2019プロ野球ブレイク候補!若手有望株は誰だ!

2019プロ野球ブレイク候補や新人王候補!若手有望株は誰だ!

今シーズンも非常に楽しみな若手有望株が多いですね。

若手が台頭するかどうかは、チームの順位を占う上で非常に大事です。

今回は、そんな若手選手のブレイク候補をご紹介してきます。

中でも活躍しそうな6選手については、成績予想もしてみました。

記事の最後には、あなたが期待する若手選手の投票も行っていますので、是非ご投票ください!

2019プロ野球若手ブレイク候補まとめ

まずは、2019年のプロ野球の若手ブレイク選手候補一覧をご紹介します。

条件としては

ピックアップ条件
  • 25歳前後までの若手
  • 投手:50投球回以下
  • 打者:通算100打席以下
  • 出場機会が多くなりそう

といったポイントでピックアップしています。

また、名前が青色の選手は、次の章でどのくらいの活躍をするのか?成績予想をご紹介しています。

2019セ・リーグ若手ブレイク候補まとめ

セ・リーグのブレイク候補一覧です。

名前チーム守備年齢投打新人王
対象
床田寛樹広島投手24左投左打
高橋奎二ヤクルト投手22左投左打
梅野雄吾ヤクルト投手20右投右打
高橋優貴巨人投手22左投左打
上茶谷大河横浜投手23右投右打
山本拓実中日投手19右投右打
石川翔中日投手20右投左打
勝野昌慶中日投手22右投右打
坂倉将吾広島外野21右投左打
村上宗隆ヤクルト三塁19右投左打
塩見泰隆ヤクルト外野26右投右打
松原聖弥巨人外野24右投左打
近本光司阪神外野25左投左打
木浪聖也阪神内野25右投左打

*スマホの場合右にスクロール可

昨年のドラフト指名の選手も多く入ってきていますね。

根尾や小園といった期待の選手もいますが、高卒ということやチーム事情を考えると、今シーズンの出場機会は少ないでしょう。

合せて読みたい!

2019年プロ野球セ・リーグ新人王争いランキング!候補選手の成績まとめ!

2019パ・リーグ若手ブレイク候補まとめ

パリーグのブレイク候補一覧です。

名前チーム守備年齢投打新人王
対象
松本航西武投手23右投右打
甲斐野央ホークス投手23右投右打
杉山一樹ホークス投手22右投右打
K-鈴木オリックス投手25右投右打
竹安大知オリックス投手25右投右打
東妻勇輔ロッテ投手23右投右打
種市篤暉ロッテ投手21右投右打
池田隆英楽天投手25右投右打 
西口直人楽天投手23右投右打
山野辺翔西武二塁25右投右打
頓宮裕真オリックス三塁23右投右打
安田尚憲ロッテ三塁20右投左打
藤原恭大ロッテ外野19左投左打
辰己涼介楽天外野23右投左打

*スマホの場合右にスクロール可

パ・リーグも、昨年のドラフト指名の選手も多く入ってきていますね。

吉田輝星については良い投手ですが、高卒一年目ということもあり、出場機会は少ないでしょうね。

ただ、藤原についてはチーム事情もあり、開幕スタメンの可能性が高そうです。

合せて読みたい!

2019年プロ野球パ・リーグ新人王争いランキング!候補選手の成績まとめ!

2019セ・リーグ若手ブレイク候補の成績予想!

先ほど紹介したブレイク候補のうち、今シーズン出場機会が多く、結果を残しそうな選手をピックアップしてご紹介します。

投手・野手の各3名ずつご紹介していきますね。

セ・リーグ ブレイク候補 投手編

まずは投手三名のご紹介です。

床田寛樹(広島)

左腕から投げ込む最速148km/hの速球が武器で、2017年に新人ながら開幕ローテーション入りしましたが、大怪我により離脱。

今シーズン復活を期待する逸材ですね。

キャンプでは力のある速球を投げており、怪我前のような投球が戻っています。

左腕不足の広島先発陣という背景もあり、開幕ローテーションの可能性も高そうです。

おおよその成績を下記と予想します!

