【ドラフト】小園健太(市和歌山)の成績・経歴・特徴

【ドラフト】小園健太(市和歌山)の成績・経歴・特徴

今回、紹介する選手は市立和歌山高校の小園健太投手です。

キレのあるストレートと鋭く曲がる縦スライダーが強みの本格派右腕。

高校1年生春からベンチ入りし、高校2年生夏には球速を152km/hに伸ばしています。

今回は、そんな2021年ドラフト候補 市立和歌山高校・小園健太

記事の内容

をご紹介しています。

小園健太(市和歌山)経歴やプロフィール

まず、小園健太の経歴です。

経歴
  • 名前:小園健太(こぞの けんた)
  • 出身地:大阪府貝塚市
  • 生年月日:2003年度
  • 身長 :184cm
  • 体重:85kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:投手
  • 経歴:貝塚ヤング(貝塚市立第一中学校)→ 市立和歌山高校

詳しく見ていきましょう。

小園健太は中学校3年生夏に全国大会で優勝!

中学校時代は、硬式野球チームの貝塚ヤングでプレーします。

全国大会には3度出場しており、中学校3年生夏はエースとして全国優勝に貢献しました。

高校は市立和歌山高校に進みます。

20校近くの高校から誘いを受けましたが、バッテリーを組んでいた松川虎生から「一緒に行こう」と誘われたのが決め手となったそうです。

小園健太は高校2年生6月に球速を152km/hに伸ばす!

高校1年生春からベンチ入りし、和歌山県大会では、智弁和歌山高校戦で2回を無失点に抑えるなど、3試合に登板しました。

1年生夏の県大会では、リリーフとして3試合に登板、3回戦の和歌山東高校戦では4回を1失点に抑え、球速は140km/h台をマークします。

しかし、準々決勝の南部高校戦では、追いついた直後の9回から登板しますが、失点して試合は敗れました。

1年生秋は先発として投げ、2回戦の初芝橋本高校戦では6回1失点でしたが、準々決勝の桐蔭高校戦ではフォームが安定せず、3回途中4失点で降板します。

1年生冬は体幹トレーニングに力を入れ、フォーム固めを行いました。

2年生6月に行われた大阪桐蔭高校との練習試合では球速を152km/hに伸ばします

小園健太は高校2年生秋の県大会で優勝!

高校2年生夏の県大会では、3回戦の智弁和歌山戦でリリーフ登板、4回を投げて2安打無失点に抑えました。

「普段、緊張しないタイプですが、3年生は負けたら終わりで、相手も智弁だったので、今日は結構した。直球がコントロールできておらず、相手のアジャスト率も高く、自分の直球はまだまだ足りないと思った」そうです。

2年生秋の県大会では、準決勝の智弁和歌山高校戦で9回4失点、完投勝利を挙げました。

決勝の和歌山東高校戦では、リリーフとして無失点に抑え、県大会優勝に貢献します。

近畿大会では、1回戦の東播磨高校(兵庫)戦に先発し、先制点を許しますがそれ以降の失点を許さず、9回を完投して11個の三振を奪いました

続く、選抜を掛けた智辯和歌山との準々決勝では、4安打完封で選抜当確としています。

小園健太(市和歌山)の成績

次に、小園健太の成績です。

成績
  • 地方大会通算(近畿:20秋、県:19夏秋20夏):9試合、41 1/3投球回、防御率1.74
  • 20秋季近畿大会:3試合、22投球回、防御率0.41、被打率4.09、奪三振率8.59、四死球率1.23

成績は2年生時までのものです。

最新の近畿大会では、防御率0.41という圧倒的な安定感を誇っています。

ヒットはそこまで打たれず、そこまで四死球も多くありません

また、イニング数に近い三振を奪えており、三振を奪えるピッチャーです。

小園健太(市和歌山)の特徴や動画

続いて、小園健太の特徴です。

まず、こちらの動画を見ていきましょう。

左足を三塁方向に大きく上げてタメを作っています。

テイクバックはそこまで大きくないですが、腕の振りは大きいです。

また、柔らかく肘を使って投げています。

小園健太はキレのあるストレート!

ストレートにキレがあり、質の良いストレートを投げているので、空振りを奪う事もできていました。

また、バッターがストレートに振り遅れており、球速以上に速く感じるかもしれません。

球速は、最速152km/hです。

小園健太は鋭く曲がる縦スライダー!

動画では、縦スライダー、カットボール、チェンジアップを投げています。

縦スライダーは打者の手元で鋭く曲がり、コースが決まれば、ストライクカウントを取れていました。

カットボールは、速めの球速で打者の近くで変化しており、空振りを誘うのに使えます。

チェンジアップはツーシーム気味で、利き手方向に変化しながら落ち、バットの芯を外せそうです。

他には、カーブも投げます。

小園健太の制球力はまずまず!

動画を見ると、概ねキャッチャーの構えた所に投げられており、低めや内外角にも投げられていました。

一方で、投球が抜けたこともあったので、制球力はまずまずと言ったところでしょう。

小園健太の特徴まとめ!

特徴をもう一度まとめると

特徴まとめ
  • 最速152km/hのキレのあるストレート
  • 変化球は縦スライダー、カットボール、チェンジアップ、カーブ
  • 制球力はまずまず

です。

最速152km/hのキレのあるストレートと鋭く曲がる縦スライダーなどの変化球を投げ分けて抑えます。

小園健太(市和歌山)のスカウト評価や指名の可能性

次に、小園健太のスカウト評価です。

スカウト評価
  • DeNA・安部スカウト「あれだけ腕を振れて、変化球もいい。本当に楽しみな選手」
  • 広島・鞘師スカウト「来年は関西で目玉になるんじゃないですか」「まっすぐも変化球もキレがある。変化球でもバッターを詰まらせられる。投げ方やシルエットが奥川(恭伸)君とかぶります。十分、奥川2世になれる素材ではありますね」
  • 中日・山本アマスカウトチーフ補佐「抑え気味に投げていても、角度のある球を投げる。変化球のコントロールが良いし、来年の目玉になってくる投手」
  • 中日・中田アマスカウトアドバイザー「フォームのバランスが良く、投げっぷりもいい。球速ももっと上がるだろうし、目玉になる可能性はある」
  • 日本ハム・林スカウト「球が強く、変化球もいい。来年がすごく楽しみ。吉村GMに、いい試合を見てもらえたと思う」

ストレートや変化球、フォームのバランスなどを評価されています。

「来年の目玉になる」というコメントもあったので、2021ドラフトで指名される可能性も高く、活躍次第では上位指名もあるかもしれません。

小園健太(市和歌山)のまとめ!

以上が、市立和歌山高校 小園健太経歴、成績や特徴、スカウト評価でした。

最速152km/hのキレのあるストレートと鋭く曲がる縦スライダーが持ち味の本格派投手です。

2021ドラフトで指名される可能性は十分にあり、上位指名もあるかもしれません。

今後の活躍や動向に注目していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です