【ドラフト】前田悠伍(大阪桐蔭)の成績・経歴・特徴

今回ご紹介するのは、大阪桐蔭の前田悠伍です。

本記事では2023年ドラフト候補 大阪桐蔭・前田悠伍

記事の内容

をご紹介しています。

前田悠伍の動画

『前田悠伍投手 大阪桐蔭 バックスクリーンから見る投球•奪三振集 』名門校のエースナンバーを狙うスーパー1年生 スロー映像あり 2021年秋季近畿大会1回戦 塔南戦 明治神宮大会•センバツ甲子園当確

特徴はこちら

前田悠伍のプロフィール

前田悠伍 投球練習

基本情報
名前前田悠伍
(まえだ ゆうご)
出身地滋賀県長浜市
生年月日2005年8月4日
身長179 cm
体重75 kg
選手情報
投球・打席左・左
守備位置投手

前田悠伍の経歴

前田悠伍 投球

経歴(所属チーム)
小学校長浜市立古保利小学校
高月野球スポーツ少年団
中学校長浜市立高月中学校
湖北ボーイズ
高校大阪桐蔭
国際大会
カルリプケン
U12日本代表
2018年
全国大会
NPB12球団
ジュニアトーナメント
2017年
神宮大会2021年
春の選抜2022年

中学時代に世界一を経験

古保利小学校二年生時に高月野球スポーツ少年団で野球を開始します。

六年生時にはオリックスジュニアに選出されます。

高月中学校では湖北ボーイズに所属します。

一年生時にはカルリプケン12歳以下世界少年野球大会の日本代表に選出され、世界一を経験しています。

大阪桐蔭では一年生秋にエースで全国制覇

大阪桐蔭では一年生秋季大会からベンチ入りを果たします。

五回戦の大商大堺戦、準決勝の履正社戦で完投勝利を挙げる活躍で優勝に貢献します。

続く近畿大会では初戦の塔南戦で完封勝利、準決勝の天理戦では7回1失点の好投でチームの優勝に貢献。

明治神宮大会では初戦の敦賀気比戦でリリーフ登板し、6回2安打10奪三振の好リリーフで勝利を呼び込みます。

続く準決勝の九国大付戦では先発で7回2失点に抑えるなど、チームの全国制覇に貢献しています。

二年生春に甲子園初出場

二年生春の選抜出場が決まっており、活躍が期待されます。

なお、チームメイトには一学年上にドラフト2022候補の松尾汐恩海老根優大がいます。

前田悠伍の特徴

前田悠伍 チェンジアップ

次に、前田悠伍の特徴です。

動画はこちら

勢いあるストレート

ストレートの最速は145km/hです。

常時140km/h前後を投げ込み、平均球速的にもまずまずです。

リリースポイントが顔の横あたりなので低いです。

そして腕を柔らかく使えるので、低いリリースポイントでも質の良いボールを投げられています。

打者にとっては打ちにくい軌道でしょう。

決め球はチェンジアップ

変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップ、フォークを投げます。

中でもチェンジアップが抜群です。

しっかり腕が振れているにもかかわらず、非常に緩いボールとなっています。

落差も大きいのでついつい空振りしてしまいます。

また、右打者だけでなく、左打者相手にも投げられているのも素晴らしいです。

制球力にも自信がある表れでしょう。

高い制球力

制球力はまずまずです。

ストレートはもちろんですが、緩く大きなチェンジアップをしっかり投げられています。

制球するのが難しいボールですが、しっかり投げ切れているので、指先の感覚が抜群なのでしょう。

センスの良さを感じます。

特徴まとめ!

わかりやすくまとめると

特徴まとめ
  • 低いリリースポイント
  • 勢いあるストレート
  • 変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップ、フォーク
  • 決め球はチェンジアップ
  • 制球面はまずまず

です。

低いリリースポイントから勢いあるストレートと落差の大きなチェンジアップが魅力です。

このコンビネーションをストライクゾーンにしっかり投げ込める感覚の良さを持ち合わせています。

現巨人の石田隼都の一年生時と被る印象です。

前田悠伍の成績

続いて、前田悠伍の成績です。

投球回防御率奪三振率与四死球率被安打率
21秋57 2/30.787.802.185.15

成績は2021年までです。

2021年の秋季大会と明治神宮の通算で防御率0.78という圧倒的な安定感を記録しています。

奪三振率はまずまずで、三振を奪いやすいタイプであることがわかります。

与四死球率が2前半と低く、無駄なランナーを出さない制球力の高さがわかります。

そして被安打率が低いことで、ランナー自体を出しにくい投手であることがわかります。

それが安定した防御率に繋がっているようです。

一年生でここまでの成績を残せるのはレベルそのものが高いからでしょう。

前田悠伍のスカウト評価

続いて、前田悠伍のスカウト評価です。

*評価はスカウトコメントで一位同等コメント有が◎、上位候補同等コメント有が〇、コメント有が△

球団評価コメント
ヤク阿部スカウト「これからも成長を見守りたい」
阪神
巨人水野スカウト部長「いつも安定していて、ピッチングがうまい。コントロールもいい。まだ1年生。これから、ひと冬、ふた冬越えてどうなるか楽しみ。」
広島
中日松永編成部長「バランスがいい。直球はまだまだ(球速が)出てくると思うけど、手元で速く、キレがあるので、打者はタイミングが取りづらい。変化球も緩急が、うまく使えている。順調に成長すれば、素晴らしい投手になれる。」
米村明チーフスカウト「1年生にしては抜群。投手として全てを兼ね備えている。順調なら(再来年のドラフト)上位候補」「野球センス、球のキレ、勝負度胸と投手に必要なすべてのものを持っている。投げるスタミナがつけばもっと楽しみ」
横浜
オリ
千葉三家スカウト「2年生だが、すでに完成度は高い」
楽天後関昌彦スカウト部長「来年のドラフト(指名)でもいいくらい。うちの早川みたいにキレで勝負できる」
福岡永井智浩編成育成本部長「制球力があり直球はスピンが利いている。今の段階でも完成度は高いがもっと良くなるポテンシャルがある」
ハム
西武
その他ある球団スカウト「ストレートは140キロ台の半ばが出るし、力強い球を投げる。2年後のドラフト候補になってくると思う」

現時点で複数球団からのコメントが出ています。

キレの良さや完成度の高さを評価されており、中日からはすでに「上位候補」というコメントも出ています。

非常に高い評価となっていることがわかります。

前田悠伍の関連ニュース

続いて、前田悠伍の関連ニュースです。

前田悠伍の指名予想

読者の皆様のドラフト指名順位予想をしています。

是非ご投票ください!

前田悠伍のドラフト指名順位を予想しよう!

前田悠伍のまとめ

以上が、大阪桐蔭 前田悠伍経歴、成績や特徴でした。

低いリリースポイントから勢いあるストレートと落差の大きなチェンジアップが魅力の左腕投手。

2023ドラフトで一位指名される可能性もありそうです。

今後の動向や活躍に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA