【ドラフト】深沢鳳介(専大松戸)の成績・経歴・特徴

今回ご紹介するのは、専大松戸の深沢鳳介です。

変則フォームからの最速144km/hのストレートや変化球の精度が抜群の右腕投手。

今回は、そんな2021年ドラフト候補 専大松戸・深沢鳳介

記事の内容

をご紹介しています。

深沢鳳介の経歴やプロフィール

まずは、深沢鳳介の経歴です。

プロフィール
  • 名前:深沢鳳介(ふかざわ おうすけ)
  • 出身地:東京都江戸川区
  • 生年月日:2003年11月15日
  • 身長:175cm
  • 体重:73kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:投手
  • 経歴:雷サンダース(江戸川区立四葛西小学校) → 上一色中学校 → 専大松戸
  • 関連ページ:専大松戸HP

詳しく見ていきましょう。

中学校は軟式野球で全国ベスト4入り

江戸川区立四葛西小学校時に雷サンダースで野球を開始。

上一色中学校では軟式野球部に所属します。

三年生時にはエースとして、全国中学校軟式野球大会でベスト4入りをしています。

上一色中学校の先輩である現ロッテ・横山陸人の影響で専大松戸へ進学。

専大松戸でサイドスローに転向

専大松戸ではサイドスローにフォームを変更。

一年生からベンチ入りを果たし、二年生秋からエースとしてチームをけん引します。

秋季県大会では三位になり、関東大会出場を果たします。

関東大会では、初戦の鹿島学園戦、二回戦の鎌倉学園戦で2試合連続無四球完封勝利を挙げます。

続く準決勝の健大高崎戦では3回3失点で降板となり敗戦となりますが、センバツ出場を決めています。

三年生春のセンバツで甲子園初登板

三年生春のセンバツでは、初戦の中京大中京戦で先発。

自己最速の143km/hを記録し、8回2失点と好投するも、相手投手の畔柳亨丞の好投もあり敗戦となります。

三年生春季大会では、県大会二位で関東大会へ駒を進めます。

関東大会では、初戦の駿台甲府戦で12奪三振完封勝利を挙げます。

その後順当に勝ち上がり、関東大会優勝を決めています。

専大松戸の甲子園初勝利の立役者に

夏の選手権では、二回戦の西武千葉線で5回9奪三振の完封勝利。

五回戦では東海望洋戦で9奪三振完封勝利を挙げるなど、チームの優勝に大きく貢献します。

続く夏の甲子園では、初戦の明豊戦で11奪三振完封勝利を挙げています。

専大松戸はこの勝利で、春夏通じて甲子園初勝利となりました。

深沢鳳介の特徴や動画

次に、深沢鳳介の特徴です。

こちらの動画を見ていきましょう。

サイドとスリークウォーターの中間のようなリリース位置となっています。

勢いのあるストレート

ストレートの最速は時速144km/hですが、常時140km/h前後を投げ込みます。

低いリリースポイントの為、高めへ投げた際には空振りを奪うシーンが多く見られます。

勢いがあるストレートですね。

多彩な変化球

変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップを投げています。

スライダーは120km/h弱で少し球速は遅めですが、横滑りで変化量が大きく空振りが奪えています。

チェンジアップは120km/hを超えた球速で、シュートしながら落ちる球種です。

シュート変化の大きいストレートとの見極めがしにくそうです。

カーブは100km/h台で緩いですが、しっかり腕が振れており、変化量が大きい縦割れのカーブとなっており、空振りが奪えています。

制球力はまずまず

制球力はまずまずといえます。

ストレートはややバラツキがみられ、高めに浮くケースが見られますが、その中でも変化球の投げ分けがしっかり出来ています。

それが打ちにくさに繋がっていると考えられます。

また、全体的にまとまっているので、四死球で崩れるタイプでは無いでしょう。

特徴まとめ!

わかりやすくまとめると

特徴まとめ
  • 変則ながら最速144km/h
  • 高めのストレートで空振りが奪える
  • 変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップ
  • 制球力はまずまず

です。

変則ながら各球種の投げ分けがしっかり出来る完成度の高さが魅力です。

ストレートの球速も伸びており、今後さらに球速がさらに上がって来ると、非常に厄介な投手となるでしょう。

深沢鳳介の成績

続いて、深沢鳳介の成績を見ていきましょう。

成績
  • 2021夏選手権予選:5試合、31投球回、防御率1.45、奪三振率11.03、与四死球率2.32、被安打率6.10
  • 甲子園通算:2試合、17投球回、防御率1.06、奪三振率9.53、与四死球率1.59、被安打率4.76

