2018年 プロ野球 ゴールデングラブ賞予想!候補選手や選考基準、発表日は?

2018年 プロ野球 ゴールデングラブ賞 予想 候補選手 選考基準 発表日

こんにちは、

PBL会長のたけぽんです。

プロ野球も日本シリーズが終わりましたね。

そこで気になるのはタイトル表彰です。

前回はベストナイン予想をご紹介しましたが、今回はゴールデングラブ賞の予想です!

ゴールデングラブ賞の選考基準や候補選手、発表日についても紹介したいと思います。

 

2018年プロ野球 ゴールデングラブ賞の選考基準と発表日は?

では、まずゴールデングラブ賞の選考基準について紹介します。

  • プロ野球を5年以上担当している、新聞社、通信社、放送局で投票権がある記者投票で決まる。
  • 守備力に卓越した選手を得票形式で表彰する賞
  • 投手は規定投球回以上または年間試合数の3分の1以上に登板している者
  • 野手はチーム試合数の2分の1以上同じポジションで出場している捕手・野手
  • 原則としては、1ポジション1人で(外野は、左翼手・中堅手・右翼手を同一と考え3人選出する)
  • 該当者なしの得票が過半数に達した場合「該当者なし」となる場合もある

ベストナインとは違い、規定投球回数や出場数などの規定がありますね。

しかし、守備の場合は、打率やホームランのように、参考になる数字が少ないので、より印象度が重要であると言えます。

受賞者の発表については、下記のページにて11/8(木)に発表されました!

ページへ飛ぶと、三井広報委員会のページへ飛びます。

ゴールデングラブ賞は、1986年から三井物産スポーツ用品販売の協賛から、ダイヤモンドグラブ賞 → ゴールデングラブ賞に変更になっているんですね~

そういった経緯があり、現在も三井広報委員会が提供しています。

また、ゴールデングラブ賞の表彰は、ベストナインの表彰と同じく

  • 日時:2018年11月27日(火) 16時30分~18時45分
  • 開場:グランドプリンスホテル新高輪「飛天」

で行われます。

表彰を現地で見たい方は、チケットが販売されますので、NPB公式ページをチェック!

2018ゴールデングラブ賞の予想と候補選手!

では、セリーグの予想結果をご覧ください。

私が予想したのは下記の選手です!

守備名前チーム
投手大瀬良 大地広島
捕手梅野 隆太郎阪神
一塁手ロペス横浜
二塁手菊池 涼介広島
三塁手マギー巨人
遊撃手京田 陽太中日
外野手①大島 洋平中日
外野手②平田 良介中日
外野手③丸 佳浩広島

広島と中日が多いですね。

それでは、ポジション別に候補選手と予想を紹介していきます。

なお、ポジション別に記載しているセイバーメトリクスのUZRの数字については、DELTA,Inc.の1.02 ESSENCE OF BASEBALLから引用させて頂いております。

プロ野球ファン必見のサイトですので、ご存じない方は是非ご活用ください!

2018年ゴールデングラブ賞のセ・リーグ投手は?

名前試合数守備率失策刺殺捕殺UZR
大瀬良 大地271.000010270.5
メッセンジャー28.97711032-0.2
ジョンソン24.961211381.2

セ・リーグ投手は大瀬良が優位でしょうか。

失策は0で守備率が1.000という素晴らしい数字となっています。

刺殺や捕殺も良いですし、成績の方でも最多勝のタイトルを獲得し、優勝もしています。

なので、セ・リーグ投手は大瀬良の可能性が高そうです。

2018年ゴールデングラブ賞のセ・リーグ捕手は?

名前試合数守備率失策刺殺捕殺盗塁阻止率UZR
梅野 隆太郎132.9968986104.3203.0
中村 悠平123.992779064.2882.5
小林 誠司119.993565972.3412.3

セ・リーグ捕手は梅野が優位でしょうか。

捕手としてセ・リーグ最多出場、守備率.996で刺殺986と補殺104で他の捕手より上回っています。

盗塁阻止率も小林に次いでNo.2です。

全ての数字で、高い数字を残している梅野の可能性が高いでしょう。

なので、選出は梅野と予想しました。

2018年ゴールデングラブ賞のセ・リーグ一塁手は?

名前試合数守備率失策刺殺捕殺UZR
ロペス1081.000087175-1.6
ビシエド132.9965122178-0.7
岡本和真126.9946101152-7.3

一塁手はロペスが優位でしょうか。

ロペスは失策0で守備率1.000、ビシエドはロペスよりも24試合多い出場なので、五分五分でしょう。

しかし、ロペスの守備が良いというイメージがあるでしょうから、ロペスが選出されそうな気がします。

なので、ロペスが受賞すると予想します。

2018年ゴールデングラブ賞のセ・リーグ二塁手は?

