松本凌人(名城大)【ドラフト】

ドラフト 候補の松本凌人(まつもと りょうと)は、183cm・89kgの右投右打の投手。大阪府四條畷市出身。名城大所属。

最速151km/hのストレート、変化球は2シーム、スライダー、カーブを操る。

スカウトからも「1位候補に入るかどうか」という高い評価を受けている。

松本凌人

基本情報
名前松本凌人
(まつもと りょうと)
出身地大阪府四條畷市
生年月日2001年12月5日
身長183 cm
体重89 kg
血液型
SNS
選手情報
投打右・右
守備位置投手
最高球速151 km/h
球種 2シーム、スライダー、カーブ
好きな球団

また、読者の皆様の指名順位予想もご紹介していますので、ご投票頂けますと嬉しく思います!

松本凌人の経歴・プロフィール

松本凌人の経歴・プロフィール

経歴(所属チーム)
小学校畷ヒーローズ
中学校奈良中央シニア
(田原中学校)
高校神戸国際大付
大学名城大
国際大会
全国大会
大学日本選手権2021年
2022年
神宮大会2022年

中学校時代は硬式野球

小学校時は畷ヒーローズで野球を開始。

田原中学校時には奈良中央シニアに所属していました。

神戸国際大附でサイドスローに転向

神戸国際大付では1年生冬にサイドスローに転向。

2年生夏の選手権予選では、3回戦の甲陽戦で完封勝ちを挙げます。

秋季大会では準決勝の報徳戦でリリーフ登板し、6回2失点7奪三振の好投を見せ、チームの勝利に貢献し、近畿大会出場を決めます。

近畿大会では初戦の福知山成美戦で先発するも、1/3回4失点で敗戦となっています。

高校3年生夏に144km/hを記録

3年生春季大会ではエースとして躍動し、チームの優勝に貢献。

近畿大会から背番号1を任され、初戦の京都国際戦で143km/hを記録しています。

夏の選手権予選では、全試合先発を任されチームを決勝に導きます。

決勝では中森俊介擁する明石商と対戦。

先発として自己最速を更新する144k/hを記録するも、9回に失点を喫し敗戦となっています。

名城大では2年生時にMVPを獲得

名城大では1年生秋からリーグ戦に出場。

リリーフとしてチームに貢献し、中京大戦で初勝利を挙げています。

2年生春にはリリーフだけでなく、中京大戦で先発し完投勝利を挙げるなど活躍。

4勝を挙げ、最多勝利のタイトルを獲得し、MVP&ベストナインに選出され、チームの優勝に貢献します。

リーグ戦終了後に行われた全日本選手権では、初戦の沖縄大戦で先発。

先発として自己最速を更新する150km/hを計測し、9奪三振完封勝利を挙げます。

しかし、準々決勝の福井工大戦では先発するも股関節痛を発症し、2回2失点で降板となっています。

大学3年生時に151km/hを計測

3年生春季リーグでは5勝を挙げる活躍を見せ、チームの優勝に貢献。

防御率1.11で最優秀防御率賞とベストナインに選出されます。

リーグ戦終了後に行われた全日本選手権では、初戦の天理大で1失点9奪三振完投勝利。

大会終了後には大学日本代表候補に選出され、選考合宿に参加します。

選考合宿では紅白戦で自己最速を更新する151km/hを計測しています。

秋季リーグでは2期連続の優勝で神宮大会に出場を決めます。

神宮大会では、初戦の九州共立大戦でリリーフ登板し、自己最速タイの151km/hを記録。

その後もリリーフとして、上武大戦、明治大戦で無失点投球を披露するも、チームは準決勝敗退となっています。

大会終了後には大学日本代表候補に選出され、強化合宿に参加しています。

松本凌人の動画と特徴

松本凌人投手(名城大/神戸国際大付)の投球②!サイドハンドから力強いストレート!【大学日本代表候補選手の強化合宿】

ノーワインドアップからグローブを背面に持ってくるように捻り、ゆっくり立ち上がりながら二段モーションで投げ込みます。

勢いあるストレート

一番の魅力はストレートです。

最速151km/hで、リリーフ時には常時140km/h後半を投げる出力の高さが魅力です。

大学日本代表選考合宿のデータでは、4シームでNo.4の評価となっています。

サイドスローなので回転軸の傾きが大きいですが、ジャイロ成分が少なく、シュート変化量が非常に大きな球質となっています。

サイドスロー投手で活躍している大勢津森も同様に傾向にあるので、松本もNPBで通用するでしょう。

高レベルな変化球

変化球はスライダー、カーブ、2シームを投げます。

変化球の軸となっているのはスライダーで、140km/h弱で球速が速いです。

横変化量は大きくないので、ジャイロ系のスラッターのような球種です。

2シームは140km/h以上を計測し、鋭く落ちています。

球速が速く落差が大きいので、制球が安定してくれば、面白いようにゴロや空振りを量産できるでしょう。

阪神・青柳の2シームに似ている印象です。

その他には120km/h台のカーブも投げます。

制球面でやや課題がある

制球面でやや課題があります。

抜け球や逆球が見られ、制球のバラつきが目立ちます。

細かいコントロールはなく、ストライクゾーンにアバウトに投げ込んでいくタイプですね。

ボール自体が良いので、甘くてもストライク近辺にどんどん投げていけば問題ないでしょう。

松本凌人の成績

松本凌人の成績

試合投球回防御率奪三振率与四死球率被安打率
リーグ通算37134 1/31.816.432.686.57
全国通算836 1/31.499.173.226.19

成績は2022年終了時です。

リーグ戦通算だけでなく、全国大会通算でも防御率1点台という抜群の安定感を記録しています。

リーグ戦時はそこまで高い奪三振率ではありませんが、全国大会時にはイニング数を超える三振数を記録しています。

リーグ戦時には2連投や3連投がある可能性があるので、力配分をしているものと思われます。

与四死球率は3前後となっており、四死球でランナーを出してしまうシーンも見られます。

しかし、被安打率が低くなっており、痛打されにくいことがわかります。

松本凌人のスカウトコメント・視察情報と指名予想

松本凌人のスカウトコメント・視察情報と指名予想

球団評価コメント視察情報
ヤク
阪神
巨人木佐貫スカウト「パワー型で馬力がある。変則でとても魅力的ですね」
広島松本有史スカウト「ドラフト1位候補に入ってくるかどうか」
中日清水昭信スカウト「あの馬力は武器。制球もよくなっています」
横浜
オリ
千葉
楽天
福岡
ハム
西武

現時点で複数球団からコメントが出ています。

広島からは「1位候補に入ってくるかどうか」というコメントが出ており、一位指名級であることがわかります。

その他の球団も変則でパワー型という評価をしています。

2022年の新人王は変則パワー型の翁田大勢が活躍したこともあり、それも評価を後押ししそうですね。

今後の活躍次第では、コメントもどんどん出てくるでしょう。

皆様のドラフト指名予想

読者の皆様のドラフト指名順位予想をしています。

是非ご投票ください!

松本凌人のドラフト指名順位を予想しよう

松本凌人のまとめ

以上が、松本凌人のご紹介でした。

変則から投げる最速151km/hのストレートと2シームが魅力のサイドスロー右腕。

ドラフト2023では一位指名の可能性もありそうです。

今後の動向や活躍に期待しましょう。

合せて読みたい!

【ドラフト2023】注目候補ランキングと候補一覧!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA