【ドラフト】松川虎生(市和歌山)の成績・経歴・特徴

今回ご紹介するのは、市和歌山の松川虎生です。

高い打撃技術と捕手能力を兼ね備えた打てる捕手。

選抜甲子園では2試合連続マルチ安打を放つ活躍を見せました。

今回は、そんな2021年ドラフト候補 市和歌山・松川虎生

記事の内容

をご紹介しています。

松川虎生の経歴やプロフィール

松川虎生

まずは、松川虎生の経歴です。

プロフィール
  • 名前:松川虎生(まつかわ こう)
  • 出身地:大阪府南市
  • 生年月日:2003年10月20日
  • 身長:178cm
  • 体重:98kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:投手
  • 経歴:泉佐野リトル(阪南市立鳥取東小学校) → 貝塚ヤング(阪南市立鳥取東中学校)→  市和歌山
  • 関連ページ:Twitter

詳しく見ていきましょう。

中学時に全国大会優勝を経験

阪南市立鳥取東小学校時に野球を始め、泉佐野リトルでプレー。

阪南市立鳥取東中学校では貝塚ヤングに所属。

三年生夏には主将として、ヤングリーグ選手権大会で全国優勝を経験しています。

その後、チームメイトの小園健太と一緒に、市和歌山へ進学します。

一年生時から4番を任される

市和歌山では一年生春季大会三回戦の慶風戦から4番サードで出場。

夏の選手権予選でも4番サードとして出場するも、打率.182で結果を残せず、チームは準々決勝の南部高戦で敗戦となっています。

秋季県大会から正捕手を任されるも、準々決勝の和歌山南陵戦で敗戦。

二年生秋から主将を任される

二年生秋からは主将に任命されます。

秋季県大会では、決勝の和歌山東戦で逆転ホームランを放つなど、チームの優勝に貢献。

秋季近畿大会でベスト4入りを果たし、選抜出場を決めます。

初の甲子園で二試合連続マルチ安打

三年生春の選抜では三番打者として、初戦の県岐阜商戦で2安打を放つ活躍で勝利に貢献。

続く二回戦の明豊戦でも2安打を放つ活躍を見せるも、チームは敗戦となっています。

松川虎生の特徴や動画

次に、松川虎生の特徴です。

こちらの動画を見ていきましょう。

【ドラフト2021候補】松川虎生の打撃シーン&走塁シーン&送球シーン

足を大きく上げ豪快な打撃フォームです。

抜群の長打力

動画を見ると抜群の長打力があることがわかります。

緩いボールに対して、しっかりためて打つことができているのも好印象です。

率が残せるタイプでしょう。

広角に打てる長打力

広角に打てる長打力も魅力です。

足を大きく上げる打撃フォームから、鋭いスイングをします。

それでいて、リストの柔らかさを持っているので、逆方向にも長打が打ています。

鋭い二塁送球

捕手としての能力も高いです。

下記の動画によると二塁送球は1.8秒台です。

【選抜2021】二塁送球タイムまとめ

練習時のタイムですが、NPBでも通用するタイムとなっています。

特徴まとめ!

わかりやすくまとめると

特徴まとめ
  • 抜群の長打力
  • 広角に打てる長打力
  • 二塁送球タイム1.8秒台でNPBでも通用

です。

広角に打てる長打力がありながら、打撃技術にも優れています。

二塁送球も合格レベルなので、打てる捕手と言っていいでしょう。

松川虎生の成績

続いて、松川虎生の成績を見ていきましょう。

成績
  • 20秋季大会:6試合、打率.474、3二塁打、0三塁打、1本塁打、11打点、出塁率.615、OPS1.405、0三振、0盗塁
  • 21選抜:2試合、打率.574、1二塁打、0三塁打、0本塁打、1打点、出塁率.625、OPS1.339、1三振、0盗塁

成績は、2021年選抜までのものです。

秋季大会では打率4割超えで、長打も多くなっており、非常に高いOPSを記録しています。

また、三振が0ということで、選球眼の良さも特徴と言えるでしょう。

選抜は2試合の出場でしたが、そこでもしっかり結果を残しており、実力は本物と言っていいでしょう。

松川虎生のスカウト評価や指名の可能性

続いて、松川虎生のスカウト評価です。

スカウトコメント
  • 巨人・榑松伸介アマスカウト統括スカウト部次長「野手では、長打力が魅力の県岐阜商・高木と、攻守ともにプレーに柔軟性がある市和歌山・松川の両捕手に、三島南・前田のスピードとパワーを兼備したプレー、東海大相模・大塚の超高校級の遊撃守備が光っていました。」
  • 巨人・武田チーフスカウト「打撃がいいし、盗塁も刺す。打って守れる捕手ですね。柔らかさがある」
  • 巨人・岸スカウト「広角に長打を打てるのが魅力的。1発で仕留める能力が非常に高い。引っ張れるのも強み」
  • 横浜・河原スカウティングディレクター「パワーのある打撃が魅力。あれだけ打てる捕手は、なかなかいない」
  • 横浜・安部スカウト「紀三井寺での場外はなかなか見ない。捕手としてのフットワークもある。野球勘がよさそう。あれだけ飛ばせる力がある」
  • ヤクルト・小川GM「長打力がある。一番は打撃ですね。盗塁も刺したし、評価したい」
  • ロッテ・松本球団本部長「小園は初回は力みがあったが、バランスがいい。マウンドさばきが良く、実戦向きの投手。どの球種も高校生の中では間違いなくトップクラス。松川は自分のタイミングを持っていて、それを長く取れるので、どのボールにも対応できる。2人とも上位で指名される可能性は高い」
  • ロッテ・榎アマチーフスカウト「柔らかい印象。力もある。広角に長打も打てる。リストも柔らかい。いい打者です」
  • ロッテ・三家和真スカウト「テンポ良く投げさせていた。投手のピンチの場面で声かけもしていて捕手としてちゃんとケア出来ている。打撃もちゃんと自分のタイミングをとれていた。」

現時点で巨人と横浜のコメントが出ています。

長打力を評価したコメントだけでなく、捕手として評価するコメントも出ています。

攻守に優れた打てる捕手ということで、ドラフト2021での指名は確実と言えるでしょう。

今後の活躍次第では上位指名もありそうです。

合せて読みたい!

【ドラフト2021】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

松川虎生の関連ニュース

続いて、松川虎生の関連ニュースです。

>>ドラフト候補の市和歌山・松川虎生が高評価「打って守れる捕手」/和歌山

>>小園だけじゃない!市和歌山・米田天翼7回10K0封 最速148キロ/和歌山

>>ドラフト候補の市和歌山・松川虎生が通算42号、スカウト打撃評価/和歌山

>>市和歌山のプロ注目2選手躍動…松川虎生は2発、小園健太は6回2安打11奪三振で無失点

>>【高校野球】プロ注目の市和歌山・松川虎生、2打席連発!130メートル場外弾!

>>【センバツ】巨人・榑松アマスカウト統括、市和歌山・小園、天理・達、中京大中京・畔柳が抜けた存在

>>市和歌山・松川虎生は「紀州のドカベン」。センバツ屈指の右腕を支える

松川虎生のまとめ

以上が、市和歌山 松川虎生経歴、成績や特徴でした。

攻守に高いレベルの打てる捕手。

2021ドラフトで上位指名される可能性もありそうです。

今後の動向や活躍に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です