2019年 横浜 主力選手の年俸予想!アップ額最高は誰?契約更改はいつ?

2019年 横浜 主力選手 年俸予想 アップ額最高 誰 契約更改 いつ

こんにちは~

PBL会長のたけぽんです。

今シーズンの横浜は4位という悔しい結果でしたね。

開幕前は投手王国と期待されましたが、石田・今永・濵口の先発左腕が思うような結果を残せず、苦しいシーズンでした。

そんな中でも新人の東・神里の活躍や、新外国人ソト、といった新たな戦力も沢山でできており、来シーズンが非常に楽しみです。

そんな横浜ですが、オフシーズンになり表彰や移籍も気になりますが、契約更改も気になります!

そこで今回は、横浜の年俸予想です。

横浜主力選手の年俸について、アップ額を予想し、ランキングでまとめてみました。

また、契約更改の時期や傾向も紹介します!

 

2019年 横浜 主力選手の年俸予想とアップ額ランキング!

年俸アップ額予想が大きい5選手のランキングを発表します。

順位名前アップ額来季予想年俸今季年俸
1筒香 嘉智5,000万円4億円3.5億円
1宮崎 敏郎5,000万円1.3億円8,000万円
3東 克樹4,000万円5,500万円1,500万円
3山崎 康晃4,000万円1.9億円1.5億円
5ソト3,500万円7,000万円3,500万円

*複数年で出来高の選手は対象外

年俸アップ最高額1位は、同額で筒香と宮崎です。

二人とも今年も素晴らしい活躍でしたよね~

そして3位には新人の東がランクイン!

新人とは思えない投球で、唯一ローテーションを守り抜きましたね。

では順番に年俸予想詳細や成績を見てきましょう!

2019年 横浜 年俸アップ額予想ランキング1位は筒香嘉智!

やはり日本の主砲は健在です。

年度試合打率HR打点OPS
2017139.2842894.909
2018139.2953889.989

今季は本塁打ランキング3位・38ホームラン、4番としてチームに大きく貢献してくれました。

2017年シーズンは若干成績を落としたので心配しましたが、やはり日本の主砲は健在でしたね!

筒香の2019年の年俸を考える上で参考になるのは、昨年の契約更改です。

2017シーズンは成績を落としながらも、年俸は3億 → 3.5億 でプラス5,000万円となっています。

個人成績を落としながらもプラス査定だったのは、日本シリーズ出場があったからでしょう。

2018シーズンはCSを逃しており、査定は厳しくなりそうですね。

ただ、個人成績では2017 → 2018 で大幅に良くなっているため、トータルとしては2018契約更改と同等評価でしょう。

なので、来季の年俸は5,000万円のプラスとして、4億円と予想します!

2019年 横浜 年俸アップ額予想ランキング1位は宮崎敏郎!

今年も素晴らしい成績でしたね~

年度試合打率HR打点OPS
2017128.3231562.846
2018142.3182871.895

2017年は首位打者を獲得しブレイクしましたが、今シーズンは長打も増えましたよね~

特に2017年に15本塁打だったのが、2018年には28本塁打と、倍増しています!

さらに今シーズンは、ほぼ全試合に出場し、ゴールデングラブも受賞。

おそらく、ベストナインにも2年連続で選出されるでしょうね~

宮崎の2019年の年俸を予想する上で、参考になるのは昨年の契約更改でしょう。

2017年シーズンは、初の規定打席到達で首位打者・ベストナインを獲得しています。

査定としては、3,000万円 → 8,000万円でプラス5,000万円というこれ以上ない評価です。

今シーズンはCSを逃しましたが、打率は昨年同等、ホームラン倍増となれば、今シーズンも昨シーズンと同等評価と言えるでしょう!

2018年の現在の年俸は8000万円なので、来季は5000万円プラスの1.3億円と予想します!

合せて読みたい!

【2018年】プロ野球FA選手の移籍先チーム予想!FA権行使予想と主力選手のご紹介!

2019年 横浜 年俸アップ額予想ランキング3位は東克樹!

新人ながら素晴らしい活躍でしたね。

年度防御率試合数奪三振
2017
20182.4524115155

新人ながら、シーズン通してローテーションを守り、実質2018年のエースでした(笑)

二桁勝利を達成し、防御率は菅野に次いで2位の2.45という素晴らしい安定感。

私のシーズン前の予想は「11勝7敗、防御率3.10」でしたが、見事にそれ以上の成績でした!