試合数投球回防御率
15803.5065

>>>セ・リーグのブレーク選手一覧へ戻る

高橋奎二(ヤクルト)

最速151km/hの速球が武器の本格派左腕です。

昨年は3試合に登板し初勝利を挙げており、15投球回で20奪三振という素晴らしい内容でした。

躍動感があって良いですよね~

ヤクルト先発陣は左腕不足で、石川雅規もそろそろ厳しい印象です。

開幕ローテーションの可能性も高そうです。

おおよその成績を下記と予想します!

試合数投球回防御率
15903.0085

>>>セ・リーグのブレーク選手一覧へ戻る

勝野昌慶(中日)

中日のドラフト三位ルーキーです。

最速152km/hの質の良い速球が武器の本格派右腕です。

個人的には、昨年のドラフトで一位指名されてもおかしくないほどの、可能性を持った選手だと思っていました。

十分一年目から活躍できるでしょうね。

今シーズンの中日先発陣は不足していますので、勝野がローテーションに入る可能性が高そうです。

おおよその成績を下記と予想します!

試合数投球回防御率
201104.0068

>>>セ・リーグのブレーク選手一覧へ戻る

セ・リーグ ブレイク候補 打者編

続いて打者3名のご紹介です。

村上宗隆(ヤクルト)

昨年、高卒一年目ながら一軍で初打席初ホームランを放ちましたね。

二軍ではイースタン二位の17本塁打、オフシーズンの台湾ウインターリーグでも本塁打王に輝いています。

川端や廣岡とのスタメン争いになるでしょうが、今シーズンは開幕一軍で出場して欲しい選手ですね。

おおよその成績を下記と予想します!

試合打率本塁打打点
100.2501550

>>>セ・リーグのブレーク選手一覧へ戻る

塩見泰隆(ヤクルト)

昨年一軍デビューも、24打席ノーヒットで苦しみましたね。

しかし、二軍では打率.329、9本塁打、22盗塁という素晴らしい成績を残しました。

さらに台湾ウインターリーグでも首位打者&本塁打王で大活躍。

ヤクルトの場合、外野の層が厚いので、なかなか出場するのは難しそうです。

しかし、外野の齢化という問題もありますので、各選手を休ませながら塩見の出場機会を増やしてほしいですね。

おおよその成績を下記と予想します!

試合打率本塁打盗塁
80.280510

>>>セ・リーグのブレーク選手一覧へ戻る

近本光司(阪神)

俊足・好打が持ちあじのドラフト一位です。

50m走5秒8という俊足で、左右広角に打ち分けるバッティングが魅力の選手です。

春季キャンプを見ている限り、守備力や肩力に不安があり、センターとしては厳しそうです。

ただ、打撃については弱点が少なそうで、打撃はすぐにでも通用しそうな印象。

阪神は福留の高齢化、糸井の離脱癖、もう一枠が空白ということもあり、出場機会は多くなりそうですね。

おおよその成績を下記と予想します!

試合打率本塁打盗塁
80.270215

>>>セ・リーグのブレーク選手一覧へ戻る

合せて読みたい!

【2019最新】プロ野球の順位予想まとめ!解説者予想やタイトル争い予想もご紹介

2019パ・リーグ若手ブレイク候補の成績予想!

続いてパリーグの方をご紹介していきます。

投手・野手の各3名ずつご紹介していきますね。

パ・リーグ ブレイク候補 投手編

まずは投手3名のご紹介です。

松本航(西武)

西武ドラフト一位、最速154km/hの本格派右腕です。

勢いある速球と多彩な変化球が武器の本格派右腕で、与四球率が低く、制球面でも安定しています。

西武の先発陣は層が薄いので、開幕ローテで活躍してくれるでしょう。

おおよその成績を下記と予想します!

