【ドラフト】花田侑樹(広島新庄)の成績・経歴・特徴

今回ご紹介するのは、広島新庄の花田侑樹です。

回転数抜群のノビのあるストレートが持ち味の本格派右腕です。

選抜では素晴らしい投球でスカウトからも高評価を受けています。

今回は、そんな2021年ドラフト候補 広島新庄・花田侑樹

記事の内容

をご紹介しています。

花田侑樹の経歴やプロフィール

花田侑樹

まずは、花田侑樹の経歴です。

プロフィール
  • 名前:花田侑樹(はなだ ゆうき)
  • 出身地:広島県北広島
  • 生年月日:2003年6月25日
  • 身長:182cm
  • 体重:75kg
  • 投打:右投左打
  • ポジション:投手・一塁
  • 経歴:千代田ファイターズ広島(北広島町立八重東小学校)→ 府中広島2000ヤング(北広島町立八重東中学校)→ 広島新庄
  • 関連ページ:広島新庄HP

詳しく見ていきましょう。

小学校時に広島カープジュニアに選出

北広島町立八重東小学校一年生時に野球を始め、千代田ファイターズ広島に所属。

小学校六年生時には広島カープジュニアに選出されています。

北広島町立八重東中学校では府中広島2000ヤングでプレー。

中学校三年生時にはジャイアンツ杯出場を経験しています。

広島新庄では一年生時からベンチ入り

広島新庄では一年生春からベンチ入り。

夏の選手権予選では出場なし。

秋季大会から5番ファーストとして、中国大会一回戦の高川学園戦で2安打2打点の活躍で勝利に貢献しています。

二年生夏前には右手首の怪我により離脱し、甲子園交流戦はベンチ入りするも出場なしに終わっています。

二年生秋からエースに

秋季大会からエースとしてチームを牽引。

初戦の崇徳で1失点完投勝利を挙げると、準々決勝の広陵高校戦では自らホームランを放つ活躍で勝利に貢献。

決勝の盈進戦では完封勝利でチームを県大会優勝に導きます。

中国大会では初全の鳥取西戦で5回10奪三振で完封勝利を挙げるなど活躍し中国大会優勝に貢献。

結果的には秋季大会全9戦に先発しています。

選抜ではプロのスカウトから高評価を受ける

甲子園初登板となった選抜初戦では、上田西戦で7 1/3回を投げ無失点でチームの勝利に貢献。

序盤に自己最速の144km/hを記録しています。

続く智弁学園戦では調子が上がらず、3回3失点で降板、チームは敗戦となっています。

なお、チームメイトにはドラフト2021候補の秋山恭平がいます。

花田侑樹の特徴や動画

次に、花田侑樹の特徴です。

【2021年度注目投手】花田侑樹(広島新庄)【第93回選抜高校野球大会上田西戦奪三振シーン】

こちらの動画を見ていきましょう。

ワインドアップでゆったりした始動から、上体を傾け上から投げ下ろす投球フォームです。

ノビのあるストレート

最速は甲子園で記録した144km/hです。

相手打者がボールの下を振っており、空振りやファールが奪えています。

下記のサイトによると、回転数は2500rpmを超えており、NPBでもトップクラスのようです。

>>【ドラフト2021】回転数調査ランキング

中継のスロー映像を見ると、回転軸も良いので、ホップ量の多いノビのあるストレートであることがわかります。

このストレートは高校生ではなかなか打てないでしょう。

千賀滉大のようなジャイロフォーク

変化球はカットボール、フォークとなっています。

フォークは回転数が非常に少なく、ジャイロ回転になっています。

その為、落差の大きな球質のようで、千賀滉大のフォークによく似ています。

カットボールは上のレベルで通用

変化球の大半はカットボールを投げています。

球速は135km/h中盤に迫る速さで、ジャイロ系のボールということで、変化量は大きくありません。

その為、金属バットである高校野球においては、芯を外しながらもヒットコースに飛ばされてしまうケースも多くなっています。

また、球速的にも高校生にちょうどいい速さなので、高校生に通用しにくい面もあります。

上のレベルで力を発揮するタイプと言えるでしょう。

特徴まとめ!

わかりやすくまとめると

特徴まとめ
  • 最速144km/hのストレート
  • 回転数が多くホップ量が多い
  • 千賀昂大のような回転数が少ないジャイロフォーク
  • カットボールは上のレベルで力を発揮する

です。

現時点でそこまでとびぬけた成績を残しているわけではありませんが、逸材と呼べるレベルの選手です。

特に回転数の多いノビのあるストレートは威力十分です。

また、ジャイロ回転のフォークやキレの良いカットボールと、上のレベルで通用する要素を既に持っています。

今後の成長が非常に楽しみな選手ですね。

花田侑樹の成績

続いて、花田侑樹の成績を見ていきましょう。

成績
  • 20秋季大会:9試合、63投球回、防御率1.57、奪三振率8.29、四死球率2.71、被安打率8.43
  • 21選抜:2試合、10 1/3投球回、防御率2.61、奪三振率6.97、四死球率1.74、被安打率8.71

秋季大会では防御率1.57と安定した成績を残しています。

やや被安打率が高くなっていますが、四死球率が低く奪三振率が高いのが要因でしょう。

選抜では、初戦の冒頭は力を入れて投げていましたが、その後は力をセーブしながら投げていました。

その為、とびぬけた成績ではありませんが、四死球を低く抑えた大人の投球が出来ていました。

花田侑樹のスカウト評価や指名の可能性

続いて、花田侑樹のスカウト評価です。

スカウトコメント
  • 巨人・榑松スカウト部次長「スピンがきいて直球の質がいい。直球で空振りが取れる。いい投手」
  • 広島・苑田聡彦スカウト統括部長「ウチにいる野村(祐輔)のように、コースに投げ分けられる。腕のしなりが良く、好投手らしいスピンしたボールを投げ込む。変化球の精度が高まれば、楽しみです」
  • ヤクルト・橿渕聡スカウトグループデスク「球の質が良い。球速表示は出ていないかもしれませんが、真っすぐで空振りが取れる。ピッチングをよく知っていますね」
  • ロッテ・榎チーフスカウト「回転数、キレ、伸びがある。真っすぐの質がいい投手」

現時点で複数球団からコメントが出ています。

ストレートの質の良さを評価するコメントが多くなっています。

また、制球面や投球術を評価するコメントも出ています。

現時点でドラフト2021での指名の可能性が高いといえるでしょう。

実力を考えれば、上位指名の可能性が高いと思います。

花田侑樹の関連ニュース

続いて、花田侑樹の関連ニュースです。

>>無失点&サヨナラ打。144キロ右腕・花田侑樹(広島新庄)は大会屈指右腕へ急浮上!

>>しなやかな腕の振りは東浜巨にそっくり。2回戦敗退もスカウトから高評価の広島新庄・花田侑樹/センバツ2021

>>センバツ1回戦が終了 スカウト陣の目にとまった選手は?

>>【センバツ】広島新庄・花田侑樹4番の意地!延長12回サヨナラ打 花田&秋山が完封リレー

花田侑樹のまとめ

以上が、広島新庄 花田侑樹経歴、成績や特徴でした。

回転数の多いノビのあるストレートが最大の魅力です。

2021ドラフトで指名される可能性は高く、今後の成長次第では上位指名も見えてくるでしょう。

今後の動向や活躍に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です