2018年ドラフト 関西大学 山本隆広が復帰登板!成績・経歴・特徴は?

2018年 ドラフト 関西大学 山本隆広 復帰登板 成績 経歴 特徴

こんにちは~

PBL会長のたけぽんです。

9月に入り各地方の秋季大学野球リーグが開幕しましたね。

大学生選手は、この秋季リーグで活躍して、スカウトに最後のアピールをしたいところですね。

そんな大学生の中で、個人的に気になっている選手がいます。

それは関西大学の山本隆広です。

今回は山本隆広にスポットライトを当て、経歴や大学の成績、選手としての特徴、スカウト評価を紹介します!

 

関西大学 山本隆広の経歴は?

まず、経歴をみていきましょう。

経歴
  • 名前:山本隆広(やまもと たかひろ)
  • 出身地:大阪府阪南市
  • 生年月日:1997年1月27日生まれ(21歳)
  • 身長:172cm
  • 体重:77kg
  • 投打:右投左打
  • ポジション:投手
  • 学歴・所属チーム:東鳥取小(東鳥取ファイターズ)→東鳥取中学→桜宮高→関西大学

山本隆広は5歳から野球を始めました。

最初に守ったポジションはショートで、中学2年秋より投手へ。

高校は、地元大阪の公立校桜宮高校へ進学。

1年秋よりベンチ入りを果たしましたが、春夏通して甲子園出場経験は無く、最高成績は3年夏の大阪府大会16強。

関西大学へ進学後は1年秋からリーグ戦に出場、2年秋から主に先発をするようになり頭角を現し始めました。

そして、3年秋には関西大学リーグ史上2人目の完全試合を達成しています!

4年生春からのさらなる活躍が期待されましたが、2018年3月27日の、阪神二軍戦で右肘(剥離骨折)を故障し、春季リーグは登板していません。

しかし秋季リーグから復帰、9月10日の対京大戦で8回自責点0、9月15日の対同志社大戦で8回自責点1と好投しています。

関西大学 山本隆広の成績は?

9月20日時点のリーグ通算成績です。

大学リーグ通算成績:登板数26、16勝3敗、投球回数166、防御率2.17、奪三振155、四死球32

26登板で16勝3敗と、非常に負けが少ない数字となっており、防御率が2点台前半なので安定感がありそうですね。

奪三振率は8.44と非常に高い数字で、三振が多く取れるタイプであることがわかります。

また、四死球率が1.73という非常に低い数字なので、四死球で崩れるタイプではないことがわかりますね。

上記の成績はほぼ3年生までなので、復帰後の4年生秋季リーグでどこまで成績を伸ばせるか?に期待したいです。

関西大学 山本隆広の特徴

小さな体をフルに使ったダイナミックなフォームですね。

動画から見てとれると思いますが、ストレートが凄いです。まさに浮き上がるような速球ですね!

全盛期の、阪神タイガース藤川を連想させられます。

個人的には速球はすぐにでもプロで通用すると思います。

ただ、カット気味に入ったり抜けたりするケースがあるので、質のバラツキは抑えていきたいところ。

ちなみにストレートのMAXは150km/hです。

動画内で変化球は1球のみしか投げていませんが、スライダー、チェンジアップ、フォークを持っています。

どの球種も、決め球になるような感じではないので、課題は変化球でしょう。

決め球を習得できればすぐにでも1軍で活躍できる逸材、といった印象です。

合せて読みたい!

【2018年】プロ野球FA選手の移籍先チーム予想!FA権行使予想と主力選手のご紹介!

関西大学 山本隆広 スカウト評価と考察

続いて、各球団のスカウト評価を見ていきましょう。

阪神:畑山チーフスカウト「気持ちが強くてプロ向きなピッチャー。この1年の上積みが楽しみですね。」、「指にかかった時の直球は素晴らしいものがあるし、体は小さいけど馬力もある。」

オリックス:長村球団本部長「当然、リストに入っている。これから始まるリーグ戦も見に行きたいと思っている。月に1回は担当スカウトから報告を受けて、判断していきたい。」

以上のことから言えるのは

  • 関西地方の地元球団からの評価が高い
  • 速球の評価が高い
  • メンタル面を評価

2球団以外のコメントが無い所を見ると、他球団からのマークは緩いようです。

特に4年生春に投げていないので、余計にマークが薄くなっていると感じます。

4年生秋季リーグの活躍次第となりそうですが、好成績を残せれば、阪神やオリックスからの指名はありそうですね。

なお、私は将来性や出身を考慮して、阪神がドラフト3位で指名と予想しています。

詳細は下記記事で紹介していますので、参考にしてみて下さい。

合せて読みたい!

2018年阪神 ドラフト予想!阪神の1~4位指名をスバリ予想しちゃいます!

関西大学 山本隆広のまとめ

以上がドラフト候補の関西大学 山本隆広についてでした。如何でしたでしょうか?

投手としては低身長ですが、楽天の美馬169cm、中日の谷元167cm、といった選手が活躍しています。

なので本人の頑張り次第では、1軍で活躍する投手になる可能性は十分あると思います。

彼の武器は、打者の手元で伸びるストレートなので、それを生かした投球スタイルに期待したいですね。

ドラフト会議まで残り約1か月、各球団の動向から目が離せないですね。

当日が楽しみです。

合せて読みたい!

【ドラフト2018】一位指名予想!プロ野球全球団のドラフト会議候補選手は?






2018年 ドラフト 関西大学 山本隆広 復帰登板 成績 経歴 特徴

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です