【動画付】阪神 ロサリオの打撃 守備 走塁は?キャンプ紅白戦 練習試合まとめ

阪神タイガース ロサリオ 活躍 出来る ロサリオ まとめ

こんにちは~

PBL会長のたけぽんです。

今回は阪神タイガースのロサリオが活躍出来るのか?これまでの活躍状況は?あたりをまとめます。

情報は随時更新していきます。

また、記事の一番下にロサリオの成績予想として投票コーナーを設けていますので、皆さん投票お願いします!!

 

阪神タイガース ロサリオはどんな選手?実績紹介

既に専用応援歌あるんですね(笑)

まず初めにロサリオ選手がどんな実績を持っているのか?をご紹介します。

身長180cm、100kgと外国人選手としてはそこまで大きな体格ではありませんね。

捕手として22歳の2011年にメジャーデビューすると、2012年には117試合に出場して打率.207、28本塁打、71打点という成績でロッキーズの新人最多本塁打記録をマークしています。

2013年には121試合に出場し、打率.292、21本塁打、79打点と活躍しましたが、2014年、2015年と低迷して2016年から韓国リーグへ。

出場機会が減っていったのは捕手の守備力に課題があったそうで、出場数は少なかったのですが2015年にはほとんど一塁手としての出場でした。

しかし、慣れていないこともあって守備がかなり悪かったようで、こいつどこで使えるんだよ(笑)ということで戦力外となったようです。

阪神タイガース ロサリオ 活躍 出来る ロサリオ まとめ

2016年には韓国リーグで打率.321、31本塁打、120打点、2017年には打率.339、37本塁打、111打点という素晴らしい成績です。

これ以上に素晴らしいのは2016年→2017年で、三振数が90→61、四球が33→50となっているのは非常に好印象です。

MLB時代から三振が多く、四球数がすくないので粗削りな印象ですが、2017年シーズンで何かを掴んだという感じでしょうか。

また、MLBでは守備で解雇されましたが、韓国で2年間一塁手として経験を積んでいるのでそこまで心配はいらないでしょう。(たぶんw)

たけぽん的に、今までの実績からの評価はかなり良いです。

これだけを見ても最低で打率.270、20本塁打はクリアするだろうと思います。

2018年阪神の開幕スタメンやローテーション、各選手の成績予想しています!下記記事チェック!

2018年 阪神 開幕スタメン オーダーと成績予想!開幕投手や先発ローテーション

2018.03.02

阪神タイガース ロサリオ 掛布から見た印象は?

2月26日の阪神キャンプ中継は掛布さんが解説担当でしたが、ロサリオの印象を下記のように語っています。

ロサリオの掛布の印象は?
  1. 打率.280、20HRが最低ライン 上乗せとして3割30本
  2. コンパクトで対応力が高い
  3. 中日、広島にいたルナにパワーがついたイメージ
  4. 胸板や腕が凄い ポパイみたい
  5. この体でやわらかくバットを振れるのは珍しい
  6. 韓国を挟んだので調整がうまく出来る
  7. 心配はインコースの我慢、外のスライダーの我慢
  8. バッティング投手の方曰く、打ち損じが少なく心で捉えるのが上手い
  9. 真面目で明るく、クレバーだが、真面目すぎて少し心配

掛布さんは最低でも打率.280、20本塁打と言っていますが、私の予想にかなり近いですね(笑)

イメージは以前中日は広島にいたルナにパワーを付けたと話しています。ルナはNPB通算で打率.309の高打率を残しているのでかなり期待できそうですね!

阪神タイガース ロサリオの打撃は?キャンプ編

先ほど過去の実績を紹介しましたが、あくまでも過去の実績です。

一番重要なのは今!ですよね。

では春季キャンプではどうなのか?

