【ドラフト】達孝太(天理)の成績・経歴・特徴

今回、紹介する選手は天理高校の達孝太投手です。

長身から投げ下ろすノビのあるストレートが魅力の期待の右腕。

怪物級のポテンシャルを秘めており、今後の成長が楽しみな選手です。

今回はそんな天理高校 達孝太

記事の内容

をご紹介しています。

達孝太の経歴やプロフィール

達孝太

まず、達孝太の経歴です。

経歴
  • 名前 : 達孝太(たつ こうた)
  • 出身地 : 大阪府堺市
  • 生年月日 : 2004年3月27日
  • 身長 : 193cm
  • 体重 : 88kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:投手
  • 経歴:高石スワーローズ(堺市立浜寺昭和小学校)→ 泉州阪堺ボーイズ(堺市立浜寺南中学校)→ 天理高校
  • 関連ページ:天理高HP

詳しく見ていきましょう。

ジャイアンツカップにも出場!

小学校4年生の時から軟式野球をはじめ、高石スワーローズに入ります。

その当時はキャッチャーでした。

小学6年生の時点での身長は177cmで、「幼少の頃から暇が有れば寝ていて、1日12時間睡眠を取った」事もあったそうです。

中学生になってからは、硬式チームの泉州阪堺ボーイズでプレーし、その頃からピッチャーをやりました。

3年連続でボーイズ選手権大会に出場します。

中学校2年生、3年生の時にはジャイアンツカップにも出場しています。

高校1年生秋に大阪桐蔭を抑える!

高校は、奈良県の天理高校に進みます。

1年生の時からベンチ入りし、夏の県大会では、準々決勝の大和広陵高校戦で公式戦初登板しました。

ビハインドの場面でリリーフし、2回無失点に抑えます。

1年生秋は、県大会3位で近畿大会に出場、決勝の大阪桐蔭高校戦に先発しました。

初回にドラフト2020候補の西野力矢に本塁打を打たれますが、2回から7回まで無失点。

8回にタイムリーヒットを打たれたところで降板しますが、大量点もあり試合は勝ちます。

この試合で、4奪三振、球速141km/hをマークしました。

先発を告げられたのは試合開始の約30分前で、「大阪桐蔭高校戦なので、変に気負わせたくなかった」と監督が考えたからだそうです。

明治神宮大会で悔しい敗戦

明治神宮野球大会では、準決勝の中京大中京高校戦(愛知)に先発、8回途中まで投げて5失点で、試合も敗れます。

この試合では、「マウンドがいつもより固くて、傾斜も急でした。真っ直ぐが抜けている感じがありました」と違和感を感じていました。

途中からランナーがいなくてもセットポジションで投げると、フォームのバランスを良くする事ができ、対応力を見せます。

初の全国大会で失点した事に対して悔しさを感じ、「まずは体重を増やしたいです。球速は、最低でも150キロを投げたと思っています」と話しており、1年生冬は体力作りに力を入れるそうです。

夏の大会ではベンチ外も甲子園交流戦で甲子園デビュー

二年生春の大会は中止になり、夏の大会でもベンチ外となります。

しかし、甲子園交流戦で甲子園デビューを果たします。

9回から登板し、1回2奪三振で143kmhを記録しています。

二年生秋季大会はエースでフル回転

二年生秋季大会はエースとしてフル回転します。

全7試合に登板し、6完投3完封、52投球回を投げるタフさでチームを牽引。

しかし、近畿大会では昨年好投を見せた大阪桐蔭戦で7回コールドで敗戦となっています。

選抜ではチームをベスト4に導く

選抜でもフル回転します。

初戦の宮崎商戦では9回1失点完投、二回戦の健大高崎戦では自己最速を更新する148km/hを記録し完封勝利。

準々決勝の仙台育成戦では8回自責点2で勝利に貢献します。

しかし、球数が初戦161球、二回戦が134球、準々決勝が164球と多くなっており、準決勝は左脇腹痛のため登板回避

チームは敗戦となりベスト4で敗退となっています。

達孝太の特徴や動画

続いて、達孝太の特徴です。

まず、こちらの動画を見ていきましょう。

左足を大きく上げてタメを作ってから、大きな腕の振りで、体重移動を使って投げています。

肘の使い方も柔らかそうです。

ドラフト2019でロッテから一位指名を受けた佐々木朗希によく似た印象です。

本人は、同じ長身のダルビッシュの投球フォームを参考にしているそうです。

長身から投げ下ろすノビのあるストレート!

190㎝の長身から投げ下ろしており、球に角度が付いています

バッターが見送っていたケースが多く、軌道に慣れないうちは打ちにくいかもしれません。

また、バッターは振り遅れており、ストレートの球速は最速148km/hで、それより速く感じそうです。

肘を柔らかく使えているので、回転の質が良さそうです。

下記のサイトによると回転数は2,300rpmに迫る数値となっており、すでにMLB平均レベルにあるようです。

>>【ドラフト2021】回転数調査ランキング

その為、ノビのあるボールが投げられているのでしょう。

多彩な変化球!

