2018年 広島カープの契約更改 年俸予想!主力選手のアップ額ランキングや契約更改はいつ?

2018年 広島 主力選手 年俸予想 アップ額最高は誰 契約更改 いつ

こんにちは~

PBL代表のたけぽんです。

プロ野球もシーズンオフとなり、移籍情報が活発になってきましたね~

表彰や移籍も気になりますが、契約更改も気になります!

そこで今回は、広島カープの年俸予想です。

広島カープの主力選手の年俸について、アップ額を予想し、ランキングでまとめてみました。

また、契約更改の時期や傾向も紹介します!

 

2018年 広島カープ 主力選手の年俸予想とアップ額ランキング!

年俸アップ額予想が大きい5選手のランキングを発表します。

順位名前アップ額来季予想年俸今季年俸
1丸 佳浩2.15億円4.25億円2.1億円
2鈴木 誠也6,000万円1.5億円9,000万円
2大瀬 良大地4,700万円1.1億円6,300万円
4松山 竜平3,500万円1億円6,500万円
5曾澤 翼3,000万円8,000万円5,000万円

*複数年で出来高変動がある選手は対象外

やはり1位は、今年のMVP候補である丸ですね。

続いて、今シーズン広島カープの4番として安定した成績を残した鈴木誠也となっています。

ランキング順に、年俸予想の解説をしていきますね。

2018年 広島カープ 年俸アップ額ランキング1位は丸佳浩!

FA宣言していますが、広島残留前提でランキング一位です!

年度試合打率HR打点OPS
2017143.3082392.903
2018125.30639971.095

昨年の活躍も素晴らしかったですが、今シーズンはとんでもない成績を残しましたよね~

ホームランの激増もありますが、後ろに鈴木誠也がいながら、出塁率.468という異常な数字です(笑)

2018年のプロ野球全選手でNo.1の成績と言っても良いでしょう!

さらにFAしたこともあり、査定が厳しいカープといえども、ある程度の年俸を提示しなければなりませんね。

報道では、広島が提示するのは4年契約で17億円といわれています。

現在の年俸が2.1億円ですから、2.15億円プラスの4.25億円となります。

現在の広島の年俸を見れば、破格の条件と言えるでしょう。

それだけ、広島も丸をしっかり評価しているとういう証拠ですね~

年俸予想は4.25億円で、ランキング一位です!

2018年 広島カープ 年俸アップ額ランキング2位は鈴木誠也!

今年も安定した成績を残しましたね~

年度試合打率HR打点OPS
2017115.3002690.936
2018124.32030941.056

一時的な離脱はあったものの、自身初の30本塁打も達成し、素晴らしい成績を残しました。

打率やホームランはもちろんですが、丸同様に出塁率が非常に高い数字となっており、チーム貢献度が非常に高いです!

鈴木誠也の年俸を考える上で参考になるのは2016年の丸でしょうか。

この年の丸は自身初の20本塁打、打率.291、23盗塁、90打点という素晴らしい成績でした。

年俸は8,500万円 → 1.4億円 となっており、5,500万円のアップとなっています。

なので、今シーズンの鈴木誠也はこれ以上のアップ額となるでしょう。

鈴木誠也の今シーズンの年俸は9,000万円ですから、来季はキリ良く1.5億円と予想します!

合せて読みたい!

【2018年】プロ野球FA選手の移籍先チーム予想!FA権行使予想と主力選手のご紹介!

2018年 広島カープ 年俸アップ額ランキング3位は大瀬良大地!

今年は飛躍した年になりましたね~

年度防御率完封奪三振
20173.651020109
20182.621570159

昨年は新人以来の二けた勝利となりましたが、今年はさらに飛躍し、最多勝のタイトルを獲得しましたね~

防御率2点台という素晴らしい安定感で、チームの優勝に大きく貢献してくれました。

大瀬良の来期の年俸を考える上で、参考になるのは2016年の野村です。

野村はこの年、16勝3敗、防御率2.71で最多勝に輝いており、今シーズンの大瀬良によく似ています。

この成績により、5,200万円 → 1億円となっており、約5,000万円ほどアップとなっています。

なので、来期の大瀬良も5,000万円前後のアップと考えられるでしょう。

大瀬良の現在の年俸は6,300万円ですので、キリが良い所で1.1億円と予想します!

