2018年 巨人の契約更改 年俸予想!主力選手のアップ額ランキングや契約更改はいつ?

2018年 巨人 主力選手 年俸予想 アップ額最高は誰 契約更改 いつ

こんにちは~

PBL代表のたけぽんです。

プロ野球もペナントレースが終わりましたね~

オフシーズンで表彰や移籍も気になりますが、契約更改も気になります!

そこで今回は、巨人の年俸予想です。

巨人主力選手の年俸について、アップ額を予想し、ランキングでまとめてみました。

また、契約更改の時期や傾向も紹介します!

 

2018年 巨人 主力選手の年俸予想とアップ額ランキング!

年俸アップ額予想が大きい5選手のランキングを発表します。

順位名前アップ額来季予想年俸今季年俸
1菅野 智之1.1億円5.6億円4.5億円
2岡本 和真5,800万円7,000万円1,200万円
2坂本 勇人5000万円4億円3.5億円
4亀井 善行2,800万円8,000万円5,200万円
5メルセデス2,500万円3,000万円500万円

やはり1位は、沢村賞を獲得した菅野ですね。

続いて、今シーズン巨人の4番として覚醒した岡本でしょう!

ランキング順に、年俸予想の解説をしていきますね。

2018年 巨人 年俸アップ額ランキング1位は菅野智之!

今年もエースは健在でしたね~

年度防御率完封奪三振
20171.591754171
20182.141588200

今年も沢村賞を獲得し、素晴らしい活躍でしたね。

そしてなんといっても、クライマックスのノーヒットノーラン!

史上初の快挙ということで、プラス査定になりそうです。

来年の年俸を考える上で参考になるのは、2016 → 2017 の2.3億円 → 4.5億円でしょうか。

この時は、沢村賞&17勝&防御率1点台という素晴らしい成績、2015 → 2016が厳しい査定だったこともあり、大幅に上がっていますね。

さすがに、今回の査定ではここまでの評価にならないでしょうが、1億円UPくらいの可能性は十分有るでしょう。

なので、現状の4.5億円に1億円のプラスで5.5億円、ノーヒットノーラン査定で+1,000万円の5.6億円と予想しました!

2018年 巨人 年俸アップ額ランキング2位は岡本 和真!

ついに覚醒した、巨人の新4番打者です~

年度試合打率HR打点OPS
201715.19402.502
2018143.30933100.935

この飛躍は凄いですよね~

全試合出場で、史上最年少の3割30本100打点という快挙を達成しています。

大幅な年俸アップになるでしょう!

そこで参考になるのが、2009の坂本です。

坂本は2008年に打率.257、8本塁打でしたが、2009年は打率.306、18本塁打と飛躍した成績になっています。

そして年俸は3,400万円 → 8,000万円となっています。

今年の岡本のブレイクはそれ以上ですから、5,000万円以上アップする可能性が高そうです。

現在の年俸は1,300万円ですから、5,000万円プラスして6,300万円、4番や最年少記録を考慮して、7,000万円と予想しました!

合せて読みたい!

【2018】巨人の人的補償とプロテクト予想!FA獲得で放出の可能性が有る選手は?

2018年 巨人 年俸アップ額ランキング3位は坂本 勇人!

今年も安定した成績を残しましたね~

年度試合打率HR打点OPS
2017143.2911561.802
2018109.3451867.951

一時怪我で離脱したものの、セ・リーグ打率ランキング2位で、攻守ともに存在感を示してくれました。

おそらく、ベストナインやゴールデングラブ賞のタイトルも獲得できるでしょうから、年俸は上がりそうです。

参考になるのは2016 → 2017 の首位打者獲得による1億円アップです。

今回は首位打者を獲得していませんし、怪我による離脱もありましたから、5,000万円ほどのアップでしょうね。

現在の年俸は3.5億円ですから、5,000万円をプラスして、4億円と予想します!

2018年 巨人 年俸アップ額ランキング4位は亀井善行!

今年は復活の年となりましたね~

年度試合打率HR打点OPS
2017109.251647.714
2018123.2541349.718

開幕2軍でしたが、陽の離脱により開幕直後から1軍に昇格し、安定した活躍をしてくれました。

なんと、2009年以来9年ぶりの規定打席に到達しました!

8月以降は低迷しましたが、7月までは打率を3割前後でキープするなど、チームの3位に大きく貢献してくれました。

来季の年俸を考える上で参考にしたいのは、2015年です。

この年は、規定打席に達していませんが、今シーズンと似たような成績で、あとわずかで規定打席でした。

その時は、年俸は6,000万円 → 7,000万円となっており、今シーズンは年齢や貢献度も考えると、2,000万円くらいのUPは見込めそうですね。

なので、現在の年俸5,200万円から2,000万円プラスして7200万円。

長年の功績や人気、若手への影響なども考え、キリ良く年俸8,000万円と予想します!

2018年 巨人 年俸アップ額ランキング5位はメルセデス!

シーズン中盤からいきなり出てきましたよね~

年度防御率完封奪三振
2017
20182.0554153

7月に育成から支配下登録され、初勝利を挙げると、2試合連続で無失点勝利という球団新記録を達成しています。

13試合の登板で、防御率2.05というのは素晴らしいです!

メルセデスが出てこなければ、3位は厳しかったかな?というくらいの貢献度でしょう。

年齢も若いので、これからどんどん成長して、巨人で長く活躍して欲しいところ。

来季の年俸を考える上で参考にしたいのは、山口鉄也です。

山口も育成上がりなので、似たような状況ですよね。

山口は、2007年に32試合、防御率3.91、2勝、0敗という成績で、240万円 → 1,400万円となっています。

比べると、メルセデスの成績の方が良いので、UP額は2,000万円以上になるでしょうね~

現在の年俸は500万円ですから、2,000万円をプラスして、2,500万円。

救世主的な貢献度を考えると、キリ良く年俸3,000万円と予想します!

合せて読みたい!

2018年 プロ野球 MVP予想!候補選手や選考基準、発表日は?

2018年の巨人契約更改はいつから?

昨年の契約更改日程の傾向

  • 2軍若手選手 ・・・ 11/20 ~ 11/30
  • 一軍中堅選手・・・12/1~ 中旬
  • 一軍ベテラン選手・・・12/中旬以降

となっています。

2軍の若手選手は11/20に契約更改をしていますね。

11月の終わりから頭くらいにかけて、菅野、澤村、坂本、小林といった一軍の中堅選手が契約更改しています。

そして、陽や長野、亀井といった中堅以降のベテラン選手が、12月の中旬くらいから契約更改でした。

ただ、全てがこのパターンではなく、阿部は11/27に行っていますし、例外はあります。

球団としても、年俸を抑えるために、目安となる選手の契約更改を先にしたりしますので、多少の前後はあるでしょうね。

合せて読みたい!

2018年 プロ野球 ゴールデングラブ予想!候補選手や選考基準、発表日は?

2018年 巨人 主力選手の年俸予想!まとめ

以上が2018年の巨人主力選手の年俸予想とアップ額ランキング予想でした。如何でしたでしょうか?

例年通り、今年も菅野・坂本の活躍がありましたが、なんといっても岡本の覚醒ですよね!

これから長い間、巨人の4番として活躍してくれるでしょう。

そんな岡本を含め、活躍した選手たちの年俸がどうなるのか?

契約更改を楽しみに待ちましょう!

合せて読みたい!

【2019】注目ドラフト候補まとめ!ドラフト指名候補を採点してみた!






2018年 巨人 主力選手 年俸予想 アップ額最高は誰 契約更改 いつ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です