【2024年】プロ野球の順位予想まとめ!解説者・メディアのセパ順位予想まとめ!

本記事では

本記事の内容

という内容となっています。

解説者や各メディアの順位予想をまとめ、ポイント集計してトータルとしての順位予想をご紹介しています。

また、読者の皆様の優勝予想もご紹介していますので、ご投票頂けますと嬉しく思います!

2024年プロ野球の順位予想!【解説者・メディア】

現在出ている解説者&メディアの順位予想をまとめると下記順位です。

まだ予想は少ないですが、集計結果を載せておきます。

*2月8日時点の情報です。

順位
1位阪神オリックス
2位巨人千葉ロッテ
3位ヤクルト西武
4位広島/中日ホークス
5位日本ハム
6位横浜楽天

セ・リーグ順位予想一覧

*スマホは右にスクロール可
*予想は最新のみ記載

名前一位二位三位四位五位六位
高木豊阪神ヤク中日横浜巨人広島
里崎智也巨人阪神ヤク中日横浜広島
江本孟紀阪神巨人横浜広島ヤク中日
掛布雅之阪神巨人広島中日横浜ヤク
五十嵐亮太阪神巨人広島ヤク中日横浜

パ・リーグ順位予想一覧

*スマホは右にスクロール可
*予想は最新のみ記載

名前一位二位三位四位五位六位
高木豊オリ西武福岡ハム千葉楽天
里崎智也オリ千葉西武ハム福岡楽天
江本孟紀千葉福岡オリ西武楽天ハム

読者の皆様の2024プロ野球の優勝予想

読者の皆様による2024プロ野球の優勝予想の投票を受け付けています。

*2月8日時点

順位
一位阪神オリックス
二位巨人ホークス
三位広島西武
四位中日千葉ロッテ
五位横浜日ハム
六位ヤクルト楽天

セリーグ優勝予想

2024年プロ野球セリーグの優勝チーム予想!

一位は阪神です。

2年連続最多勝の青柳の不調を感じさせないほど、豊富な投手陣は今年も健在。

打線が昨年並みの結果を残せれば、優勝候補筆頭でしょうね。

二位は巨人です。

戸郷を筆頭に、山崎・赤星といった若手先発投手陣が台頭。

課題のリリーフは阪神から馬場・ケラーなどを獲得、新人の西舘の加入など、目途が立ってきた印象です。

打撃陣は層が厚いだけに投手陣次第では優勝も狙えるでしょう。

パリーグ優勝予想

2024年プロ野球パリーグの優勝チーム予想!

一位はオリックス。

昨年台頭した山下や東など、新たな戦力が出てきており、山本由伸・山崎福也の移籍を感じさせない層の厚さですね。

主力に長期離脱が無ければ、今年も優勝候補の筆頭でしょう。

二位はホークス。

山川の加入でさらに厚みを増した打撃陣ですが、課題は投手陣でしょう。

山﨑福也が獲得できなかったのは痛いですが、ドラフトは抜群でした。

前田は高卒なので除外しておくとしても、岩井・村田・澤柳・大山と即戦力投手を獲得できました。

この中から一軍帯同選手が複数名出てくるようなことがあると、首位を狙える戦力となりそうです。

昨年のプロ野球の順位予想のおさらい

昨年の順位予想結果をおさらいしておきます。

予想的中者【セリーグ編】

昨年のセリーグ順位予想で的中した方はいませんでした。

予想的中者【パリーグ編】

昨年のパリーグ順位予想で的中した方はいませんでした。

予想ランキング

続いてセパ両方で予想の精度が高かった方のランキングをご紹介します。

順位名前pt
1位黒田正宏34
1位星野伸之34
3位能見篤史26
3位中畑清26
3位関本賢太郎26
6位高木豊24
6位岩本勉24
6位亀山つとむ24
9位伊東勤22
9位矢野燿大22
9位谷沢健一22

数値は一位10pt、二位8pt、三位6pt、四位4pt、五位2pt、六位0pt、という形で、的中した球団分を積み上げて算出しました。

上位チームをズバリ当てた方の点数が高くなるようになっており、セパ合せて全的中で60ptとなります。

一位でも34ptなので、全体的に予想が当たっておらず、点数が低くなっていました。

昨年の予想の詳細を知りたい方は下記記事をご参考ください!

合せて読みたい!

【2023】プロ野球の順位予想まとめ!解説者・メディアのセパ順位予想まとめ!

【2024】プロ野球 順位予想まとめ!

以上が2024年のプロ野球順位予想まとめでした。

2024年のプロ野球ペナントレース開幕は3月29日です。

それまで、楽しみに待ちましょう!

12 COMMENTS

阪神ファン

阪神ファンやったら最下位予想なんかすんなや
バレンティン抜けたヤクルトより下とかありえんわ
気分悪いんじゃ
岡田やよっさんを見習え
しょうもない予想すんなボケ

返信する
たけぽん

コメント有難うございます!

あくまでも予想ですのでお気になさらずに~

返信する
たけぽん

コメント有難うございます!

申し訳ありません。修正させて頂きました。

返信する
マコト

とても感銘を受けました。
評論家の予想より全然説得力があると思いました。
特にヤクルトが3位になったら、ホントにスゴいと思います。

返信する
たけぽん

有難うございます。
昨年六位だったことやバレンティンが抜けたことで多くの評論家は最下位予想でしたね。
昨年はシーズン序盤に16連敗もあったことで大きく離されての最下位になりましたが、元々ヤクルトは戦力的に揃っています。
若手の有望株も多く、今年だけでなく来年以降も非常に楽しみなチームですね。

返信する
小川修二

可笑しいやろ~ 100歩譲って巨人は解るわ。毎回、毎回なんで阪神がAクラスやねんおふざけもええ加減にしいや。それやったらAクラスもう1枠はDeNAベイスターズやろ。
外国人も1年通して整ってるし、阪神は夏ごろに気が付いたら名鑑と違う外国人がよう載ってるやん。そんな1年通して外人が固定できないチームがAクラスねんて図々しいにも程があると思う。

返信する
たけぽん

ご指摘感謝致します。
パリーグが昨年の記事を参照しており間違っていましたので修正致しました。
申し訳ありませんでした。

返信する
ななし

いっつも思うのですが、予想解説者のOBチームの順位予想は省いたほうがいいのではないでしょうか
もしくは併記するとか
特に阪神OBであり関西地区で活動している人が阪神を優勝予想するのは当たり前です。阪神ならば元々上位予想もあり得るチームなので更に順位予想は高くなります。
また広島のように地域性が非常に高いチームも同様です
中日やかつてのヤクルトのOB解説人のように「さすがに優勝予想したらまずいだろ…」という自制心も働かないところがさらに悪い循環を生んでいると思います
他の順位予想まとめでもOBチームを省いて表記しているところはないと思うので、是非実施願いたいと思います

返信する
たけぽん

ご提案頂き感謝致します。
たしかに、おっしゃっている傾向にある解説者の方もいますね。
それらをどうやって処理するかは難しいところですが、私の方でも点数化する際に補正を入れるなど、検討したいと思います。
もし、いい案があればご教示頂けますと助かります。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA