【ドラフト】阪口楽(岐阜第一)の成績・経歴・特徴

今回ご紹介するのは、岐阜第一高校の阪口楽内野手です。

長打力や広角に打てるバッティングが強みで、高校通算15本の本塁打の二刀流。

既に上位候補にリストアップしている球団もあるほど高い評価を受けています。

今回は、そんな2021年ドラフト候補 岐阜第一高校・阪口楽

記事の内容

をご紹介しています。

阪口楽の経歴やプロフィール


まずは、阪口楽の経歴です。

プロフィール
  • 名前:阪口楽(さかぐち うた)
  • 出身地:京都府京田辺市
  • 生年月日:2003年度
  • 身長:187cm
  • 体重:90kg
  • 投打:右投左打
  • ポジション:一塁手、投手
  • 経歴:一休ヶ丘ファイターズ → オール山城ヤング(京田辺市立田辺中学校) → 岐阜第一高校
  • 関連ページ:岐阜第一HP

詳しく見ていきましょう。

高校1年生春からベンチ入り

小学校の時から軟式野球をはじめ、一休ヶ丘ファイターズに所属しました。

中学校になってからは、硬式野球チームのオール山城ヤングに入ります。

中学校2年生の頃から、エースとなりました。

高校は、岐阜第一高校に進みます。

京都・福知山成美高校で監督をしていた田所監督が監督をしているというのも進学理由の一つのようです。

高校1年生春からベンチ入りします。

高校1年生夏の県大会では、投手として先発1試合を含む3試合に出場しました。

3回戦の市立岐阜商業高校戦では、2 1/3回を投げて無失点に抑え、同点に追いつく本塁打も打っています。

一塁手として出場した1年生秋の岐阜県大会では、1回戦の帝京大可児高校戦で敗れます。

高校2年生秋の時点で通算15本塁打

2年生夏は、地区大会1回戦の羽島北高校戦で7回を投げて1失点、7個の三振を奪いました。

この頃には、140km/h以上まで球速を伸ばしています。

地区代表決定戦の帝京大可児高校戦では、リリーフとして4回2失点に抑え、打つ方では2本の本塁打を打ちます

この試合の相手投手は、2020ドラフトで中日に指名された加藤翼でした。

2年生秋は、県大会準々決勝の多治見工業高校戦に先発し7回1失点、2度の申告敬遠があった中で勝ち越しタイムリーヒットも打ちます。

準決勝の大垣商業高校戦では、先発しますが3失点し、ヒットも内野安打のみに終わりました。

「自分の間で打てず相手のペースに合わせてしまった。思っていた以上に遅かった」と相手投手の遅い球に苦しんだそうです。

県大会3位で進んだ東海大会では、3試合に先発し、1回戦の松坂商業高校(三重)戦、準々決勝の藤枝明誠高校(静岡)戦で完投しますが、準決勝の県立岐阜商業高校戦では8回を投げて6失点、試合も敗れ、2021センバツ甲子園出場は難しくなりました。

大会では4番を打ちますがノーヒットに終わり、「甘い球を仕留めきれず、悔しい思いをした。甲子園には行きたいので、この冬、しっかりと追い込みたい」と振り返ります。

なお、高校2年生秋の時点で、通算本塁打は15本です。

阪口楽の特徴や動画

次に、阪口楽の特徴です。

こちらの動画を見ていきましょう。

体が大きいです。

右足を小刻みに上げてタイミングを取っています。

その後は、体重移動を使ってバットを振り抜いていました

広角に長打を打てる!

動画の1打席目では、高めに浮いた外角の球をセンターのレフト寄りの本塁打に、5打席目には真ん中高めの球をライトスタンドへの本塁打としています。

体重移動を使って打っているので、長打を打てるのでしょう。

また、逆方向など広角に長打を打てるのも魅力です。

内角の球にも対応できる!

2打席目では内角高めの球を、3打席目では内寄りの変化球をヒットにしています。

内角の球や変化球などどのような球にも対応できそうです。

選球眼はまずまず!

ボール球やボールに近い球を見送ることができています。

選球眼はまずまずといったところでしょう。

投手として143km/hを投げる!

投手としても試合に出場しており、ストレートは常時130km/h台、最速143km/hです。

長身から投げるので、球に角度があります。

投げる変化球は、縦スライダー、フォークボール、カーブです。

特徴まとめ!

