【2021最新】プロ野球の順位予想まとめ!解説者やメディアの順位予想もご紹介

本記事では

本記事の内容

という内容となっています。

解説者や各メディアの順位予想では、各人の予想の紹介と、それらをポイント集計し、トータルとしての順位予想を紹介しています。

また、幣サイトでの順位予想では、単に予想するだけだとつまらないので、WARという数字をベースに紹介しています。

データでの順位予想という違った見方を楽しんで頂ければ幸いです。

また、この記事の最後には読者の皆様の優勝予想もありますので、是非参考にしてみてください。

*記事が長くなっています。目次から読みたい個所へ飛びながら読めます。
該当箇所を読んだ後は、右下の「目次へGO」ボタンで目次に戻れます。

昨年の順位予想の結果

まずは、昨年の順位予想結果をおさらいしておきます。

予想的中者【セリーグ編】

昨年のセリーグ順位予想で見事的中したのは下記のお二方でした。

セリーグ的中者

予想的中者【パリーグ編】

昨年のパリーグ順位予想で見事的中したのは下記のお一方でした。

パリーグ的中者

総合ランキング

続いてセパ両方で予想の精度が高かった方のランキングをご紹介します。

順位名前pt
1位大西宗之42
2位権藤博40
3位桧山進次郎38
3位高橋尚成38
5位篠塚和典34
5位川相昌弘34
7位山田久氏32
7位川俣米利32
9位大久保博元30
9位松本匡史30
9位小田幸平30

数値は一位10pt、二位8pt、三位6pt、四位4pt、五位2pt、六位0pt、という形で、的中した球団分を積み上げて算出しました。

上位チームをズバリ当てた方の点数が高くなるようになっており、セパ合せて全的中で60ptとなります。

ちなみに平均点は14.7ptとなっていました。

セリーグを全的中させた大西宗之さんや権藤博さんの点数が高くなっていますね。

パリーグを全的中させた小田幸平さんは、セリーグをすべて外しましたがTop10入りしています。

2021年プロ野球の順位予想!【解説者・メディア編】

現在出ている解説者&メディアの順位予想をまとめると下記順位です。

*1月16日時点の情報です。

順位
一位阪神福岡
二位巨人楽天
三位中日西武
四位広島千葉
五位横浜オリ
六位ヤクルトハム

現時点で優勝予想をしている解説者が少ないので、あまり参考になりません。

続いて、上記にまとめた解説者・雑誌・メディアによる順位予想の詳細をご紹介していきます。

*情報はこれからどんどん出てきますので都度更新させて頂きます。

セ・リーグ順位予想一覧

名前一位二位三位四位五位六位
里崎智也中日阪神巨人広島横浜ヤク
山本昌阪神中日巨人横浜広島ヤク
AERE dot.阪神巨人広島中日ヤク横浜
中西清起阪神巨人横浜中日広島ヤク
岡田彰布阪神巨人横浜中日広島ヤク

*スマホは右にスクロール可

上記の順位予想の得票数と総合ポイントは下記となります。

総合ポイントは一位:10pt、二位:8pt、三位:6pt、四位:4pt、五位:2pt、六位:0ptを得票数に掛けてポイントを算出しています。

球団一位二位三位四位五位六位
阪神48410000
巨人36032000
中日30110300
横浜18002111
広島16001130
ヤク2000014

*スマホは右にスクロール可

まだ予想数が少ないのでコメントは控えます。

パ・リーグ順位予想一覧

名前一位二位三位四位五位六位
里崎智也福岡西武千葉楽天オリハム
山本昌福岡楽天千葉西武ハムオリ
AERE dot.福岡楽天西武千葉オリハム
岡田彰布福岡楽天ロッテ西武オリハム

*スマホは右にスクロール可

上記の順位予想の得票数と総合ポイントは下記となります。

総合ポイントは一位:10pt、二位:8pt、三位:6pt、四位:4pt、五位:2pt、六位:0ptを得票数に掛けてポイントを算出しています。

球団一位二位三位四位五位六位
福岡40400000
楽天28030100
西武22011200
千葉16002100
オリ6000031
ハム2000013

*スマホは右にスクロール可

まだ予想数が少ないのでコメントは控えます。

合せて読みたい!

【最新】プロ野球のオープン戦・公式戦をネット放送で見る方法や最安値のまとめ!

2021年プロ野球の順位予想!【弊サイト編】

弊サイトの順位予想は、1月下旬あたりに更新させて頂きます。

*1月5日時点の情報です。

順位
一位
二位
三位
四位
五位
六位

順位予想の考え方を知りたい場合、まずは下記リンクをご覧ください。

>>順位予想の計算方法はこちら

2021年セリーグ順位予想

弊サイトの順位予想は、1月下旬あたりに更新させて頂きます。

順位球団
1位
2位
3位
4位
5位
6位

2021年パリーグ順位予想

弊サイトの順位予想は、1月下旬あたりに更新させて頂きます。

順位球団
1位
2位
3位
4位
5位
6位

プロ野球の順位予想の方法

続いて本サイトの順位予想の方法をご紹介していきます。

*説明は2018年ベースとなっています。

プロ野球の順位予想でセイバーメトリクスのWARを使てみる

セイバーメトリクスのWARという数字を使っています。

WARをご存じない方の為に簡単に説明すると

WARとは
  • そのポジションの控え選手と比べて、どれだけの勝利数を上積み出来るか?

