日當直喜(東海大菅生)【ドラフト】

ドラフト 候補の日當直喜(ひなた なおき)は、190cm・95kgの右投右打の投手。東京都墨田区出身。東海大菅生所属。

最速148km/hのストレート、変化球はスライダー、カーブ、フォークを操る。

スカウトから「伸びしろがある楽しみな投手」と評価されている。

日當直喜

基本情報
名前日當直喜
(ひなた なおき)
出身地東京都墨田区
生年月日2005年7月6日
身長190 cm
体重95 kg
血液型
SNS
選手情報
投打右・右
守備位置投手
最高球速148 km/h
球種 スライダー、カーブ、フォーク
遠投120 m
50m走6.6秒
好きな球団

また、読者の皆様の指名順位予想もご紹介していますので、ご投票頂けますと嬉しく思います!

日當直喜の経歴・プロフィール

日當直喜の経歴・プロフィール

経歴(所属チーム)
小学校鐘ヶ淵イーグルス
(梅若小学校)
中学校鐘ヶ淵イーグルス
(桜堤中学校)
高校東海大菅生
国際大会
全国大会
春選抜2023年
神宮大会2022年

中学校時代は軟式野球

梅若小学校1年生時に鐘ヶ淵イーグルスで野球を開始。

桜堤中学校でも鐘ヶ淵イーグルスに所属していました。

東海大菅生では二年生夏に西東京準優勝

東海大菅生では一年生夏の甲子園はベンチ外を経験するも、秋からベンチ入りを果たします。

二年生夏の選手権予選では5回戦の駒場学園戦で先発。

5回0失点3奪三振の好投を見せ、チームの勝利に貢献します。

準々決勝の早稲田実業戦でも先発を任され、5回1失点4奪三振の好投。

準決勝の国士館戦では8回からリリーフ登板し、延長含む3イニングを無失点に抑え、チームを決勝へ導きます。

決勝の日大三戦でも8回からリリーフ登板し、2回無失点に抑えるも、チームは敗戦となっています。

二年生秋からエースで東京大会優勝

秋からは背番号1を任されます。

初戦の日大豊山戦で5回0失点5奪三振で勝利に貢献。

三回戦の佼成学園、準々決勝の国士舘戦、準決勝の日大三戦、決勝の二松学舎戦4連戦全てで完投勝利。

チームの東京都大会優勝に大きく貢献し、選抜2023の出場を当確とします。

神宮大会では初戦の広陵戦で先発。

投球練習中から右肩に違和感を訴える中、1回2奪三振の投球を見せます。

本人は続投を志願するも1イニングで降板となっています。

日當直喜の動画と特徴

【最速147㌔】日當 直喜 (東海大菅生) 豪快フォームから140㌔越えの剛球連発!190cm 95kgの本格派右腕

足を大きく上げ、くの字ステップで投げ込む投球フォームです。

足を上げた姿は本人があこがれている佐々木朗希に似ています。

抜群の将来性

魅力は将来性です。

身長190cm、体重95kgという恵まれた体格ながら、それを感じさせない動きです。

投球フォームがスムーズで、ぎこちなさを感じさせません。

これだけ大きな体を操れるのは運動能力が高いからでしょう。

将来が非常に楽しみです。

勢いあるストレート

ストレートの最速は148km/hで、先発時でも力を入れた場面では140km/h以上を計測し、勢いを感じます。

やや腕を下げ気味なので回転軸の傾きは大きそうでが、シュート変化量は少ないです。

その為、回転効率が高くないホップ量が大きくない球質と言えるでしょう。

空振りをバンバン奪っていくタイプではなく、ゴロで打ち取っていくタイプといえそうです。

多彩な変化球

変化球はスライダー、カーブ、フォークを持ち球としています。

中でも120km/h中盤のスライダーが軸となっています。

また、120km/h台の落差の大きなフォークも投げており、空振りが奪えています。

その他には100km/h台の緩いカーブを投げ分けます。

まずまずの制球力

全体的な制球力はまずまずです。

やや抜け球も見られるものの、どのボールもある程度ストライクに投げ込めています。

その為、四死球で崩れるタイプではなさそうです。

日當直喜の成績

日當直喜の成績

試合投球回防御率奪三振率与四死球率被安打率
22夏予選4150.604.80
22秋通算6450.807.003.008.00

成績は2022年終了時までです。

2022年秋は4試合連続完投がありながら、防御率0点台という素晴らしい安定感を記録しています。

奪三振率はそこまで高くなく、ボール自体で圧倒しているわけではなさそうです。

また、与四死球もやや高く、被安打率も高いため、ランナーを多く出していることがわかります。

それでも、失点を抑えられているのは、ここという場面でギアを上げられるからでしょう。

スタミナをセーブしながら、必要な場面で力を入れる、そんな大人の投球が伺えますね。

日當直喜のスカウトコメント・視察情報と指名予想

日當直喜のスカウトコメント・視察情報と指名予想

現時点で日本ハムからのコメントが出ています。

恵まれた体格や大会中の成長を見て、「伸びしろ」を高く評価していることがわかります。

神宮大会では怪我によりアピールは出来ませんでしたが、選抜出場は濃厚です。

全国大会での活躍次第ではコメントもどんどん出てくるでしょう。

今後の活躍や動向に注目です。

皆様のドラフト指名予想

読者の皆様のドラフト指名順位予想をしています。

是非ご投票ください!

日當直喜のドラフト指名順位を予想しよう!

日當直喜のまとめ

以上が、日當直喜のご紹介でした。

身長190cmの恵まれた体格と最速148km/hのストレートが魅力の素材型右腕。

ドラフト2023での指名の可能性もありそうです。

今後の動向や活躍に期待しましょう。

合せて読みたい!

【ドラフト2023】注目候補ランキングと候補一覧!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA