遊撃手が欲しいチームは?

おそらく小園海斗は育成ありきで獲得するでしょうから、育成期間として3~5年は見たいところです。

そう考えると、数年後の遊撃手を考えないといけないチームが獲得しやすいと言えるでしょう。

ではそのチームは?

巨人と阪神を除外して、30歳前後が遊撃手のレギュラーとなっているチームをピックアップしてみると、

  • 広島
  • 横浜
  • オリックス

が該当します。

この3球団は指名の可能性が高そうですね。

でもこれは根尾昂と被っています。

まあ、同じ遊撃手で高卒選手、しかも同じように三拍子揃った左打者。

指名したい球団は被りますよね(笑)

兵庫県宝塚市という出身地を考えると、オリックスは小園海斗を狙うかもしれません。

ではこの3球団のスカウト評価はどうでしょうか?

小園海斗のスカウト評価は?

まずは広島のスカウトは「ワンプレーごとに精度が高く、センスにあふれている。上位指名の一人」とコメント。

野球センスについて高い評価をしており、上位指名候補を明言していますね。

続いて横浜のスカウトは「三拍子揃った選手の中でも高いレベル。体は強いし躍動感がある。スピードにも馬力がある」とコメント。

走攻守全てで高い評価で、特に身体能力の高さについて評価しているようです。

続いてオリックのススカウトは「脚力と守備はすでに1軍レベル。根尾と藤原と小園の3人は高校生野手では抜けた存在」とコメント。

根尾と藤原と同評価ということで、かなりの高評価です。ドラフト1位の可能性は十分ありそうです。

こうしてみるとどの球団も高評価ですね。

以上から広島、横浜、オリックスの3球団は十分ドラフト1位の可能性はありそうです。

ただ根尾昂がいるので、2人の内どちらで行くか?という選択肢になりそうですね。

2018年ドラフト報徳学園 小園海斗の指名予想球団!まとめ

以上が小園海斗の指名予想球団や成績・特徴・経歴のご紹介でした。

選手としては高いレベルの3拍子揃った選手で、とくに走力がプロ野球界でもトップクラスの選手です。

それだけ運動神経が良いという事でしょうね~

おそらく2018年ドラフトでは1巡目で指名されると思います。それだけの将来性はあるでしょう。

私の予想は広島、横浜、オリックスの1位指名ですが、この3球団が根尾か?小園か?といった感じでしょうね。

その中でも出身が近いオリックスは小園を指名する可能性は高そうです。

予想は当たるでしょうか(笑)

12球団のドラフト1位指名予想が知りたい方は下記の記事をチェック!

合せて読みたい!

【2018】ドラフト会議一位指名予想!プロ野球全球団のドラフト指名予想選手は?

2018年のドラフトは10月25日です。ドラフトまで楽しみに待ちましょう!

他にも下記の記事で2018年ドラフト候補をご紹介しています!気になる方はチェック!

合せて読みたい!

【2018】注目ドラフト候補まとめ!ドラフト指名上位確実の候補選手を紹介!

下記で報徳学園の小園海斗がどの球団へ行くのか?投票を実施中です!是非ご投票を~

2018年ドラフト 小園海斗が入団する球団を予想しよう!






2018年 ドラフト 報徳学園 小園海斗 指名予想球団 成績 経歴 特徴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です