【ドラフト】阪上翔也(神戸国際大附)の成績・経歴・特徴

今回ご紹介するのは、神戸国際大附の阪上翔也です。

最速145km/hの質の良いストレートを投げ込む二刀流右腕

今回は、そんな2021年ドラフト候補 神戸国際大附・阪上翔也

記事の内容

をご紹介しています。

阪上翔也の経歴やプロフィール

まずは、阪上翔也の経歴です。

プロフィール
  • 名前:阪上翔也(さかうえ しょうや)
  • 出身地:兵庫県伊丹市
  • 生年月日:2003年11月1日
  • 身長:180cm
  • 体重:85kg
  • 投打:右投左打
  • ポジション:投手、外野
  • 経歴:伊丹市立瑞穂小学校 → 打田タイガース(紀の川市立打田中学校) → 神戸国際大附
  • 関連ページ:Inttagram

詳しく見ていきましょう。

中学時代は硬式野球部

伊丹市立瑞穂小学校時に野球を開始。

紀の川市立打田中学校時は和歌山県の祖父が監督を務める硬式野球チームの打田タイガースに所属。

陸上部にも所属し、200m走では県大会二位という成績を残しています。

高校一年生時から公式戦出場

神戸国際大附では一年生春からベンチ入り。

夏の選手権予選では、三回戦の姫路工戦で4安打を放つ活躍を見せています。

決勝の明石商戦では、二死満塁の場面で代打として中森俊介(現ロッテ)と対戦し、凡打に終わっています。

秋季近畿大会初戦の智弁学園戦では、2番ライトでスタメン出場するも、無安打で敗戦となっています。

高校二年生秋から投手として結果を残す

二年生秋季県大会では投手として結果を残します。

二回戦の神戸大一戦では、リリーフとして5回10奪三振、三回戦の社高戦でリリーフとして9 1/3回を15奪三振の投球で勝利に貢献。

近畿大会では背番号1として、初戦の近江戦で2失点完投で勝利に貢献します。

続く、二回戦の京都国際戦では疲労の為登板回避し、敗戦となっています。

近畿大会ベスト8ということで、選抜出場の可能性はあります。

阪上翔也の特徴や動画

次に、阪上翔也の特徴です。

投球編

まずは投球動画を見ていきましょう。

一年生時の映像なので、現在はもっと成長していると思います。

【投打に期待】和歌山から神戸国際大附へ進学し1年秋デビューした阪上翔也(2年・打田中)秋大で注目して見てほしい逸材。

左足の使い方が特徴的で、高いリリースポイントで投げ下ろす投球フォームです。

勢いあるストレート

ストレートは最速145km/hです。

相手打者が低めのボールを見逃してストライクになるシーンや、空振りが奪えていたりと、ボール自体の質は良さそうです。

上から投げ下ろして投げているので、腕を縦に振れ、回転の質が良いのでしょう。

多彩な変化球

変化球はスライダー、カーブ、フォークを投げています。

主にスライダーを軸に投球を組み立てており、自信があるボールのようです。

やや球速が遅い印象ですが、変化量が大きく、空振りが奪えています。

球数は少ないですが、カーブやフォークも織り交ぜ、多彩な変化球を操っています。

打撃編

続いて打撃動画です。

≪神戸国際・阪上 攻守≫強打 & MAX145km/h!二刀流あらわる!そのスケールは無限大!神戸国際大附「阪上 翔也」攻守まとめ【2021年度注目選手】

足を大きく上げた打撃フォームから鋭いスイングが特徴的です。

拾える打撃

打撃シーンは少ないですが、その中でも拾える打撃が印象的です。

崩されながら変化球に対応できており、ある程度の率は残せそうです。

まずまずの走力

動画の第二打席での一塁到達タイムは、流しながらですが4秒3前後となっています。

また下記の動画のセカンドゴロでは4秒前後となっています。

【高校野球・兵庫】西脇工業 vs 神戸国際大附 (2020年8月7日、ほっともっとフィールド神戸)#高校野球大会をみんなで観ようプロジェクト⚾︎

その為、まずまずの走力といえます。

ちなみに50m走は6秒0のようです。

特徴まとめ!

わかりやすくまとめると

特徴まとめ
  • 高いレベルの二刀流
  • 最速145km/h
  • 質の良いストレート
  • 多彩な変化球
  • 高い打撃技術
  • まずまずの走力

です。

高いレベルの二刀流です。

投手としてのレベルが高く、現時点では投手よりという感じでしょうか。

しかし、本人は打撃の方が興味があるようなので、今後は打撃の方が伸びてくるかもしれませんね。

阪上翔也の成績

続いて、阪上翔也の成績を見ていきましょう。

成績は2020年終了時です。

投手成績

投手成績
  • 20秋:3試合、防御率1.16、奪三振率12.73、被安打率4.63

2020年秋季大会では3試合で防御率1.16という素晴らしい成績でした。

イニング数を大きく超える三振数を奪っており、三振が奪えるタイプであることがわかります。

四死球率が不明ですが、被安打率が低くなっており、ランナーを出しにくい投手と言えます。

打撃成績

打撃成績
  • 19夏県:4試合、打率.455、0本塁打、3打点
  • 20秋近畿:2試合、打率.375、0本塁打、1打点、1三振、出塁率.400、OPS.775

あまり情報が出ていないので参考程度に見ておきましょう。

阪上翔也のスカウト評価や指名の可能性

続いて、阪上翔也のスカウト評価です。

スカウトコメント
  • 阪神・熊野スカウト「来年になってからだが、体もあるしね」「野手として評価しています。走攻守そろっている野手。スイングスピードもあるし、甲子園で爆発してくれたら」
  • ヤクルト・阿部スカウト「ポテンシャルを持っている選手なので、投打両面で見ていきたい。投手としても良い球を投げている。」

現時点で阪神とヤクルトスカウトのコメントが出ています。

阪神は野手として評価しており、ヤクルトは投打で評価しているようです。

2020年秋季大会では素晴らしい投球をしており、視察情報も出ているため、多くの球団から注目されています。

現時点の実力的には、ドラフト2021での指名の可能性は十分あるといえるでしょう。

今後の活躍に注目しましょう。

阪上翔也の関連ニュース

続いて、阪上翔也の関連ニュースです。

>>神戸国際大付エース阪上は「投打両面で」スカウト評

>>神戸国際大付・阪上がパワー全開 4球団前で15K

>>神戸国際大附・阪上「信じて」センバツ“吉報”待つ

>>プロ注目の阪上「投打どっちも」見て 神戸国際大附の145キロ右腕

>>神戸国際大附の145キロ右腕・阪上が2失点完投で8強…近畿大会から背番号1

阪上翔也のまとめ

以上が、神戸国際大附 阪上翔也経歴、成績や特徴でした。

最速145km/hの質の良いストレートが特徴の二刀流右腕。

2021ドラフトで指名される可能性も十分にあると思います。

今後の動向や活躍に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です