名前試合数守備率失策刺殺捕殺UZR
菊池 涼介139.99632964209.8
山田 哲人138.984133214578.7
高橋 周平99.9867205296-0.2

二塁手は菊池が優位でしょう。

ほぼ全試合に出場しながら、失策がわずかに3個しかないとうのは凄いですよね。

ライバルは山田でしょうが、これだけの失策数に違いがあると、菊池が選出される可能性が高いでしょう。

なので、菊池が受賞すると予想します。

2018年ゴールデングラブ賞のセ・リーグ三塁手は?

名前試合数守備率失策刺殺捕殺UZR
マギー128.974789170-2.6
大山 悠輔104.9736591551.2
宮﨑 敏郎140.9631179211-11.3

三塁手はマギーが優位でしょうか。

そこまで良い数字ではありませんが、ライバルも数字が低いんですよね~

大山は試合数が少ないですし、宮崎は守備率やUZRが低いです。

なので、マギーが受賞すると予想します。

2018年ゴールデングラブ賞のセ・リーグ遊撃手は?

名前試合数守備率失策刺殺捕殺UZR
京田 陽太142.99162344424.8
田中 広輔143.98971944492.2
坂本 勇人107.982915634710.0

遊撃手は京田が優位でしょうか。

ライバルは田中ですが、京田の方が守備率や失策では上を行っていますし、田中のUZRが思った以上に低いです。

守備への印象度も、京田 > 田中 だと思います。

なので、京田が受賞すると予想します。

2018年ゴールデングラブ賞のセ・リーグ外野手は?

名前試合数守備率失策刺殺捕殺UZR
大島 洋平1411.000014128211.9
丸 佳浩122.9961122230-4.0
平田 良介134.996113421711.9
桑原 将志113.99511132049.6
野間 峻祥123.99511231972.7
鈴木 誠也116.9794116180-5.2

*UZRはライト・センター・レフトの守備位置別に算出されていますので、別ポジションを数字だけでは比較出来ませんので、ご注意ください。

外野手については、大島・平田・丸が優位でしょうか。

大島については、失策0で守備率1.000なので、文句なしでしょう。

平田についても、大島に次ぐ試合数で、各数字で高いレベルをマークしています。

丸については、守備率は良いものの、UZRが低いので気になります。

しかし、守備の印象度は悪くないので、選出される可能性はあるでしょう。

なので、大島・平田・丸が選出されると予想します。 

合せて読みたい!

2018年 プロ野球 ベストナイン予想!候補選手や選考基準、発表日は?

2018ゴールデングラブ賞 パ・リーグの予想と候補選手

まだプロ野球は優勝争いが特にパ・リーグはし烈しておりますが、自称日本一はやいゴールデングラブ賞の予想をしてみようかなと思います。 ・ ・ セ・リーグ 投手⇒菅野智之 捕手⇒小林誠司 ? 一塁手⇒岡本和真? 二塁手⇒山田哲人 三塁手⇒マギー? 遊撃手⇒田中広輔 外野手①⇒丸佳浩 外野手②⇒鈴木誠也 外野手③⇒青木宣親 パ・リーグ 投手⇒千賀滉大 捕手⇒甲斐拓也 一塁手⇒銀次? 二塁手⇒浅村栄斗 三塁手⇒松田宣浩? 遊撃手⇒源田壮亮 外野手①⇒柳田悠岐 外野手②⇒田中和基? 外野手③⇒秋山翔吾 #日本一早い予想 #ゴールデングラブ賞2018 #ゴールデングラブ賞

🌸イケぶん🇰🇷teamリリカル@さらさらさん(@ikebun.225)がシェアした投稿 –

続いて2018年ベストナインのパ・リーグの候補選手と予想です。

私が予想したのは下記の選手です!

守備名前チーム
投手上沢 直之日本ハム
捕手甲斐 拓也ホークス
一塁手中田 翔日本ハム
二塁手中村 奨吾ロッテ
三塁手松田 宣浩ホークス
遊撃手源田 壮亮西武
外野手①上林 誠知ホークス
外野手②西川 遥輝日本ハム
外野手③秋山 翔吾西武

ホークスと日本ハムは多いですね~

それでは、ポジション別に候補選手と予想を紹介していきます。

2018年ゴールデングラブ賞のパ・リーグ投手は?

名前試合数守備率失策刺殺捕殺UZR
上沢 直之251.000024120.7
岸 孝之231.00002360.5
マルティネス25.977125151.4

投手は上沢と岸の二択でしょうね。

どちらも甲乙つけがたいですが、若干上沢の方が数字が良いいのと、チーム順位を考えると、上沢が優位でしょう。

以上から、選出は上沢と予想します。

2018年ゴールデングラブ賞のパ・リーグ捕手は?

