【ドラフト】太田虎次朗(明豊)の成績・経歴・特徴

今回ご紹介するのは、明豊の太田虎次朗です。

最速141km/hながら回転数の多いストレートとチェンジアップが特徴の左腕投手。

兄はドラフト2019巨人二位指名の太田龍です。

今回は、そんな2021年ドラフト候補 明豊・太田虎次朗

記事の内容

をご紹介しています。

太田虎次朗の経歴やプロフィール

太田虎次朗

まずは、太田虎次朗の経歴です。

プロフィール
  • 名前:太田虎次朗(おおた こじろう)
  • 出身地:鹿児島県さつま町
  • 生年月日:2003年4月16日
  • 身長:175cm
  • 体重:75kg
  • 投打:左投左打
  • ポジション:投手
  • 経歴:さつま町立盈進小学校 → さつま町立宮之城中学校 → 明豊
  • 関連ページ:明豊高校HP

詳しく見ていきましょう。

中学時代は軟式野球部

さつま町立盈進小学校一年生時に野球を開始。

宮之城中学校では軟式野球部に所属。

明豊高校では二年生夏にベンチ入り

明豊高校では、二年生夏の甲子園交流戦からベンチ入りを果たします。

県立岐阜商戦では、佐々木泰にホームランを打たれるも甲子園デビューを果たしました。

二年生秋には背番号10を任され、県大会決勝の大分商戦では完封勝利でチームの優勝に貢献。

続く九州大会でも主に先発としてチームのベスト4に貢献しています。

選抜では全試合登板でチームに貢献

三年生春の選抜では、初戦の東播磨戦でリリーフとして3 2/3回を1失点に抑えます。

続く市和歌山戦では先発として6 1/3回を1失点に抑え、勝利投手となっています。

決勝戦の東海大相模戦では、7回2失点と好投を見せるもチームはサヨナラ負けを喫しています。

なお、選抜では全5試合に登板しています。

太田虎次朗の特徴や動画

次に、太田虎次朗の特徴です。

こちらの動画を見ていきましょう。

【2021年度注目投手】太田虎次朗(明豊)【第93回選抜高校野球大会市立和歌山戦奪三振シーン】

テイクバックが大きく、やや沈みこみながら投げる投球フォームです。

元広島カープの大野豊のようですね。

ノビのあるストレート

ストレートは最速141km/hです。

しかし、ストレートで空振りやファールを奪うシーンが多くなっています。

下記のサイトによると回転数は2300rpmほどとなっており、MLB平均近くとなっています。

>>【ドラフト2021】回転数調査ランキング

中継でのスロー映像では、回転軸のジャイロ成分が少なめで、水平成分の傾きが標準的でした。

その為、ホップ量の多いストレートと思われます。

抜群のチェンジアップ

変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップを持ち球としています。

中でも120km/h前後のチェンジアップで三振を多く奪えていました。

チェンジアップはバックスピン成分が多く、回転数もまずまず多いです。

その為、落差が小さい来ない系の球質となっており、見極めがしにくいボールとなっています。

その他には125km/h前後の速めのスライダーと、100km/h台の緩めのカーブを投げています。

制球面では課題がある

制球面は課題があります。

抜け球や逆球が多く、四死球で崩れる場面も見られました。

ただ、その中でもチェンジアップは比較的精度が良く、特に右打者の外角で空振りを奪うケースが多くなっていました。

特徴まとめ!

わかりやすくまとめると

特徴まとめ
  • 最速141km/hのストレート
  • 速球は回転数がMLB平均近くでホップ量が多い
  • 変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップ
  • 来ない系のチェンジアップが抜群

です。

球速はそこまで速くはないものの、ホップ量が多い特徴があり空振りが奪えます。

そして来ない系のチェンジアップと相性が良く、高い奪三振率となっています。

制球面で課題はありますが、今後の成長が楽しみな逸材でしょう。

太田虎次朗の成績

続いて、太田虎次朗の成績を見ていきましょう。

成績
  • 20秋季大会:6試合、32 1/3投球回、防御率1.95、奪三振率13.36、四死球率4.18、被安打率6.68
  • 21選抜、5試合、25 2/3投球回、防御率3.51、奪三振率8.42、四死球率7.36、被安打率5.61

2020年秋季大会では非常に安定した成績を残しています。

しかし、2021年選抜では防御率3点超えと、そこまで良くありませんでした。

四死球率が非常に高いことが要因でしょう。

しかし、被安打率が低く、奪三振率もまずまず高めなので、四死球さえ抑えられれば安定した成績を残せるでしょう。

太田虎次朗のスカウト評価や指名の可能性

続いて、太田虎次朗のスカウト評価です。

現時点でスカウトのコメントは出ていません。

しかし、選抜では多くのスカウトが視察しているはずです。

素材的には十分ドラフト候補になれる選手だと思います。

今後の成長に期待しましょう。

合せて読みたい!

【ドラフト2021】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

太田虎次朗の関連ニュース

続いて、太田虎次朗の関連ニュースです。

>>明豊・太田虎次朗 7回2失点も涙「悔しい」 兄は巨人・龍

>>巨人太田弟、明豊・虎次朗が初先発で7回途中1失点

>>【センバツ】巨人・太田龍の弟、明豊・太田虎次朗は走者に揺さぶられ制球乱す 3回3分の2を無安打も5四球1失点

太田虎次朗のまとめ

以上が、明豊 太田虎次朗経歴、成績や特徴でした。

回転数の多いノビのあるストレートと抜群のチェンジアップが持ち味です。

2021ドラフトで指名される可能性もあると思います。

今後の動向や活躍に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です