2018年 広島カープ 年俸アップ額ランキング4位は松山竜平!

今年も良い働きをしてくれましたね~

年度試合打率HR打点OPS
2017120.3261477.909
2018124.3021274.834

自身初の規定打席に到達し、打率3割超えという素晴らしい成績でした。

今シーズンはFA権の有資格者ですが、今のところFA宣言はしていません。

報道では「FA権を行使せず」といった見出しがでていますので、おそらくFA権を行使しないでしょう。

しかし、これだけの成績を残していますから、球団としてもしっかり評価してあげたいところですよね。

松山の来期の年俸を考える上で参考になるのが、2016年の新井です。

新井はこの年、打率.300、19本塁打、101打点、そしてMVPという素晴らしい活躍でした。

年俸は6,000万円 → 1.1億円で、5,000万円のアップでした。

今シーズンの松山の活躍は、これよりは劣るでしょうが、4,000万円前後のアップは見込めるでしょう。

松山の年俸は現在6,500万円ですので、キリ良く来季は1億円と予想します!

2018年 広島カープ 年俸アップ額ランキング5位は曾澤翼!

今年も良い働きをしてくれました!

年度試合打率HR打点OPS
2017106.275635.729
2018106.3051342.893

規定打席には到達しませんでしたが、広島捕手のシーズン最多ホームラン記録を更新!

打てる捕手として、メキメキと成績を上げて行っていますね~

来年は規定打席に到達し、さらにホームラン記録を更新して欲しいです!

曾澤の来期の年俸を考える上で、2017年の松山が参考になります。

松山はこの年、規定打席には達していませんが、打率.326、14本塁打という素晴らしい成績でした。

年俸は4,000万円 → 6,500万円で2,500万円アップとなっています。

曾澤の場合、捕手ということもあるので、3,000万円前後のアップになりそうです。

現在の曾澤の年俸は5,000万円ですから、来季は3,000万円アップの8,000万円と予想します!

合せて読みたい!

2018年 プロ野球 MVP予想!候補選手や選考基準、発表日は?

2018年の広島カープ契約更改はいつから?

昨年の契約更改日程の傾向

  • 助っ人外国人選手 ・・・ 11/初旬
  • 2軍若手選手 ・・・ 11/中旬
  • 一軍ベテラン選手・・・12/中旬~ 下旬
  • 一軍中堅主力選手・・・12/初旬~下旬

となっています。

契約更改ですが、昨年は11月1日からジョンソン、バティスタ、メヒアといった助人外国人選手から始まっています。

11月8日より、アドゥワ誠、高橋昴也といった若手の契約更改。

11月中旬から下旬には永川、松山、堂林といったサブを中心としたベテランと中堅の契約更改となっていました。

そして、12月初旬から12月下旬にかけて今村、丸、菊池といった主力を中心としたメンバーの契約更改が行われています。

今シーズンは日本シリーズもありましたので、契約更改は11月中旬から開始すると考えられます。

合せて読みたい!

2018年 プロ野球 ベストナイン予想!候補選手や選考基準、発表日は?

2018年 広島カープ 主力選手の年俸予想!まとめ

以上が2018年の広島カープ主力選手の年俸予想とアップ額ランキング予想でした。如何でしたでしょうか?

例年通り、今年も丸・鈴木の活躍がありましたが、今シーズン大きかったのは大瀬良の台頭ですね。

先発投手陣が厳しい中、エースとして最多勝ですから、貢献度は計り知れません。

これから長い間、広島カープのエースとしての活躍を期待したいですね!

今年活躍した選手たちの年俸がどうなるのか?

契約更改を楽しみに待ちましょう!

合せて読みたい!

【2019】注目ドラフト候補まとめ!ドラフト指名候補を採点してみた!






2018年 広島 主力選手 年俸予想 アップ額最高は誰 契約更改 いつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です