名前試合数守備率失策刺殺捕殺盗塁阻止率UZR
嶋 基宏112.9991112823.3121.7
甲斐 拓也133.9918133770.4477.9
田村 龍弘143.9955143829.3203.1

捕手については甲斐が優位でしょうか。

守備率は、他の上位捕手に比べると低くなっていますが、何と言っても盗塁阻止率No.1です。

日本シリーズMVPを獲得した「甲斐キャノン」で、甲斐=強肩というイメージが固まったでしょう。

数字よりも強烈なイメージで、甲斐が優位でしょうね。

なので、選出は甲斐と予想しました。

2018年ゴールデングラブ賞のパ・リーグ一塁手は?

名前試合数守備率失策刺殺捕殺UZR
中田 翔131.99831183802.0
井上 晴哉125.992101120844.6
銀次102.9972669353.0

一塁手は中田が優位でしょうか。

守備率は一塁手でNo.1ですし、試合数もこなしています。

守備が良いというイメージもありますので、中田の可能性が高そうですね。

なので、選出は中田と予想しました。

2018年ゴールデングラブ賞のパ・リーグ二塁手は?

名前試合数守備率失策刺殺捕殺UZR
中村 奨吾143.99363294866.5
福田 周平102.99041512304.4
浅村 栄斗142.983122794125.2

二塁手は中村が優位でしょうか。

全試合出場ながら、失策は6個で、守備率は.993という高い数字を記録しています。

ライバルとしては浅村がいますが、失策数が中村の倍となっているのが気になるところですよね。

刺殺や捕殺も中村の方が多いですし、UZRでも良い数字です。

なので、選出は中村と予想します。

2018年ゴールデングラブ賞のパ・リーグ三塁手は?

名前試合数守備率失策刺殺捕殺UZR
松田 宣浩143.97878222713.5
鈴木 大地138.96910107209-1.3
レアード118.9689731982.1

三塁手は松田が優位でしょう。

全試合出場しており、守備率はサードでNo.1です。

UZRも他選手を圧倒的に突き放していますし、守備が良いといったイメージもあります。

なので、選出は松田と予想しました。

2018年ゴールデングラブ賞のパ・リーグ遊撃手は?

名前試合数守備率失策刺殺捕殺UZR
安達 了一140.98972004179.4
源田 壮亮143.9861127152630.9
中島 卓也131.980132134224.3

遊撃手は源田が優位でしょう。

守備率は安達に劣るものの、全試合出場し、刺殺や捕殺は圧倒的に多いです。

しかも、UZRがとんでもなく高い数字となっており、守備の貢献度は素晴らしいものがあります。

なので、選出は源田と予想します。

2018年ゴールデングラブ賞のパ・リーグ外野手は?

名前試合数守備率失策刺殺捕殺UZR
上林 誠知142.98732241014.0
西川 遥輝139.991330946.2
秋山 翔吾143.98742894-0.9
柳田 悠岐127.988324882.1
田中 和基104.992224345.5
大田 泰示1011.0000170213.3
中村 晃1021.00001332-0.2
島内 宏明102.9951195617.3

*UZRはライト・センター・レフトの守備位置別に算出されていますので、別ポジションを数字だけでは比較出来ませんので、ご注意ください。

外野手は上林・秋山・西川が優位でしょうか。

上林については、試合出場数が多く、失策も3つのみです。

さらに捕殺数が10という素晴らしい記録で、強肩であることをアピール出来ています。

秋山についてはUZRでは良くないものの、全試合出場しており、刺殺がNo.2です。

3年連続ゴールデングラブ賞で、守備が良いイメージも付いています。

西川については、ほぼ全試合出場していることや、守備率の高さ、センターNo.1のUZRが示す通り、高い走力の守備範囲があります。

以上から、外野手は上林・秋山・西川と予想しました。

合せて読みたい!

2018年 プロ野球 MVP予想!候補選手や選考基準、発表日は?

2018年 プロ野球 ゴールデングラブ賞についてのまとめ

以上が、2018年のゴールデングラブ賞の予想や候補選手、選出基準のご紹介でした。如何でしたでしょうか?

守備の記録はあるものの、記録だけでは評価しにくいのが「守備」です。

セイバーメトリクスの指標も、まだまだ認識されていないだけに、「守備が良いイメージ」の選手が選出されやすいですよね~

今年はどんな選手がゴールデングラブ賞を受賞するのでしょうか?

発表は11月8日(木)です。

楽しみに待ちましょう!

合せて読みたい!

【2019】注目ドラフト候補まとめ!ドラフト指名候補を採点してみた!






2018年 プロ野球 ゴールデングラブ賞 予想 候補選手 選考基準 発表日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です