2月26日時点での実戦成績

現在ロサリオは実践3試合に出場していますが、成績ヤバイ(笑)

なんと、13打数8安打、打率.615、3本塁打、10打点と驚異的な成績を残しています。

今のところは最強助っ人外国人と呼んでも良いかも(笑)

では、実際に各実戦の内容を動画で見てみましょう。

2月7日紅白戦

2月7日の紅白戦のロサリオ選手の全球です。

まず一打席目。

ちょっと気になるのは3球目の外角のスライダーのボール球に手が出ている点でしょうか。

4球目のサードゴロは内角の速球(シュート回転気味)を詰まったような感じに見えますが、バットの先で打ってしまいサードゴロでした。

普通の打者であれば内角はバットの根っこで打ってしまいがちです。さらに外角変化球で振らされていればなおさらそうなります。

それでも内角にしっかり反応して先っぽで打てるというのは、内角がそれだけうまいということです。凡打になりましたが内容のある打席に感じます。

続いて二打席。

初球の真ん中高めの速球を叩き痛烈なレフト前ヒットを放ちました。

岩貞投手の速球は走っていたのでそれを初球で仕留められるあたりは、速球に対しての強さがわかります。

さらに高めもうまく反応出来ることがわかります。

続いて三打席目。

気になるのは4球目の内角高めに抜けてシュート回転で入ってくるボール球に手が出ている点です。

内角への反応が良いので、ついつい振ってしまうコースなのかもしれません。

その直後の外角低めの厳しい速球をバットの先ではありますが、三遊間の安打となりました。

普通の打者だと内角を攻められたので外角には踏み込みにくいのですが、それでもあの外角の厳しい球に手が届くのは対応力がある証拠だと思います。

あのコースを逆らわずにライト方向に打てれば文句なしですね。

そこまでの技術がああったら本物といえるでしょうね。

2月11日 対横浜練習試合

2月11日の今シーズン初めての対外試合である、横浜との練習試合です。

まずは第一打席。

なんと、初球を叩きホームラン!!すげ~(笑)

打った球を見ると内角低めの速球で、ボール球に近い厳しいボールですね。

捕手が内角ギリギリに構えており、投手はほぼ捕手の構えるコースに投げていています。

そこよりも若干低いのでかなり厳しいボールであることがわかります。

その難しいボールを初球から仕留め、ホームランを放つという打者としてのレベルの高さが伺えますね。

これを見ると、内角を打つのは全く問題ない、特に低めが得意といった評価でしょう。

続いて二打席目。

捕手は内角高めに要求していますね。

一打席目で内角低めの厳しい球を打たれたので、もう一回内角を打てるのか?を横浜バッテリーが確認をしようとしたのでしょう。

既にシーズンに向けての実戦から情報を得ようとしているんですね。

しかし、ロサリオ選手は捕手の要求以上に厳しい球を詰まりながらセンター前に運びました!

投手が意図してやったのかわかりませんが、ボールを見るとかなりシュートしています。

ロサリオ選手の打ち方を見ると、シュートでどんどん内に食い込んでくるボールに対して、バットを放り投げるように引っ掛けずにうまくセンター方向に打っていることがわかります。

おそらく、シュートしていなかったらしっかりとらえていたでしょうし、シュートしたとしても対応出来るという感じですね。

これを見ると、内角の対応は問題なさそうだと感じますね。

2月12日 紅白戦

2月12日の紅白戦です。

まずは第一打席。

この日の秋山選手は速球のキレは非常に良かったと思います。

しかし、外角の速球をいとも簡単にはじき返し、またもホームラン!!

2月11日は内角の厳しい球をホームランしましたが、2月12日は外角低めの速球を見事にホームランにしました。

ここで注目したいのは、2球目、3球目の厳しいボールを見逃している点です。

そして、それよりも少し甘い4球目の速球をホームランにしています。

何が良いたいかというと、自分が打てる球をしっかり選べるということです。つまり無理して何でも打ちに行っていないということ。

見逃し方も非常にタイミングがとれた見逃し方をしているので、手が出ないという感じではなく完全に見極めているといった感じですね。

私の推測ですが2016年から2017年に三振が減り、四球数が増えているのはここら辺の対応を覚えたからではないかと思いました。

続いて第二打席です。

四球を選んでいますが、1打席目同様に完全に見極めています。

振ったのは追い込まれてからの外角低めのフォークボールだけです。

これは追い込まれているので対応せざるおえませんが、しっかりカット出来ています。

この打席では正直打てる球がないほど、島本選手が良い投球をしましたが、それでも四球を選べているというのはレベルの高さを感じます。

プロ野球ファン必見の野球ゲームおすすめです!

