【ドラフト】秋山正雲(二松学舎大付)の成績・経歴・特徴

今回ご紹介するのは、二松学舎大付の秋山正雲です。

最速146km/hのノビのあるストレートと抜群のチェンジアップが特徴の左腕投手。

今回は、そんな2021年ドラフト候補 二松学舎大付・秋山正雲

記事の内容

をご紹介しています。

秋山正雲の経歴やプロフィール

まずは、秋山正雲の経歴です。

プロフィール
  • 名前:秋山正雲(あきやま せいうん)
  • 出身地:千葉県流山市
  • 生年月日:2003年4月29日
  • 身長:171cm
  • 体重:77kg
  • 投打:左投左打
  • ポジション:投手
  • 経歴:流山カージナルス → 荒川シニア(流山市東深井中学校)→ 二松学舎大付
  • 関連ページ:二松学舎大付属HP

詳しく見ていきましょう。

小学校時代にヤクルトスワローズジュニアに選出

小学校一年生時に流山カージナルスで野球を開始。

六年生時にはヤクルトスワロースジュニアに選出されています。

流山市東深井中学校では荒川シニアに所属。

二松学舎大付大付属では一年生で背番号1を経験

現巨人の大江竜聖に憧れ、二松学舎大付へ進学。

二松学舎大付では一年生夏からベンチ入り。

秋季県大会では背番号1を任されるも、初戦の明大中野王子戦で敗戦となります。

三年生春に146km/hを記録

二年生夏の県大会では背番号18で登板が無く終わります。

秋から背番号1を任されると、初戦の成立戦で14奪三振を記録。

準決勝の日大三戦では、8回1アウトまで無安打1失点の好投も敗戦となるも、チームベスト4入りに貢献します。

三年生春季大会でも準決勝の日大三戦で敗戦となり、ベスト4入りとなっています。

六月には練習試合で自己最速を更新する146km/hを計測すると、現巨人の大江竜聖二世として話題となります。

三年生夏に甲子園初出場

夏の選手権予選では、初戦の東京成徳戦で10奪三振、五回戦の広尾戦では13奪三振と登板2試合連続完封を挙げます。

決勝の関東第一戦では、8奪三振1失点完投で、チームを甲子園に導きます。

秋山正雲の特徴や動画

次に、秋山正雲の特徴です。

こちらの動画を見ていきましょう。

セットポジションからゆっくり足を大きく上げ、肘を柔らかく使った投球フォームです。

勢いあるストレート

ストレートは最速146km/hで、常時140km/h前後を投げ込みます。

空振りを奪うシーンも見られ勢いを感じます。

腕を柔らかく使え、腕を縦に振れており、回転の質が良さそうです。

その為、ノビのある球質だと思われます。

抜群のチェンジアップ

変化球はカーブ、チェンジアップを投げています。

中でもチェンジアップが抜群です。

しっかり腕を振って投げており、空振りを奪うシーンが多くなっています。

変化量は小さいですが、来ない系のチェンジアップとなっており、ストレートとの見極めが難しそうです。

まずまずの制球力

制球力はまずまずといえます。

ややストレートが高めに浮く傾向にありますが、変化球はしっかりコースに投げ込めています。

全体的にもまとまっており、四死球で崩れるタイプでは無いでしょう。

特徴まとめ!

わかりやすくまとめると

特徴まとめ
  • 最速146km/hのストレート
  • ノビのある球質
  • 変化球はカーブ、チェンジアップ
  • しっかり腕を振る来ない系のチェンジアップが抜群
  • 制球面ではまずまず

です。

最速146km/hのノビのあるストレートと、来ない系のチェンジアップのコンビネーションが抜群です。

小柄ではありますが、三年生時に球速を伸ばしており、まだまだ伸びしろはあるでしょう。

秋山正雲の成績

続いて、秋山正雲の成績を見ていきましょう。

成績
  • 2021夏選手権予選:5試合、32 3/1投球回、防御率0.56、奪三振率10.86、与四球率1.67、被安打率5.01

2021年夏の選手権予選の成績は、防御率0.56という圧倒的な成績を残しています。

奪三振率も非常に高く9を超える数値となっています。

さらに、与四球率も1中盤と非常に低く、被安打率も低く抑えられていることが、抜群の安定感に繋がっているのでしょう。

文句の付けようがない成績ですね。

秋山正雲のスカウト評価や指名の可能性

続いて、秋山正雲のスカウト評価です。

スカウトコメント
  • 巨人・榑松アマスカウト統括「内角にきっちり投げられる。まさに“大江2世”。投球スタイルもそっくり。間違いなくドラフト候補には入ってくる」
  • 巨人・水野スカウト部参与「甲子園に出たら、もっと爆発する可能性がある」
  • 巨人・木佐貫スカウト「投げ手側の打者の内は投げにくいものだけど、しっかり投げていた」
  • 中日・米村チーフスカウト「(秋山について)球の強さと制球の良さがある。プレートの使い方とかのセンスを見ると将来的にはヤクルトの石川タイプかな」
  • 横浜・篠原貴行アマスカウト「真っすぐが強いし、体を大きく使って投げられる。魅力ある投手」
  • ソフトバンク・永井智浩編成育成本部長兼スカウト部部長「個人として好きなタイプ。投手として持ち合わせていないといけないものがそろっている。」
  • ソフトバンク・宮田善久アマスカウトチーフ補佐「真っすぐの強さ、気持ちの強さがすばらしい。チェンジアップも有効だった」「右打者にも左打者にも真っすぐをインコースに投げられる」気持ちの強さが素晴らしい。チェンジアップが格段に成長した。力の出し入れもできるようになった。

複数球団からコメントが出ています。

ストレートの強さや、内角に投げられる制球力や気持ちの強さを評価されています。

左腕ということや、ボールの質を考えると、ドラフト2021での指名は確実と言えるでしょう。

甲子園での活躍次第では上位指名も見えてきそうです。

合せて読みたい!

【ドラフト2021】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

秋山正雲の関連ニュース

続いて、秋山正雲の関連ニュースです。

>>甲子園の逸材たち「プロ目線」での評価は ソフトバンクの編成トップに聞く

>>二松学舎大付3年ぶり4度目聖地 エース秋山、涙の137球 1失点完投&2回にV打

>>名前の由来は三国志!二松学舎大付エース秋山正雲の活躍で決勝進出/東東京

>>二松学舎大付4強!プロ注目の秋山 最終回登板で3者連続三振

>>「ギアチェンジ、参考にしている」二松学舎大付エースが憧れるOBの巨人左腕【高校野球・東東京大会】

>>二松学舎大付・秋山1失点完投も「全然だめです」

>>二松学舎大付の秋山が好投 巨人・大江に憧れる左腕に8球団スカウトが熱視線

秋山正雲のまとめ

以上が、二松学舎大付 秋山正雲経歴、成績や特徴でした。

最速146km/hのノビのあるストレートと抜群のチェンジアップが持ちあじの左腕。

2021ドラフトでの指名は確実でしょう。

今後の動向や活躍に期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です