【ドラフト】羽田慎之介(八王子)の成績・経歴・特徴

今回ご紹介するのは、八王子学園八王子の羽田慎之介です。

身長191cmでスリークウォーターから149km/hの速球を投げ込む和製ランディー・ジョンソンです。

今回は、そんな2021年ドラフト候補 八王子学園八王子・羽田慎之介

記事の内容

をご紹介しています。

羽田慎之介の経歴やプロフィール

まずは、羽田慎之介の経歴です。

プロフィール
  • 名前:羽田慎之介(はだ しんのすけ)
  • 出身地:埼玉県所沢
  • 生年月日:2003年12月25日
  • 身長:191cm
  • 体重:87kg
  • 投打:左投左打
  • ポジション:投手
  • 経歴:荒幡ライオンズ(所沢市立荒幡小学校) → 東練馬シニア(所沢市立山口中学校)→ 八王子学園八王子
  • 関連ページ:

詳しく見ていきましょう。

名前の由来は阿部慎之助

名前の由来は現巨人二軍監督の阿部慎之助です。

所沢市立荒幡小学校二年生時に荒幡ライオンズで野球を開始。

六年生時には西武ライオンズジュニアに選出されています。

山口中学校では東練馬シニアに所属。

三年生夏にはジャイアンツカップ準優勝を経験しています。

二年生秋季大会で公式戦デビュー

八王子学園八王子では一年生秋からベンチ入り。

二年生秋の秋季東京大会で背番号1を任され、一次予選の二回戦昭和第一戦で公式戦デビューを飾ります。

先発として12奪三振完投勝利でチームの勝利に貢献。

都大会一回戦の富士森戦では144km/hを記録しています。

三回戦の日大鶴ケ丘戦では10奪三振完投勝利を収めています。

しかし、その後ひじ痛により登板なく、チームは準々決勝敗退となっています。

冬場には体づくりに専念し、6~7kgの増量しています。

三年生春季大会で149km/hを記録

ひじ痛の影響で出遅れ、三年生3月末の練習試合で1イニングを投げたのみで、春季大会に臨みます。

初戦の小平西戦では1回3奪三振の好リリーフを見せます。

三回戦の専修大附戦では、スカウトのスピードガンで149km/hを計測し、1回無失点に抑えます。

しかし、その後は登板なくチームは敗戦となっています。

羽田慎之介の特徴や動画

次に、羽田慎之介の特徴です。

こちらの動画を見ていきましょう。

2021年ドラフト候補 羽田慎之介(八王子) 149キロ記録 11球団視察

右足を大きく上げ、スリークウォーターから投げ込みます。

大きさを感じさせない身のこなし

身長190cm以上となると、動きにぎこちなさが出る選手が多いです。

しかし、各動作を見るとスムーズな身のこなしをしています。

その為、非常に身体能力が高いポテンシャルに満ちた選手であることがわかります。

長いリーチから投げる威力あるストレート

魅力はストレートです。

長いリーチから腕を下げたスリークウォーターから投げ込んできます。

打者が見慣れない位置からのリリースとなるので、対応が難しいでしょう。

MLBでも活躍したランディージョンソンに近いイメージですね。

特徴まとめ!

わかりやすくまとめると

特徴まとめ
  • 長身を感じない身のこなし
  • 長いリーチでスリークウォーター
  • 三年生春時点で最速149km/h

です。

長身ながら身のこなしは抜群です。

現時点で実力を判断する材料が少ないですが、将来性は抜群といえるでしょう。

今後の動向に注目です。

羽田慎之介の成績

続いて、羽田慎之介の成績を見ていきましょう。

成績
  • 20秋季大会:4試合、34投球回、防御率1.59、奪三振率10.32、四死球率5.03、被安打率5.82
  • 21春季大会:2試合、2投球回、防御率0.00、奪三振率13.50、四死球率4.50、被安打率0.00

成績は2021年春までのものです。

秋季大会では防御率1.59という安定感でした。

イニング数を超える三振を奪っており、三振が奪える投手であることがわかります。

また、被安打率も低くなっており、安打を許しにくい事がわかります。

反面、四死球率が高く、制球面で不安定さが残ります。

羽田慎之介のスカウト評価や指名の可能性

続いて、羽田慎之介のスカウト評価です。

スカウトコメント
  • 巨人・青木高広スカウト「素材的にすばらしい。楽しみしかない。直球とフォームが阪神及川と似ている。体幹など身体が強くなればもっと良くなると思う」
  • 巨人・脇谷スカウト「力のあるボール。腕が長く、コントロールも悪そうじゃない。ポテンシャルをすごく感じます。夏は、もっとスピードも上がってくるでしょう。」
  • 横浜・河原スカウティングディレクター「和製ランディ・ジョンソンですね」
  • 横浜・欠端スカウト「球威、スピードがあり、コントロールも悪くない。1イニングだけど、魅力があった。秋より腕の振りが良くなっている。」
  • ヤクルト・橿渕聡スカウトグループデスク「驚いた。あのサイズでも体を使いこなせている。腕の振りも力強い。体格もある左投手は非常に希少性が高い」
  • 楽天・部坂スカウト「身体能力が高い。ここから伸びていくでしょう。」「万全なら(ドラフト)上位にもなってくるのでは」
  • 日本ハム・坂本スカウト「力みなく、バランスがいいし、球のキレが素晴らしい。全国屈指の左腕ではないでしょうか。」「金の卵。和製ランディ・ジョンソン」

現時点で複数球団からコメントが出ています。

「万全なら上位」「金の卵」「ランディ・ジョンソン」といったコメントが出ており、非常に高い評価を受けています。

スカウトの評価や伸びしろを考えらば、上位指名は確実と言えそうです。

怪我の不安がなく、夏にさらなる成長が見られれば、一位指名の可能性も十分ありそうです。

羽田慎之介の関連ニュース

続いて、羽田慎之介の関連ニュースです。

>>八王子学園八王子の羽田慎之介が最速更新 149キロにスカウト「驚いた」

>>八王子学園八王子・羽田 和製ランディ・ジョンソン!自己最速更新149キロ1回0封

>>今秋ドラフト候補の八王子学園八王子・羽田 自己最速更新146キロ計測

>>八王子学園八王子のプロ注目191センチ左腕・羽田 3者連続三振で1回無失点

>>プロ注目の八王子学園八王子・羽田8回10Kで勝利

羽田慎之介のまとめ

以上が、八王子学園八王子 羽田慎之介経歴、成績や特徴でした。

191cmの長身からスリークウォーターで投げる威力十分の速球が魅力の和製ランディージョンソン。

2021ドラフトで上位指名される可能性が高そうです。

今後の動向や活躍に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です