2月16日 対楽天イーグルス練習試合

2月16日の今シーズン2試合目の対外試合、楽天戦です。

まず第一打席です。

対戦相手は藤平選手でした。

この打席では外角速球一辺倒でしたが、制球もまとまっており厳しいコースでストライクを取られています。

結果的には高めの速球の勢いに負けて空振りという形でした。

打てるとしたら初球の真ん中付近に来たボールくらいでしょうね。

この日の藤平選手は速球が非常に良く、阪神打線は手も足も出ないような感じでしたね。

ロサリオ選手の打席でもその勢いは非常に感じます。

相手の藤平選手の速球の質の良さに正直驚きました!まだ高卒2年目ですが、今シーズンブレークしそうですね。

続いて第二打席です。

第二打席はなんと!!またホームランです(笑)

相手の池田選手も良い投球をしていたんですけどね~

1~3球目の速球は非常に素晴らしいコースで質もかなり良いですよね。

4球目はコースこそギリギリですが、若干高めに浮いてしまい、そこをロサリオが仕留めたという感じでしょう。

4球目は1~3球目よりは甘いといっても、けっこう厳しい球ですよね(笑)

しかも、今までは見られなかった逆方向への大きな当たりということで、逆方向にも打てることがわかりました。

ここまででわかることは、内角のさばきも良くて、外角も逆方向に打てるということです。

あとは変化球への対応がどうか?ということですね。

2月21日 起亜タイガース戦

2月16日の今シーズン4試合目の対外試合、起亜タイガース戦です。

まずは第一打席を見ていきましょう。

外角の速球をうまくカット、内角の厳しいボールを見逃し、その後の外角へ落ちる球をうまく対応してファールに。

これを見ると対応力の高さがわかりますね。

そして苦し紛れの速球を見事左中間へ!!

低めの難しい球で引っ掛けてしまうようなコースでしたが、うまくすくって二点タイムリー二塁打。

うまさを感じる打席でした。

このあと三塁へ盗塁しています(笑)

韓国リーグでも昨年10盗塁しているようで、意外にも足が速いそうです。

それを見せつけたかったのか、見事三盗を決めました(笑)

この時期なので無理しないで~

続いて第二打席を見ましょう。

この打席では三振でした。

相手の攻め方としては完璧でしたね。

特に3球目の厳しい内角速球で内角を意識させておきながら、外角低めの良いチェンジアップを投げました。

これでファールで対応出来たら最高なんですけどね~

なんとなくロサリオへの攻め方のヒントになったような打席に感じました。

続いて第三打席です。

ボール、ボールの後の外角の厳しいコースの速球を右中間へ弾き返しました。

2球目はのけ反るほどの危ないボールでしたが、その後の外角速球をうまく対応したあたりは対応力の高さを感じますね。

ここまでの印象では外角の速球は対応力有りそうです。

もし3球目が落ちる系の変化球なら?を見てみたかったですね。

2月26日紅白戦

2月26日の紅白戦です。

まずは第一打席を見ていきましょう。

内角高めのシュート回転気味の速球で厳しいコースでしたが、しっかり反応出来ています。

打ち損じですが、良い対応だと思います。初球の厳しいボールの見逃し方も良いですね。

続いて第二打席を見ましょう。

相手が桑原選手だったので、外角スライダーの対応に注目!

厳しい外のコースのスライダーをしっかり見れています。第二打席も見逃し方は良いですね。

この四球で出塁した打席の直後にまたも盗塁(笑)

桑原選手のモーションを完全に盗んでいます!