わかりやすくまとめると

特徴まとめ
  • 広角に長打を打てる
  • 内角の球にも対応できる
  • 選球眼はまずまず
  • 投手として143km/hのストレートを投げる

です。

長打力や広角に打てるバッティングが魅力の選手で、投手としての能力もあります。

阪口楽の成績

続いて、阪口楽の成績を打者と投手に分けて見ていきましょう。

打者成績

まず、打者成績です。

打者成績
  • 地方大会通算(東海大会:19秋、県大会:19夏20夏):10試合、打率.367、5本塁打、11打点

高い打率を残しています。

公式戦で本塁打を5本打っているので、長打を打てるバッターといっていいでしょう。

また、そのうち4本は2年生夏以降に打っています。

他に分かっているものは、出塁率.370、2三振、3四死球、1盗塁(8試合、打率.292)です。

四死球を選んでの出塁ができており、打率以上の貢献ができていると言えます。

また、三振の数も四死球の数より少ないです。

一方で、盗塁を決めており、足も速そうです。

投手成績

次に、投手成績です。

投手成績
  • 地方大会通算(東海大会:19秋、県大会:19夏20夏):7試合、45 1/3投球回、防御率3.77、被安打率8.34、奪三振率6.15、四死球率3.97

ヒットを打たれやすく、四死球を出しやすいので、失点が多めになっています。

一方で、イニング数に近い三振を奪え、三振を奪えるピッチャーのようです。

阪口楽のスカウト評価や指名の可能性

続いて、阪口楽のスカウト評価です。

スカウト評価
  • 中日・近藤スカウト「結果については本人が一番悔しいと思う。ただ、大事なのは秋の結果でなく、来年までにどれだけ成長できるか。能力は相当なものがあるので、あとは確実性が出てくれば」「投手としても見ていくが、やはり野手としての魅力を感じる選手。まだまだじっくり見ていきたい存在」「申告(敬遠)2つで評価はしづらいが、(甘い球を)1球で仕留めたのはさすが」
  • 阪神・熊野スカウト「柔らかさもあるし、逆方向にも打てる。力強さが付いてきたら、体が大きい分、長打ももっと出る」「打球を飛ばせる上に、柔らかさがある。一冬超えて、もう一回り体が大きくなれば、もっとすごくなる」
  • 横浜・中川スカウト「体が大きいのに柔らかい。投球にも変なクセがない」
  • 楽天・山田スカウト「打席に立つ雰囲気が良い。和製長距離砲としての素質は十分にある」

長打を打て逆方向にも打てる打撃のほか、恵まれた体型などを評価されており、今後の成長を期待されています。

投手としての能力もありますが、野手としての評価が中心という感じです。

中日が上位候補としてリストアップしたという報道も出ており、評価は非常に高くなっています。

現時点では、2021ドラフトで上位指名は確実と言えそうです。

合せて読みたい!

【ドラフト2021】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

阪口楽の関連ニュース

続いて、阪口楽の関連ニュースです。

>>中日の今秋ドラフト上位候補に岐阜第一の大砲・阪口楽(うた)浮上 今年も地元の逸材狙う【プロ野球】

>>憧れは大谷翔平 美濃の二刀流・岐阜第一の阪口は投打とも奮わず…「あと1勝で甲子園…悔しいです」

>>岐阜第一 来春センバツ絶望的 プロ注目の阪口、投打で貢献できず「悔しい」

>>来秋ドラフト候補の岐阜第一・阪口楽、苦しみながらも完投 4打数無安打には悔しさも、中日スカウト「野手として魅力」

>>岐阜第一の来秋ドラフト候補・阪口 4番投手で1安打&3失点敗戦 3位決定戦へ「投げるつもり」

>>“来年のドラフト候補”岐阜第一・阪口楽が投打でキラリ…楽天スカウト「和製長距離砲としての素質は十分にある」

阪口楽のまとめ

以上が、岐阜第一高校 阪口楽経歴、成績や特徴、スカウト評価でした。

長打力や広角に打てるバッティングが持ち味です。

2021ドラフトで上位指名は確実といえるでしょう。

高校通算本塁打をどれだけ伸ばせるかなど、今後の動向や活躍に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です