試合防御率
253.50106

>>>パ・リーグのブレーク選手一覧へ戻る

甲斐野央(ホークス)

ホークスドラフト一位、最速159km/hの本格派右腕です。

勢いある速球と落差の大きなフォークが武器のリリーフ投手ですね。

層の厚いホークスリリーフ陣ですが、岩嵜の状態を考えると、開幕一軍の可能性が高そうです。

将来の守護神候補として、経験を積ませていきたいですね。

おおよその成績を下記と予想します!

試合防御率ホールド
303.5025

>>>パ・リーグのブレーク選手一覧へ戻る

K-鈴木(オリックス)

昨年は二軍で先発なども経験しながら防御率2.85という好成績でした。

オフの台湾ウインターリーグでも3試合で防御率1.15という素晴らしい成績を残しています。

最速154km/hの勢いある速球と、スライダー、フォークで空振りが取れるのが持ちあじ。

今シーズンは、山本由伸が先発に回ることで、出番が増えるでしょうね。

おおよその成績を下記と予想します!

試合防御率ホールド
503.50320

>>>パ・リーグのブレーク選手一覧へ戻る

パ・リーグ ブレイク候補 野手編

続いて打者3名のご紹介です。

頓宮裕真(オリックス)

ドラフト二位の強打が持ちあじのスラッガーです。

四年生のリーグ戦26試合で10本塁打を放った長打力は魅力があります。

特に、大学生後半からどんどん打撃が良くなっていたので、現在成長中といった印象を受けます。

大学では捕手をしていましたが、春季キャンプを見る限りは三塁一本のようですね。

打撃に専念することで、より打撃成績が向上するかもしれません。

一年目から率を残すのは難しそうですが、そこそこホームランを打ってくれそうです。

おおよその成績を下記と予想します!

試合打率本塁打打点
100.2201550

>>>パ・リーグのブレーク選手一覧へ戻る

藤原恭大(ロッテ)

ドラフト一位のゴールデンルーキーで、50m走5秒7という俊足で、遠投110mという強肩の外野手です。

またバットスイング167km/hという、柳田・筒香並みのスイングスピードを計測しています。

キャンプを見ている限りでは、プロの球もフルスイングしたり、見極めたり、粘ることが出来ています。

とても高卒一年目の春季キャンプとは思えない対応力です。

それでも打撃では一軍で結果を残すのは難しいでしょうね。

ただ、走力や守備力があるので、戦力としては計算しやすいです。

井口野球の方針にもピッタリですし、将来性を考え、開幕スタメンになりそうな気がしています。

おおよその成績を下記と予想します!

試合打率本塁打盗塁
120.240325

>>>パ・リーグのブレーク選手一覧へ戻る

辰己涼介(楽天)

50m走5秒7、遠投125mという高い身体能力が持ちあじの三拍子揃った外野手。

大学では元オリックスの田口壮に次ぐ、リーグ歴代二位の122安打を放っており、打撃にも定評があります。

細身の体型ですが、フルスイングで振り抜くので、長打も期待できます。

三振が多かった打撃も、4年生時には改善傾向にあり、発展途上といった印象です。

楽天の外野は一枠あいていますので、総合能力を考えれば、十分開幕スタメンの可能性があるでしょうね。

おおよその成績を下記と予想します!

試合打率本塁打盗塁
100.260520

>>>パ・リーグのブレーク選手一覧へ戻る

合せて読みたい!

【2019最新】プロ野球の順位予想まとめ!解説者予想やタイトル争い予想もご紹介

2019プロ野球若手ブレイク候補まとめ

以上が2019年プロ野球のブレイク候補と注目選手の成績予想でした。

今シーズンも注目の若手選手が沢山いますね。

「あの選手がいねーじゃねーか!」という声も聞こえてきそうですが、期待の選手がいればコメント頂けると幸いです。

また、下記で今シーズンの若手注目選手の投票をしていますので、是非ご投票お願い致します。

【2019セリーグ】 あなたが期待する若手選手は?(追加可)
【2019パリーグ】 あなたが期待する若手選手は?(追加可)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です