東の来期の年俸を予想する上で参考になるのは、2017年シーズンの濵口です。

濵口は新人ながら10勝6敗、防御率3.57、という素晴らしい活躍でした。

おしくも新人王獲得とはなりませんでしたが、二けた勝利を挙げたことから、新人特別賞を受賞しています。

そして年俸は1,500万円 → 4,750万円 とプラス3,250万円となっています。

2018年の東の成績はあきらかにこれ以上です。

新人王受賞も確実でしょうから、プラス4,000万円くらいとなるでしょうね~

2018年の現在の年俸は1,500万円なので、来季はプラス4,000万円で5,500万円と予想します!

2019年 横浜 年俸アップ額予想ランキング3位は山崎康晃!

今年も守護神として活躍してくれました。

年度防御率ホールドセーブ奪三振
20171.644152684
20182.72233763

昨年は守護神から外れることがありましたが、今シーズンは守護神としてフルに活躍してくれました。

そして、自身初の最多セーブのタイトルを獲得し、通算100セーブも達成しましたね~

たまたま見に行っていました(笑)

山崎康晃 通算100セーブ

そんな山崎の来期の年俸を予想する上で参考になるのが、2015シーズンでしょう。

2015シーズンは、新人ながら守護神として、防御率1.92、9ホールド、37セーブという素晴らしい成績です。

さらに、年俸は1,500万円 → 5,000万円でプラス3,500万円という評価でした。

今シーズンは、これよりも成績は良くありませんが、自身初の最多セーブのタイトルを獲得しており、プラス4,000万円ほどの評価と考えられます。

2018年の現在の年俸は1.5億円なので、来季はプラス4,000万円で1.9億円と予想します!

2019年 横浜 年俸アップ額予想ランキング5位はソト!

素晴らしい活躍でしたね~

年度試合打率HR打点OPS
2017
2018107.31041951.108

開幕こそ怪我で出遅れましたが、5月から一軍に合流すると、素晴らしい活躍を見せてくれましたね。

6月に一時離脱していますが、結果的には規定打席にもギリギリ到達し、41本塁打でホーム王を獲得しています。

仮に、フル出場並みの打席に立っていれば、50発以上のホームランを打っていた計算になります。

恐ろしいバッターですね~(笑)

ソトについては、2018年9月に契約延長で合意したという報道が出ています。

報道内容では「2年契約で年俸は倍増」と予想されているので、来期の年俸はプラス3,500万円の7,000万円ということでしょう。

成績から言えば、かなり安いですね~

シーズン中に交渉した球団のナイスプレーと言えそうです(笑)

合せて読みたい!

2019年プロ野球セ・リーグ新人王争いランキング!候補選手の成績まとめ!

2018年の横浜契約更改はいつから?

昨年の契約更改日程の傾向

  • 若手選手 ・・・ 11/中旬
  • 中堅選手 ・・・ 11/下旬
  • レギュラー選手・・・12/上旬 ~

となっています。

横浜の、昨年行われた契約更改の傾向を見てみると11月中旬から京山、網谷、福地といった若手選手から始まっています。

11月下旬からは、平良、三嶋、といった中堅選手の契約更改が始まっています。

12月上旬より、井納、梶谷、筒香、今永といったレギュラー陣という流れになっています。

若手→中堅→レギュラー陣という流れで契約更改を行っているようですね。

今年も同じような感じになるのではないでしょうか。

合せて読みたい!

2018年 プロ野球 ベストナイン予想!候補選手や選考基準、発表日は?

2019年 横浜 主力選手の年俸予想!まとめ

以上が2019年の横浜主力選手の年俸予想とアップ額ランキング予想でした。如何でしたでしょうか?

2018年シーズンは、4位という悔しいシーズンとなりましたね。

特にここ数年ドラフトにより獲得し、主力として活躍していた、石田・今永・濵口の予想外の低迷が痛かったですね。

来年はこの悔しさをバネに、彼らが活躍してくれることを期待したいですね。

来年の横浜の躍進が楽しみです!

合せて読みたい!

【ドラフト2019】指名結果と全球団の採点&評価しちゃいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です