【ドラフト】池田来翔(国士館)の成績・経歴・特徴

今回ご紹介するのは、国士館の池田来翔です。

長打力や高いコンタクト能力が魅力の打てる二塁手。

今回は、そんな2021年ドラフト候補 国士館・池田来翔

記事の内容

をご紹介しています。

池田来翔の経歴やプロフィール

まずは、池田来翔の経歴です。

プロフィール
  • 名前:池田来翔(いけだ らいと)
  • 出身地:千葉県八千代市
  • 生年月日:1999年12月11日
  • 身長:180cm
  • 体重:95kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:投手
  • 経歴:北東タイガース → 京葉ボーイズ(八代市立八千代中学校)→ 習志野高校 → 国士館
  • 関連ページ:国士館野球部HP

詳しく見ていきましょう。

小学校時代には千葉ロッテジュニアに選出

小学校一年生時から北東タイガースでプレー。

六年生時には千葉ロッテジュニアに選出されています。

八千代中学校では、父がコーチを務めている京葉ボーイズに所属。

三年生時には全国大会出場を経験しています。

習志野高校では一年生時からベンチ入り

習志野高校では一年生秋からベンチ入り。

二年生秋から三塁のレギュラーの座を勝ち取ります。

三年生夏の選手権予選では、一番サードとして出場。

決勝戦では、山下輝峯村貴希らが率いる木更津総合に敗戦となっています。

国士館大では三年生時に日本代表候補に選出

国士館大学では、一年生春からサードのレギュラーの座を勝ち取ります。

春季リーグでは打率.354、1本塁打の活躍を見せ、二年生春から4番を任されます。

三年生秋季リーグから二塁手を任され、冬には日本代表合宿メンバーに選出されています。

池田来翔の特徴や動画

次に、池田来翔の特徴です。

こちらの動画を見ていきましょう。

2020/10/24 国士舘大・池田来翔二塁手のバッティング

どっしりと構えた打撃フォームからしっかりしたスイングができています。

追い込まれるとバットを短く持ち、コンパクトなスイングに切り替えるという状況に応じた打撃をするようです。

抜群の長打力

しっかりしたスイングで、自分のタイミングで振れています。

自分のタイミングでしっかり振れるので、打球が強いです。

180cmながら95kgという体格もあり、角度が付けばホームランも出ます。

高いコンタクト能力

2021/05/26 国士舘大・池田来翔二塁手のバッティング

 

高いコンタクト能力も持ち合わせています。

長打だけでなく、軽打や逆方向に打ったりと、状況に応じた打撃ができます。

打撃技術も高いことがわかります。

まずまずの走力

50m走は6秒1です。

先ほどの動画の二塁打の場面では、二塁到達が流し気味で8.5秒となっていました。

全力であれば8秒前後くらいでしょうから、走力はまずまずといえます。

まずまずの守備力

国士舘大学 シートノック(2021年4月18日 東都大学野球2部 春季リーグ 専修大学戦)

シートノックの動きを見る限りですが、守備力はまずまずといえるでしょう。

大柄な体格ですが、走力もあるので、動きに俊敏さを感じます。

現状の体格であれば、トップレベルではないものの、プロでも二塁を任せることができるでしょう。

特徴まとめ!

わかりやすくまとめると

特徴まとめ
  • 抜群の長打力
  • 状況に応じ打撃も
  • 走力と守備力はまずまず

です。

長打力がありながらコンタクト能力に優れた二塁手。

打撃面で魅力がありますが、走力や守備面もまずまずです。

2020年ドラフトの牧秀悟のようなタイプですね。

池田来翔の成績

続いて、池田来翔の成績を見ていきましょう。

成績
  • 公式戦通算:74試合、打率.298、16二塁打、1三塁打、3本塁打、31打点、29三振、出塁率.350、OPS.750
  • 21春季リーグ:10試合、打率.333、4二塁打、0三塁打、1本塁打、2打点、3三振、出塁率.442、OPS.970

成績は2021年春季リーグまでです。

通算打率は3割弱は、1年生時から主力として出場し続ける中では見事な数字です。

直近の21春季リーグでは、打率.333と高打率をマークしています。

年々三振数が減り、四死球数が多くなっているので、選球眼も向上していることがわかります。

長打も打て、高いOPSからも優れた選手であることがわかります。

池田来翔のスカウト評価や指名の可能性

続いて、池田来翔のスカウト評価です。

スカウトコメント
  • 阪神・吉野スカウト「ボールに対してのアプローチの仕方がよくなった」
  • ヤクルト・伊東編成部長「初めて見たが、希少な右打ちの内野手で、しっかりバットが振れるという印象」

現時点で2球団からコメントが出ています。

打撃に対して評価していることがわかります。

コメントは少ないですが、一部報道では9球団が視察したという情報もあり、注目度は高くなっています。

貴重な右の打てる二塁手ということで、ドラフト2021での指名は確実と言えるでしょう。

今後の動向に注目です。

合せて読みたい!

【ドラフト2021】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

池田来翔の関連ニュース

続いて、池田来翔の関連ニュースです。

>>最速152キロ右腕の明星大・権田琉成、国士舘大・池田来翔らプロ志望届

>>「完璧でした」国士舘大・池田来翔3号先制ソロ 2部逆転優勝へ望みつなぐ

>>今ドラフト候補の国士舘大・池田来翔がスカウト陣の前で今季1号 2打席連続申告敬遠も

池田来翔のまとめ

以上が、国士館 池田来翔経歴、成績や特徴でした。

長打力や高いコンタクト能力が魅力の打てる二塁手。

2021ドラフトで指名される可能性もあると思います。

今後の動向や活躍に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です