動画ではスライダー、カーブ、フォークを投げています。

スライダーは、打者の手元で鋭く落ちており、カウントを取るのに使えそうです。

フォークは、縦に大きく変化しており、空振りが取れています。

緩いカーブも投げており、緩急をつける投球も出来ていますね。

制球力はまずまず!

動画を見ると、大体はキャッチャーの構えた所に投げられており、低めやストライクゾーンギリギリの所にも投げられています。

一方で、投球が高めに浮く場面も見られました。

制球力はまずまずといったところですが、四死球が多めなので、今後は、より安定した投球が求められそうです。

特徴まとめ!

特徴をもう一度まとめると

特徴まとめ
  • 長身から投げ下ろすノビのあるストレート
  • 変化球はスライダー、カーブ、フォーク
  • 制球力はまずまず

です。

やはり魅力は長身から投げ下ろすノビのあるストレートです。

現時点で球速は最速148km/hですが、球速も含めて今後の伸びしろもまだまだありそうです。

また、中学生時代からネイルサロンに通い、爪の保護を怠らず、細かい部分についても高い意識を持っています

達孝太の成績

次に、達孝太の成績です。

成績
  • 20秋季大会:7試合、52投球回、防御率2.42、被安打率5.88、奪三振率11.77、四死球率1.56
  • 21選抜:3試合、26投球回、防御率1.04、被安打率5.54、奪三振率8.31、四死球率5.88

20秋季大会では防御率2.42とまずまずで、奪三振率11.77という空振りが奪える投球を見せていました。

選抜では防御率1.04という素晴らしい安定感で、登板間隔が短い中3試合で26投球回を投げ抜き、スタミナがあることを証明。

やや疲労が見えたこともあり、四死球が多くなっていましたが、それでも素晴らしい安定感でした。

達孝太のスカウト評価や指名の可能性

次に、達孝太のスカウト評価です。

コメントが多いので主なコメントをご紹介します。

スカウトコメント
  • 巨人・榑松スカウト部次長「柔軟性があってバランスがいい。投手らしい投手。投げる体力があるのも魅力。順調になっていけば、ドラフト上位候補になってくる好素材」
  • 巨人・水野巡回投手コーチ「上背があるし、2年生で伸びしろも感じる。来年の(ドラフト)候補に挙がってくる素材」
  • 阪神・山本スカウト「身体的な魅力も感じるし、来年に向けて楽しみな逸材。下半身も一冬を越して鍛えられたらますます球速も出てくると思う」「腕を振って投げられていた。(脇腹も)全然、大丈夫。上位候補に違いない」
  • 横浜・進藤編成部部長「身長あって、体も使えている。素材はいい。これからどこまで伸びるか楽しみな投手ですよね。」「ウチの(藤浪)晋太郎もそうだが、前で球を離せるのが長所。体の大きさもあるし可能性を秘めた子。夏までマークしていく。」「初戦はいい選手でもこういうことがある。だからといって評価が下がることはない。達には将来性の伸びしろに魅力を感じている」
  • 横浜・河原隆一・編成部スカウティングディレクター「身長が高いしマウンドに立ったときの威圧感がある。藤浪(阪神)のような感じ。変化球の感覚も良さそうで、将来が楽しみな投手」
  • 横浜・安部スカウト「成長スピードがすごい。この調子だと夏までには150キロいくかも。社会人や大学生との兼ね合いでは、(1位の12人に)入る可能性もあるかもしれない」
  • DeNA欠端スカウト「まだ球にムラはあるけど、指にかかった球はしっかり来ていますね」
  • 中日・米村明アマスカウトチーフ「藤浪クラスになれる」「見るたびに良くなっている。スライダーもカウント球になるし、フォークも決め球にしようと努力している様子が見える。プロ志望届を出したら上位候補だし、1位指名も十分にありうる」「伸びしろと将来性がある」
  • 中日・山本チーフスカウト補佐「良くなっている。あれだけ身長、角度があって、肘を柔らかく使えるし、バランスもいい。もう一冬越えたら、もっと良くなる。順調に伸びれば、来年上位候補に挙がってくるのでは」「体が大きくなっている。角度があるし、球速も143キロ出ている。来年が楽しみ」
  • 広島・苑田聡彦スカウト統括部長「あれだけの体があって、腕も振れるのだから楽しみな選手。体ができれば150キロはすぐに出る。」
  • 広島・田村スカウト「普通にいいです。プロから見て、彼は非常に魅力的」
  • ヤクルト・小川シニアディレクター「球のリリースが速く、高めに浮いていたけど、まだ春なので、下半身を強化したらもっと良くなる。素材は素晴らしい」
  • ヤクルト・伊東編成部長「長身を生かして上原のように投げていくのか、ダルビッシュのように前で投げる(打者寄りでボールを離す)タイプになるのか」
  • ヤクルト・橿渕スカウトグループデスク「原点(外角低め)にも右打者の内角にも投げられている。点を取ってもらったあとを抑えられていますし、勝てる投手、エースとしての素質を感じる」
  • ホークス・永井編成育成本部本部長兼スカウト部部長「一番の魅力は伸びしろ。あの上背から投げているフォームのバランスがいい。力がついたらもっと良い球を投げられると思う。」
  • ロッテ・永野スカウト部長「素材がいいのは分かっている。この日の結果はコンディションの問題でしょう。角度は最大の魅力」
  • ロッテ・榎木チーフスカウト「長身だけど、変化球も器用に投げる。真っすぐは出ていた球速以上にスピードを感じたし、体が大きくなってくればもっとスピードも出せると思う。角度があるのは彼の最大の魅力です」
  • ロッテ・三家スカウト「まだこの時期ですが、球自体、すごくいい球を投げています。あれだけ身長がある。キレイでバランスのいい投げ方。関節も柔らかい。今年すごく楽しみな選手です」
  • 楽天・後関スカウト部長「大きいし、球に角度がある。素材としては楽しみ」「手足が長く、彼(岩隈久志)の高校時代とダブる。5年後、10年後に伸びてくる素材としては抜群」
  • 西武・渡辺GM「高橋光成のように上背があって角度があるボールを投げる。体がもっとしっかりしたらもっと速くなるし将来性がある」
  • 日本ハム・大渕スカウト部長「190センチあって腕も長くて。しなやかさと力強さもある。ひ弱さを感じない。考えて投げて修正力もある。素質、意識の高さを感じる。」
  • オリックス・牧田編成部副部長「肘から先の柔らかさに、器用さを感じる」
  • オリックス・谷口スカウト「(193センチと)長身で角度があるし、楽しみな素材です。変化球の決め球もあり、ここ一番の球に力がある」「角度があるし、楽しみな存在。腕も長いから打者もタイミングがとりづらい」「真っすぐの質がいい。ベース上で垂れないし、勢いがある。変化球も器用に投げられるし、将来性豊か。」
  • ロイヤルズ大屋博行国際スカウト「天理(奈良)達君は、改めて直球の回転の良さに感心させられた。着実に体力もついている。もちろん193センチの長身なので、その体力もまだ奈良県の鹿ではなく、ようやく立ち上がったバンビ程度。これは5年くらいかけて体を作ればいい。3月27日生まれと、他の選手よりも“若い”だけに、無限の伸びしろを感じられた。」