2021年夏の選手権予選では、防御率1.45という抜群の安定感となっていました。

奪三振率は11を超え、三振が奪えるタイプであることがわかります。

さらに、与四死球率が2台と低く、被安打率も6台と低いので、これが安定感に繋がっています。

甲子園でも同様の成績を残しており、常に安定して力を発揮できるタイプであることがわかります。

深沢鳳介のスカウト評価や指名の可能性

続いて、深沢鳳介のスカウト評価です。

スカウトコメント
  • 巨人・榑松アマスカウト統括「両サイドのコントロールがよく、ピッチングセンスが高い。将来的には、斎藤雅樹さんのような投手になる可能性のある好素材」「両サイドのコントロールが光っていました」
  • 巨人・織田スカウト「もともとピッチングが上手。持ち味を出せていた」
  • 阪神・畑山俊二統括スカウト「専大松戸の深沢君は選抜の時からいい投球をしていたが、そこから成長した姿を見せている。球速以上に打者の手元での球のキレを感じさせる」
  • 中日・米村明チーフスカウト「センスが抜群で、投球術は今大会でピカ一。プロでもやると思う」
  • 中日・山本チーフスカウト補佐「両サイドにしっかり投げ分けられていた。右打者のインコースに落ちる球は高校生ではまず打てない」
  • 横浜・進藤編成部長「ストレートをしっかり投げられるのが一番。変化球もいい」
  • 横浜・河原隆一編成部スカウティングディレクター「春よりもスピードも出てきて切れも良くなった」
  • 横浜・吉見スカウト「去年の秋から、センバツ、この夏と、投球も体も順調に伸びている。まだまだ伸びしろはあると思う。楽しみです。」
  • ホークス・永井智浩編成育成本部長兼スカウト部部長「強い球が魅力で勝てる投手」
  • ロッテ永野育成・スカウト部長「躍動感のあるフォームからキレのある直球を投げる。(同じサイド右腕で専大松戸OBのロッテ)横山がリリーフタイプとしたら、(深沢は)先発としての可能性を秘めている。」
  • ロッテ・榎康弘アマチーフスカウト「ベースを広く使うことができ、投球がうまい。将来は(元巨人の)斎藤雅樹さんのようになれる可能性がある」
  • ロッテ・小林スカウト「テンポがいい。打者との駆け引きもうまい」
  • 西武・潮崎ディレクター「指先の感覚が良く、ボールを操れている。変則で希少なタイプ」
  • 日本ハム・坂本スカウト「体の使い方がうまくて、走れるし、守れるし、指の使い方もうまいと思う。選手としてすごくバランスがいい投手なので、今後も楽しみ」
  • ロイヤルズ・大屋博行国際スカウト「センバツにも出場した専大松戸(千葉)の深沢君は、自分で回転を操作できる高い技術がある。普通は気負うと思わぬ回転がつくのだが、彼は力んで回転を乱すことがなく、常にアンダーコントロールの状態で狙い定めたところに投げられる。特にカーブ、チェンジアップは精度が高い。そこにスピンの効いたストレートが来るので、打者はストレートを待っていても振り遅れている。この技術は社会人並み、むしろプロに近いレベルだ。」
  • あるパ・リーグスカウト「球の強さがあって制球力もある。打者は球速より速く感じるはずだし、なかなか打ちづらい。今大会ではトップレベル。変化球の精度もいいし、思っていた以上に成長している。センバツ準V相手だと力んだりするものだけど、堂々としている。何より自信を持って向かって行く姿勢がいい。この調子を続けたらドラフトにもかかってくる」

複数球団からのコメントが出ています。

巨人やロッテは「20勝投手の斉藤雅樹」という名前を出しており、非常に高い評価をしていることがわかります。

その他の球団も、制球力の高さや勢いのあるストレートを評価しています。

変則であることや、現在の完成度の高さを考えれば、ドラフト2021での指名は確実と言えるでしょう。

今後の活躍次第では上位指名の可能性も出てきそうです。

合せて読みたい!

【ドラフト2021】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

深沢鳳介の関連ニュース

続いて、深沢鳳介の関連ニュースです。

>>甲子園の逸材たち「プロ目線」での評価は ソフトバンクの編成トップに聞く

>>阪神・畑山統括スカウト 明桜・風間球打を高評価「存在感見せていた。ポテンシャルの高さは十分」

>>「どんな球にもアジャスト」県岐阜商・高木「制球力いい」広島新庄・花田 甲子園で光った今秋ドラフト候補

>>【甲子園】明桜・風間球打はドラ1の12人に入ってくる…巨人・榑松スカウトが初戦を総括

>>【甲子園】専大松戸・深沢鳳介が11奪三振完封 令和の斎藤雅樹だ! Gスカウト高評価「可能性ある」

>>センバツから成長の完封勝利…初戦負けで「強い気持ちになれた」 専大松戸・深沢、畔柳との投げ合いが糧【夏の甲子園】

>>【甲子園】専大松戸・深沢、春の借り返す完封勝利「チームのため」が原動力

>>【夏の甲子園】V候補を圧倒した専大松戸・深沢 成長にスカウト驚き「この調子ならドラフトかかる」

>>【メジャースカウトの眼】自分で回転を操作できる専大松戸・深沢君

>>プロ注目の専大松戸・深沢 奪三振ショー13K完投!6年ぶり2度目の夏切符に王手

>>専大松戸・深沢 準決勝で13奪三振完投 甲子園かけ木更津総合と激突【高校野球千葉大会】

>>専大松戸エース・深沢9K完封!ロッテスカウト「斎藤雅樹さんのようになれる可能性がある」

>>専大松戸16強 ドラフト候補・深沢 キレキレ5回5K無失点

>>【高校野球】専大松戸のプロ注目右腕・深沢が6安打12奪三振完封

深沢鳳介のまとめ

以上が、専大松戸 深沢鳳介経歴、成績や特徴でした。

変則ながら最速144km/hのストレートや完成度の高さが魅力の右腕投手です。

2021ドラフトで指名される可能性は高いでしょう。

今後の動向や活躍に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です