シーズン中も意表を突いた走塁を見せてくれそうですね。

続いて第三打席です。

一死満塁の場面。

2球ボール球を見逃し、外角高めの速球をキッチリ犠牲フライで1打点。

こういう場面でしっかり犠牲フライが打てるあたりは技術力の高さを感じます。

シーズン中もこういう場面でしっかり打点を稼いでくれそうですね!

プロ野球ファン必見の野球ゲームおすすめです!

八月のシンデレラナイン
八月のシンデレラナイン

阪神タイガース ロサリオ選手の守備は?

続いてロサリオ選手の守備をご紹介します。

まだ実戦ではDHなので、実戦の守備機会はありませんが、参考にシートノックのシーンをご紹介します。

まず、2月2日のシートノックです。

まず、ショートからの送球がショートバウンドになった際に捕球ミスをしていますね。

打球処理でもミス連発で心配になります(笑)

そもそも打球の入り方があまり良くないので、手だけで捕球をしています。

本人曰くベットが合わなくて眠れていなかったそうです(笑)

初のシートノックということもあり、慣れていないということにしておきましょう。

続いて2月4日のシートノックです。

2月4日のシートノックではミスなしで、無難にこなしています。

誰かがいつもシートノックでエラーなんてありえないと言っているので、まあ普通にこなしたという感じですね(笑)

下記は2月15日の特守の様子です。

なかなか外国人選手で特守をすることはないのですが、ロサリオは真面目な性格のようで、守備に課題を感じているせいか、このような基礎的な練習にもしっかり取り組んでいます。

https://twitter.com/yakyuragu/status/964009827545497600

守備には不安はありそうですが、自分でもなんとか課題を克服しようという姿勢があって良いですね。

上手くなってくれることを期待します!

続いて2月26日 紅白戦での守備です。

ちょっと追いすぎですね(笑)

意外と足が速いので守備範囲は広いかも!

やはりまだ一塁手に慣れていないのがわかります。

それでも一生懸命やる姿勢が見えるので、経験を積めばよくなるでしょう。

下記の記事で阪神ロサリオのオープン戦全打席のご紹介しています!是非読んで下さい!

【全打席 全球 動画付】阪神 ロサリオは活躍は!?打撃 守備 走塁は?オープン戦まとめ

2018.03.04

阪神公式戦を見るならdTVとDAZNがお得?

2018年からDAZNで11球団の全試合を視聴できるようになりました。

スカパーやひかりTVのようにチューナー不要、どこでも視聴が出来るというメリットもあり、安いので非常におすすめです。

DOCOMOの方は980円/月、それ以外の方です1,750円/月なので、スカパーやひかりTVよりもお得ですね。

ドコモの方はDAZNとdTVセットで契約すると1,280円です!これはかなり安いですね~

2018年 セリーグ 順位 予想 優勝 広島 2位 横浜 3位 阪神 4位 巨人

DAZNとdTVは現在1カ月の無料サービス期間があり、期間中の退会ならお金はかかりませんので試してみるのも良いかもしれませんね。

この際にdTVとDAZNを登録してみてはいかがでしょうか?

阪神タイガースのロサリオは活躍出来る!?

以上が阪神タイガースのロサリオ選手のまとめです。

今のところは打撃に関しては非常に良い感じですよね。

ここまでの実戦では13打数8安打、打率.615、3本塁打、10打点と驚異的な成績を残しています。

また、性格も非常に良く、チームに溶け込もうとしているそうです。

愛嬌もあり、まだ28歳ということなので、阪神で長く活躍して愛される助っ人になって欲しいですね。

ロサリオ選手の情報はこれからもどんどん追加していきます~

ロサリオ選手の成績予想してます!打率、本塁打、打点の予想を投票お願いします

2018年 ロサリオの打率は?
2018年 ロサリオのホームランは!?
2018年 ロサリオの打点は!?

セ・リーグ順位予想やっています!!気になる方は下記クリック!!






阪神タイガース ロサリオ 活躍 出来る ロサリオ まとめ

Twitterで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です