現時点で複数球団からのコメントが出ています。

すでに「一位候補」「上位候補」「藤浪クラス」といった非常に高い評価を受けていることがわかります。

現時点での球質や伸びしろを考えれば、一位指名の可能性も十分にある楽しみな選手です。

このまま順調に成長出来れば、ドラフト2021では最低でも上位指名で一位指名の可能性が高いでしょう。

因みに、本人は「高校卒業後は、メジャーリーグに挑戦したい」とのことです。

合せて読みたい!

【ドラフト2021】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

達孝太の関連ニュース

次に、達孝太の関連ニュースです。

>>天理・達 ダルも参考にする「ピッチングデザイン」読み直して圧巻投球!毎回13奪三振で3安打完封

>>天理・達孝太84球13K完封、「0点」初登板から中4日で劇的修正/奈良

>>プロ注目の天理・達が3安打13奪三振完封 わずか84球 前回0点評価から「60~70点」/奈良大会

>>天理コールド発進もプロ注目・達は乱調4回3失点 自ら降板し「0点です」

>>天理・達 反省4回3失点もスカウト評価不変「5年後、10年後に伸びてくる素材」

>>プロ注目“天理のダルビッシュ”達孝太まるで敗戦投手 今夏初登板は3失点…右肘「もう痛みない」【高校野球奈良大会】

>>【高校野球】センバツ4強の天理・達孝太が2か月ぶりの対外試合 4回1安打2三振で無失点

>>広島 スカウト会議で投手中心に156人リストアップ 補強ポイントの右打ちスラッガーは“再調査”

>>センバツで脇腹負傷の天理・達が復帰戦で好投 9球団12人のスカウト視察

>>天理右腕・達の「魅力は伸びしろ」/スカウト評

>>【センバツ】10K完投の天理・達にプロ高評価 中日・米村チーフスカウト「1位指名も十分にありうる」

>>【センバツ】天理・達孝太は「ドラフト上位候補になってくる好素材」プロ各球団のスカウトはこう見た

>>『野球オタク』146キロ右腕 天理・達孝太  理想像はMLB3投手の“ハイブリッド”【センバツ連載】

>>プロ注目天理・達、紅白戦6失点「精度高めないと」

>>プロ注目の天理・達が「進化」高めの速球に手応え

>>来秋ドラフト候補天理・達孝太と瀬千皓が投打に活躍

>>天理の193センチ2年生右腕・達、1回ピシャリ2K 中日スカウト「来年楽しみ」

>>【甲子園】天理の193センチ右腕・達孝太、圧巻の甲子園デビュー「卒業までに155キロ」

達孝太のまとめ!

以上が、天理高校 達孝太経歴、成績や特徴でした。

長身から投げ下ろすノビのあるストレートとスライダー、フォークといった変化球が魅力です。

ここまま順調に行けば一位指名の可能性が高そうです。

今後の活躍に注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です