【ドラフト】髙椋俊平(西部ガス)の成績・経歴・特徴

今回ご紹介するのは、西部ガスの髙椋俊平です。

最速150km/hのノビのあるストレートや高レベルの多彩な変化球を操る右腕投手。

今回は、そんな2021年ドラフト候補 西部ガス・髙椋俊平

記事の内容

をご紹介しています。

髙椋俊平の経歴やプロフィール

髙椋俊平

まずは、髙椋俊平の経歴です。

プロフィール
  • 名前:髙椋俊平(たかむく しゅんぺい)
  • 出身地:福岡県柳川市
  • 生年月日:1996年7月21日
  • 身長:173cm
  • 体重:78kg
  • 投打:右投右打
  • ポジション:投手
  • 経歴:柳川市立矢留小学校 → 柳川有明ボーイズ(柳南中学校)→ 柳川高校 → 九州国際大学 → 西部ガス
  • 関連ページ:西部ガスHP

詳しく見ていきましょう。

中学時代は硬式野球

柳川市立矢留小学校三年生時にソフトボールを開始。

柳南中学校では柳川有明ボーイズに所属していました。

柳川高校ではベスト16入り

柳川高校では一年生時からベンチ入り。

三年生夏の選手権予選では、初戦の明善戦で6回無失点の好投で勝利に貢献。

三回戦の大牟田では1失点完投、修猷館では8回1失点と順当に勝ち上がります。

五回戦の折尾愛真戦では6回2失点ながら後続が逆転を許し敗戦となり、ベスト16で終わっています。

九州国際大では全国を経験

九州国際大学では一年生春からリーグ戦に出場。

10試合中7試合に登板し、防御率1.06という好成績を収めます。

秋からはエースとして3勝を挙げ、チームの優勝に貢献しています。

明治神宮大会では、初戦の上武大戦で3 1/3回2失点5奪三振の投球をしています。

二年生春季リーグでは、開幕戦の九州大戦で13奪三振の完投勝利を挙げるなど4勝防御率0.95でMVPを獲得。

全日本選手権では、初戦の広島経済大戦で現阪神・尾仲祐哉と投げ合い、タイブレークにもつれるも、無四球完投勝利を挙げています。

三年生春には怪我の影響がありながらも、秋季リーグでは最優秀防御率のタイトルを獲得しています。

四年生時は肩痛もあり、登板機会が激減し、プロ志望届は提出せずに社会人入りをしています。

西部ガスでは二年目に都市対抗で好投

西部ガスでは肩痛の影響で、一年目は3試合のみの登板となります。

二年目の都市対抗予選では苅田ビクトリーズ戦で完封勝利。

宮崎梅田学園戦で150km/hの記録し、8 2/3回1失点でチームの勝利に貢献し、チームの本戦出場に大きく貢献します。

続く都市対抗では、日本製鉄石巻戦でリリーフとして登板し、2回を投げ三者連続三振を含む好救援を見せています。

社会人日本選手権で白星を挙げる

三年目にはJABA九州大会で3試合中1先発で、計7 2/3回を投げ1失点を記録。

日本選手権予選では、代表決定戦の九州三菱自動車戦で8回3安打無失点の好投で、チームの本戦出場を決めています。

なお、この大会で敢闘賞を受賞しています。

続く日本選手権では、JFE東日本戦で先発し、6回2安打1失点(自責0)5奪三振の好投でチームを勝利に導きます。

続く大阪ガス戦では、9点ビハインドの8回途中から登板。

前投手が残したランナーを返し、サヨナラコールド負けを喫しています。

髙椋俊平の特徴や動画

次に、髙椋俊平の特徴です。

こちらの動画を見ていきましょう。

【ドラフト2021候補】髙椋俊平の球質分析&投球フォーム【スロー撮影】

常にセットポジションで、上体を傾けて上から投げ下ろす投球フォームです。

ノビのあるストレート

ストレートは最速150km/hで、常時145km/h前後を投げ込みます。

空振りやファールが奪えており、力強さを感じます。

回転数がMLB平均を超え、2400rpm以上を計測しています。

また、回転軸も良く、ホップ量が非常に多い球質であることがわかります。

多彩な質の良い変化球

変化球は、スライダー、カットボール、カーブ、フォークと多彩です。

130km/h前後のスライダーは、トップスピン成分があり、縦に大きく落ちる特徴的な変化をします。

オリックスの山岡泰輔ような縦スライダーで、決め球として十分使えるでしょう。

130km/h中盤のカットボールはホップ量が大きく、芯を外すのに有効なライジング系です。

その他には、縦割れのカーブ、フォークと、どのボールも球質が良いです。

指先感覚が優れた選手であることがわかります。

まずまずの制球力

制球力はまずまずといえます。

どのボールもコースにある程度の投げ分けが出来ています。

その為、四死球で崩れるタイプでは無いでしょう。

特徴まとめ!

わかりやすくまとめると

特徴まとめ
  • 最速150km/hのストレート
  • ノビのある空振りが奪える球質
  • 変化球はスライダー、カットボール、カーブ、フォーク
  • どのボールも質が良く、特に特殊球である縦スライダーが抜群
  • 制球面もまずまず

です。

最速150km/hのストレートや質の良い多彩な変化球を投げ分けます。

球質的にはドラフト1位レベルで、NPBでも即通用するくらいのボールとなっています。

ただ、社会人三年目ということや、身長が低いという事で、評価はそこまで高くなさそうです。

髙椋俊平の成績

続いて、髙椋俊平の成績を見ていきましょう。

成績
  • 20~21公式戦:10試合、43投球回、防御率0.42、奪三振率8.18、与四死球率2.45、被安打率5.23

分かっている範囲で、2020~2021年7月時点の成績をまとめました。

44投球回で防御率0.42という抜群の安定感を記録しています。

ライジング系のカットボールの投球割合が多いにもかかわらず、奪三振数はイニング数に近く、三振が奪えるタイプです。

与四死球率は2台と低く、被安打率も低い為、安定した防御率に繋がっていると思われます。

社会人でこれだけ結果を残しているという事は、それだけボールが良いという事でしょう。

髙椋俊平のスカウト評価や指名の可能性

続いて、髙椋俊平のスカウト評価です。

現時点でスカウトコメントは出ていません。

2021年の社会人日本選手権で好投していますが、その日スカウトは、近くで行われた大阪桐蔭対高知高校の練習試合に総出でした。

その為、好投してもコメントが出ていない状況です。

今後の視察機会は都市対抗予選のみとなるので、ドラフト2021での指名は微妙と言わざるをえません。

実力的にはドラフト一位クラスなので、指名があることを願うばかりです。

合せて読みたい!

【ドラフト2021】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

髙椋俊平の関連ニュース

続いて、髙椋俊平の関連ニュースです。

>>西部ガス、2大会連続の日本選手権切符 高椋が8回無失点

>>西部ガス創部9年目悲願の全国初星へ、期待は2年目右腕24日に都市対抗初戦

>>西部ガス・笹井が代打サヨナラ満塁弾、高椋12K完封 Honda熊本・島袋は1失点完投勝ち

髙椋俊平のまとめ

以上が、西部ガス 髙椋俊平経歴、成績や特徴でした。

最速150km/hのストレートや高レベルの変化球を投げ分ける右腕投手。

2021ドラフトでの指名は微妙ですが、NPB入りすれば結果は残せる実力はあるでしょう。

今後の動向や活躍に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です