という数字です。

具体的には下記の数字の区分けになっています。

評価WAR
MVP6.0~
スーパースター5.0-6.0
オールスター4.0-5.0
好選手3.0-4.0
レギュラー2.0-4.0
先発メンバー1.0-2.0
控え1.0以下
リプレイスメント0未満

という評価となっており、これを基準としています。

野手・投手共に、同じ指標を使って評価することが可能ですが、リリーフは半分ほどの数値になるといった特徴があります。

具体的に、例えば2018年の広島丸はWARが7.1です。

仮に、丸の代わりにWAR0の控え選手(一軍クラスではない選手)を一年間フルに起用した場合、広島は勝ち星を7.1勝を失うことになります。

つまり「その選手が何勝分に値する活躍をしているのか?」を表しているのがWARということです。

丸はFAにより巨人に移籍しました。

なので、仮に巨人で丸と入れ替わる選手のWARが2だとすれば、丸が加入したことで巨人は5.1(7.1 – 2.0)勝分の勝ち星を増やすことが出来る計算となります。

こんな感じで、各チームのWARが2018→2019でどう変化したのかを、各チームの移籍や退団、成績アップ・ダウンなどで積み上げていきます。

その数字を元に、勝敗が決まり、順位が決まるといった流れです。

プロ野球順位予想ではWARを積み上げ補正を考慮する

ただ、単純にWARを積み上げただけではうまくいきません。

下記は、2018年の各チームのWARと勝敗です。

順位球団WARWAR改戦力値
1位広島8259246.988.980.05
2位ヤク7566241.783.774.85
3位巨人6771542.984.976.05
4位横浜6774233.675.666.75
5位中日6378232.374.365.45
6位阪神6279232.774.765.85

*スマホは右にスクロール可

勝ち星とWARを比べると、相関関係(WARが高いと順位は良くなる)はありそうですが、そのままでは使えなさそうですね。

WARは全選手が0の場合、勝率が.294というのを想定しています。チームWARが0の場合でも42勝(143試合×0.294)するということです。

なので、42勝にWARを足したのが、WAR改の行です。

なんとなく勝ち星に近い数字になりますね。ただ、全体的に実際の勝ち星に比べ多いです(笑)

そこで、本記事ではWAR改の合計が、全球団の勝ち星である429勝(143試合×3)になるように、WARが0の時の勝率を調整。

その計算によって算出された値を「戦力値」としました。

勝ち星と比較すると、近い数字になっていますよね?

このように補正を上手く使えば、WARを参考にして、戦力値へ変換することで、順位予想が出来るという事です。

ちなみにパ・リーグは下記のようになります。

順位球団WARWAR改戦力値
1位西武8853257.399.388.12
2位ホーク8260151.793.782.52
3位日ハム7466344.586.575.32
4位オリ6573536.478.467.22
5位ロッテ5981326.868.857.62
6位楽天5882327.469.458.22

*スマホは右にスクロール可

だいたい勝ち星と戦力値が近い数字になっていますね。

あとは、各チームの戦力が2018→2019でどう変化したのかを2018年のWARを元に、つみ上げをするだけです。

そして、導き出された全球団のWARの合計を、勝ち星429勝(143試合×3)になるように調整すれば、2019年の勝ち星予想となります。

勝ち星がわかれば、順位は勝手に決まります。

最後に

以上が順位予想の方法でした。

WARを使うのには賛否両論があるでしょう。

特に球場の影響(パークファクター)がかなり大きく出てしまう特性があるので、イメージと大きく違う選手もいます。

しかし、ある程度の目安として数字があった方が面白いだろう、という思いからWARで計算してみた次第です。

ただ、あくまでも予想なので、シーズン中の怪我なども全く考慮していませんし、チームの勢いなんかも考えていません。

ペナントレースは、怪我があったり、チームの勢いで、勝敗は大きく変わってきます。

計算できない・予想できないから面白いんですよね。

なので、応援しているチームの順位予想が悪くてもがっかりしないで下さい。

合せて読みたい!

【ドラフト2021】指名結果と全球団の採点&評価しちゃいます!

【2021】プロ野球 順位予想まとめ!

以上が2021年のプロ野球順位予想まとめでした。

2021年のプロ野球ペナントレース開幕は3月26日です。

それまで、楽しみに待ちましょう!

読者の皆様のセパ優勝予想

【2021年】セリーグ優勝予想をしよう!
【2021年】パリーグ優勝予想をしよう!

6 COMMENTS

阪神ファン

阪神ファンやったら最下位予想なんかすんなや
バレンティン抜けたヤクルトより下とかありえんわ
気分悪いんじゃ
岡田やよっさんを見習え
しょうもない予想すんなボケ

返信する
たけぽん

コメント有難うございます!

あくまでも予想ですのでお気になさらずに~

返信する
たけぽん

コメント有難うございます!

申し訳ありません。修正させて頂きました。

返信する
マコト

とても感銘を受けました。
評論家の予想より全然説得力があると思いました。
特にヤクルトが3位になったら、ホントにスゴいと思います。

返信する
たけぽん

有難うございます。
昨年六位だったことやバレンティンが抜けたことで多くの評論家は最下位予想でしたね。
昨年はシーズン序盤に16連敗もあったことで大きく離されての最下位になりましたが、元々ヤクルトは戦力的に揃っています。
若手の有望株も多く、今年だけでなく来年以降も非常に楽しみなチームですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です