【ドラフト】川村友斗(仙台大)の成績・経歴・特徴

今回ご紹介するのは、仙台大の川村友斗です。

抜群の長打力が魅力の三拍子揃った外野手。

三年生時に大学日本代表候補に選出されました。

今回は、そんな2021年ドラフト候補 仙台大・川村友斗

記事の内容

をご紹介しています。

川村友斗の経歴やプロフィール

まずは、川村友斗の経歴です。

プロフィール
  • 名前:川村友斗(かわむら ゆうと)
  • 出身地:北海道松前町
  • 生年月日:1999年8月13日
  • 身長:181cm
  • 体重:80kg
  • 投打:右投左打
  • ポジション:外野
  • 経歴:松前町立松城小学校 → 松前町立松前中学校 → 北海高校 → 仙台大
  • 関連ページ:仙台大HPTwitter

詳しく見ていきましょう。

中学校時は軟式野球部

松前町立松城小学校二年生時に野球を開始。

松前町立松前中学校では軟式野球部に所属していました。

二年生夏の甲子園で2試合連続弾

北海高校では一年生秋からベンチ入り。

二年生夏の南北海道大会では6番一塁として優勝に貢献しています。

続く甲子園では、初戦の松山聖稜戦ではアドゥア誠(現広島)から2安打を放つ活躍で勝利に貢献。

三回戦の日南学園戦、準々決勝の聖光学院戦では鈴木駿輔から、2試合連続弾を放つなどの活躍で、チームを準優勝に導きました。

二年連続の甲子園出場

三年生夏の南北海道大会では、7試合で打率5割を超える成績で優勝に貢献。

二年連続の甲子園出場を果たします。

甲子園では初戦の神戸国際大付戦で1打点を挙げる活躍も敗戦となっています。

なお、この時のチームメイトには阪口皓亮(現横浜)がいました。

大学二年生時に二冠王&ベストナイン

仙台大学では、一年生春からベンチ入りを果たします。

二年生秋からセンターのレギュラーの座を奪うと素晴らしい活躍を見せます。

リーグ新となる10打数連続安打や、東北福祉大との優勝決定戦では津森宥紀(現ホークス)から満塁ホームランを放つなど活躍。

打率.474で首位打者、16打点で打点王の二冠王に輝き、ベストナインに選出されています。

二年連続の二冠王&ベストナイン

三年生春季リーグは中止になるも、秋季リーグでは4番としてチームを牽引。

10試合で4ホームラン、14打点で本塁打王と打点王の二冠王に輝き、二年連続のベストナインに選出されました。

リーグ戦終了後には大学日本代表候補に選出されています。

なお、チームメイトには一学年上に宇田川優希(現オリックス)がいます。

川村友斗の特徴や動画

次に、川村友斗の特徴です。

こちらの動画を見ていきましょう。

【ドラフト2021候補】川村友斗の打撃シーン&走塁シーン&守備シーン

グリップを高く構え、足は小さくすり足気味にステップし、最短距離でバットが出せています。

抜群の長打力

一番の魅力は長打力です。

しっかり前で捉えることが出来ており、打球角度が付きやすいポイントで打てています。

スイングも強く、スイングスピードが速いので、飛距離が思った以上に出ているのがわかります。

その為、外野手が目測を誤っています。

また、しっかり前で打てるので、逆方向にも長打が打てるタイプでしょう。

まずまずの選球眼

選球眼はまずまずと言えます。

しっかり振るタイプですが、打てる球を待てるタイプです。

際どいボールやボール球になる変化球を見逃したりできます。

その為、甘いボールを待つことができ、長打が打てるのでしょうね。

高い身体能力

50m走や遠投はわかりませんが、高い身体能力も兼ね備えています。

一塁到達タイムは3.9秒、二塁到達タイムは流して8秒台です。

その為、走力は高いと言えます。

また、安定した守備も見せ、返球を見ると肩の強さもまずまずです。

特徴まとめ!

わかりやすくまとめると

特徴まとめ
  • 抜群の長打力
  • 逆方向にも長打が打てる
  • まずまずの選球眼
  • 高い身体能力

です。

長打が魅力の三拍子揃った外野手です。

特に打撃面では非常にレベルが高く、抜群の飛距離が持ち味です。

川村友斗の成績

続いて、川村友斗の成績を見ていきましょう。

成績
  • リーグ戦計:32試合、打率.355、6本塁打、31打点、16三振、出塁率.464、OPS1.109
  • 20秋季リーグ:10試合、打率.306、4本塁打、14打点、6三振、出塁率.419、OPS1.085

成績は2020年終了時です。

通算で3割中盤と素晴らしい安定感を誇ります。

さらに近年はホームランが増え、長打が非常に多くなっています。

三振数はやや多めですが、しっかりフルスイングするタイプなので、仕方がない面があります。

反面、四死球をしっかり選べているので、特に問題はないでしょう。

川村友斗のスカウト評価や指名の可能性

続いて、川村友斗のスカウト評価です。

現時点ではスカウトコメントは出ていません。

しかし、スカウトが頻繁に視察を繰り返す仙台六大学でこれだけの活躍なので、リストアップされていることは間違えないでしょう。

現時点での実力的にも、ドラフト2021での指名は確実で、上位指名の可能性も十分ありそうです。

今後の活躍に期待しましょう。

合せて読みたい!

【ドラフト2021】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

川村友斗の関連ニュース

続いて、川村友斗の関連ニュースです。

>>仙台大4番・川村が7回にコールド勝ちを決める“サヨナラ2ラン”…プロ注目、4球団スカウト視察

>>仙台大・川村、目標は3冠&ドラフト指名/連載6

>>侍大学代表候補・川村 友斗(仙台大)が打撃2冠!

>>【仙台六大学】仙台大が逆転勝ち。川村友斗の3ラン&宇田川優希13K完投

>>仙台大がV逆王手!川村がプロ注目津森から初満弾

川村友斗のまとめ

以上が、仙台大 川村友斗経歴、成績や特徴でした。

抜群の長打力が魅力の三拍子揃った外野手です。

2021ドラフトで上位指名される可能性もあると思います。

今後の動向や活躍に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です